バフェット太郎 さん プロフィール

  •  
バフェット太郎さん: バフェット太郎の秘密のポートフォリオ
ハンドル名バフェット太郎 さん
ブログタイトルバフェット太郎の秘密のポートフォリオ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/buffett_taro/
サイト紹介文米国の超大型優良株10社に均等分散投資して配当再投資を実践するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供738回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2016/01/29 23:25

バフェット太郎 さんのブログ記事

  • 過去は新しい、未来は懐かしい
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。ウォールストリートジャーナルによれば、著名投資家ウォーレン・バフェットは「ダウ平均は今後100年で100万ドルを超える可能性がある」と述べました。これは現在の2万2000ドルからおよそ45倍も値上がりすることを意味するので、一見すごい数字のように聞こえますが、実際はとても控えめな予想です。なぜなら、100年後にダウ平均が100万ドルに到達するためには年3.9%のペースで上昇すればよ [続きを読む]
  • スプリントとTモバイルUSの合併で通信セクターは息を吹き返すか
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。ダウ平均が2万2000ドルを超えるなど過去最高値圏で推移するなか、これまで相場の牽引役となっていたハイテク大手のアップル(AAPL)が上値を抑え付けています。「iPhone8」の事前注文は「iPhone7」ほど堅調ではないようです。これは「iPhone8」が「iPhone7」とかなり似ていて大きな違いがないためです。変更点をあえて挙げれば、背面がアルミ素材からガラス素材になったことやワイヤレス充電 [続きを読む]
  • 投資家はわかる未来を探そう
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。S&P500ETFに長期投資すべきと主張すると、必ずこう反論する人たちがいます。「過去は未来を保証しているわけではないから、絶対儲かるわけではない」と。なるほど、確かに未来は誰にもわからないということはわかります。しかし、わかる未来だってあると思うのです。例えば、「日本の人口は今後減少が続く」ということです。あるいは、「日本は今後高齢者が増える」なんていうことも「わかる [続きを読む]
  • 【投資哲学】改めてお金持ちになる方法を考えてみた【運用編】
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。読者のみなさんが投資家のブログやツイッターなどから情報を集めるのは、将来の資産形成に役立てたいと考えているからに他ならないと思います。別の言い方をすれば、「お金持ちになる方法教えてよ」ってことだと思う。お金持ちになる方法について、バフェット太郎はかねてから三つの方法を組み合わせることでしかお金持ちになり得ないと主張してきました。一、収入の最大化二、支出の最小化 [続きを読む]
  • 【FOMC】利上げペース鈍化せず、株高ドル高は続く!
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。20日のNYダウ株式市場は前日比41.79ドル(+0.19%)高の2万2412.59ドルと7日連続で過去最高値を更新しました。投資家が注目していたFOMC(米連邦公開市場委員会)で、FRB(米連邦準備制度理事会)はバランスシートの縮小を10月に着手することと政策金利の据え置きを決定しました。また、年内にあと一回の利上げを想定していることを明らかにしました。投資家たちは10月のバランスシートの縮 [続きを読む]
  • 優良株に長期保有を前提に投資した末路
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。 前回のエントリーで優良株が割安な価格で買えるまでじっと待つことは必ずしも正しいワケではないと説明しました。今回は同じ「待つ」でも、待たなければならないときがあることについても説明したいと思います。コカ・コーラ(KO)やフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)のような一握りの優良株を一度購入したら、その企業が本来の成長性や収益性を発揮して株価を押し上げるまでじ [続きを読む]
  • FOMC後のマーケットの行方
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。 19日のNYダウ株式市場は前日比+39.45ドル(+0.18%)高の2万2370.80ドルと、6営業日連続で史上最高値を更新しました。FOMC(米連邦公開市場委員会)が19・20日と開催されるなかで、売買を控える投資家も多かったです。20日のFOMC後に公表される声明文で、FRB(米連邦準備制度理事会)は金融危機後に買い入れた資産の縮小計画を発表すると予想されています。ただ、利上げは見送られるとの公 [続きを読む]
  • 【投資哲学】節度ある買い増しを心掛けろ!
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。株は安い時こそ買い向かうべきですが、下落局面にある特定の銘柄だけをひたすらナンピン買いし続ければ、ポートフォリオがぐちゃぐちゃになってしまいかねません。そのため、株は安い時に買うべきであるものの、節度をもった買い増し戦略が投資家には必要です。例えば、バフェット太郎はコカ・コーラ(KO)やフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)など超大型優良株10社に均等分散と [続きを読む]
  • 史上最高値更新する中で、改めてリスクについて考える
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。 15日のNYダウ株式市場は前日比+64.86ドル(+0.29%)高の2万2268.34ドルと史上最高値を更新し、S&P500指数も+4.60(+0.18%)高の2500.22と初めて2500の大台を超えました。北朝鮮が弾道ミサイル発射に踏み切ったものの、株式市場の反応は鈍かったです。これは、多くの市場参加者たちが武力衝突に至る可能性は低いと見ているためです。為替相場もミサイル発射後こそ円高に振れたものの、数分 [続きを読む]
  • ビットコインバブルは崩壊してしまうのか
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。ビットコインが5000ドルから3500ドルへ暴落しています。ウォール・ストリートジャーナルによれば、米金融大手のJPモルガン・チェース(JPM)JPMのジェームズ・ダイモンCEOはビットコインに対して、「詐欺であり、いずれ破綻するだろう」と述べました。また、「ビットコインを取引するようなトレーダーが社内にいたらすぐさまクビにする」とし、取引は「われわれのルールに反する」と述べ、ビ [続きを読む]
  • 【投資哲学】絶好の投資機会に大きく賭ける投資戦略
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。長く投資の世界に身を置けば、「これは!」と思える素晴らしい投資のチャンスに巡り合うことがあります。このような場合、バークシャー・ハザウェイのナンバーツー、チャーリー・マンガーは「勝算が高いと思ったら、大きく賭けるべきだ」と主張しています。将来を正確に予想することのできない投資家が、勝算が高いと思った銘柄に大きく賭けるような投資をしてもいいのでしょうか。バフェッ [続きを読む]
  • ダウが史上最高値を更新する中でアップルに弱気のサインが
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。NYダウ株式市場は前日比+39.32ドル(+0.18%)高の2万2158.18ドルと過去最高値を更新して取引を終えました。上昇した主な要因は、トランプ大統領が法人税率15%を断固として主張しているとの報道が伝わった他、ライアン下院議長が9月の最後の週に税制改革の草案を公表すると発言したことで、税制改革への期待感が高まりました。【ダウ平均:日足】50日移動平均線を何度も試す展開があったも [続きを読む]
  • 予測に基づいた投資はするな!
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。将来を正確に予想することは誰にもできません。そのため、多くの個人投資家は予測に基づいた投資をするよりも、優良企業の株を買って持ち続けた方が賢明です。北朝鮮を巡る地政学的リスクの高まりやトランプ大統領の政権運営の行方、大規模な自然災害、突然のテロ事件。世界経済の経済動向やFRBによる金利政策の行方。これらを正確に予測することはできませんし、株式市場はさらに予想がつき [続きを読む]
  • iPhoneX発売で株価の強気トレンドは継続するか
  • バフェット太郎です。13日のNYダウ株式市場は前日比+61.49ドル(+0.28%)高の2万2118.86ドルと続伸しました。また、S&P500指数は8.37(+0.34%)高の2496.48と史上最高値を更新して取引を終えました。北朝鮮を巡る懸念が和らいだほか、大型ハリケーン「イルマ」の被害が予想されたほど深刻にはならなかったとの見方から、投資家たちは安全資産の債券からリスク資産の株式へ再び投資資金を移しています。米10年債利回りは2.17%ま [続きを読む]
  • バフェット太郎10種
  • バフェット太郎(@buffett_taro)です。バフェット太郎の投資戦略は、コカ・コーラ(KO)やフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)など、超大型の連続増配株に投資して配当を再投資するというものです。しかし、長期投資においてこのようなほとんど値上がり益の期待できない株より、成長性の高い銘柄が組み入れられているS&P500ETFに投資した方が値上がり益が期待できることに加えて、配当も高い増配率が期待できそうで [続きを読む]