moccian さん プロフィール

  •  
moccianさん: アロマノトビラ
ハンドル名moccian さん
ブログタイトルアロマノトビラ
ブログURLhttp://moccian.hatenablog.jp/
サイト紹介文「カオリ」「アロマ」「匂い」に関する総合情報ブログサイトを目指しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/01/30 00:02

moccian さんのブログ記事

  • 50歳からの趣味のアロマテラピー  DAY3
  • 【男子向け】50歳からの趣味のアロマテラピー《DAY3》 精油を単体で使ってみる(リラックス編)      〜座学よりまず実践●まずは初対面の印象からラベンダー、無事に手に入れられましたでしょうか?この記事はもう既にこの精油、ラベンダー(または真正ラベンダーとも呼ばれます)を手に入れられていることを前提に進めます。あるいは手に入れられてからもう一度読んでくださいね。加えて言うと、一度でもお店に足を踏み [続きを読む]
  • 50歳からの趣味のアロマテラピー  DAY2
  • 【男子向け】50歳からの趣味のアロマテラピー《DAY2》 「精油」を手に入れる      〜まずは「道具(ツール)」から●正しい道具(ツール)プロの料理人の、手にすっかりなじんだ包丁名工と呼ばれる職人のノミ、かんな人気美容師の持つ、よく手入れされたはさみ …およそ「プロフェッショナル」と呼ばれる人達は自分が持つ道具(ツール)にはこだわりがあって、持前のその技術を保ち、さらに向上し続けるため、道具 [続きを読む]
  • 頚椎ヘルニアとアロマテラピー 2
  • 前置きはこちらの記事を。。moccian.hatenablog.jp今回は初期あたりの経過を時系列で。●4月20日頃 右手の違和感・右手中指の感覚が鈍くなる上手く動かせないことに気付いたのがこの頃。そこから数日かけて中指から小指までが不自由に。握る方向には曲がるのだが、パーの状態にできない。(指を反らすことができない)左手は大丈夫。こんな感じ。こんな風に右手を広げたいけど、薬指、小指は言うことを聞いてくれない [続きを読む]
  • 頚椎ヘルニア症状とアロマテラピー
  • 頚椎ヘルニア症状の再発もう10年以上も前の話、私は頚椎椎間板ヘルニアを患い、手術をしました。その時の状況を綴った「記録」もありますのでご興味のある方はどうぞ…↓頸椎椎間板ヘルニア入院手術メモなぜ突然こんな話になるのかというとどうも最近同じような症状が出始めていて今になって再発?と軽いショックを受けている所なのです。先の「メモ」中にもありますが、当時の術後も半ば爆弾を抱えている状態であり、再手術 [続きを読む]
  • 50歳からの趣味のアロマテラピー DAY1
  • 【男子向け】50歳からの趣味のアロマテラピー《DAY1》 ニオイでココロとカラダをイジル      〜アロマテラピーの効果においで左右されるココロとカラダ  …あぁ…いい香り…「いいにおい」って何だか幸せな気分になりませんか?花の香り、太陽の香り、雨上がりの森の清清しい香り草原を渡る風のにおい、赤ちゃんのあたまのにおい、…あるいは、おいしい香り。たとえば焼きたてパンの香りや、街中のカレー屋の [続きを読む]
  • 50歳からの趣味のアロマテラピー DAY "0" 序章
  • 【男子向け】50歳からの趣味のアロマテラピーDAY "0" 〜序章〜-------------え、アロマテラピー?聞いたことはあるな。けど、正直興味ないし、ま、今後も必要あらへんな…ちゅうか、アレってオンナのモンやろ。美容とかリラックス、ゆうやつや。高いんちゃうん?-------------…僕らみたいな年代のオッサン連中に聞いたらまぁだいたいこんな感じの答えが返ってきそう。僕らのような昭和高度経済成長期の生まれはほんの [続きを読む]
  • アロマスティックの使用感(3ヶ月目)
  • クラウドファンディングが実を結び、商品化されたFirst Flight、もしくはSONYのアロマスティック。詳しくはこちらhttps://first-flight.sony.com/pj/aromasticfirst-flight.sony.com2016年末にはまた、『アロマのウォークマン』としていくつか記事になり、話題になっていました。私もひとつ持っていて…moccian.hatenablog.jp使い始めてからいよいよ3か月。その後の使用感などを少し書いておきたいと思います。というの [続きを読む]
  • 情報過多
  • 昨年暮れ、愛車を車検に出したところ、ある部品がもう全くダメになっていて車検が通らない、ということがわかりました。大切に乗り続けて15年目。もう相当にガタがきて当然な上、今の時代でいう全然「エコ」じゃなく、そういったモノは、税金を上げたり、どんどん排除されていく、そんな流れの中、乗用にはまだ問題ないはずのその車でも、手放さざるを得なくなってしまった。車検切れまで時間があまりない中、急ぎ新たなクルマ [続きを読む]
  • ハンドセラピー講習受けてきた
  • AEAJ認定 アロマハンドセラピスト資格取得のための講習を受けてきました。今年(2016年)春のAEAJアロマテラピーインストラクター資格「必須履修」の時にお世話になったスクール。moccian.hatenablog.jp↑なんで「マスター」なのか、なのもこの記事で。マスターの元へ再び訪れることに。…つい半年前のことなのに、懐かしさを感じる教室。たった1日、5時間の講習。当日の内にできるだけ多くのことを吸収しなければならない。 [続きを読む]
  • 禁煙できるアロマテラピー
  • 私もかなりのヘビースモーカー…でした。娘が生まれた頃に止めたので、20年前まで、ということになります。学生の時からのお気に入りで、ずっと「ピースライト」でした。チョコレートのような甘い香りが好きで、当時マイルドセブンが220円で、そのピースライトは240円と少し高いけど、それでも香りの好みは譲れない。仕事の関係で海外も出かけていましたが、当時すでに禁煙の意識が高まりつつあって喫煙できる場所が限られて [続きを読む]
  • アロマハンドセラピスト、予習
  • テキストが厚いわけでもなく、ざっと眺めた感じではこれまで学んだアロマテラピー検定やアドバイザー講習で得た知識の総復習のような感じだけど、いざ予習開始!と子細に入っていくと、結構濃い…バリバリ『解剖学』じゃないか。…というか当然ですよね。そもそもの「身体の仕組み」をわかっていないと、どこをどうすればいいのかわからないわけで。。撓骨。振り仮名があるので読めるけども、これ、例えば試験なんかで、記 [続きを読む]
  • インストラクター試験。いよいよ2週間前
  • AEAJアロマテラピーインストラクター資格認定試験まで、この週末であと2週間。試験勉強は順調にすすんでいますか?moccian.hatenablog.jp私の時はスクールの必須履修最終、『実習』をやった頃。。時期的に教室では会えなかった「同期」のみなさんとスクールのフェイスブックを通じて直前期の知識の確認や、問題の出し合いなんかで気持ちを一段と高めていた時期。緊張感もあったけど、すごく楽しかった。今、試験を [続きを読む]
  • AROMASTIC アロマスティック使ってみた
  • コトの始まりはコレ。クラウドファンディング「FirstFlight」first-flight.sony.comで、募集がかかっていたものに乗っかった所から。moccian.hatenablog.jpそして無事、商品化も決まって、ついに到着!クラウドファンディングのファーストフライトで参加したアロマスティックが届きました。思ってたより小さい!コンパクト!シリアルナンバーが巾着に刻印されてる。箱はFirstflightだけど、中身にはSONYロゴが。#aroma #アロ [続きを読む]
  • 味覚とアロマテラピー
  • わさびふりかけがすごく好きです。「伊豆のわさび〜」みたいなタイトルをスーパーなんかで見かけるととにかく試したくなる。ごはんそのものをおいしく戴く、というのが本筋なのだろうけど、のりの佃煮や、梅干し、塩昆布おかかにつけもの、TKG、卵かけごはんだって立派な「ごはんのお供」の代表選手。お漬物もそう。毎度のごはんに必ず食卓に並べて、味覚もそうだけど、歯ごたえ、(食感、これは触感と言ってもいい)ととも [続きを読む]
  • 中国語でアロマテラピー(用漢語芳香療法)5
  • 第1回はこちらスイート マージョラム?郁? ma3 yu4 lan2由于可以促?血液循坏,因此可以改善肩?酸痛及痛?。血の巡りを良くするので、肩こりや生理痛に効果あり。郁yu4 は日本語の「憂い」とか欝々とかのニュアンスを持っています。ちなみに中国語の郁血(yu4xue3)は鬱血(うっけつ)の意。精神疲労や無気力感に効果ありとされる、その特徴がわかる文字で、発音でもうまく充てた名前。ところで、主要成分のところに [続きを読む]
  • 五感に訴えるアロマ
  • 芳香療法と呼ばれるアロマテラピー。"芳香"だけに「嗅覚」に訴えかけ、心身の調子、バランスを整えるというところにその特徴があるのだけど、実際は別の感覚も刺激することで、その効果を大きくするものですよね。例えば触覚。タッチング、またはトリートメントと呼んでいるいわゆるマッサージの類。一個の細胞から多細胞へ進化するとき、皮膚と脳・神経は同じところから派生していることから、皮膚の快感は脳そのものの快感 [続きを読む]
  • ハンドセラピスト受講します
  • 今月、AEAJ認定「ハンドセラピスト」資格取得のための講義を受けることにし、早速テキストを手に入れてきました。書籍なんかは特に、専らamazonで買うことになった最近。公式テキストならAEAJ会員割引がある!と調べに行くとやはり結構な割引。しかし。。1冊だけの購入だと送料他手数料なんかで、メリットがほとんどなくなってしまう…残念。なので先日の会社帰り、いつもお世話になる「生活の木」のお店でGET。 [続きを読む]
  • スメルハラスメント
  • 『ミドル脂臭』という言葉を初めて聞いた。話題は昨晩(2016/8/30)のテレビ東京、ワールドビジネスサテライト(WBS)。録画してでも観る数少ないTV番組で、前夜のものをスマホに転送して、往路通勤電車でつり革につかまりながら観る。それで、表題のようなタイトルの特集だったので、時間を忘れそうなほど内容にハマった。www.tv-tokyo.co.jp今は徹底して「無臭」にコダワリを見せる。いや、確かにニオイは気になる。という [続きを読む]
  • 実践。ギタリストのハンドトリートメント
  • 最近はガツガツ練習をしているわけでもなく、毎回、訛った手指、腕を思い出させるようなルーチン(メトロノーム使った運指練習)ばかりやっているので、今日は久しぶりにたまに集まるバンドでの課題曲や純粋に「今、弾きたい!」な曲ばかりを小一時間ばかり楽しんでいました。案の定、左手が乳酸の塊。下手だから無理な力が入って余計疲労するし、その下手の原因であるフォームの矯正中でさらに変な力も加わって乳酸マシマシ。 [続きを読む]
  • 今日の話題から 〜アロマの香りが認知症を予防・改善する〜
  • 今日の話題から…www.jiji.com鳥取大学の浦上博士の認知症対策アロマテラピー。ディフューザがついに商品化。アロマテラピーと聞くと男性なら特に(年齢もあるだろうけど)女性の美容、エステ、と連想する向きも多いだろう。アロマテラピーがリラックスやエステのためだけのものじゃないということの一つの事例であり、この「芳香療法」というものが男女関係なく、誰にとっても『身近なもの』なのだということがわかると思う [続きを読む]
  • アロマブレンドが面白そう!
  • 今年から新設のAEAJ、二つの専科資格。「ハンドセラピスト」より、どちらかというとあまり興味持てなかった「アロマブレンド」が私の中で急に「脚光」を浴びてきました。このところ梅雨からこっち、夏が盛り上がってくるにつれて「夏のニオイ対策」的なアロマの利用法みたいなのが、毎日のように情報として引っかかってくる。こんな感じで。news.nifty.comたぶんこれは毎年恒例のことなのだろうけど、ちょうど去年のこの時期 [続きを読む]
  • アロマテラピーが果たす役割の重要性
  • ----引用----「あんなに穏やかな妻の顔が見られるなんて、本当にありがとうございました」痛みや不安でつらそうにされていたがん末期の30代の女性。でもトリートメントを行うと、表情が和らいでご家族とも落ち着いて話されていました。そのため、「最期も穏やかに過ごさせたい」とのご家族の願いから、意識がなくなられたときもトリートメントを実施。その数時間後に息を引き取られたのですが、ご家族からは何度も感謝の言葉を [続きを読む]