しんご さん プロフィール

  •  
しんごさん: 私のガーデニング2
ハンドル名しんご さん
ブログタイトル私のガーデニング2
ブログURLhttp://shingogarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハンギングバスケットや寄せ植え作品、オープンガーデン開催など、花のまちづくり活動を御覧ください。
自由文趣味の園芸がエスカレートし、オープンガーデンやハンギングバスケットの講習など、花のまちづくりや花育活動を行っています。本ブログの前編は、「私のガーデニング(ホームページ)」です。http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/01/31 00:32

しんご さんのブログ記事

  • コリウスのハンギングバスケット
  •  今月初めにコリウスを使ったハンギングバスケットの講習を行いましたが、そのハンギングのコリウスは凄い勢いです。 日々草などの花を覆い、バランスが崩れてきたのでバッサリと切り戻しました。 ◆コリウスが茂ったハンギングバスケット(2017,6,23) ◆切り戻したハンギングバスケット(2017,6,23)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 ご訪問 [続きを読む]
  • 紫陽花が咲く「長命寺」(近江八幡市)
  •  聖徳太子ゆかりのお寺、西国33番所、第31番札所『長命寺』。 長命寺は、我が家のすぐ近く。紫陽花の咲く、長命寺を参拝しました。 ◆紫陽花が咲く「長命寺」(2017,6,22)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨に映えるアジサイの花
  •  6月7日に梅雨入りしてから2週間ほどカラカラ天気が続いていましたが、ようやく雨が降りました。 アジサイの花は雨に濡れて重みで垂れていますが、アジサイには、待ちに待った雨。ようやく、梅雨時期のガーデンになりました。気象庁過去データー(近江八幡市の2017年6月) ◆雨に濡れるアジサイ(2017,6,21)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります [続きを読む]
  • ユリには花粉
  •  毎年、 ユリの花を沢山いただきます。 ユリの花は大きくて豪華ですが、難点は、花粉。ユリの花粉は、衣服につくとなかなかとれない厄介なもの。毎日、次々と開花するので、おしべ(花粉)をとっています。  最近では、無花粉のユリも改良されていますが、バラに刺があるように、美しいものには注意が必要です。  ◆ユリの花(2017,6,20) ※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花 [続きを読む]
  • ペンタスの花
  •  ペンタスは、日当たりを好み、暑さにも強く、花が咲く時期が春から秋までと長い花。 自分は、今までペンタスをほとんど使ったことがなかったものの、強い植物なので先般のビギナー向けのハンギングバスケット教室では、ペンタスとコリウスを主な花材としました。  ペンタスは、次々花を付け、コリウスは、どんどん生育するので、切り戻しをしながら秋まで咲かせ続けて欲しいものです。 ◆ペンタスの花(2017,6,14)※ 著書「 [続きを読む]
  • 最後の父の日、ありがとう
  •  妻の父が16日に他界しました。今日は、お葬式。沢山の方に最後のお別れをいただきありがとうございました。 妻の父は、意志の強い、真っ直ぐで一本筋が通った方でした。お陰で妻は、お父さんの家業と愛情に支えられながら、その生き様を見て、大事なことを学び、育ちました。 今日は、父の恩に改めて感謝する「父の日」。妻には、最後の父の日。自分は、お義父さんともうお酒を酌み交わすことができません。 「おとうさんの [続きを読む]
  • ハンギングをバッサリ切り戻し
  •  4月中旬に作ったハンギングバスケットは、2ヶ月経ち、繁茂しています。 ペチュニアのハンギングバスケットは、10日前に切り戻し作業を終えましたが、今日は、15〜16基のベゴニアや日々草などのハンギングをバッサリと切り戻しました。晩秋まで咲かせたいものです。 来月には、よみがえったハンギングがUPできればと思っています。 ◆ハンギングバスケットの切り戻し(2017,6,15)※ 著書「しんごのオープンガーデン [続きを読む]
  • ヒペリカムの寄せ植え
  •  寄せ植えには、花の大小、色、樹形、葉や花の形の異なるものを組み合わせますが、実の成る花とリーフを主に寄せ植えしました。 葉の色・形が異なるコプロスマ、ジャスミン、ワイヤープランツにペンタス、ヒペリカムを合わせました。花が少なく寂しいようですが、実の成る花は、しばらく散ったり、枯れたりしないので、まあいいかと。 ◆ヒペリカムの花と実(2017,6,9) ◆ヒペリカムの寄せ植え(2017,6,14)※ 著書「しんご [続きを読む]
  • 5月のガーデンを彩った花(ブルー)
  •  今年のオープンガーデンのメインは、ブルーカラー。タキイのデルフィニウム(オーロラ)です。 毎年、デルフィニウムを200本ほど群生させていますが、年々、ラベンダー色や白色の割合が多くなり、ホワイトレースなども入れてパステルブルーのガーデンにしています。 メインガーデンにディスプレイした寄せ植えも、どれもブルーでした。 ◆5月のガーデンを彩った青色の花(2017,5)※ 著書「しんごのオープンガーデンへよ [続きを読む]
  • 5月のガーデンを彩った花(ホワイト)
  •  5月のガーデンを彩った主な白色の花は、モッコウバラ、シャスターデージー、オルラヤホワイトレース、デルフィニウム、フランネルフラワー、エリゲロン、日々草、ムベ等々。 白のモッコウバラ、オルラヤホワイトレース、シャスターデージーは、オープンガーデンの後半より花が増え、ガーデンがパステル調なりました。 ◆5月のガーデンを彩った白色の花(2017,5)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※  [続きを読む]
  • 八幡堀の菖蒲と船(近江八幡市)
  •  梅雨に入り、朝から重苦しい空模様ながら週間天気予報には傘マークがありません。 雨を待つことなく、八幡堀の菖蒲を撮りに出かけましたが、もう団体さんが情緒あふれる八幡堀の景色を和舟の上からお楽しんでおられました。時代劇には、ぴったりの風景です。 ◆八幡堀の菖蒲と船(2017,6,11)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 ご訪問ありがと [続きを読む]
  • 5月のガーデンを彩った花(パープル)
  •  5月のガーデンを彩ったカラーの一番は、パープル。 デルフィニウム、ラベンダー、紫花菜、スカビオサ、ブラキカム、アジュガ、シラー、ペチャニア、ボリジ、メネシア等々。 「デルフィニウム」は、オープンガーデンのメインの花。大勢から花の名を聞かれたのは、「シラー」。メインガーデンの寄せ植えで多く使ったのが「スカビオサ」。こぼれ種で群生したのが「紫花菜」と「ボリジ」でした。  ◆5月のガーデンを彩った紫色 [続きを読む]
  • 風情ある「アスチルベ」
  •  「イワタバコ」に続いて、初夏のシェードガーデンを彩る「アスチルベ」。 今まで寄せ植えに使ってきたものが、毎年、芽を吹き、花を楽しませてくれます。風情ある梅雨の時期の花です。 ◆アスチルベ(2017,6,2) ◆アスチルベ(2017,6,9)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」など [続きを読む]
  • 癒やしの「イワタバコ」
  •  30年ほど前に鎌倉で買ったイワタバコが毎年、この時期に紫色の星形の可憐な花を付けます。 イワタバコは、人や他の植物を寄せ付けない切り立った岩場などに根を張り、大きな葉を垂らします。 このイワタバコも大きな軽石に植えていて、自分には、若い時の横浜・鎌倉生活の思い出が詰まった癒やされる花の1つです。  ○ 昨年のイワタバコ → リンク ◆イワタバコ(2017,06,8)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこ [続きを読む]
  • 晴耕雨PC
  •  近畿地方が梅雨入りしました。 退職して数ヶ月は、「平日のお出かけやパソコンに罪悪感を持ったり、日中に家の中で作業するのは勿体ない・・」という気持ちでしたが、最近は、晴耕雨読らぬ、「晴耕雨パソ」生活です。 今日もインターネットを見たり、PCで作業をしています。 著書:「しんごのオープンガーデンへようこそ」は、ネットなどで多数紹介され、地元図書館や書店では、大々的にコーナーを設けていただきました。出版 [続きを読む]
  • バケツの花
  •  九州地方が梅雨入りしました。明日の近畿地方の天気予報は、雨。このまま梅雨入りするのでしょうか。 雨が降ればガーデンの朝の灌水作業が省けて楽になりますが、除草作業に追われそうです。 先日の寄せ植え教室で使ったバケツなどの資材を洗っておこう。こんな画像、撮っても仕方ないですね。 ◆講習の後始末、バケツの洗浄(2017,6,5)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で [続きを読む]
  •  落ち着くカラー
  •  6月に入り、間もなく梅雨入りとなります。 色鮮やかな花は、きれいですが、グリーンが活きる景色もいいものです。 蛇口アクセサリーのところは、ピンクのタイツリソウなどの花が終わり、周りの斑入りのギボウシやツルニチニチソウなどのリーフ、ライム色の花が咲いて、落ち着ける場所となっています。  ◆落ちつくカラー(2017,6,3)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩 [続きを読む]
  • 「第3回寄せ植え教室」の開催
  •  「寄せ植え教室」を開催しました。ビギナー向けのハンギングバスケット講習で、夏の暑さに強い「日々草」「ペンタス」「コリウス」に「ヘデラ」と「シロクマクン」をSLT-25容器に13ポット植え込んでいただきました。  これより暑い夏に向かいますが、11月まで咲かし続けてもらいものです。 自宅アトリエでの教室以外に、団体等への出向講習(ハンギングバスケット、寄せ植え、講演など)も承っていますので、ご相談ください [続きを読む]
  • 今年も「むしゃりんどう」のまちへ(近江八幡市)
  •  近江八幡市武佐町が名前の由来となっている 「むしゃりんどう」(シソ科の多年草)の展示が武佐コミセン、武佐本陣など10カ所(約500鉢)で行われています。   「むしゃりんどう」は、環境省のレッドリストで絶滅危惧種となっており、保存会で守り育てられています。展示は、今月11日まで。   昨年の記事 → リンク  帰路、 「特定外来生物」に指定されている『オオキンケイギク』が繁殖して咲いている「イエローロード」 [続きを読む]
  • こぼれ種のオルラヤホワイトレース
  •  オープンガーデンを彩ったシャスターデージ、オルラヤホワイトレース、ボリジ、紫花菜の群生は、全てこぼれ種。 そのホワイトレースは、今もガーデンや道端を真っ白に染めていますが、種がのりかけてきました。 ◆種がのってきたオルラヤホワイトレースの群生(2017,6,2)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 ご訪問ありがとうございました。よろ [続きを読む]
  • 近江八幡市 T邸の植え替え(2017初夏)
  •  近江八幡市 T邸の玄関前の花装飾を初夏のものに入れ替えました。 気に入っておられる額縁コンテナを残して、暑さに強い、日々草、ベゴニア、ペンタスなどに植え替え、芝のバスケット容器の寄せ植えと飾られていた寄せ植えを合わせてディスプレイしました。 これから暑い夏、ギラギラと焼き付けるような日射となりますが、このお宅の玄関は東向き。ちょっと助かります。 ◆近江八幡市 T邸の花装飾(2017,6,1)  お家やお店 [続きを読む]
  • 自分探しと現実
  •  退職して1年2か月。在職中は、自分のしたい業務担当にはなかなか希望が叶いませんでした。 でも、「苦手」「不向き」だからでは済まされず、任せられたことは、その職場1のプロに専念すべき。だからその業務が面白くなるよう、自らスキルアップするもの。 「適職ですね。いつも楽しそうですね。」と言われても、喜べない自分でした。 昨年、今まで趣味で行ってきた「ガーデニング」と「花のまちづくり」の志で始めたボラン [続きを読む]
  • 今年のイチゴ
  •  昨年、オープンガーデンの大八車の植え込みは、イチゴのディスプレイでした。 今年の大八車の植え込みは、、ラベンダーなどで、食用のイチゴは、1コンテナだけです。 小粒ながら、観ても食べても楽しい植え込みです。 ◆今年のイチゴ(2017,4/25(花)、5,29) ◆昨年のイチゴのディスプレイ(2016,5/6) → リンク※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」 [続きを読む]
  • 自分にとって癒やせる花
  •  「どのような花がお好きですか?」と聞かれたことが何回かありました。 「高価な花、珍しい花ではなく、野や山に咲くような季節の自然な花が好きです・・・」と、答えています。 今、マイガーデンは、ギボウシなどのリーフや木々の新緑、そして、柏葉アジサイやアスチルべなどが咲きかけてきました。癒やしの空間です。 野や山に咲くような花は、自分にとって小さい時に遊んだところの原風景で、若い時の山歩き(高山のお花畑 [続きを読む]
  • 「第2回寄せ植え教室」の開催
  •  昨日に続き、「寄せ植え教室」を同じ内容で開催しました。  今日は、参加者が少なく、ゆったりとできました。 来週は、ビギナー向けのハンギングバスケットの講習を予定しています。 自宅アトリエでの教室以外に、団体等への出向講習(ハンギングバスケット、寄せ植え、講演など)も承っていますので、ご相談ください。  ◆「第2回寄せ植え教室」(2017,5,28) 次の作品は、4/5の講習会(1ヶ月半前)のもの。芝を横長に [続きを読む]