ココロノファーム さん プロフィール

  •  
ココロノファームさん: ココロノファーム ◇◇◇ 果樹ッちゃお ◇◇◇
ハンドル名ココロノファーム さん
ブログタイトルココロノファーム ◇◇◇ 果樹ッちゃお ◇◇◇
ブログURLhttp://kajucenter.blog130.fc2.com/
サイト紹介文島根県雲南市でモモ・プラム(スモモ)・ブドウ・サクランボ・プルーン・ブルーベリーなどの果物を栽培中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/01/30 11:01

ココロノファーム さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お知らせ
  • 新たにツイッターからも、ココロノファームの情報を見ることができる様になりました。ツイッターアカウントは @kokorono_farm です。インスタグラムとも連携しているので、ツイッターから見た方が便利な人も多いかも知れません。引き続きよろしくお願いします!! [続きを読む]
  • インスタグラムをスタートしました
  • おしらせ長い間ブログの更新を中断していましたが、今シーズンから果樹センター及びココロノファームからの様々な情報やおしらせを、インスタグラムから行うことにしました。アクセスはhttp://instagram.com/kokorono_farmからになります!!今年も6月頃から直売所の営業をスタートする予定です。時期が近づいたら直売所の情報もアップしたいと思いますので是非チェックしてください!!今シーズンもよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 数は少ないですが佐藤錦始まりました
  • 直売所では今日から佐藤錦の販売も始まりましたやはりこれまで販売している早生品種よりワンランク上の味です!ココロノファームでは植栽本数が少ないので、毎日少しずつの販売ですが、少しでも多くの方に食べていただければと思います。明日も朝から収穫するので3時頃までには店に出せればいいかな、、 [続きを読む]
  • 直売所の営業を始めました
  • 大変お待たせしてました直売所の営業が今年も始まりました。例年通り初めはサクランボだけの販売になりますが、週末から少しずつ収穫量も増えてきています。現在販売中のサクランボの品種は早生品種の「香夏錦」「正光錦」「さおり」「高砂」あたりになります。その日販売している品種は試食を並べているので、品種ごとの味の違いを確かめながら気に入った品種を購入出来ます。なおサクランボについては、贈答用商品は作りませんの [続きを読む]
  • ブドウの剪定も進めてます!!(短梢剪定エリア)
  • 先週でプルーンの剪定も終わって、今週からはブドウとプラムの剪定を並行して進めてます今日はブドウの剪定について!!ブドウの剪定方法を大まかに分類すると、「長梢剪定」と「短梢剪定」の2通りに分けられます極々簡単に説明すると、「長梢剪定」は今年芽が出て枝を伸ばす枝を「それぞれの枝の強さや樹全体の生育具合に応じた長さに切り分ける」剪定方法で、昔ながらの仕立て方の方法です一方、「短梢剪定」は樹の枝の構成を全 [続きを読む]
  • 春、襲来??やっぱり開花早いか!?
  • 今日は日曜ですがひたすら事務処理仕事に追われています、、先日降った雪も大した事なく、除雪するほどの量ではありません再び肌寒い日が続いてますね、、暖冬なんだかどうなんだか体感的にはよく分からなくなってきてますとは言え、この一週間で、、、「ムムッ!!」プラム「ハリウッド」プラム「貴陽」今月5日頃に見た時には、気温が高めな割には落ち着いてるように見えてたんですが花芽が一気に膨らんできたようです!!ちなみ [続きを読む]
  • 剪定作業と誘引作業
  • 数日ぶりに剪定しました、、ここのところ事務作業に追われたり、慣れない事務作業で体調崩したり(そうなのか?)で、外作業になかなか手をつけられずにいましたが、久しぶりに枝を切りましたそんな剪定作業と同時に進めている作業が誘引作業です!!特に棚栽培の果樹の場合、できるだけ均一に枝葉が太陽の光を受け、また摘果や収穫の作業がしやすいようワイヤーなどでマス目状に組んだ網棚の面に沿って、切り終わった枝を固定して [続きを読む]
  • 農場名の由来?? プラム品種紹介「ハニーハート」
  • 今回のプラム品種紹介はココロノファームの人気プラム「ハニーハート」です!!実はこの「ハニーハート」という品種、プラムの中でもけっこうマイナー品種です、、しかも国(農研機構)が交配作出した品種なのに全国的にあまり有名でないです栽培面積もわかりませんし、主産地も特にありません、、理由はわかりません先ほど見たら、うちがよく苗木を購入する山形の天香園さんの苗木カタログからも掲載無くなってました、、以前、栽 [続きを読む]
  • (ご案内)恩師の書籍が発売になりました!!
  • 今日は本の紹介をさせていただきます!!1月20日に以前JA雲南(現在のJAしまね雲南地区本部)で技官として、果樹技術指導センターの開設に携わり、現在も自宅で現役で果樹栽培に取り組む農学博士の高橋国昭の最新の著書「果樹 高品質多収の樹形とせん定 光合成を高める枝づくり・葉づくり」農山漁村文化協会が発売となりました!!10年近く前に、ずぶの素人だった私に基礎から果樹栽培の知識や技術を叩き込んで下さった恩師 [続きを読む]
  • 真夏にリンゴを思い出させる!? プラム品種紹介「サンタローザ」
  • 今日はプラム品種紹介の第4弾「サンタローザ」ですみなさんがこの品種名までご存知かどうか分かりませんが、「大石早生」「ソルダム」と並んで一般に普及しているいや「普及していた」と言った方がいいかも知れません、昔から馴染みのあるメジャー品種です!!最近でこそ糖度が高くて食味の良い品種が増えてきて、売り場で見かける機会も減ってきてますがプラムでなくいわゆる「スモモ」の代名詞的品種かも知れません、、実は私の [続きを読む]
  • 除雪機のメンテナンスをおまかせ、、
  • 今日も穏やかな天候の1日でした、、明日から数日の間、天気予報には再び雪マークもちらほらと、、、もうそんなに降らないとは思うんですが、こればかりは分かりません備えあれば、、、ってことで作業の合間を見て除雪機のメンテナンスをしてもらいました!!少しエンジンの吹けが安定しなかったのもあり、念のためチェックや調整を、、作業はうちのスタッフのTくんに任せます、、彼は別に機械の専門家ではありませんが、機械関係の [続きを読む]
  • プラム(スモモ)の剪定に取り掛かりました!!
  • 今日も日中は晴れ間ののぞく気分の良い天気でした!!サクランボの剪定も残り数本となりましたが、残す場所は先日の除雪の時の雪をかためた所で、まだ雪が溶けずに残っています無理すれば作業できなくもないですが若干作業しづらいので、ここは無理せず後回しにしてプラムの剪定に取り掛かることにしました!!プラムの圃場は2ハウスに分かれていて、一方はY字形の2本主枝、もう一方は平棚の3本主枝と仕立て方が異なりますうちのス [続きを読む]
  • その名の通りの異色派プラム!! プラム品種紹介「ハリウッド」
  • 今日は久しぶりの日差しが注ぎ、ほんとは申告関係の仕事も進めないといけないんですが、ついつい剪定をやってしまいました今日の日中のような春めいた気温になると尚更「急いで剪定終わらせなきゃならん!!」と慌てさせられます、、、さて、プラム品種紹介の第3弾は「ハリウッド」ですこの「ハリウッド」というプラム、スーパーなどの小売店ではさほど場所をとって並んでることは少ないのではないかと思います皆さんも名前を聞い [続きを読む]
  • 剪定の陰で目立たない大事な作業のこと、、
  • 今日も、プルーンを中心に剪定を進めました剪定と言うのは、美味しい果実を出来るだけたくさん収穫するために、混みすぎたり使いものにならなくなったりした枝を切り取り除いていく作業の事を言いますが木の枝を切る訳ですから残った枝には切り口が残りますその切り口には当然樹皮が無く中の白っぽい部分(材の部分)が直接むき出しになってる訳ですが春から秋にかけての木の成長期間であれば、周りの樹皮も少しずつ成長し、盛り上 [続きを読む]
  • カワイイ見かけも中身濃厚!!プラム品種紹介「ハニーローザ」
  • プラムの品種紹介2回目は「ハニーローザ」です実はこの品種、開園当初は1本だけ、しかも成園化するまでの場所埋め用の間伐樹として、申し訳なさそうに植わってました、、その1本が選ばれた経緯は誰もわからず(たぶんハニーハートの受粉樹の実験として選ばれたんじゃないかと思われますが、、)果実品質も特に期待されずに植わってたという感じです、、、それがある日、たまたま研修に訪れた他所の果樹園の方が「ハニーローザ美味 [続きを読む]
  • 今週からプルーンの剪定を始めます
  • 先週のブログでも書いたようにモモの剪定が終わったので、今日からプルーンの剪定を開始しました!!毎年のことですが、うちの農場は果樹の品目が多いので各品目をみんなで手分けして進めていきますその中でもわりと取っ掛かりやすい性質や仕立て方の樹種はスタッフのみんなにやってもらっています!例えば先週までやっていたモモなどは、枝や芽の見極めがわかり易く、枝の構成が単純な2本主枝仕立てで、樹形もほぼ完成していて結 [続きを読む]
  • プラム「大石早生」 生産量No.1品種
  • いよいよココロノファームで栽培してるプラム(スモモ)の品種紹介を始めます1回目はプラムの収穫のトップを切る「大石早生」です当園では毎年6月の20日すぎ頃から収穫を迎えます。直売所ではサクランボが寂しくなってきたかな、、、って頃に並び始めます!スーパーなどでプラム(スモモ)が並び始めたら、その時期はほとんどが「大石早生」と思って間違い無いでしょう福岡など九州産を中心に出回り始めます現在プラムの品種別生産 [続きを読む]
  • あぁぁ、先日の寒波の被害が見え始めた、、、
  • 今週に入り雪も降らず、日に日に積もった雪も溶けてきました!!仕事の方も剪定を中心とした作業に戻ってきてると報告しましたが気温が上がってきたと同時に先週末の寒波の影響による被害が少しずつ見えてきています、、ハウス本体や露地の果樹自体はこれといった被害は見られませんが、唯一の弱点、水まわりに被害が生じてますココロノファームは大部分が雨よけハウスでの栽培をしていますので、各ハウスに潅水の設備が整えてある [続きを読む]
  • モモの剪定が終わりました
  • 早いもので1月も29日になりました私以外のスタッフは今日で1月の作業は終了ですそんなキリのいいところでモモの剪定が終わりました!!厳密には私が実験的に切る樹が3本残ってますが、それ以外の100数十本は開花を待つのみとなった訳です後から多少の手直しは必要でしょうが、とりあえずホッと一安心です途中で約1週間除雪に時間を取られましたが、まずまず順調といったところでしょうか、、今日の時点でモモの芽はこれくらいの膨 [続きを読む]
  • 「そもそもプラム」の話し
  • サクランボの品種紹介が終わり「さて、次はモモにするかプラムにするか、、、」と考えた結果プラムにすることに決めました収穫の順番から言ってもサクランボに続いて収穫が始まるのがプラム「大石早生」なのでそれに倣おうかと、、ということでプラムの品種紹介に入ろうかと思ったんですがその前に「待てよ、、いきなり個々の品種って以前に、一般の消費者の方にはそもそもプラムって果物の正体をどこまで知られてるんだろう??」 [続きを読む]
  • サクランボ「ナポレオン」
  • サクランボの品種紹介の最終回は「ナポレオン」ですナポレオンはその昔、アメリカから日本に持ち込まれた品種だそうで、あの日本を代表する最高級品種「佐藤錦」はこの「ナポレオン」と「黄玉」との交配によって生まれたということですナポレオンが無ければひょっとしたら日本のサクランボは今と全く違ったイメージの果物になっていたかも知れないですねココロノファームでは6月の後半、下旬近くに収穫期を迎える晩生の品種になり [続きを読む]
  • 大粒ビックリのサクランボ「紅秀峰」
  • サクランボの品種紹介も残り2品種となりましたが、今回は「紅秀峰」を紹介しますタイトルにも書いたように、他の品種と比べてもひと際目立つその大きな粒が特徴です直売所でパック詰めした商品を目にしたお客さんから「これってプチトマト?」って質問されることもあるほど、パッと見サクランボらしくないかも知れません1粒の重さが10グラムくらいになる程大きいです!!そんな紅秀峰ですがただ大きくて食べ応えがあるサクランボ [続きを読む]
  • 寒波も峠を過ぎた様子で、、
  • 週末からの大寒波も、なんとか峠を越えたようですね今朝の段階で積雪の一番多い場所は50センチほど積もっていました!!近隣で一部農業用ハウスなどに被害が出ているようですが、ココロノファーム(果樹技術指導センター)のハウスは、土曜日までに除雪作業を進めていたこともあり特に問題はありませんでした普段より低温が続いているのでハウスの屋根からの滑雪が心配でしたが、昼前頃から順調に滑り落ち始めました!!昼過ぎ [続きを読む]
  • 過去の記事 …