野呂夕貴 さん プロフィール

  •  
野呂夕貴さん: 毎日のゆる薬膳とハーブの生活〜My Table〜
ハンドル名野呂夕貴 さん
ブログタイトル毎日のゆる薬膳とハーブの生活〜My Table〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuki-noro1121/
サイト紹介文国際中医薬膳師の簡単に実践できるシンプル薬膳と、西洋ハーブ・和のハーブ両方を取り入れたスローライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/01/31 17:12

野呂夕貴 さんのブログ記事

  • キウイの酵素で柔らかく♪豚とゴボウの煮込み
  • お肉を柔らかくする野菜や果物と言えば、何らかの酵素類が含まれていますよね玉ねぎ、梨、パイナップル、イチジクそしてキウイ?など玉ねぎを使ったシャンピニオンステーキや、梨を使ったプルコギなど定番ですが、この夏お肉の漬け込みによく使ったのがキウイ??生肉の時点から漬け込んでもいいし、煮込みに使っても甘みと酸味が加わって、お酢で煮込んだような、ちょっと他にない味わいになります今回は漬け込み&ソースにW使 [続きを読む]
  • 秋には内も外も潤いを
  • 立秋が過ぎ、知らず知らずの内に少しずつ空気が乾燥し、秋の気配が近づいているようです暑さの戻りはあるでしょうが、梅雨が明けたばかりのあのジリジリ照りつける暑さとはまたちょっと違いますよね薬膳的に秋に気をつけたいことは…乾燥特に「肺」を潤す事を心がけます内臓も乾燥してしまうんですよね秋には肺の機能が低下し、病気にもかかりやすくなります肺は潤いを好む臓器「滋陰潤肺(じいんじゅんぱい)」し、秋風邪を吹き飛 [続きを読む]
  • 季節のザリガニとリンゴンベリー
  • 先週末は家具やキッチンの偵察に、IKEA鶴浜とお隣の東京interiorへ13日だったのですが、岐阜県高鷲に行くよりスムーズに大阪に着きましたさてさて、住宅??&家具??色々ね…悩みますよね特に主婦の城、キッチン半分見せて半分隠すのが理想アイランド型だけは避けたいなぁいつもショールームのように綺麗な状態とはいかないですしね外国製だと小柄な私にはかなり高い高さ調節は出来るでしょうけど…埋もれそう(笑理想と現実を織 [続きを読む]
  • 高原のゆり園と道の駅
  • 渋滞覚悟で隣県までちょっとお出かけ岐阜県郡上市高鷲にあるゆり園へゆり園は夏期限定で、冬季はスキー場ですその昔、お仕事をさせて頂いたことのある場所スキー・スノーボードを楽しんでいるお客様に向けての放送と音楽をお届けしておりましたシーズンオフにゆり園になってからは3回目の訪問ちょっとピークからはズレましたが、まだまだ中〜遅咲きが楽しめます雨も止んで、傘なしで散策できてよかったリフトに乗り上までまだ蕾の [続きを読む]
  • 真夏の体温め茶
  • 今日も暑かった雨も降ったけれど、気温は高い蒸し蒸しでしたBBQにお呼ばれして行ってきましたが、日陰から動きませんでしたよ(^◇^;)BBQはもちろんお肉??&冷たいドリンクが定番呼んで頂いているのに、「冷たい飲み物は…」とか、「氷はいりません…」などとは申し訳なくてあまり言えないものですよねドリンクは4杯飲んじゃったかな?帰ってきてから、胃腸がちょっと冷えて疲れ気味だなと感じ、夜はほっこりするお茶をよもぎをベ [続きを読む]
  • 夏野菜で土用の丑の日
  • 昨日は土用の丑の日、ニの丑でしたね「う」の付くものうなぎ、うどん、梅干し、牛(牛肉)…晩ご飯何にしよう?と思いながらスーパーを歩いていたらまさかの軽いめまいが…夏は超苦手なので昼間の暑い時間は出歩かないようにしているのですが、まさかスーパーに来るだけでふらつくとは…こんな時、パワーが付くようなものを…と考えると思うのですが、私はどうしても野菜????や果物????????を欲します頂き物も多いです [続きを読む]
  • ドイツ仕込みのソーセージ
  • お中元、みなさんはもう贈られましたよねデパートでは解体セールも終わったようですから、我が家はかなり出遅れましたが、今年はこちらの品を贈ると言うことで、久々にお店を訪れてみましたhttp://www.cty-net.ne.jp/~sgl-yuji/index.html三重県菰野町にある「角屋」さんドイツ製法のハム・ソーセージのお店です保存料や着色料を使っていないのが嬉しいです先方にはギフトセットを、そして我が家には生ソーセージを買ってきました [続きを読む]
  • マッシュルームとトマトのイタリアン素麺
  • 一番暑い昼間の時間でも、「28℃ 弱」でエアコンをつけていますあまり冷やしすぎないようにしかし昨日は家の中でちょっと熱中症ぎみに…南向きの部屋なので、かなり気温は高めになるのですが、どうしたものか本当に夏は苦手です土用の丑でしたので、何か精のつくものを〜と思いましたが、喉ごしの良いものに傾いてしまいましたさて、先日COSTCOで購入したホワイトマッシュルーム前回の写真では大きさが分かりづらかったと思います [続きを読む]
  • COSTCOで買ったもの
  • 今日はCOSTCO(コスコ)へと言いましても2人家族なので、大皿のデリや大量の野菜・果物を購入できるわけでなく…(^^;「大きい〜すごい〜」と言いつつ眺めるだけお友達が遊びに来てくれる前ならいいですねデーツナツメヤシですこちらも大量900gこれは買えばよかったなそうそう、もうハロウィングッズが???小振りなものがあれば購入しようかなぁと思っていましたが、どれも大きい(^_^;)はははっさてさて、話はFoodsに戻りまして [続きを読む]
  • 夏ギョウザ♪
  • ここ東海地方もたいして雨が降らないうちに梅雨が明けたようです色々と大丈夫かな…水不足になるだろうし、お米もね??今年はバルコニーに雨蛙??ちゃんがくることはなかったですが、その他の訪問者は多く、昨日は金柑の花??に寄ってきた蜂??とかなりの至近距離で鉢合わせになり、「ぎゃあ!」と逃げたら一緒に家の中に入ってこようとしたのでビビりましたさてさて、今晩は餃子パリっと焼けたかなひき肉料理は旬の食材を混 [続きを読む]
  • 塩蔵生ワカメとシラスの混ぜご飯
  • 炊き込みご飯やピラフ、お粥はよくしますが、最近のブームは混ぜご飯ブームと言うか、よく考えたら年中作っていますが(笑)夏は火の前にいる時間を短縮!と言うことで頻度高しです暑いからと言って、小麦製品ばかりを摂りすぎないように(体を冷やしがちですからね)お米もいただきます塩漬けされた生ワカメと、釜揚げシラス、ゴマの混ぜご飯ワカメはごま油でさっと炒め、白醤油と塩で軽く味付け(シラスに塩分があるので、塩加減に気 [続きを読む]
  • びわのプルプルゼリー♪
  • しばらくぶりのブログですあっと言う間に真夏日が続くような季節に暑い〜そして口に入れるものにも一段と気を使うようになりました冷たいものを摂りすぎないように、でも水分・ミネラル・ビタミンの補給は必須だし…先月の事ですが、叔父の家にあるびわの木にたわわに実がなったそうで、たくさんに頂きました甘いです一部はゼリーにゼラチンをかなり少なめにしてプルプルにしましたびわ(甘酸/涼)の薬膳的効能は、肺を潤したり、咳 [続きを読む]
  • 七夕の日の瓦そば
  • 梅雨の晴れ間今日は七夕です7月7日に晴れるのは珍しい七夕では天の川に見立てたお素麺を食べる方も多いのでしょうか?我が家はそうめんではないですが、麺類茶そばです山口県の郷土料理、瓦そばを作ってみました茶そばに、錦糸卵、甘辛く味付けた牛肉(これは豚だけど)、海苔、ネギ、レモン??レモンの上は紅葉おろしのようですが、七夕なので星抜き??の人参とパプリカをこの時期体をクールダウンしてくれるお茶はいいですね茶 [続きを読む]
  • トウモロコシとハトムギの浮腫取りピラフ
  • トウモロコシ??とハトムギでピラフをフレッシュコーン??はやっぱり美味しい髭も細かく刻んで入れましたよバターしょうゆ味にしてみましたが、シンプルに塩と酒でもいいし、コンソメも合うと思いますし、コーン??はフレーバーを選びませんねハトムギとコーン、ダブルでプチプチです薬膳的に、トウモロコシ(甘/平)効能 : 健脾・補気・和胃・調中・利水 など適応 : むくみ・便秘 など作用 : 血中脂質抑制・高血圧予防調中(ちょ [続きを読む]
  • アスパラガスで元気付けとむくみ対策
  • 北海道からアスパラガスわ〜い茹でて食べるのが一番美味しいですが…サラダにしたり、和え物にしたりジューシーなアスパラお肉に巻いたりポーチドエッグを中に入れてチーズと共に焼いてみたり??薬膳的にはアスパラ(苦甘/微涼)効能 : 補気・滋陰・清熱・生津・利水適応 : 口渇・むくみ作用 : 免疫力向上・血中脂質抑制・降圧 など(参照 日本中医食養学会「食品性味表」より)気を補い元気を付け体を潤し余分な熱を取ってくれて、 [続きを読む]
  • デトックスウォーター2種
  • 湿がたまるこの時期摂る水分も気をつけなければ甘いものは湿が溜まりやすくなりますので、砂糖類が入っている飲みものはコップ1杯程度に私の1日の摂取水分量はだいたい2〜2.5リットル喉がよく乾くほうなのでもっと飲むことも出来るのですが、あまり多く摂りすぎると内臓も疲れてしまうので、ほどほどにしています今日はデトックスウォーターを作ってみました左)赤紫蘇ジュース、ぶどう酢、玫瑰花右)きゅうり、レモン、ミントぶど [続きを読む]
  • 胃の不快感や疲れに赤紫蘇ジュース
  • 今年もまた赤紫蘇ジュースの季節です三重県産の赤紫蘇袋にジュースの作り方と分量が書いてありますだいたいどのレシピを見てもこのような割合ですね昨年はこの通り作りましたしかし今年はちょっと分量を変えてみました赤紫蘇一袋はそのままに、水1200cc、砂糖250gに砂糖を200gまで減量したいと思いましたが、保存食なのである程度の糖分は必要単純に分量を3分の2にするのではなく、ギリギリのところまで甘みを抑えてみましたちょ [続きを読む]
  • お豆腐のレアチーズケーキ
  • 今日は母の誕生日でしたチーズケーキが好きな人なのでヘルシーにお豆腐を使って一つの器に流し込みました生クリームも使わないし、クラッカー?バターでの土台もなしスプーンですくって、フルーツソースをかけてオレンジ??ソース甘夏でも美味しそう今の季節ならブルーベリーやチェリーでもいいですね今回はゼラチンを使いましたが、必要ないかもチーズの力である程度固まりますし、型抜きしなくてもいいなら、柔らかい方が美味 [続きを読む]
  • 夏の常用薬味バジル
  • わさわさ成長してくるバジル一番育てやすいハーブですねインスタでもこの時期は自家製のジェノベーゼを作っている方がたくさんいらっしゃいますそして我が家もジェノベーゼと言えばナッツは松の実ですが、カシューナッツだったり胡桃(クルミ)だったり具材も色々でみなさんオリジナリティがありますね地元の農家さんの新鮮なインゲンがありましたので、こちらを使って好みですが、私は仕上げにさっぱりとクエン酸(レモン汁??)を [続きを読む]
  • 中国四大珍味、ヤマブシタケ
  • 以前、「ヤマブシタケ」についてはまた書きますねと言っていましたねヤマブシタケは西太后が好んで食べたと言うキノコで、燕の巣・熊の掌・なまこと並んで中国四大珍味と呼ばれています燕の巣がフカヒレに代わると四大山海珍味となるようですが(^ ^)下はほぐしたものですふわふわしています特に際立った味や香りはありませんが、その分色々な料理に使えます以前はマリネに今回は炒めものにスープなども合うかなお料理をするとキノ [続きを読む]
  • えごまの薬膳的効能
  • 産直市場では、エゴマ製品を色々購入してきましたエゴマの産地と言えば、この辺りでは岐阜県ですねこちらも岐阜県土岐産でしたエゴマの実が練りこまれてる蕎麦右隣はすりつぶしたものエゴマは食べると言うより、油を日常に取り入れている方のほうが多いかな体内では生成されないα-リノレン酸を含み、アレルギーを予防したり、動脈硬化や高血圧を改善する効果があると言われていますえごまの実(辛/温)帰経 : 肺・脾・胃効能 : 降 [続きを読む]
  • 薔薇の終わりと紫陽花のはじまり
  • 先週の水曜日のことです三重県桑名市のなばなの里に、薔薇と紫陽花を観に行きましたベゴニアガーデンを抜けた所にバラ園があります薔薇はまだ綺麗でしたが、あと少しといったところやはりこの時季、一度は薔薇が観たいですねそしてこれからが本番の紫陽花・花しょうぶまつり昨年は行くのか遅かったのですhttps://ameblo.jp/yuki-noro1121/今年は紫陽花の群生にはまだちょっと早かったですが、展示のあじさいロードはとっても綺麗 [続きを読む]
  • 利水と清熱の緑豆はるさめサラダ
  • スープなどに入れて年中食べている緑豆春雨ですが、やはりこれからの時期は登場回数が多くなりますね調理法もサラダなどで和風、中華風、アジア風など味付けも色々楽しめるし、具材のバリエーションも毎回違います炒り卵や厚揚げを刻んだものを入れたり、ナッツを加えたり…今回は緑豆春雨・鶏ミンチ・大豆・人参・きゅうり健脾類もプラスしてタレにはお酢をすだちやカボスなどの柑橘類でもいいですし、巡りの為に行気類も少々加 [続きを読む]
  • 滋賀の旅〜ローザンベリー多和田②〜
  • 園内にはガーデニンググッズも販売していましたわざとくすんだり汚れたように仕上げてあるポットや、イギリスの職人による手作りの植木鉢ウィッチフォード・ポタリーと言うメイカーだそうお値段ははります(笑)使われているヴィンテージレンガもまた素敵なんですよね石張りもこう言うのなら、年月が経ってもいい感じですスタッフさんが使っていたジョーロがおしゃれで、「どこのものかな?」と思っていたところ、こちらもイギリス [続きを読む]
  • 空豆と新じゃがいもの補気&健脾ポタージュ
  • 空豆を新じゃがいもと一緒にポタージュにしました優しい味です薬膳的に空豆(甘/平)補中・補気・健脾・利湿消化機能を円滑にさせる為の手助けをし、パワーを出しつつ脾の働きを助け、カリウムが含まれるので余分な湿を出してくれる…感じですもちろんビタミン類や葉酸などもじゃがいも(甘/平)和胃・調中・補気・健脾お腹辺りを温め、胃や消化器辺りを調整し、空豆と同じく消化機能を円滑にしてくれます同じく和胃効能(胃の機能を調 [続きを読む]