鵺 さん プロフィール

  •  
鵺さん: 男が育休を取ったら気づけたこと
ハンドル名鵺 さん
ブログタイトル男が育休を取ったら気づけたこと
ブログURLhttp://nue-childcare.hatenablog.com/
サイト紹介文男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。
自由文男性でありながら、育児休業を取得。けして「イクメン」ではありませんが、仕事目線・男性目線での育児のあり方について考察しています。男が育休をとったら、気付けることも多かったので…。
➡️http://nue-childcare.hatenablog.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/01/29 12:00

鵺 さんのブログ記事

  • 高齢層の貯蓄が、実質目減りする…
  • 根本的課題は世代間格差…記事「36年連続で子ども減少 前年比で増加は東京だけ…」の続き…。今までの話で、少子化を根本解決するには、未婚率の低下を食い止めることが重要で、それには根本的には世代間の格差を是正することが肝になるとこれまで述べてきた。お金のかかる若年層が、もうお金のかからず、既に貯蓄も多い高齢層を養っている構造こそが問題であると…??世代間格差を断ち切れ????20代から10年で5,000万円貯 [続きを読む]
  • 所得水準を上げ、インフレを起こす…
  • 長時間労働是正と所得水準引き上げ…記事「36年連続で子ども減少 前年比で増加は東京だけ…」の続き…。どうすれば、少子化が解消されるかの具体的なシナリオの2つ目が、この「所得水準を上げ、インフレを起こす…」ことだ。前述記事「長時間労働を法規制により厳罰化する…」でも触れたが、少子化の原因である未婚率の上昇を食い止めるには、長時間労働を是正し余暇を作るだけでは不十分で、同時に所得水準を引き上げることが、肝 [続きを読む]
  • 長時間労働を法規制により厳罰化する…
  • 長時間労働が常態化した理由…前述記事「36年連続で子ども減少 前年比で増加は東京だけ…」では、少子化に至る原因として「未婚率の上昇」を挙げ、複合的にはなるものの、その施策として「長時間労働を法規制により厳罰化する…」ことを掲げた。このことは、世の中の情勢としても、電通の過労自殺問題を皮切りに、36協定の見直しなど、現在の労働法制においては、同一労働同一賃金と並んで一番のホットトピックであろう。私も [続きを読む]
  • 36年連続で子ども減少 前年比で増加は東京だけ…
  • 36年連続で子どもが減少…こどもの日に、総務省は子どもの数が36年連続で減少したと発表した。今年4月1日現在の人口推計によると、15歳未満の子どもの数は1,571万人と、1982年以来、36年連続の減少となるらしい…。総人口に占める割合も12.4%と、43年連続で低下し、過去最低を更新する。都道府県別で子どもの数が去年より増加したのは東京都だけで、人口4,000万人以上の世界31カ国で比べると、日本は子どもの割合が最も低いという [続きを読む]
  • 2歳半を過ぎると、息子がパパになつかない…
  • 最近の口癖…あっという間に2歳半を迎えた我が息子。保育園にも慣れたのか、日に日に新しい言葉を覚え、自由に歌を唄っている姿をみると、なんとも微笑ましいのだが、最近の口癖がこれ…??「パパいなな〜い」(パパ要らない)「ママがい〜い」(ママが良い)しかも、全力で私が近づくのを拒み、両手で私の体を押しのけ、日によっては大声で連呼する。最初は「やっぱり子どもは本能的にママが良いのか…」なんて、余裕綽綽に [続きを読む]
  • 結婚しないという選択…
  • 生涯未婚率が続伸…50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す「生涯未婚率」が2015年は男性23.37%、女性14.06%だったことが厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で発表された。2010年の前回調査より男女とも3ポイント超伸びて過去最高を更新。生涯未婚の人は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となり「結婚離れ」がより鮮明になってきている…少子化の原因は未婚率…記事「労働時間規制法制化に見 [続きを読む]
  • 劣悪保育園は、氷山の一角?
  • こども園認定取り消しへ=定員超過、保育士水増し−兵庫・姫路兵庫県・姫路市の認定保育園が、定員を上回る園児を受け入れていたなどして、認定を取り消す方向で検討されている。同園は、園児に与える給食を人数分発注せず、小分けにし、園児1人にはスプーン1杯分のおかずしか与えていなかったことや、余った給食を冷凍保存し、使い回わしていたことが、明らかになっている…以下は引用です…兵庫県姫路市の私立認定こども園「 [続きを読む]
  • 残業上限「月100時間未満」で決着…
  • 前述記事「労働時間規制法制化に見る日本の問題点… - 男が育休を取ったら気づけたこと」の続き…13日午後、安倍総理は経団連の榊原定征会長、連合の神津里季生会長と首相官邸で会談し、政府が導入を目指す残業時間の上限規制をめぐり、繁忙期に例外として認める残業を「月100時間未満」とするよう要請した…。経団連は「100時間以下」、連合は「100時間未満」で譲らず、首相に判断を仰いだ形で、経団連は要請を受け入れる [続きを読む]
  • 労働時間規制法制化に見る日本の問題点…
  • 労働時間規制の法制化労働時間規制についての法制化が、いよいよ大詰めを迎えている。安倍総理が掲げる「働き方改革」に端を発したこの議論だが、電通、三菱電機に見られる長時間労働や過労死の問題から、いよいよ本格的に法制化に進むのだ…で、この議論があまりうまくいっていない。ちなみに現在も労働時間時間の規制がないかというとそうではない。きちんと労働基準法には1日8時間、1週40時間に収めるよう記載はある。残念な [続きを読む]
  • やっと認可保育園に合格‼?だけど課題は山積だ…
  • ようやく認可保育園に合格!前述「救世主・飯島 参上!」では、現在息子が通っている無認可保育園への不満、区役所員・飯島さんの救世主的登場について書いた。その後飯島さんの助言の通り、通う無認可保育園が発行してくれない証明書ではなく、その園との契約書を添付し、認可保育園の申請を行う。結果は…見事、第一希望の合格!!!合格という表現は正しくないのかもしれないが、気分はもう自分の受験の時と同じで、絵も言 [続きを読む]
  • 男性保育士への性差別…
  • 男性保育士への性差別…巷で炎上している話題…極めてくだらない…男性保育士に「女児の着替えさせないで!」 保護者の主張は「男性差別」か2017年1月24日 7時0分「男性保育士に娘の着替えや排せつの世話をやって欲しくない」。こんな保護者の意見は、男性保育士に対する「性差別」にあたるのか。千葉市の熊谷俊人市長(38)がツイッターで投げかけた問題提起が、いまインターネット上で盛んな議論を呼んでいる。千葉市幼保運営 [続きを読む]
  • 育児を中心に考えると、仕事はもっと上手くいく…
  • 息子の発熱…先週の金曜日から息子が熱を出した。妻からのラインで、早退できるかを尋ねられたが、その日はできず、申し訳ないが妻に早退をお願いし、迎えに行ってもらう。妻は息子を引き取ると、その足で小児科に…。インフルエンザは陰性反応だったが、発熱から24時間以内だと正しい反応が出ないこともあり、熱が翌日も続くようなら、また来るように指示される…翌日、息子の発熱は治らず、むしろ熱は上がり、39.9度にまで…。ま [続きを読む]
  • 日本の少子化を食い止めるには…⁉?
  • 未婚率の異常な上昇?記事「なぜ日本の出生率は低いのか⁉?」では、日本の既婚者における一人あたり出生数は、諸外国と比較してもけして低くないことを書いた。加えて、未婚率の異常な上昇が、少子化の根本原因であり、女性のライフスタイルの変化結婚適齢期の所得不安が、結婚の妨げになっていることを言及した。今回はこの仮説について、実態や対策について述べていきたいと思う。女性のライフスタイルの変化まず、「1.女性の [続きを読む]
  • 【考察】ベビーカー規制による騒動の顛末
  • ベビーカー規制による騒動…あまりにくだらない…??初詣でベビーカーを規制する神社に対し、ネット上で波紋が広がっているらしい…2017年の年開け早々、ネット上で大論争に発展したのが、ベビーカーに赤ちゃんを乗せて大勢が集まる場所で初詣に参拝することの是非についてだ。それが障害者差別、少子化問題といったことにまで議論が広がっていった。発端となったのは東京板橋区の乗蓮寺が「ベビーカーご利用自粛のお願い」の [続きを読む]
  • 【仮説】子どもが言葉を覚えるには「読み聞かせ」がいいらしい‼?
  • 息子が急に喋りだした‼?2歳3ヵ月になる息子…。立つのも歩くのもスロースターターな彼だが、案の定言葉を話し始めるのも遅い…。単語らしき言葉は発していたものの、保育園の同じ年代のお友達と比べると明らかにその量は少なく、そして短い…それがだ、何故だか急に喋り出しました。まるでこれまで話したかったのに、ずっと言葉にできなかったストレスを発散するかのように、止め処なく、喋り出したのだ!最初は、何かしたい時 [続きを読む]
  • 救世主・飯島 参上!
  • 引越先の保育園にイラっとする…記事「こんな保育園どう思います⁉?」でも書いたが、我が家は引越後も、無認可ながらすんなりと保育園に入れることができた。それ自体は喜ばしいことだし、このご時世、贅沢も言ってられないのだが、この保育園がどうも好きになれない。引越前に入れていた保育園と比較すると、どうもホスピタリティに欠けるのだ。息子に置き換えると、どうも愛情に欠け、事務的な対応が多く、配慮に欠け、イラっと [続きを読む]
  • 日本の出生数が100万人を下回る…?
  • 日本の出生数がいよいよ100万人を下回る…衝撃的なニュースだ。日本の出生数がいよいよ100万人を下回った。いずれは来るとわかっていたものの、やはり現実となると、 ショックなものがある。それ以外にも、死亡数が戦後最多…婚姻数も戦後最少…といった、先行きの期待できない結果隣っている。これは、地方の過疎の村と同じで…極端に言うと、人口が減るばかりの国には、明るい未来はない、といってもいい状態にある…今年の [続きを読む]
  • 【老害】89歳の弁護士が2歳児に肘打ち??
  • 信じられない事件だ…89歳の弁護士がバスの中で、2歳児に肘打ちをしたという…。一緒にいた母親が110番通報し逮捕されたとのこと…89歳の弁護士の男がバスの車内で2歳の女の子の背中をひじ打ちしたとして逮捕されました。弁護士の鈴木哲太郎容疑者は12日午後5時すぎ、東京・世田谷区を走行中のバスの車内で、2歳の女の子の背中をひじ打ちした暴行の疑いが持たれています。警視庁によりますと、バスは渋谷駅発の二子玉川駅行き [続きを読む]
  • 何をすべきか?何を捨てるべきか?
  • 課題はたくさんある。一度に課題を実現するには、リソースにも限界もある。当然ながら、優先順位をつけよう。優先順位は、目的から考え、因果関係の根本となる課題から着手しよう。一石二鳥となる課題だからだ。問題がある場合は、根本原因だけを潰そうしないと、結局あれもこれもになってしまう…。これも、前述の「必要以上に頑張らない。」で記載した、頑張る新任マネージャーによく垣間見れる光景…。全体を俯瞰し、将 [続きを読む]
  • 必要以上の「頑張り」は、マスターベーションでしかない⁉?
  • マネジメントの原則は、頑張らないこと…。頑張ると労力がかかる。労力がかかると人件費がかかる。人件費がかかると、売上を伸ばさなければならない。売上を伸ばすには、更に頑張る…頑張ることでの悪循環だ…。新任マネージャーに多くみられる光景…。頑張ることが正義だと心酔し、頑張ることでしかアピールできない状態が垣間見れる…。大切なことは、利益を出すこと。費用よりも売上=顧客満足を得ること。顧客満足は [続きを読む]
  • 周囲から「信頼」を得るにはどうしたらいいのか…⁉?
  • 信頼を得る為には、様々な要素があります。マネジメント(記事「上司としてのスタンス」参照)同様、どのような上司ならついていくかに似ていますね。わかりやすいのは、所属、役職、家柄、学歴、収入、見た目、服装、清潔感…etcわかりにくいのは、人柄、知識、優しさ、賢さ、真摯さ、一生懸命さ…etcわかりにくさは、受け取り手の価値観に左右されやすいからだ。人には、感情があり、個々に異なる。同じ人であったとしても、 [続きを読む]