日本シャットダウン協会 さん プロフィール

  •  
日本シャットダウン協会さん: 日本シャットダウン協会
ハンドル名日本シャットダウン協会 さん
ブログタイトル日本シャットダウン協会
ブログURLhttp://jatkamakura.blog60.fc2.com/
サイト紹介文ゆるふわロックバンド「日本シャットダウン協会」の公式ブログ!でも音楽活動にはほとんど触れないよ!
自由文ゆるふわ系ロックバンド「日本シャットダウン協会」の公式ブログ。でも音楽活動にはほとんど触れず、メンバーによる雑談的なコラムやエッセイを発表するいたって文学的文芸的なブログ。
更新するのは主にメンバーの一人(管理人)だけで、もはやバンドのブログではないのではないかと張本人ですら疑っているよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 350日(平均1.7回/週) - 参加 2016/01/29 23:56

日本シャットダウン協会 さんのブログ記事

  • ライブ
  • 日本シャットダウン協会です。今年のLIVEは2/1に新宿JAM、2/19に下北沢Monaレコードでやることが決まっています。それ以降はメンバー就活のため、ちょっとどうなるかわかりません。弾き語りとかやるのかなぁ。また、詳細が決まったら告知します。 [続きを読む]
  • 点鼻薬
  • お元気ですか。いそぶちです。更新を怠っていて申し訳ないなーと外面的な反省をしています。なんか急にアクセス数が伸びたのでちょっと更新しておきます。鼻炎持ちなので風邪をひくと必ず鼻に残って、ずるずるひきずってしまう。薬を飲めばいいのだけれど、夏に薬のアレルギーが出てしまったので飲むに飲めない。なので、治るまで耐えるしかない。臥薪嘗胆。臥薪嘗痰。でも鼻呼吸できないのは蛙が皮膚呼吸できないようなものなので [続きを読む]
  • 悪魔の機械
  • 【礒淵】 UFOキャッチャーが不得意で毎度数千円をつぎ込んでしまう。 キキ&ララの低反発枕を手に入れるに2000円、ポムポムプリンのぬいぐるみには2500円融かした。 一回100円なので20回近く操作したことになる。 まだまだビギナーなのでこんなもんか、とも思うがそれにしたって採算悪い。 しかしどちらの景品もおよそ定価に近い値段で手に入れているので、損しているとは考えられない、いや、考えたくない。 あれは、ほんと [続きを読む]
  • やまひ
  • 【礒淵】 夏休み初日の土曜日からなんだか体の様子がおかしくて、日曜日の午後にはこりゃあかん、ということで実家に遁走した。 日曜日ゆえに病院は救急医療センターしかやっておらず、そこに行く。 症状は軽い熱と発疹だった。 この発疹がかゆいわけでも痛いわけでもなかったのだが、尋常ではない様子で、医者が言うには薬疹ではないか、ということだった。  次の日から本当の地獄で、発疹はとどまることを知らず腹以外の全 [続きを読む]
  • イヤホン外して
  • 【礒淵】 昔ここに書いたかもしれないけれど、最近また同じようなことを考えているので書くことにする。 蝉がみゃんみゃん鳴きはじめて夏が加速している。 目に緑が多くて、暑いけれど心地よくて歩くのが楽しい。 23区に住んでいるけれど憩いの場となる公園も豊富で、ただ海がないのが残念なだけで、自然環境のオーラを感じながら生活できることは幸運だと思う。住宅街だけれどそれだけじゃない。木の影が涼しい。 ウォークマ [続きを読む]
  • ああ文月
  • 【礒淵】 冬生まれのおれは生まれて間もないころ夏というものを知らなかった。 だから20年前の7月なんてお騒ぎしていたんじゃないだろうか。 大変だマム、太陽が近づいてくるぜ! このまま太陽が接近して即身仏になると危惧していただろうが、そのへんの思考能力はやはり幼稚だ。 日に日に暑くはなっていくけれど死ぬほど暑いわけでもなく、心地よいくらいの暑さで済むことが分かった。  20年前の7月、はじめて夏を知ったお [続きを読む]
  • 犬と会話
  • 【礒淵】 実家に2頭のフレンチ・ブルドッグがいる。彼女らは結構な年寄りだ。 彼女のほうは私が尋常小学校一年のころより共に暮らしてきた、今年13歳になろうかという老犬であり、もう片方の彼は私が中等科のころに我が家に来たものであり、今年9歳になる。 ときどき母上より彼女らの写真が送られてくるが、そこで以前に会った時よりもますます白髪が増え、頬はこけ、目も白くなっていくのが分かる。一方で母は若返ったように見 [続きを読む]
  • いすず、いずこ
  • 【礒淵】 蜘蛛の同居人、いすずだが、件のブログを書いた次の日から目にしていない。 彼女が巣を離れたのでクローゼットを閉めることはできるようになったけれど、いないとなるとどこへ行ったか?という問題が生じる。 トイレに入ったところ、顔に何か引っかかった。 蜘蛛の糸だった。 いすずは用をしていたのだろうか。勝手に入って失礼なことをした。だが、鍵をかけないのもどうかと思う。 しかしトイレのどこを見てもいす [続きを読む]
  • 勧誘
  • 【礒淵】  LIVE来てくれた人、ありがとう。愛してる。 LIVE後、いろいろと反省しながら、いい汗かいたなと思って新宿を歩いていたら宗教的なものに勧誘された。 同い年くらいのお兄さんに声を掛けられて、いろいろと話した。  ポリシー、世界観、アイデンティティ、お兄さんではなく僕が考えていることをつらつらと聞かせた。 勧誘ってもっとぐいぐい来るものかと思っていたので拍子抜けした。 お兄さんはただ怪しいバンド [続きを読む]
  • 共に暮らそうと思う
  •  LIVEのお知らせ 7/17 新宿JAM 12:00 OPEN 12:30 START  ▽ 15:50〜日本シャットダウン協会 ¥600 25分ステージです。よろしくお願いします。 【礒淵】 日中、外出していて、夜帰ってきたら部屋の住人が増えていた。 クローゼットの扉と壁の間にクモが巣を張っていたのだ。 おかげでクローゼットは彼女が引っ越さない限り閉められそうにない。 大きさは脚を入れて5cmくらい。 体は小さくて、脚は2次元的な [続きを読む]
  • 雨とガス
  •  LIVEのお知らせ 7/17 新宿JAM 12:00 OPEN 12:30 START  ▽ 15:50〜日本シャットダウン協会 ¥600 25分ステージです。よろしくお願いします。  【礒淵】 雨が降っている。 近頃の雨はたちが悪くて、一気にドバッとくるので災害の危険性がある。 局所的に降るので渇水が心配だ。ほんとうにたちが悪い。 子供のころ、雨は嫌いだったのだけれど最近は好きだ。 濡れるし湿気がはなはだしくて気分もモヤモヤする [続きを読む]
  • 日記
  •  【礒淵】 7月17日 新宿JAM 15:50〜 日本シャットダウン協会 入場料は悪いようにはしないのでぜひ足をお運びください。 ========================= むかし作った曲がたくさんあって、いい曲もダメな曲も含めて100以上あるんだけど、日々歌っていてその一つ一つに思い出があって、大切な財産だなぁと思った。  歌は日記みたいなもので、歌詞を書いた当時あった出来事や考えたことが歌うこと [続きを読む]
  • 7/17
  • 7/17に新宿JAMというところでLIVEをすることになりました。詳細が分かり次第、またお知らせします。 [続きを読む]
  • 鶴は千年亀は万年
  • 【礒淵】 「鶴は千年、亀は万年」ということわざがある。 これどういう意味なのだろうか。 何が言いたいのか分からないことわざだ。 鶴は千年生きる、亀なんて万年も生きる。で、君たち人類はせいぜい100年ちょいでしょ?もっとがんばりなさいよ。という意味だとしても、頑張れるわけないではないか。説得力のかけらもない。 長大な寿命を持つ生き物と比べられても下界に棲む我々はどうしようもないではないか。  それとも [続きを読む]
  • 詩ぃ
  • 【礒淵】 さいきん、歌詞を書くスピードが遅い。 作詞をし始めた当時はだいたい15分から30分くらいで完成していたものが、いまでは一週間からひと月以上かかっている。 書いては消し、書いては消し、できては削り、加え、推敲推敲推敲、、、、 書きはじめは当初から「衝動」であることに変わりないのだけれど、こだわりというか、自分を納得させるまで突き詰めて作ることがここ最近だ。 簡単には納得しなくなったのだ。 これ [続きを読む]
  • 苔のムース
  • 【礒淵】 おひさしぶりです。元気に過ごしております。ただ一切は過ぎていきます。  僕の住まうアパートには一階の各部屋に猫の額およそ250個分の庭がある。 僕の庭スペースはすぐ横に物置が鎮座しているので陰になり日の当たる時間が短く、常にジメジメしている。 また雨が降ると直上の雨樋から水があふれて僕の庭に落下するため水たまりができるのだがそれが厄介で、というのも水たまりに跳ね返った雨が泥濘と共に窓に付着 [続きを読む]
  • 転倒
  • 【礒淵】 雨が降ると地面が滑って転倒しやすくなる。 この季節、桜が散ってアスファルトをピンクに染めて、あ、綺麗だななんて思っていると桜で滑って腰を強かに打つなんてこともあって、これもまた情緒、をかし、一句詠もう、なんてことになる。 ま、一句詠む人はいないだろうが、俳句ソネットをひねるなどして自分を誤魔化さないと恥ずかしくてやってられない。  今日、駅の階段で転倒する人がいた。中年男性だった。 昇り [続きを読む]
  • 3月31日
  • 【礒淵】 明日から4月1日である。  どういうことかというと、学校が始まるということで、進級した僕は2年生になる。 もう2年生かよ。 「不安」が海風に乗って、僕の小さなヨットを大海へ押し出す感じがする。  来年、進級できたら僕は3年生なわけで、そうなるといよいよ現実的に将来を見据えていかなければならず、発狂、ということになるだろう。 その次は4年生、この辺になると僕が生きているかどうかも疑わしいのだが、 [続きを読む]
  • 教え
  • 【礒淵】 中学の先生の口癖が「継続は力なり」だった。 これは本当にそうで、なにごともこつこつ頑張れるやつが結果として勝ち組になっている。 努力して粉骨砕身して臥薪嘗胆している者が、過程では損しているとはいえ、結果として莫大な利益を授かっている。 なんだかんだ真面目というのは武器であって、不真面目より真面目な人間が成功を収めている。  僕は不真面目で努力できない型の人間なのでまじ、憧れてます、そうい [続きを読む]
  • ビートルズの危機
  • 【礒淵】 ビートルズが好きでアルバムをすべて所有している。  初めて買ったビートルズのアルバムは「アビィ・ロード」でジャケ買いだったように思う。 その後、赤盤青盤を聴きまくり、中期以降のビートルズが好きだったのでサージェントペパーズを2枚目に買い、そこから3年くらいかけてこつこつ全アルバムを揃えた。 最近、前期のクラシックロックなサウンド、ビートルズがアイドルだったころの音楽も好きになってきて、よく [続きを読む]
  • ことば
  • 【礒淵】 ひとつの言葉によっても、文脈で意味は変わり、全く逆の意味を持たせることができる。 そうなると言葉はあやふやで本当に言いたいことを言えなくなる。 まず、素直になって自分の心と向き合って言葉を出すことが精神的に負担がかかるので難しい。 だからといって天邪鬼は嫌いだ。 遠吠えとか、鳴き声とか、そんなものの方がもしかしたら情報伝達と言う点では優れているのかもしれない。 ま、情報伝達だけなら、言葉 [続きを読む]
  • 花見
  • 【礒淵】 齢20を超えてからようやく情緒を理解し出したらしく、花見をしたくてしようがない。 皆で花を見ながらほっほ、やれ、一句詠みたまえ、というわけでもないのだけれども、このなんともいえない季節の移り変わり、刹那を共有したいのだ。  桜をはっきり言って、莫迦にしていた。 皆が「良い」と言うから良いと思っていただけで、別段情緒を感じることは無かった。 花見をする人間は馬鹿だと思っていた。 だが、齢20を [続きを読む]
  • スケ汁
  • 【礒淵】 ぼーっとしていたらいつの間にかこんな時期で、やること全然やっていなかったために追われていて、しかも予定が詰まっていて、つまるのは自分の未来、詰んだ、みたいな状況なんだけど、ところでこのブログも負担になっていて、クソ眠い中いまキーボードをタイピングしています、読者にしたら知らねーよ、って具合だと思うけど、今日の分を夜中の1時に書かなければいけないくらい切羽詰まった状況で、眠くて眠くてしよう [続きを読む]
  • かわらないもの
  • 【礒淵】 きのう、かなり久しぶりに父の経営する茶店へ赴いた。 その店は、身内が経営しているわけであるから、子ども時分にはよく遊びに行って、ワッフルや紅茶を飲んでいた。 昨日は、なんとなく行ってみよう、って感じで行ったのではなく、私用があって赴いて、紅茶とワッフルをごちそうになったのであった。 ティーワッフルは物心つく前から口にしていたもので、久しぶりに食べたらなんだか懐かしい気持ちになった。 ちゃ [続きを読む]
  • うめぼしの覚悟
  • 【礒淵】 うめぼし、って梅を干したやつなのかどうかいまだに分からんのだけど、その辺どうなっているのだろうか。 干してどうしてかぴかぴにならないのだろうか。 陰干しなのだろうか。  調べてみたところ、塩漬けにしたのち日干しにして作るらしい。 うめぼしはエメンタールチーズとか唐墨に比べれば身近な存在であるが、僕ははたして口にすることは多くない。 梅干し味のスナックは定番の味で、口にするが、本物のうめぼ [続きを読む]