Zezesy さん プロフィール

  •  
Zezesyさん: Zezesy's 古都をゆく
ハンドル名Zezesy さん
ブログタイトルZezesy's 古都をゆく
ブログURLhttp://zezesy.com/travel/
サイト紹介文古刹、名勝、脱線あり、ほとんど周回遅れの回想録でございます !!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/01/30 17:19

Zezesy さんのブログ記事

  • 京都 法然院  2013/07/28
  • ◆基礎データ山号 善気山宗旨 浄土宗寺格 単立寺院本尊 阿弥陀如来座像創建年 鎌倉時代初期開基 法然中興年 江戸時代初期中興 萬無・忍澂正式名 善気山法然院萬無教寺別称 本山獅子谷法然院鎌倉時代初期に弟子と共に鹿ケ谷に草庵を結んだ法然上人、後鳥羽上皇によって讃岐国へ流罪となり長く廃絶した時期もありましたが、江戸時代になって延宝8年(1608年)に知恩院第三十八世萬無和尚が法然上人ゆかりのこの地に念仏道場を建立す [続きを読む]
  • 近江 大通寺  2014/04/19
  • ◆基本データ山号 無礙智山宗旨 浄土真宗宗派 真宗大谷派本尊 阿弥陀如来創建年 慶長7年(1602年)開基 教如別称 長浜御坊、ごぼうさん真宗大谷派東本願寺の別院、正式寺名は「無礙智山大通寺」ですが、一般的には略して「大通寺」と呼ばれます、安土桃山時代、浄土真宗の中興の祖・蓮如上人が布教活動を最も力を入れていた近江国、その中心道場であった「総坊」が前身となります。徳川家康から本願寺分立の許可を得て大谷派本願寺 [続きを読む]
  • 近江 長浜八幡宮  2014/04/19
  • ◆基礎データ主祭神誉田別命(応神天皇)足仲彦尊(仲哀天皇)息長足姫命(神功皇后)社格等 県社創建 延久元年(1069年)本殿の様式 神明造例祭 日本三大山車祭「曳山祭」(4月12日〜17日)延久元年(1069年)、源義家公が後三条天皇の勅願を受け、京都の石清水八幡宮より御分霊を迎えて鎮座された「長浜八幡宮」、誉田別尊(応神天皇)、足仲彦尊(仲哀天皇)、息長足姫尊(神功皇后)を祭神とする古刹です。一の鳥居二の鳥居拝殿 [続きを読む]
  • 近江 舎那院  2014/04/19
  • ◆基礎データ寺名 勝軍山新放生寺舎那院宗派 真言宗豊山派本尊 愛染明王・阿弥陀如来創建(伝)弘仁5年(814年)開基 (伝)弘法大師(空海)開山 及雅弘仁5年(814年)、空海(弘法大師)を開基として創建したと伝わる「新放生寺」、創建時から長浜八幡宮の神宮寺であり、山号の「勝軍山」は11世紀後半、源義家による中興の時に後三条天皇から賜ったものです。16世紀後半の度重なる兵火により堂宇を焼失しますが、当時長浜城主だった豊 [続きを読む]
  • 京都 山科神社  2017/03/22
  • ◆基本データ主祭神 日本武尊、稚武王社格等 式内社(名神大2座) 旧村社創建 (伝)寛平9年(897年)本殿の様式 三間社流造寛平九年(897年)、 宇多天皇の勅命により創建されたと伝えられる「山科神社」、山科一ノ宮としてこの地の氏神として崇敬を受けてきた古社です。祭神は日本武尊と稚武王を祀り、ご利益は 武運長久、旅行・交通安全、満願成就にあるとされています。この地の豪族宮道氏の祖神としても崇められ広い境内を持つ [続きを読む]
  • 京都 岩屋寺  2017/03/22
  • ◆基本データ寺名 神遊山金地院岩屋寺通称 大石寺岩屋禅寺本尊 大聖不動明王(智証大師作)宗派 曹洞宗永平寺派開山 独掌道鳴大和尚創建 平安時代中興 天保元年(1830年)大石内蔵助ゆかりの山科の「岩屋寺」、創建については不詳ですが宇多天皇の勅命によって創建された山科神社の神宮寺との記録もあって平安時代初頭まで遡るとのことです。当初は天台宗の比叡山三千坊のひとつとして独掌道鳴和尚が開山、その後は尼僧が代々住職 [続きを読む]
  • 京都 大石神社  2017/03/22
  • ◆基本データ主祭神 大石内蔵助良雄、以下四十七士命、萱野三平、浅野家三代、森家七将社格等 県社・別表神社創建 昭和10年(1935年)浅野内匠頭は江戸城松の廊下で刃傷事件を起こし、即刻切腹を命ぜられて赤穂の領地は没収されます。赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助良雄は城を明け渡し、翌年に浪士四十六人と吉良邸に討ち入って吉良上野介を殺害し、主君が果たせなかった無念を代わりに果たした後切腹をします。「忠臣蔵」、今でもい [続きを読む]
  • 京都 仏光寺  2016/10/28
  • ◆基本データ山号 渋谷山(汁谷山)宗旨 浄土真宗宗派 真宗佛光寺派寺格 本山本尊 阿弥陀如来(重要文化財)創建年 (寺伝) 建暦2年(1212年)開基 (寺伝) 親鸞中興 元応2年(1320年)中興 了源上人京都に本山を置く真宗十派の四大本山のうちひとつ佛光寺派の「仏光寺」、建暦2年(1212年)、親鸞聖人が京都山科に草庵を結んだのがはじまりといわれます。順徳天皇の時代には聖徳太子にまつわる「興隆正法」の勅願を賜り「興隆正法寺」 [続きを読む]
  • 京都 久昌院 (建仁寺塔頭)  2017/03/11
  • ◆基本データ寺名 建仁寺塔頭寺院「久昌院」創建 慶長13年(1608年)開基 奥平信昌・松平忠明開山 三江紹益武田軍、武田勝頼との「長篠の戦い」で徳川家康に仕え、長篠城を死守して徳川・織田連合軍を勝利に導いた武将・奥平信昌が慶長13年(1608年)に四男・松平忠明とともに臨済宗の僧・三江紹益を開山として創建した建仁寺の塔頭寺院「久昌院」、普段は非公開で門前には「公開謝絶」と記されていますが、この冬の「第51回京の冬 [続きを読む]
  • 京都 壬生寺  2017/03/17
  • ◆基本データ宗派 律宗寺格 大本山本尊 延命地蔵菩薩創建年正暦2年(991年)開基 快賢別称 地蔵院、宝幢三昧寺中京区壬生にある律宗大本山の「壬生寺」、園城寺(三井寺)の僧快賢が、991年(正暦2年)、母のために五条壬生に建立した「小三井寺」がはじまりとされています。白河天皇の発願によりはじめられた900年もの歴史を持つ「壬生寺節分会」をはじめ古くから厄除・開運の寺として庶民の信仰を集めてきた寺院です。残念ながら [続きを読む]
  • 京都 浄住寺  2013/12/14
  • ◆基本データ山号 葉室山寺名 葉室山浄住寺宗派 黄檗宗本尊 如意輪観音創建 810年(大同5年、弘仁元年)開基 嵯峨天皇の勅願開山 天台宗第三代主慈覚大師円仁中興開基 中納言藤原定嗣中興開山 思円上人(興正善薩叡尊)中興開基 葉室大納言勅孝中興開山 鉄牛道機禅師810年(大同5年、弘仁元年)に嵯峨天皇の勅願寺として円仁(慈覚大師)を開山とする天台宗寺院として創建された「浄住寺」、当時は「常住寺」と称していましたが [続きを読む]
  • 京都 宇治興聖寺  2014/05/25
  • ◆基本データ山号 仏徳山宗派 曹洞宗永平寺派本尊 釈迦三尊創建年 天福元年(1233年)開基・開山 道元禅師中興年 慶安元年(1648年)中興開基 永井尚政中興開山 万安英種宇治にある曹洞宗永平寺派の「興正寺」、宋から帰国した宗祖の道元が1233年(天福元年)、深草の極楽寺跡に建立した「興聖宝林寺」がはじまりとされます。その興聖宝林寺は、我が国はじめての禅道場として七伽藍を有する道元門下の修業の場として栄えますが、道 [続きを読む]
  • 京都 宇治縣神社  2015/05/15
  • ◆基本データ主祭神 木花開耶姫命社格等 村社創建 永承7年 (1052年)それ以前は宇治県(あがた)の氏神例祭 あがたまつり(別名「暗夜の奇祭」)古来、宇治の地(県)の氏神として創建され、その時代は大和朝廷まで遡るといわれている「縣神社」、平安時代、平等院建立時には同寺の鎮守社としての役割を担ってきたといわれています。御祭神は「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」、ご利益は縁結び・安産・商売繁盛・家内 [続きを読む]
  • 近江 徳源院  2017/07/14
  • ◆基本データ山号 霊通山 宗派 天台宗本尊 聖観世音菩薩(秘仏)創建年 弘安9年(1286年)開基 京極氏信別称 清瀧寺宇多天皇を祖とする近江源氏佐々木氏の流れをくむ一族の京極氏、戦国時代には嫡流の佐々木六角氏 と並んで近江を二分するほどの勢力を持ちます。その京極氏の菩提寺「徳源院」、1286年、京極氏初代の氏信が開基、法号を称した清瀧寺殿がはじまりと伝えられています。その後、勢いが衰えていた京極氏を立て直したの [続きを読む]
  • 近江 近江孤篷庵  2017/07/14
  • ◆基礎データ寺名 近江孤篷庵宗派 臨済宗大徳寺派本尊 釈迦如来創建年承応2年(1653年)開基 小堀宗慶(正之)開山 円恵霊通禅師(江雲和尚)千利休・古田織部と並んで「三大茶人」として有名な小堀遠州、備中松山藩第2代藩主、その後、生地に戻り近江小室藩初代藩主となり江戸幕府の作事奉行を務めますが、茶道のみならず、華道、建築、作庭、陶芸、発明、書画、和歌など芸術的才能を発揮し、多くの作品が残されています。特に建 [続きを読む]
  • 近江 興聖寺(旧秀隣寺庭園)  2017/07/14
  • ◆基礎データ山号 高巌山宗派 曹洞宗本尊 釈迦如来創建年 仁治元年(1240年)開基 佐々木信綱正式名 曹洞宗・高巌山 興聖寺近江守護佐々木信綱が、宋から帰国した曹洞宗の開祖・道元禅師に承久の乱で戦死した一族の供養を宋から帰国した曹洞宗の開祖・道元禅師に願い出て、琵琶湖の西北、宇治の輿聖寺のある風光明媚な地形に酷似している安曇川流域の上柏村指月谷にその名も同じくして創建された「興聖寺」、これがはじまりとされ [続きを読む]
  • 近江 白鬚神社  2017/07/14
  • ◆基本データ主祭神 猿田彦命社格等 国史見在社、旧県社創建 (伝)第11代垂仁天皇25年本殿の様式 入母屋造別名 白鬚大明神・比良明神琵琶湖に浮かぶ朱塗りの鳥居が印象的な「白髭神社」、社伝によると垂仁天皇25年に倭姫命によって社殿が建てられたのがはじまりという、近江最古の大社としてその歴史は2000年を超えています。渡来人の祖神を祀ったという説もあり、全国にある白髭神社の総本社となっています。白鳳2年(674年)には [続きを読む]
  • 京都 安祥院  2016/10/28
  • ◆基本データ寺名 安祥院山号 なし創建 天慶5年 (942年)中興 享保10年 (1725年)開基 尊意(天台座主13世)、朱雀天皇(勅願)中興 養阿(木食上人)宗派 天台宗から現在は浄土宗本尊 阿弥陀如来像別称 日限地蔵、木食寺天慶5年(942年)朱雀天皇の勅願によって、天台座主尊意僧正が現在の南区あたりにあった乙訓郡に創建した「大薮山仁王護国院」という天台宗の寺院が始まりといわれている東山の「安祥院」、鎌倉時代の中興後、またも南 [続きを読む]
  • 京都 ゑびす神社  2016/01/31
  • ◆基本データ正式名 恵美須神社創建建仁2年(1202年)創始者 栄西(えいさい・ようさい)祭神 八代言代主大神、大国主大神、少彦名神ご利益 商売繁盛・家運隆昌・旅行安全別称 京のえべっさん西宮神社、大阪今宮神社と並ぶ「日本三大ゑびす」のひとつといわれる「ゑびす神社」、七福神の恵比寿様八代言代主神が祀られていています。「京のえべっさん」の名で親しまれ、毎年1月10日の「十日ゑびす大祭」には、商売繁盛を祈願する多く [続きを読む]
  • 京都 上賀茂神社  2013/12/17
  • ◆基礎データ主祭神 賀茂別雷大神神体 神山(神体山)社格等 式内社(名神大)、山城国一宮、二十二社(上七社)、 旧官幣大社、勅祭社、別表神社創建(伝)天武天皇7年(678年)古来、京の人々から「上賀茂さん」の名で愛されている「上賀茂神社」、正式名称は「賀茂別雷神社」、社伝によると神武天皇の御代に賀茂山の麓の御阿礼所に賀茂別雷命が降臨したと伝わり、かつてこの地を支配していた古代氏族「賀茂氏」の氏神を祀る神社とし [続きを読む]
  • 京都 下鴨神社  2013/12/17
  • ◆基本データ主祭神 玉依姫命、賀茂建角身命社格等 式内社(名神大)、山城国一宮、二十二社(上七社)、旧官幣大社、勅祭社、別表神社創建 不詳(崇神天皇7年頃?)賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに賀茂氏の氏神を祀る「下鴨神社」、正式には「賀茂御祖神社」で、祭神は上賀茂神社の祭神・賀茂別雷神の母「玉依姫命」と玉依姫命の父の賀茂建角身命、上賀茂神社と併せて賀茂神社(賀茂社)と総称されます。当神社がまつられたのは、崇 [続きを読む]
  • 京都 広隆寺  2014/02/23
  • ◆基本データ山号 蜂岡山宗派 真言宗系単立本尊 聖徳太子(上宮王院本尊)創建年 推古天皇11年(603年)or 推古天皇30年(622年)開基 秦河勝別称 蜂岡寺、秦公寺、太秦寺京都市右京区太秦にある現存する京都最古の寺院「広隆寺」、このあたりは古くから渡来人の秦氏が住んでいた地域で、氏族の長、秦河勝が聖徳太子から仏像を賜り、それを本尊として推古天皇11年(603年)に草創され、推古天皇30年(622年)に創建されたと伝わりま [続きを読む]
  • 京都 安井金比羅宮  2016/01/31
  • ◆基本データ主祭神 崇徳天皇・大物主神・源頼政社格等 郷社創建 元禄8年(1695年)悪縁を断ち切って良縁を結ぶ、今で言う「縁のパワースポット」として人気の神社「安井金比羅宮」、祇園の花街の近くにあって昔から「安井の金比羅さん」の名で親しまれています。天智天皇の時代、藤原鎌足が子孫繁栄を願って建立した「藤寺」が前身です。平安時代末期、この寺院の藤を愛した崇徳天皇は、伽藍を改築して寵愛する阿波内侍を住まわせ [続きを読む]
  • 京都 上御霊神社  2015/09/29
  • ◆基本データ主祭神 崇道天皇,他部親王,井上皇后,火雷神,藤原大夫神,文屋宮田麿,橘逸勢,吉備大臣社格等 府社創建 貞観5年(863年)貞観5年(863年)5月20日、平安京の神泉苑で催された御霊会が創祀とされている「上御霊神社」、平城京からの長岡京への遷都の立役者である藤原種継の暗殺事件の首謀者として桓武天皇が実弟早良親王を乙訓寺に幽閉。親王は無実の罪を訴えながら淡路国へ送られる途中に憤死します。祟りを怖れた桓武天 [続きを読む]
  • 京都 霊山本廟  2017/03/21
  • ◆基本データ寺名 興正寺別院・霊山本廟宗旨 浄土真宗宗派 真宗興正派親鸞聖人廟所があり、歴代御門主及び門信徒の墓所清水寺から祇園円山公園へ向かう小道のちょうど中間右手に参道の入口があり、山手に参道を進みます。京都の中でも観光客で賑わう有数のスポットですが、ここから本廟に向かう人はほとんどいません。本堂は解放されていて自由に参拝ができます。さらに奥手に進み宗祖の遺骨が納められている本廟へ着きます。参道 [続きを読む]