蜂の宿管理人 さん プロフィール

  •  
蜂の宿管理人さん: ライダーハウス蜂の宿
ハンドル名蜂の宿管理人 さん
ブログタイトルライダーハウス蜂の宿
ブログURLhttp://hatinoyado.hatenablog.jp/
サイト紹介文よんだら元気になるようなブログを書いてます。 ライダーハウスの日常とアウトドアと旅人たちの話。
自由文自己紹介 http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/215441
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2016/01/30 00:23

蜂の宿管理人 さんのブログ記事

  • 第2回ふらのカブ主総会に行ってきた
  • ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです8月14日に富良野カフェ・ノラさん主催の「第2回ふらのカブ主総会」にお邪魔してきました。今回はドローンパイロットとしての参加だったのですが、普通に参加者としても楽しませていただきました。60台に及ぶ参加者のほぼすべてカブ乗りで、工夫を凝らした愛車たちに私は「ふえ〜」とため息を漏らしっぱなしだったと思います。ただドローン撮影の時はやはり緊張していて、何とか [続きを読む]
  • 12万のドローンが安い買い物に思えてきました
  • ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです私は去年、12万もするドローンを買いました。それから飛ばしに飛ばして、先日はカブミーティングで飛ばさせてもらいました。その時参加されたカブ主様たちが、いまライダーハウスに立ち寄ってくれます。これもすべてドローンのご縁といえるでしょう。あの時は「ままよ!」と購入したドローンですが、振り返れば安い買い物でした。で、最近ライダーハウスで物欲のサイクロンが発生してい [続きを読む]
  • 北海道にある秘湯野湯(到達不可能含む)
  • ライダーハウス蜂の宿、管理人のノザワです。かつて私はツーリングの目的地を温泉にして、北海道の各地をまわっていました。ですが今ほどネットが成熟しておらず、ナビも持ってなかったのですべての秘湯をまわれませんでした。特に道東や道南は遠く、名前も知らない温泉があります。 それを知ったのは今日、ハヤブサさんと温泉の話をして教えてもらったからです。というわけでベテランライダーハヤブサさんの、この秘湯野湯がヤバ [続きを読む]
  • BOSCHの草刈り機を買って幸せになった日
  • ライダーハウス蜂の宿の管理人ノザワです8月になると雑草の勢いが増し、持っている300円の鎌では太刀打ちできなくなってきました。なので今まではエンジン付きの刈り払い機を借りたり、あきらめたりしていたのです。今年こそは「草刈り機を買おう」と思っていたのですが、エンジン付き刈り払い機は安くても1万円以上しますし、場所も取ります。 動かすたびに2ストオイル混合ガソリンが必要ですし、冬の前に使い切らなくてはいけま [続きを読む]
  • カブ90のカントク
  • ライダーハウス蜂の宿、管理人のノザワです。ライダーにインタビューした記事になりますカブ90のカントク毎年1〜2回きていただいてます。もう何年のお付き合いになるのでしょうか。カブ90を北海道の知人の家に置かせてもらって、マイルが溜まったら体だけ飛行機でやってきます。 そんなバイクを沖縄にも1台もっているらしく、正直うらやましいです。どうしてそんなことができるのでしょうか?「北海道で出品されているオ [続きを読む]
  • Vストローム1000のナガオさん
  • ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワですライダーのインタビュー記事になりますスズキVストローム1000のナガオさん同じくVストロームの650からの乗り換えらしいです。1000には2年乗っていて「重い!ガレ場つらい!」とのことですが「ロング(ツーリング)は楽!」「高速サイコー!」ということです。そもそもカブと2台もちらしく、休みの日の遠出専用機ということです。「あ、あと傷がついても気にならないところが良いかな」っ [続きを読む]
  • MT−07のナガミネくん
  • ライダーハウス蜂の宿の管理人ノザワですライダーのインタビュー記事になりますヤマハMT−07のナガミネくんバイクもそうですが、本人もかっこいいです。さてエンジンガードですらカッコイイMT−07は、ヤマハのストリートファイターの人気シリーズですね。なぜか重そうに思ってましたが、調べてみると180kgほどしかない軽量な車体。 そして2気筒688ccエンジンが、最高73psのパワーを発揮します。前は何乗ってた [続きを読む]
  • FZ1フェザーのスエツグさん
  • ライダーハウス蜂の宿管理人のノザワです北海道ツーリングにやってきたライダーのインタビュー記事になりますヤマハFZ1「フェザー」のスエツグさん「北海道ツーリングのために買ったんだよ」ということです。北海道に来るために?リッターバイクを?と思いました。じゃあ、前はよっぽどツーリング向きではないバイクに乗ってたのでしょうか?「前はZX-9R」だったね。Kawasaki Ninja ZX-9R - Wikipediaより「重量が180 [続きを読む]
  • 新井英樹「SUGAR」を読んで恐怖との向き合い方を考える
  • 新井英樹「SUGAR」を読みました。そこで私は「恐怖との向き合い方」について考えたのです。話はボクシングの天才が開花するまでのものになってます。主人公 凛 が恐怖に取り付かれたときの表情がすごい。何回も読み返してしまいます。なぜなら、私もふとしたことで恐怖に取り付かれるからです。※※※ライダーハウスも8月に入り、少しずつ忙しくなってきました。昨日はありがたいことに15名さま、居酒屋は10名さまの [続きを読む]
  • 裁判傍聴日記:別れたほうがいいんじゃないかな
  • ライダーハウス管理人のノザワです今回は裁判傍聴の日記になります。社会のルールは法律で決められていて、それを守らなければいけません。もし破ってしまったら法律にのっとり裁かれます。「なぜ、そんなことをしてしまったのか?」「自分だったらどうしただろうか?」そのようなことを考えるためにも、傍聴はとても意義があります。社会人なら一度は経験しておくべきことでしょう。我々の社会はどうやって成り立っているのか [続きを読む]
  • 裁判傍聴日記:依存度について語り合った夜
  • ライダーハウス管理人のノザワです今回は裁判傍聴の日記になっています。裁判は原則公開されていて、いつでも好きな時に傍聴することができます。なぜ、そんなことができるのか?というと「密室裁判」を防ぐためです。密室で裁判が行われてしまうと、正義を金で買う人がでてくるのです。だから裁判は公開で行われなければいけません。現在の私たちが拳銃で自分を守る必要がないのは法律があるからです。法律があるから殺されたり [続きを読む]
  • BMW C650GT のヨシヤスさん
  • ライダーハウス蜂の宿、管理人のノザワです。北海道ツーリングにやってきたライダーにインタビューする記事です。BMW C650GT めずらしいバイクだったのでいろいろ話を聞きました。「GS1200との2台持ちなんだよ」といういうヨシヤスさんは山口から北海道にツーリングに来た人です。ちょっとコワモテで、男性的な感じです。それにしてもBMWの2台持ちとは好きなんですね〜。じゃあツーリングはこっち(C650GT)のほうがい [続きを読む]
  • 仕事はゲロを吐いてから
  • 郵便局で保険屋さんをしていたころ、上司になかなかの香ばしい人物がいました。N代理です。N代理ば50代後半のベテラン営業マンで、長く保険畑で生活してきた人です。人間的にはあまり尊敬できる人ではありませんでしたが、N代理の言葉にはいろいろ忘れられないものがありました。「いいか、お前はまだ『良いヤツでいたい』って思っているだろ?」押しの弱い私に「悪いやつになれ」と言ってくれたのです。でも結局私は押しの強い「 [続きを読む]
  • 日記:人生訓を語らない、牛さんすごい、山梨の地方病
  • 8月になりました。毎年来ていただいているお客さんとも会うことが増えてきたと思います。昨日は漫画家さんとアフロがやってきて、いろいろ酒を飲みながら話してました。その中で文学の話になって「マスターも自分のことを書けばいいよ」といわれ、なるほどと思いました。人生訓を語らない20歳前後の若者に出会う機会が多いのですが、そのたびに意識していることがあります。それは「人生訓を語らない」ということです。どうして [続きを読む]
  • すべてのモノには必要な対価がある
  • 裁判傍聴に行ってきました。「詐欺」とあったその事件の内容は、しょぼい事件と思ったら実にドラマに満ちたものでした。午前中の事件もそうでしたが、どんどん裁判に引き込まれていったのです。hatinoyado.hatenablog.jp無銭飲食5900円の被害手錠と腰ひもをつけられて入廷した被告は、30歳男性でドモリ症です。時折裁判長に「もっとはっきり喋って!」と怒られてました。そんな彼の罪はカラオケ居酒屋で5900円の無銭飲食をした [続きを読む]
  • 裁判傍聴はやっぱり面白い
  • 裁判傍聴に行ってきました。旭川程度の人口では、そんなに毎日裁判があるわけではありません。でもまあ、だめもとで。とライダーと二人で突撃したら2本もみることができて、面白かったです。旭川の地方裁判所にいって「刑事裁判の傍聴をしたいです」と受付に言います。「まあ、無いだろう」と思っていたら、今日は3件もありました。うち2つを傍聴しましたが、どちらも大変面白くタメになりました。「コーヒーしかなかった [続きを読む]
  • 若くて純粋なのは結構たいへん
  • 今日はライティングの日でした。情報をインプットしてアウトプットする作業です、なかなか疲れました。実話ナックルズよりちょっとだけ上品なものを6000字書く予定でしたが、半分もかけませんでした。原因は私の意志の弱さ、時間管理のてきとうさにあります。今日もプールで泳ぎたかったので、近くのプールに初めていってみたのですが、子供用でした。 ヒザくらいまでしか水深がありません。 「しつれいしましたー」とすぐに [続きを読む]
  • 今もどこかで誰かが働いている
  • ねぶたが近づいてくるこの時期は、結構ライダーハウスに余裕があります。今日もあまりやるべきことはありませんでした、ライティングは検査に入っているしドローンも良いアイディアが浮かびません。なのでトレーニングをしたいのですが「どっか山に行こうかなあ・・」と頭の中で手ごろな山を検索すると、先日の出来事がフラッシュバックしました。hatinoyado.hatenablog.jpブルッっときて「山は無い」と思いました。 体を鍛え [続きを読む]
  • 郵便局を辞めたくなったとき、または辞めたきっかけ
  •  私は5年ほど郵便局で働かせていただきました。 職員でなくなっても期間契約として5年ほど冬の間お世話になったので、かなり人生のウェイトを郵便局が占めているといえます。 私が郵便局を辞めたのは「保険が売れなかった」からですが、その決心をするまでにいろいろありました。 話すと長くなりますが、話さなければ忘れてしまいそうになるので書いておきたいと思います。 「営業ができなければ、郵便局で生き残れない [続きを読む]
  • いきなりゴール地点には飛べない
  • あまり忙しくなく、まったりとした夜だったのでライダーハウスの輪に加わってきました。そこには「消防士になりたいです」という19歳の若者がいて「無理だ、やめておけ」というやや年上のライダーたち。いろいろ聞いてみたのですが、確かに19歳の彼にとって「消防士になる」というのは大変な道のりかもしれません。現実を把握してないし、見込みも甘いし、素質もないかもしれません。でもまあ「そんなもんだよな」と思ったのです [続きを読む]
  • ライス戦士たちの夏が終わる
  • 美瑛町の夏のバイトといえば、やはりライスセンターが鉄板でしょう。毎年一人は送り込みたかったのですが、今年はあれよあれよと集まって合計6名!数日前から仕事は始まっているようですが、どうやらまだ麦の刈入れが本格始動していないようで、みんな夕方にはダルそうに帰ってくるのです。今日は何してたの?「掃除です」といって、なぜか大量の実話ナックルズをもってきました。ナックルズ、超おもしろい。今は忙しくなくても、 [続きを読む]
  • 日記:夕張、夕焼け、夕涼み
  • 7月も下旬ということで、ライダーハウスも人が多くなってきました。居酒屋との兼ね合いが難しくなってくるところです、この前もご案内できなくてさようならしてしまった人がいました。 本当にごめんなさい。お金は欲しいですが、欲をかいてもいけません。というわけである程度埋まったら電話はお断りしています、ご了承ください。この時期は顧客満足度について考えてしまいます。 もらったお金以上の価値を提供できる存在であり [続きを読む]
  • ライダーハウスとスケベおじさん問題
  • 数年前にMさんというおじさんがいて、連泊者の話題になっていました。スケベすぎるのです。※※※Mさんは毎晩電話をしていました。それも大声で彼女にするのです。「スケベな声きかせて~」とかをほぼ無音の美瑛の夜で話すのですから、こちらにも聞こえてきます。まあ、それぐらいでしたら問題ないのですが、本当に性欲が強い男性って結構いるんです。※※※「女性にあったら口説かないと失礼!」という人もいました。それ [続きを読む]
  • 日本一周ライダーのその後
  • 大雪山でヒグマに出会った次の日、私は何もする気が起きなくてライダーハウスの椅子でだらけていました。そこに痛車がやってきて「マスターいます?」とフリーランスっぽい風貌の男がやってきました。「私ですが・・」というと「覚えてます?」ああああ!たしか美瑛に来て2年目ぐらいのときの日本一周ライダーでした。「元気?いま何してるの?」と聞くと、とても為になったという話。痛車の取材をさせたら世界一「ライ [続きを読む]
  • 愛山渓に登山に行ったら道に迷って熊に出会った日
  • ドローンを背負って山に行ったらヒグマに出会ってしまいました。7月の暑い日が続いていますが、お客さんは少なくていわゆる「遊べる」日。朝3時くらいに起きてゴミを出したら後は自由です。ドローンを担いで登山にいきましょう、東大雪の白雲岳にしようと思いましたが、朝の空気が冷たくてバイクで行くのが辛かったから愛山渓に変更しました。永山岳から安足間岳に登り、当麻岳から沼をめぐって降りてくるコースです。コースタ [続きを読む]