チュン さん プロフィール

  •  
チュンさん: アニメノート
ハンドル名チュン さん
ブログタイトルアニメノート
ブログURLhttp://thuntyan.muragon.com/
サイト紹介文アニメの感想など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/01/31 14:15

チュン さんのブログ記事

  • 「心優しき科学の子」・・・
  • ◎アニメ視聴 ・「アトム、ザ・ビギニング」 →何が驚いたって、お茶の水蘭ちゃんも神様にお祈りするんですね。 →「ロボレス」A106の優しさに涙が出ますね。 心優しき科学の子、素晴らしいです。 <涙> 何故か「心優しき科学の子」というフレーズを耳にするだけで涙が出るのは、何故でしょう。 「命令に従わないロボットは、出来損ないだ」  天馬のこの言葉も印象的です。 ⇒心に残ったキャラ集 A106 [続きを読む]
  • 何故、いつまでも3つ・・・?
  • ◎アニメ視聴 ・「夏目友人帳、陸」 →何故、飾られた面は、いつまでも3つなんでしょう。誰か、分かりますか? →祓い屋の存在はレイコも当然、知っていたと思うのですが、どう考えていたんでしょうね。 ◎アニメ視聴 ・「BORUTO〜NARUTO NEW GENERATION」 →チュン、絶対に局長がゴーストになると思っていたら、なりましたね。でも、絶対に、ミツキが犯人だと思っていたら、・・・複数犯なのか [続きを読む]
  • 実在のプロレスラーがあまり弱いと・・・
  • ◎アニメ視聴 ・「タイガーマスクW」 →タクマが仲間に加わったのは良かったですね。ほっとしました。 →でも、実在のプロレスラーがあまり弱いと、プロレス界にとっては逆効果のような・・・。  若松はアニメオリジナルとの事なので、まあ、いいかな、と思っていたら、春奈ちゃんに、 「ごめんね。若松さんより、いい男」  なんて言われてしまいましたね。アニメオリジナルで良かったです。 [続きを読む]
  • 変身はしたくない・・・
  • ◎アニメ視聴 ・「100%パスカル先生&プリプリちぃちゃん」 →夕花に変身はいいけど、のんちゃん、ちぃちゃんに変身したくはないですね。いくら転がりやすくても・・・。 →そう言えばチュン、席替えの度に、隣りの女の子が好きになった気がしますね。 →プリンキャンディーって何? ポムポムプリンのプリンキャンディ | 春日井製菓  ですかね。これってキャンディーなんですよね。・・・よく分かりませんね。それよ [続きを読む]
  • 始まりました・・・
  • ◎アニメ視聴 ・「DRIFTERS」  これも異世界転送物ですかね。やはり、こういう物語の場合、設定が難しいですね。  何だか、よく分かりませんが、戦いが始まったら、少し面白くなりました。  ・・・まあ、面白いような雰囲気はありますが、・・・敢えて、聞きたいのですが、これ時代劇なんですかね・・・。 [続きを読む]
  • この立ち位置はすごい
  • ◎アニメ視聴 ・「カブキブ!」 「二度目、君に助けられたの、二度目だよ。同じ男の子に二度もピンチを助けられるなんて、少女漫画みたいだね」  いろいろな人間模様が見られる作品ですね。  それにしてもホント、だんだん、ここに集まっているメンバー、阿久津君を筆頭にすごいような気がして来ました。  でも、このアニメでチュンが、 ⇒心に残ったキャラ集  に入れたいのは、 村瀬とんぼ  この立ち位置の登場人物 [続きを読む]
  • 奮闘、期待
  • ◎アニメ視聴 ・「Re:CREATORS」  どこまでも主人公であり続けようとする主人公は、けな気ですね。何か、すごいです。でも、人間には、決められた物語など、ないんですよね・・・。  魔法少女、消えてしまいました。  しかし、筋回しとしての、まがねは、あまり気に入りませんね。何か、物語自体が、チャッチクなる気がします。  ・・・どうでしょう。異世界からの転送モノとしては、「fate/zero」の [続きを読む]
  • 目指すは、これ
  • ◎アニメ視聴 ・「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」 「自分が大切だと思う何かのために生きろ。意味とか、資格とか、理由とか、馬鹿がない知恵絞って、最もらしく考えるな」  先生の教えですか・・・。心に留めておきたいです。  新展開もあり、楽しみです。  ちなみに日記にも書きましたが、チュンの髪型の新たな目標が、 ⇒心に残ったキャラ集 アルベルト=フレイザー  覚えておいてください。 [続きを読む]
  • 失恋と恋愛を一度に・・・
  • ◎アニメ視聴 ・「月がきれい」 第7話 <涙>  何て言うんでしょう。失恋と恋愛を一度にしたような、そんな感じですか。 「彼女だから・・・。付き合ってんだ、俺たち」  その一言で、流れ、変わりましたね。  千夏ちゃん、元気を出してくださいね。 「惜しみなく愛は奪う」  と出て来ましたが、チュンは思います。何も奪ってなんかないんですよ。すべてが収まるところに収まっただけ。そう思います。 第8話  お [続きを読む]
  • アイラインが濃い・・・
  • ◎アニメ視聴 「バジリスク、甲賀忍法帖」 バジリスク〜甲賀忍法帖〜 公式サイト  あれれ?何故、織田信長が?お幻と甲賀弾正のお話でしたか。圧倒的な迫力で一気に見てしまいました。  この作品、原作漫画も読んでるんですよね。アニメで見られるなんて、最高です。  やっぱ、ここで取り上げたい、 ⇒心に残ったキャラ集  は、朧  で、とってもかわいいのですが、何故、この子、アイラインがムチャ濃いのでしょう。 [続きを読む]
  • 泣いて笑って泣いて・・・
  • ◎アニメ視聴 「弱虫ペダルNEW GENERATION」 <涙> #21「箱根学園、動く!」  アカンです。鏑木に段竹が手を差し出した辺りから、涙でいっぱいになってしまいました。 「見てたぞ」 「あいつらはチームメイトだからだ。そして、みんな、負けた痛みを知っているからだ」  たまりませんね。  ・・・でも、未だに分からないのは、一度、力尽きた人が、その後も走り続けているのか、ということですね。チ [続きを読む]
  • 困った主人公・・・
  • ◎アニメ視聴 ・「ひなこのーと」 「わたしは木の役とか、銅像の役とかが、いいな」  ・・・困った主人公のアニメです。  でも見てたら、カレーライスを食べたくなったり、夜の学校なんて絶対ダメと思ったり、何か共感できるところもいっぱいです。 ⇒心に残ったキャラ集  は、 大家さん  ですかね。優しい喋り方が好きです。怒ったところが想像できません。 [続きを読む]
  • ルリア、かわいい
  • ◎アニメ視聴  登場人物が増えるにつて、面白さが増して来たのが、 ・「グランブルーファンタジー、ジ・アニメーション」  ですね。 公式サイト  砂のモンスター、「ラピュタ」を思い出しましたね。  2つ目はテニスの放送で、途中からの視聴になってしまいましたが、ルリアがさらわれてしまいました。・・・どうなる。 ⇒心に残ったキャラ集  は、 ルリア  です。かわいい! [続きを読む]
  • すごい作品です
  • ◎アニメ視聴 ・「サスケ」  #15、忍者に憧れた猿使いのお話。なかなかシビアなお話でしたね・・・。  #16、村人を救うための戦いで大猿、目が見えなくなってしまいました。・・・今度もシビア。  このアニメで注目なのは、サスケよりも、 大猿  こんな父親、なかなかいませんね。 [続きを読む]
  • アニメとは関係ないですが・・・
  • ◎アニメ視聴 ・「BORUTO」  BORUTOの怪現象は百眼なのか。気にはなりますね。  そして、それ以上に、親になったNARUTO、というのも感慨深いです。  そして、これは、このアニメとは、まったく関係ないのですが、ずっと以前、チュンが高校生の頃、クラスメイトから、チュンのクラスにチュンのことを好きという女の子がいる、という話を聞きました。一体、誰?なんて思ってしばらくして、それが分かったの [続きを読む]
  • 久しぶりにレイコ登場
  • ◎アニメ視聴 ・「夏目友人帳、陸」 第七話「ゴモチの恩人」 第八話「いつかくる日」  2つ、見ました。  久しぶりに登場のレイコ、 「やるって決めたことは、やり通してみたいだけなのよ」 「素敵ね、キブネ。帰るところがあるなんて」  第八話の、 「妖でも、葵ちゃんがいい」  が心に残りましたね。  人を愛する心、人と一緒にいたいと思う心。そんな心をチュンは素晴らしい、と思います。 [続きを読む]
  • 「へっぽこ三人組」・・・
  • ◎アニメ視聴 ・「100%パスカル先生&プリプリちぃちゃん」  ・・・「へっぽこ三人組」・・・若い女の子の発想とは思えませんね。  このアニメの、 ⇒心に残ったキャラ集  と言いますか、気になるキャラは、 うっちゃん  ですか・・・。でも、何と、夕花の前に男が現れましたぞ。これは気を付けて見守らないといけませんね。 [続きを読む]
  • だんだん謎が明らかに・・・
  • ◎アニメ視聴 ・「Re:CREATORS」 「ダメ。止めなきゃならない。こんなことを黙って見ていたら、わたしの世界に戻った時、友達みんなに恥ずかしくて、会えなくなっちゃうから」 ↑うおおお、すごい理由です。 公式サイト  異形の存在同士の戦いは、面白いです。  徐々に明らかになる軍服の姫君の正体。楽しみです。 [続きを読む]
  • 見応えありました
  • ◎アニメ視聴 ・「弱虫ペダルNEW GENERATION」  ということで、 公式サイト  を見てみました。キャラクターグッズもあって、賑やかです。  アニメは迫力もあって、見応えたっぷりですね。 「こいつはバカだが、空気を読む男だ」・鏑木、わずかな差で敗北です。  銅橋VS鏑木、見応えありました。 [続きを読む]