蜂の宿管理人 さん プロフィール

  •  
蜂の宿管理人さん: ライダーハウス蜂の宿
ハンドル名蜂の宿管理人 さん
ブログタイトルライダーハウス蜂の宿
ブログURLhttp://hatinoyado.hatenablog.jp/
サイト紹介文よんだら元気になるようなブログを書いてます。 ライダーハウスの日常とアウトドアと旅人たちの話。
自由文自己紹介 http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/215441
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/01/30 00:23

蜂の宿管理人 さんのブログ記事

  • ネタにて、しゃべること
  • 派遣のバイトにいっているケンさんとユダ中が「こんなポンコツなやついましたよ〜」と派遣先での出来事を喋ってくれました。話だけなら最高に面白いのですが、実際にそんな人と出会ったらげんなりするでしょう。そんな話を聞いて、私も先日あったことを話しました。結構なお年の方がいろいろちょろまかそうとしたのです。被害は無いのですが、私はそのセコさにがっくりと来てしまいました。そのことを彼らに話すと結構ウケました。 [続きを読む]
  • やらない理由とさようなら
  • 何かをやるときは衝動的に動くほうです。この前「帰ったら農業やります」という人と話したことですが「どんなにデメリットや大変な事実を知っても、だからやらないってことは無い」という話をしました。もっと賢く合理的な道があるのに、人から見たら破滅の道を選んでしまうことがあります。 私が今やってるライティングの仕事も「やる人が多すぎて、まったく稼げない」といわれているものです。 たしかにそうです、今日は200 [続きを読む]
  • 力の限り生産するしかない
  • ドローン撮影をやってきました。今日のモデルはチャリダーの清水君です。一緒に自転車で近くの丘まで登りましたが、つかれました。体力、落ちてるなあ・・・AviUtlもちょっとだけ慣れてきました。過去2度、この難解フリーソフトに挑戦しましたが、結局使いやすいムービーメーカーに落ち着いてしまったことがあります。今回はドローン動画をよりハイクオリティにするという目的があるので、頑張れそうです。※※※ライティン [続きを読む]
  • カブ(JA07)とクロスカブ乗り比べてみた
  • オフロードという名の砂利道でですが、クロスカブに乗りました。私のカブ110(JA07)に比べるとだいぶ違います。安定感、シートの厚さ、車高すべてがオフロード用になってます。川を突っ切って崖に上るようなバイクではないですが、私のような砂利道お散歩ユーザーならフルサイズのオフ車よりこっちでしょう。とてもいいバイクでした。がんばって作った動画。リズム感とかとりあえず無視。で「バイク動画をドローンで撮った [続きを読む]
  • 捨てに捨てる
  • 連泊中のライダーがDIYなどを手伝ってくれました。ameblo.jp階段や椅子や空間が生まれまくりました。そして私の仕事はゴミを捨てまくることです。たとえば自転車、洗面台、電気スタンド、ヘルメット、水槽、アウトドアチェアなど。すべて壊れて邪魔なモノたちが、ライダーハウスの空間に居座っていたのです。「とっとと捨てろ」と自分でも思うのですが、めんどくさくてそのままにしてました。丁度いいタイミングだったので、廃タ [続きを読む]
  • 南スーダンとウガンダの話を聞き、ドローンで空撮する
  • ライダーから南スーダンのPKOの話を聞きました。「政府軍と反政府軍というのがあってね」という前提から話していただき、内戦前夜の状況まで。避難民キャンプの状況や、その中にいる人々について。そしてウガンダまで行った話と、アミン大統領について。「教育や文化って大事だと思う」ということです。博物館に入って、その土地の過去の展示を見るのですが、ウガンダは石器時代→WW2というすっ飛ばしをしてるらしいです。本当はそ [続きを読む]
  • DJI MAVIC PRO でナスくんPVとってきた
  • 久しぶりに快晴でした。沈没していたチャリダーも出発するということだったので「じゃあドローンで『美瑛にいた』証拠動画をつくろうよ」と足を引っ張ります。その証拠いやあ楽しかった。カメラマンの要望に120%こたえてくれる、よいモデル達でした。ナスくん?まだいますよ。広告 [続きを読む]
  • 十勝岳失敗とマヴィ友にであった話
  • チャリダー3人を含む5人で十勝岳へ行ってきました。天気は上々でしたが、風が強かったです。そしてかなり突発的なイベントだったので、装備が不十分。とくにユダ中の靴は、水遊び用のサンダルです。私もドローンを持っていきましたが、強風で気分がなえました。3分の1くらいの非難小屋でけんさん、ユダ中と私がドロップアウト。にんじんマンとナスくんは山頂を目指したいということだったので分かれました。写真を撮りながら降 [続きを読む]
  • 車の悩みとドローン買わせた件について
  • 朝ドローンで遊んだ後、ナスくんが出発するというので「十勝岳行こうよ、ドローンもってさ」と足を引っ張ったら「じゃあ、そうします」と見事に撃沈。ただ、問題があります。チャリダーを登山口まで上げる足がないのです。もう40手前になるというのに、マイカーを所持してないのは情けないかぎりです。でも絶対必要ってほどでもありません。レンタカーも当たってみましたが、よく使っていたレンタカー屋さんが値上げしていました [続きを読む]
  • DJI MAVIC PRO は旅に向いているドローンである
  • 朝、ナスくんと話していたらドローンの話になりました。私はいずれ、ドローンをもって日本一周する旅人が現れると思っているので、いろいろナスくんに話しました。現時点でオススメなのはDJI MAVIC PROです。折りたためて高性能、重量も軽いです。セルフィーぐらいだったら、この前発表されたDJI Spark」がいいんじゃないでしょうか。www.dji.comお値段6マン5千円。重量300g、折りたたみは無いのでややかさばりますがこ [続きを読む]
  • mavicで追いかけるときは1kmが限界
  • バイク動画を撮っていたらドローンが「信号がありません、コントロール不能」と言いました。初めてのことです、「もしかして、落ちた?」とはらはらしながら上昇させます。すると「強制帰還モードに入ります」といって信号が復活しました。あせりました。ドローンまでの距離は1km、ちょっと遠すぎたのかもしれません。何かを追いかけて撮るときは、1kmを目安にしましょう。広告 [続きを読む]
  • 石とソファとスーパーフォア
  • まーくんがアパートを借りたので、引越しを手伝うことになりました。「10時スタートで」ということだったので、それまでに買出しなどを終わらせておきます。少し時間が余ったのでライダーハウスで雑談します。マントのミムラくんに石を見せてもらいます。「画家の先生と」「南富良野の山奥に行き」「とてもよい石を拾ってきた」らしいです。なるほど、わからん。ジャンマット(小)をつくる石を愛でるミムラくん。体に対して湯船が [続きを読む]
  • 6月の雨はにぎやか
  • 最近は天気が思わしくありません。今日もひんやりとした空気と、時折雨が降りました。なので出発する旅人はおらず、数名のご新規様です。その中の一人のにんじんマンのブログ。ameblo.jpそうそう、アスパラやら山菜をいただきました。それとゲームキューブのコントローラーとマージャンパイを寄贈してくれました。居酒屋も忙しく、久しぶりの谷川俊太郎朗読会が開催されました。オーダーがはけた後、グレーの上着のKDX125のナガ [続きを読む]
  • 2017チャリダーはせっかち、はっきりわかんだね
  • 6月に入り、日本一周チャリダーが来てくれました。それも2人も。ついこの前巡洋くんが来たばかりなのに、ことしチャリダー早くない?と思ったらライダーも2人到着です。しかもKDX125とTTR250、いやーいいですね。ダンボーのオリコン。かわいい。「シュポシュポなんにつかうんですか?」「ガソリンがなくなったときに、他の車から買うんです」さすがカワサキ!さすがKDX!「バイトどこかない?」という話とか。先日も聞かれた [続きを読む]
  • 映画館チャリダー
  • 5時間ほどスノーシューで歩いた日。居酒屋でお客さんから「のんでのんで」とビールをいただきました。気温は20度を超え、日中の運動もあいまってビールをぐびぐびのみます。すると他のお客さんが来ました。その人は、もうかなり酔っ払っています。「ああ・・ブレーキが効かないタイプの人だ」と感じました。 面と向き合いマンツーマンでしゃべります。話すことはほとんどウソかごまかしで、自分のことすら見たくないようでした [続きを読む]
  • 北海道の秘湯オブ秘湯、中岳温泉にスノーシューで行ってきた
  • 「旭岳のロープウェイは5月まで安い」と山の先輩Oさんが言いました。この話を聞いたとき、私はかねてからの計画を実行することに決めたのです。それは北海道の最高地点にある秘湯「中岳温泉」に行くことです。※※※私は中岳温泉に行くことは初めてではありません。過去二回訪れています、一度目は結構な道迷いをしました。busyourbp.blog96.fc2.com二度目は旭岳縦走したとき。busyourbp.blog96.fc2.comでも5月に行くのは初 [続きを読む]
  • シンガポールの逆玉と利尻洗脳計画
  • チャリダーふたり一人は日本一周が終わったら世界を回る予定のチャリダー。「いままで海外とか行ってたの?」と聞くと驚きの話をしてくれました。「タイであったシンガポールの女性なんですけどね・・・」チャリダーさんは、タイで日焼け止めクリームの使い方についていきなり聞かれます。「いや、おれ日本人」と質問してきた女性にいいます。それから「え?日本人、ワタシ日本だいすき!」と話が弾み、いい感じに。そんな昭和テ [続きを読む]
  • 林道の果て
  • 「この先、どこまで続くかわからない」という深い林道に行ってきました。林道探索はもうあまりやらなくなってきたのです。その理由に「もし、山奥でバイクが故障したら・・・」という恐怖がありました。どんなにメンテナンスしても、がけから落ちたり落石踏んだりしてバイクや体にダメージになることがあります。そうなるとヘルプを要請するにもだれもこれないようなところにいては、誰も来てくれません。その点を踏まえて、2台で [続きを読む]
  • ライダーハウス蜂の宿ご利用の流れ
  • ライダーハウス蜂の宿のご利用の流れは以下のようになっております。1、やって来るご予約は必要ありません。 いきなり来ていただいて大丈夫です。ただ、7,8月は空きベッドの確認をすることをオススメします。チェックインの時間は特にありませんが、22時以降はもう寝ている人もいるためご遠慮ください。2、店主を探す大変申し訳ないのですが、店主は一定の場所にいないことが多いです。併設の電車居酒屋内にいなければ、 [続きを読む]