パリ さん プロフィール

  •  
パリさん: フランス語を学ぼう
ハンドル名パリ さん
ブログタイトルフランス語を学ぼう
ブログURLhttp://paris16eme.com/archives/category/blog
サイト紹介文フランス語を猛勉強するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/01/31 18:47

パリ さんのブログ記事

  • 生の仏語に触れる♪フランス人のインスタグラマー4選
  • 東京以外の日本でフランス語を勉強していると、なかなかフランス人に接する機会がないのかなと推測します。私は有り難いことに家族にフランス人がいますが、私のレベルが低すぎてフランス語だと会話が成立しない状況なので、夫は私にフランス語では話してくれません…メールを送る時は、出来るだけフランス語を使おうと心がけています。インスタでフランス人のインスタグラマーさん達をフォローしていますが、使えそうな文は保存し [続きを読む]
  • DELF A1受験記
  • 私はパリで受験しました。パリだとアリアンス・フランセーズという語学学校が受験地になっています。アリアンス・フランセーズのデビュタントのコースに2ヶ月間通っていたので、割引価格で受験できましたが、それでも受験料は100ユーロくらいしました。A1は、滞在許可証の申請や、フランスで仕事を探している人は職安から受けた方が良いと言われるので、受験者がすごく多いです。私が受験した時も、50人以上の人がいました。 [続きを読む]
  • パリ移住開始〜現在まで
  • パリへの移住元々フランスが好き!パリが好き!という人間ではなく、たまたま恋に落ちて結婚した相手がフランス人だったので、フランス語はほぼゼロの状態でした。私がパリに住むようになったのは2012年で、滞在許可証の申請時に、フランス語のテストを受け、フランス語が話せないと400時間語学学校に行かなくてはなりませんでした。妊娠中だった私は、毎日9時〜17時まで、語学学校に通うのは無理だったので、語学学校に [続きを読む]
  • パリ移住開始〜現在まで
  • パリへの移住元々フランスが好き!パリが好き!という人間ではなく、たまたま恋に落ちて結婚した相手がフランス人だったので、フランス語はほぼゼロの状態でした。私がパリに住むようになったのは2012年で、滞在許可証の申請時に、フランス語のテストを受け、フランス語が話せないと400時間語学学校に行かなくてはなりませんでした。妊娠中だった私は、毎日9時〜17時まで、語学学校に通うのは無理だったので、語学学校に [続きを読む]
  • FDS: フランスダイレクトスクール体験記
  • 去年の話ですが、FDS(フランスダイレクトスクール)のフランス語脳プロジェクトに申込ました。無料体験をすると、織田先生と誰かの対談とか、勉強法とか、毎日のようにメールが来ます。明日までに申し込むと本来は36万円(たしか)が半額になります、とか、その翌日には、また値段が安くなっていたり…正直、このような手法は好きではないのですが、「フランス語 ブログ」などで検索すると、フランス語脳プロジェクト(旧 虎と [続きを読む]
  • 今日の勉強:作文トレーニング
  • どんな風に勉強を記録していけばいいのか…手探り状態ですが、今日の勉強を記録します。「どんどん話せるフランス語 作文トレーニング」を解きました。「何年やっても思ったように話せない」のキャッチが刺さり、日本に帰省した時に購入しました!どんな本?1チャプターに5問の作文問題があります。ぱっと見た感じはすごく簡単そうなのに、いざ書いてみると全然書けない。例えば、こんな感じです。chapter 1:~がいた、~があった [続きを読む]
  • 生活で頻出!フランス語のフレーズ
  • 今日は、フランス人との生活でよく使うフレーズを書きます。・今日何時に帰ってくる?Tu rentres a quelle heure ce soir?・出張の予定は?Tu as undéplacement deprévu ?・今日は一日どうだった?Ca s’est bien passe aujourd’hui?・子供をお風呂に入れてくるね。Je vais faireprendrele bain a 子供の名・ご飯何時に食べる?Tu veux manger a quelle heure?・週末に何か予定あるっけ?On aquelque chose deprév [続きを読む]
  • DELF A1合格のためにしたこと
  • 私がDELF A1を受けたのは2014年のことです。フランス人と結婚して、フランス滞在するために必要な滞在許可証の申請に、DELF A1程度の語学力が必要なため、受験をしました。ちょっと横道に逸れますが、フランスに移民として滞在するためには、健康診断(結核かどうか肺のレントゲンを撮ります)、Formation civiqueという移民局主宰のフランスのお国説明講習(丸一日)、語学力のテスト、Competences proffessionellesという仕 [続きを読む]
  • 単語の勉強方法
  • 単語の勉強ってみなさんどうやっているのでしょうか。私は、ひたすら書く。つぶやきながら書く。というやり方が好きです。それにしても、アラフォーの暗記作業って本当に大変(涙)全然覚えられないし、覚えてもすぐに忘れちゃうのです。青ペン勉強法が良いとのことで、最近は青ペンを使っていますが、効果のほどは…謎です。 フランス語の単語帳って、英単語と比べると、種類がないものなんですね。この「これなら覚えられる!フ [続きを読む]
  • 生活で使うフランス語
  • 忙しすぎてブログの事を忘れかけていました…先週は、子供がインフルになったりで、勉強どころじゃなかった。よって、ペースが乱れ気味。。いろんな人が言ってるけど、フランス語が「食事をしたら歯磨きをする」ってレペルで生活に食い込んでこないとだめだな。私のリアルの先生も、織田先生も言ってるけど、勉強したことを残す(ノートでのブログでも)作業は、脳に定着させるという観点から、すごく大事みたい。なので、ここに書 [続きを読む]
  • フランス語脳プロジェクト
  • フランス語脳プロジェクトに申し込んでしまった。月額6千円の一番安いコース。 やっぱり文法は分かりやすそうなので、とりあえずやってみようかなと思った。私はアフィリエイトは大嫌いだから絶対ブログで必要以上にオススメはしないけど…それにしても、ガイダンスとか諸々の動画が長い、長い。家事しながら、移動しながら、ながら聞き。ホリエモンの「我が闘争」読了。面白かった。大学時代、ホリエモンと合コンしたことが [続きを読む]
  • b1問題集
  • だいぶフライングだけど、b1の過去問集を買ってみた。delfは受験料が高いから、a2はスキップするつもり。仮にc2を持っていたとしても、パリで私が希望する仕事に就ける可能性はほぼないし、delfはあくまでお遊びの範疇。でもでも、今年中には受かりたいな。2月から始めたフランス語レッスンの復習や整理も全然できてないので、こちらも早急にやらないと。今日は朝9時から映画を観てきた。スティーブジョブス。本を読んで映画も観た [続きを読む]
  • フランス語頑張ってます
  • あっという間に2月も後半に。週1のレッスンの宿題に取り組んだり、フランス語単語を覚えたり、地道に頑張っている。が、単語が脳に定着せず、泣きそう。成果が見えないと辛い。。生来の怠け者の私だが、「昨日とはちょっと違う私」をスローガンに、1日10分でもフランス語に取り組むようにしている。この地道な努力が報われる日は来るのか。こんな愚問は考えないようにして、前進あるのみ。牛歩の歩みですが、100パーセント英語だっ [続きを読む]
  • 今日はこちらでお勉強
  • フランスに来たばかりのとき、張り切ってNHKラジオをネットで聞いていた。それから久松ファンになり、私の中でフランス語といえば久松先生になり(そのまえは、わかりやすいにもホドがある!の清岡先生)、日本に帰省するたびにテキストを購入。全然開いてなかったけれど、昨日ついに開いてみた。レッスンの宿題と毎日のシャドーイングに加え、このテキストもやっていこう。夫に、iphoneの録音機能にフランス語で1時〜24時を吹 [続きを読む]
  • フランスの子供新聞
  • 週末はやはり自分時間がない、というか、夕飯後にはぐったり疲れて勉強なんて無理無理な状態。それでもニュース番組を見る夫の横で、私も一緒にニュースを見た。1語か2語しか聞き取れないが、フランス語のリズムを意識しながら。やらないよりはまし!だと思いたい!前置きが長くなったが、フランスの子供新聞を勧められた。画像が横にならないのなぜ?!Quotidienが10歳以上、Petit Quotidienが6歳からは10歳が対象。Petitの方を購 [続きを読む]
  • フランス語で会話ができた
  • 今日は友達と出かけたので、ランチ時にフランス語を話す予定だったが、英語が通じてしまって結局英語に…でもその後のお買い物では、フランス語で頑張った。といっても、これください、ありがとう、くらいだけど。そこで今まで全く聞き取れないと思っていた会話も、よくよく落ち着いてみればほぼ理解ができることに気がついた。できない、できないと思い込んじゃダメですね。夕方、近所のクリーニング店に洋服を取りに行った。マダ [続きを読む]
  • フランス人の筆記体。
  • 近くに住む義母が、私の誕生日にわざわざカードを郵送で送ってくれた。フランス人の書く筆記体はすごくかわいいけど、読みにくい。特に、大文字のPとかLとかKとか。萌え萌え。ビストロとかでも、手書きの本日のオススメは、たいがい解読不能。夫と付き合っている頃、それはそれは長い愛のこもったラブレターをもらったが、自分の名前以外読めなかった事を思い出す。これも慣れなのかな。義母が送ってくれたカードの封筒の宛名が「M [続きを読む]
  • オランドのあだ名。
  • 昨日、子供用に初めてフランビーというプッチンプリンみたいなものを買ってみた。  味はまさにプッチンプリンで、フランスでもこんなにチープな味が出せるんだと、ちょっと嬉しくなった。 夫が、フランビーはオランドのあだ名なんだよと教えてくれた。 カップから出すと、ゆらゆらフラフラするかららしい。フランス人はやはり政治家のあだ名を考えたり皮肉ったりするのが好きだなぁ。今日はTIPAという織田先生と分 [続きを読む]