Marina さん プロフィール

  •  
Marinaさん: Marina's Knitting Life
ハンドル名Marina さん
ブログタイトルMarina's Knitting Life
ブログURLhttp://knittingmarina.ya-gasuri.com/
サイト紹介文編み物ブログ。手編み師範を目指す管理人の作品記。かぎ針編み、棒針編みのニットウェアがメインです。
自由文手編み師範を目指して勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/31 00:43

Marina さんのブログ記事

  • クラッチバッグ
  •  ミシンの練習作品、2作目。クラッチバッグです。 実用的かつ初心者に易しいレシピだと考えて着手。製図用コンパスやスケール、筆記用具を入れるセカンドバッグとして使用しています。 接着芯はこの作品ではじめて使用しました。接着芯を型通りに切ってから裁断済の表布にアイロンで貼り付け、布を縮ませてしまうという様式美もしっかり踏襲…。 接着芯を貼ってから裁断する手法はこの作品を終えた後に知りました。   [続きを読む]
  • リバーシブルブックカバー
  •  はじめての洋裁作品。スライドタイプのリバーシブルブックカバーです。 ミシンを使おうと思い立ち、ずぶの初心者でも出来、実用的で、使っていて心躍るものを作りたいと考え、これら3つの要素に当てはまるものとしてブックカバーを選びました。 サイズはA5(左・ピンク)と単行本(右・ブルー)です。  表にまず『モアナと伝説の海』の柄を選び、それに合う柄の裏布を探したところ画像のアロハ柄を見かけてイメージにぴった [続きを読む]
  • オリムパスの花ふきん
  • 花ふきん1 野分 オリムパスから販売されている刺し子のキット、花ふきん布パックです。刺し子に挑戦してみたく思い、とっかかりとしてこちらのキットを選びました。 画像の柄は伝統柄シリーズの「野分(のわき)」。 野分とは「野の草を吹き分ける風」の意ということで、緑系のミックス色の糸を使用しました。 また、「秋から初冬にかけて吹く強い風」も意味するそうです。ある漫画においては「台風」の意で、キャラクター [続きを読む]
  • 連続モチーフのKindleポーチ
  •  糸を切らずに編む連続モチーフを使って作りましたKindle用ポーチです。 モチーフを本体に当てながらぶっつけ本番で編み進めたところ、モチーフ数4×3のサイズで本体の面にジャストフィット。計30個のモチーフでKindleに合うポーチの形となりました。  四角いモチーフの四隅が繋がると円が出てくるのが特徴。  使っているのは細いレース糸ですが、玉編みを多用しているので液晶の保護にも一役買ってくれるはず。 Kind [続きを読む]
  • 手袋
  •  棒針編みの課題作品。メンズサイズの5本指手袋です。季節は考えないものとします。 模様は横糸渡しとカウチン編みで編み込んでいます。縁編みは1目ゴム編みをゲージ調整しながら折り返し。 真ん中の大柄は『モアナと伝説の海』よりマウイのタトゥーを参考。上下の小さな柄は雰囲気に合わせててきとうに当てはめたもの。てきとうに考えたにしては上手にできたかしらと自画自賛。  手のひら側には柄を続かせずに、模様と模様 [続きを読む]
  • Vネックのワンピース
  •  棒針編みの課題作品でVネックのワンピース。 当初は袖なしのデザインを考えておりましたが、糸の見積もりを誤り多く買いすぎたため急きょ長袖を付けました。 模様は伝統的なアーガイル模様。縦糸渡しでグレーのダイヤを編み、その上から朱の糸でメリヤス刺繍を行いました。 サイドダーツを入れておりますが幸いなことに丁度模様に障らず、綺麗なシルエットを出すことが出来ました。  ワンピースと銘打ったものの、思ってい [続きを読む]
  • テーラードカラーのチュニック
  •  かぎ針編みの課題作。テーラードカラーのチュニックです。 衿は別編みです。 「ソウルクレイドル」というゲームの登場人物「ギグ」から着想を得て編んだ作品。 燕尾めいた裾と、ボディラインにフィットする細身のシルエット、浅い襟ぐりの再現に拘りました。  衿は存在感を際立たせ、かつしっかり立たせたかったので、身頃の透かし模様とは対照的な詰まった編地を使用しました。 非常に浅くデザインしたため製図や割り出し [続きを読む]
  • Vネックの斜め編みフレンチスリーブのプル
  •  はじめての斜め編みの作品です。 斜め編みの基本を学ぶための課題なので総メリヤス柄。 なので今までにやったことのない、ダイナミックな配色に挑戦してみました。 色は「M.S.S. Project」という音楽ユニットのメンバー達のイメージカラーを選択。配色の順に意味を持たせております。 おかげさまで大変賑やかな作品となりました。  後ろも前と同じ深さのVです。 ダーツなどの前後差もないので、前身頃も後身頃もまったく同 [続きを読む]
  • アフガン編みのYネックベスト
  •  はじめてのアフガン編みの作品です。大目に見てください。 紺色の部分がかのこ、グレーの部分がプレーンアフガン編みとなっています。メンズベストとしてデザインし、編みました。 紺の綿糸で落ち着いた雰囲気を出しつつグレーのファンシーヤーンでちょっとラフな感じを表現するよう目指しました。拙くもイメージ通りに出来たと思います。  紺部分は4号針、グレー部分は20号針で編みました。切り替え部分で目数はおよそ半分 [続きを読む]
  • 疋田雅子先生のモザイクベスト
  •  疋田雅子先生(ダイヤモンド毛糸)の講習を受ける機会を得まして編んだベスト。 今年登場した新色の春夏糸、ダイヤミオに合わせてデザインされたウェアだそうです。 こんなにカラフルでいて、使っている糸は一色のみ。発色の良さと上品な光沢が魅力的な、編み易いテープヤーンです。ころころ色が変わって、見て良し編んで良しの楽しい一品。 今回私が使ったのは緑色ですが、その他にも青、黄、赤など豊富な色彩で全7色揃えら [続きを読む]
  • ポロカラーのベスト
  • 2016/12/29 記事訂正加筆  棒針編みの課題作品でポロカラーのベストです。衿はゲージ調整して編んでいます。 テキストでは半袖のプルオーバーのところを、アメリカンスリーブにアレンジしました。 ポロカラーということで、スポーティーなかたちを目指してデザインしていました。 写真だと見づらいのですが、地糸も配色糸もラメ入りなので全体的に煌めいています。  ダイヤの総柄です。元々参考にしたパターンは単色の地模様 [続きを読む]
  • ショールカラーのジャケット
  •  かぎ針編みの課題作品でショールカラーのジャケットです。 ご覧になって分かる通り衿がとても深い。バストポイントより深いです。 自分でデザインをしておきながらどんな形になるのか想像がつかなかったのですが、完成させてみたらすっきりクールな仕上がりになってくれました。  身頃も衿も袖もカッチリとした菱形の引き上げ模様で統一してありますが、前身頃には透かし模様の遊びを入れました。 目の詰まった菱形模様のみ [続きを読む]
  • ラグラン型丸ヨークのプルオーバー
  •  棒針編みの課題作品でラグラン型丸ヨークのプルオーバーです。 身頃には裏目を基本とした立体的な模様を、ヨーク部分には透かし模様を組み入れ、それぞれの一部にガラスビーズを編みつけてあります。  丸ヨーク部分。単色糸で透かし丸ヨークを編みたい!と思った結果こうなりました。 バスト部分の模様には黄色と緑の丸大ビーズを編み入れています。 なお、マッス(Masse)という言葉を知ったのはこれを編んでいる最中のこと [続きを読む]
  • アメリカンスリーブのワンピース
  •  かぎ針編みの課題作品でワンピースです。 ショルダー部分とスカート部分にこだわりました。 アメリカンスリーブとティアードスカートを意識してデザインしています。 胸部の境はすくいはぎで繋げています。異なる編地をはぐのは初めての経験でしたので拙い出来ですが、たいへん勉強になりました。 スカート部分はウエストから拡がり、膝の位置でパイナップル編みに続いています。 下部のパイナップル編みからはギャザーを [続きを読む]
  • フリーラグランスリーブのプルオーバー
  •  棒針編みの課題作品、フリーラグランスリーブのプルオーバーです。 白と黒がお互い引き立つように配色を考えました。後身頃は黒一色です。 以前に八景島シーパラダイスへ行って目にしたペンギンが忘れられず、ニットに取り込もうとデザイン。見た人から第一声で「ペンギン!」とコメントいただけたのが大変本望でした。  身頃の裾は前後で長さを変えてなんちゃってスリットを作り込み、ペンギンの尾羽をイメージ。 引き抜き [続きを読む]
  • ギャザースリーブのプルオーバー
  •  棒針編みの課題作品、ギャザースリーブのプルオーバーです。 早速ですが、ご覧になって分かる通りギャザーが思ったより乗りませんでした。今後作る際はもっとギャザー分量を増し増しでリベンジします。 この作品は「女性らしさ」と「上品さ」をイメージして模様・糸選びを行いました。淡いピンクと細やかな模様で少しはイメージに近づけたかと思います。  裾の縁編みは凝ってちょっと豪華に仕上げました。  対して、袖の縁 [続きを読む]
  • かぎ針編みのセミタイトスカート
  •  撮影協力:母 かぎ針編みの課題作品、セミタイトスカートです。 60cm丈でおよそ15玉使用しました。 この作品は八景島シーパラダイスへ行った際にインスピレーションを得てデザインを考えました。余談ですがペンギンのニーナちゃんが最高に可愛くて1時間は見てました。 山路模様と段染めのグラデーションを大海の波に見立てて制作しましたが、出来上がりを見ると深い海のようですね。  縁部分は模様編みから生じるスカ [続きを読む]
  • 円形モチーフのベスト
  •  かぎ針編み初心者クラスの課題作品、円形モチーフのベストです。 輪を作る作業が下手な私には実に良い練習となりました。  編み上がり当初は編地が縮んで透け感が全く出ていなかったのですが、アイロンをかけることによって写真のようにはっきりと透け模様を出すことが出来ました。 アイロンの大切さを思い知った作品です。 この空色と海色の挿し糸がまるで「アナと雪の女王」のような色だと思っていました。 ならば地は白 [続きを読む]
  • 縦糸渡しのプルオーバー
  •  鉤針編みの課題作、長袖のプルオーバー。先生より「かぎ針の縦糸渡しを見たのは初めて」というコメントをいただいたのが、様々な意味で印象深かった作品です。 手持ちの糸から添え糸と配色を取り入れようと考えた結果、縦糸渡しのラインというこのような形となりました。今にして思えば豪奢。  後ろから見ると判り易いですが、配色線はド真ん中ではなくやや右にずらしてあります。 同級生から「揃いのスカートも編んでフォー [続きを読む]
  • 透かし模様のアームウォーマー
  •  前回の記事タイトル及び内容を一部修正いたしました。 撮影協力:母 棒針編みの課題作品、アームウォーマーです。糸自由、編地指定の初心者用課題でした。 縁の部分にテープヤーンを使ってフリルを作り、指先のアクセントとしました。実際使っていると邪魔ですが見た目だけは可愛いです。  全長は約25cm。着けていると非常に温かいです。アームウォーマーは肌寒い日に良いアイテムですね。 こうした小物品は、上記のテ [続きを読む]
  • 透かし模様のプルオーバー
  •  棒針編みの課題作品、プルオーバー。課題は「ハイネックのプルオーバー」だったのですが、デザイン変更を経てこのような形となりました。 シルクの入った光沢あるダークグレーのストレートヤーンと、グレーのシルクモヘアでダイヤ柄の透かし模様を仕上げました。 裾と袖のゴム編みは長めに編んでいます。 当初はストレートヤーンのみで仕上げる予定でしたが、後ろ身頃を編んだ時点で糸が足りないと判明し、急きょモヘアを足 [続きを読む]
  • 分散増し目で編むショールカラー
  •   かぎ針編みの課題作品、ショールカラーです。 小ぶりな赤がアクセントカラーとなるようにイメージして作りました。  上手い具合に模様のシルエットが映えて可愛らしい。友人からも好評の一作でした。  一方こちらは大きめのサイズで編んだもの。 コンパクトな赤色とは対照に、上品な浅緑でゆったりとしたイメージを以て制作しました。  透かし模様が綺麗に出ていて我が作品ながら美しく編めました。 このような編み [続きを読む]
  • 短いフレンチスリーブのプルオーバー
  •  かぎ針編みの課題作品です。乳白色のモヘアに金のネップが煌めきます。 実はこの作品、ゲージを編んだ針よりも1号小さな針で編んでしまったようで、図案よりかなり小さな仕上がりとなってしまいました。 しかしながらそれが結果として自分の体のサイズにぴったりと合い、お気に入りの作品のひとつとなりました。  裾の縁は豪奢な感じに。  衿の縁は可愛らしいシェルで。袖の縁も同様にまとめました。 見た目は華奢ですが [続きを読む]
  • すべり目模様のボタンつきマフラー
  •  棒針編み初心者コースへ通っていた頃の課題作品。濃緑のモヘアと手紡ぎ糸で仕上げました。 拙い出来ながら、今でもお気に入りの作品です。  ボタンを留めて更に防寒。 軽い上にモヘアの肌触りが心地よく、見た目の通り非常に温かいので寒い季節には欠かせません。 使用糸:キッドモヘアメランジ(カネボウ毛糸) 1玉     メリノウール 参考資料:『棒針編み入門コース 作品集』 [続きを読む]