ウッスー さん プロフィール

  •  
ウッスーさん: ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。
ハンドル名ウッスー さん
ブログタイトルウッスーのなんでもクラシック頓珍館。
ブログURLhttps://ameblo.jp/tk-sn579/
サイト紹介文読響、東響、日フィル、シティフィル、都響、新日フィル、N響、神奈フィルなどクラシックコンサートの感想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供862回 / 365日(平均16.5回/週) - 参加 2016/01/29 14:26

ウッスー さんのブログ記事

  • 復活/そして、今週の予定
  • コメントいただいた皆様、ありがとうございした腹痛、発熱その他、正常に戻り、復活しました結局、丸二日寝込み、夏休み用に購入したDVDは観れずとはいえ、遠出の予定もなかったし、丁度休み中で助かりました〈今週の予定〉本日(水) 仲道郁代with若き女神たち @オペラシティ 13:30〜8/17(木) 金管合奏団・宴 @ルーテル市ケ谷 17:00〜8/19(土) ジャパンフレンドシップフィルハーモニック @ミューザ 13:45〜8/20(日) 真夏の [続きを読む]
  • 川瀬賢太郎のスコットランド
  • 川瀬賢太郎と言えば、私にとっては名フィルポンマーが名フィルに客演した際(2008年)、一日目のリハを代振りしたとのことそもそも名フィルとの出会いが、そのときだそうです(当時24歳!)これが縁で翌年には “指揮者” のポストに招請されますデビューが ニールセン “不滅”翌年、ファリァ “三角帽子” 全曲 次の年が、コリリアーノ “ハーメルンの笛吹” (fl.上野星矢)神奈川フィルの常任に指名されたのは、その後のことその川 [続きを読む]
  • サルモネラ菌
  • 食中りの原因一番多いのがサルモネラ菌6〜9月は要注意潜伏期間 4〜8日なので、何が元か分からず多分焼き鳥屋腹痛と発熱嘔吐はないまんまやん...休んでれば 2〜3日で自然治癒する食事は柔らかいもの、肉・脂肪はだめどうせ、食えないが水分は摂った方がいいとか摂ったらだめ、と思ってましたポカリスエットで可下痢止め薬と、解熱剤は逆効果ふーん、そうなんだどっちみち、薬は飲みませんけどむふふ...16日の演奏会には行けそうだ [続きを読む]
  • 銀河ヒッチハイクガイド 三部作
  • 食えない、飲めない、、、参った (_ _)/~~腹痛と発熱で、食中りみたいトホホ... (´ω`)今更ながら読みました『銀河ヒッチハイクガイド』三部作一作目 面白いニ作目 後半含蓄あり三作目 意外と暗い全体にそこそこ楽しめます夏休みの暇つぶしには丁度良いかな『銀河ヒッチハイクガイド』 1979『宇宙の果てのレストラン』 1980『宇宙クリケット大作戦』 1981ダグラス・アダムズ|著安原和美|訳(河出文庫 2005/2006)共通で訳が非 [続きを読む]
  • マッケラス/イギリス室内管のヴォジーシェク
  • ヤン・ヴァーツラフ・ヴォジーシェク (1791-1825、チェコ)全く知らない作曲家ベートーヴェンとも親交があったとか?ヴォジーシェク/交響曲ニ長調 マッケラス(指揮) イギリス室内管曲はむしろメンデルスゾーンっぽい感じこの演奏は、NMLにいくつかある他のものと比べるとかなり速いいくらか尖ったところ(やり過ぎない)も、いかにもマッケラスらしい劇的で、なかなか引き付けられるものがあります演奏の質によって、こうも印象が [続きを読む]
  • カンサス/暗黙の序曲
  • KANSAS/カンサスみなさんご存じか?アメリカン・プログレッシブ・ロックの頂点に君臨した名バンドというか、1974年デビュー以来いまだに現役とにかく大好きで、ずっと聴き続けてます (古いのはリアルタイムじゃないけど)オリジナルアルバム、ライブ、ベスト、DVD含めて全て...なのに、不覚にもこのアルバムは知らなかった (2016/9月に出たらしい)だってさ、、、16年ぶりなんだもんまさか、オリジナルの新譜が出るとは思ってなか [続きを読む]
  • 【NML】ネルソンス/ボストン響のブラームス
  • PCオーディオを本格的に導入したので、早速NMLのカテゴリーを追加しました 新規参入の BSO Classics からネルソンスのブラームス 大好きな第2番を試聴しました ゆったり目のテンポで淡々と進む音楽 無個性で何がいいのか分かりません 演奏にくせがなくて、オーケストラが上手いので、楽曲の入門としてはいいのかも ブラームス/交響曲第2番、第3番 アンドリス・ネルソンス(指揮) ボストン交響楽団 ところで、買ったばかりの DA [続きを読む]
  • 秋山和慶(p.反田恭平)/ 東響:ラフマニノフ
  • 8月11日 ミューザ川崎 シンフォニーホール【フェスタサマーミューザ 2017】東京交響楽団指揮:秋山和慶ピアノ:反田恭平*コンサートマスター:水谷 晃ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番 ホ短調*ラフマニノフ/交響曲第2番 ホ短調反田くんのラフマニノフ、クラシックというよりジャズ自由で、めちゃくちゃロマンティックで、強烈な個性まさに、魅せるピアニスト!チケットが売れるのも納得ですしかし、今日はオーケストラが低調1st [続きを読む]
  • PCオーディオ
  • CD指向、所有欲からなかなか離れられませんが、そろそろ何か手をつけようか?ということで、今更ながら DAC/USB を購入しました候補は三機種DENON DA-310USB 53,000円程度(2016年発売) DC電源FOSTEX HP-A4 28,000円程度(2013年発売) USB電源TEAC UB-301-SP 31,000円程度(2015年発売) AC電源Web情報ではお勧め度の高い FOSTEXにしようかと思いましたが、レビューを読むと両極端スペックはDENONが1ランク上ですが、値段 [続きを読む]
  • ヌーハラ
  • 一時騒いでいたけど、最近聞かないような...が、しかしオフィスの昼休み仕事机で麺をズルズル啜るのは止めてくれーめっちゃ不快毎日だし (~_~;) [続きを読む]
  • 金管合奏団「宴」
  • 夏枯れの夏休みに金管アンサンブルは如何!わたしも応援に行こう!公演概要は下記の通り8月17日(木) 19:00〜ルーテル市ヶ谷ホール (有楽町線 市ヶ谷駅すぐ)チケット 3000円 金管合奏団「宴」 第4回演奏会〈トランペット〉川田修一 (東フィル)篠崎孝 (大阪フィル)多田将太郎松木亜希 (東京シティ・フィル)吉野雄貴〈ホルン〉熊井優 (神奈川フィル)佐久間優〈トロンボーン〉小篠亮介佐々木匡史菅貴登 (中部フィル)〈バストロンボー [続きを読む]
  • 【本】ロバート・F・ヤング 短編集
  • 早川書房も、よくもまあ、ラノベみたいなカバーを付けたものだ? と思いますが、内容もひとことで言うと、ロマンティックSF 1955年から65年までに書かれた7つの短編(日本オリジナル短編集) 収録作は7編 “わが愛はひとつ”“妖精の住む樹”“時を止める少女”“花崗岩の女神”“真鍮の都”“赤い小さな学校”“約束の惑星” 中でも、真鍮の都(1965)は、機知に富んだSF的アイディアが秀逸 それでいて、ロマンティック小説としての [続きを読む]
  • 愛用ヘッドホンの話し
  • 愛用のヘッドホンELEGA DR-209C(藤木電器)1977年発売私が購入したのはもっとずっと後ですが、当時の価格で、たしか1万3千円くらいそれにしても随分長く愛用していますが、音質の不満はなしELEGA はプロモニター(業務用)を主力とするブランド型番200番台はそこから派生した、民生用機そのせいか、はじめは圧迫感のある音でしたが、長年使ううちに程よく落ち着きました低音の量感から高音の抜けまでバランスが良く、特に中音域が [続きを読む]
  • 【雑感】ツィッターとかなんやらとか
  • 神奈川フィルの演奏会のあとは、ツィッターが大騒ぎになる賞賛のツィートを片っ端からリツィート良くこんなに見つけてくるわ、ってくらいあんまり、絶賛調のものばかり読ませられるとちょっとうんざりたまに辛辣な評もリツィートしたら、説得力あるのになあ、なんて思いますブログとか、じっくり眺めた方がよっぽどためになる!それはさておき、近頃、神奈川フィルの下らないつぶやきが他のオケにも伝染して増殖以前、東京シティ [続きを読む]
  • 鈴木秀美/神奈川フィル:メンデルスゾーン、ハイドン
  • 8月6日 ミューザ川崎 シンフォニーホール【フェスタサマーミューザ 2017】神奈川フィルハーモニー管弦楽団指揮:鈴木秀美コンサートマスター:崎谷直人メンデルスゾーン/序曲『フィンガルの洞窟』メンデルスゾーン/交響曲第4番 イ長調 『イタリア』ハイドン/交響曲第104番 二長調 『ロンドン』前半のメンデルスゾーン、正直言ってあんまり面白くなかったフィンガル、んん、ちょっと練習不足?年末の第九(鈴木秀実さん指揮)、 [続きを読む]
  • 【呟き】親切心は無駄?
  • 駅の入り口が分からず迷っている、男女数人組青年たちスマホで地図見ながら立ち往生しているが、すぐそこなのになぜ分からない?一度通り過ぎたけど思い直し、振り返って “駅ならそこですよ” と教えたら...こんなとこで “キャッチ” って、珍しくないっすかーとか、言いながら、駅の入り口とは逆の方へ足早に逃げて行ったなんやねんげんなりするわ (~_~;) [続きを読む]