もる さん プロフィール

  •  
もるさん: Last Train Homeを聴きながら
ハンドル名もる さん
ブログタイトルLast Train Homeを聴きながら
ブログURLhttp://28618.blog.fc2.com/
サイト紹介文16番(HOゲージ)鉄道模型のプラ製品を中心に製品レビューや鉄道模型の加工記事を掲載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/02/02 15:26

もる さんのブログ記事

  • 思い出した様にマイクロエース西武4000系をTN化
  • 突然のNゲージシリーズです。近々、会社の同僚と貸しレイアウトに遊びに行く事になりました。大多数の鉄道模型好きがそうで有る様に、こういう場合は自動的にNゲージになります。国鉄型は大分削減して16番に移行しましたが、私鉄車両はまだ相当数保有しております。今回は沿線ファンの集いなので西武限定と相成りました。はてさていそいそと準備を進めて居りましたが、ふと気になったのがマイクロエースの4000系です。 マイクロエースの割りにはよく出来たお [続きを読む]
  • KATO HO(16番)EF58をどこから見ても61号機に①
  • その華々しい出自と外観で機関車好き、EF58好きはおろか、鉄道ファンから今尚絶大な人気を誇る61号機。出生から晩年までの詳細に関しては、過去に書籍やWEB上に発表されていますのでそちらをご参考にして頂くとして、モデラー的視点からその機体を如何に比較的安価に手に入れるか、模型化する上で押さえたい肝の部分をまずご紹介したいと思います。 61号機は日立製。  これが何より61号機を形作る上で留意しなければなりません。製品 [続きを読む]
  • まもなく新1号編成が発売ですが・・・・
  • 今週はとても多忙で大分更新が滞っておりましたが、気を取り直してスタートです。10年前では考えられないような車種も発売されて嬉しい限りですが、Nゲージの様に口を開けて待っているだけではつまらないのも事実。アクセス10000越えをした事ですし、これを機に満を持してEF5861の製作過程をご紹介します。 ご自宅にも有りませんか?買ったは良いけど箱に仕舞われたままのKATOのEF58が・・・・大窓という特徴以外、尽く特有のアイデンティティーを [続きを読む]
  • カウンターが一桁増えました♪ご贔屓感謝致します。
  • 毎度のお越し有難う御座います。SNS全盛の今日、あえてブログという形で模型作品や資料写真をペタペタ貼り付け、不自由な日本語を駆使して手探りで始めたこのブログも丸2年が経ちました。おかげ様でカウンターも10000の大台に乗りました。←これが遅いのか早いのかすら未だに分かりませんがw資料用に画像や記事を検索すると自分の上げたものがヒットしてしまうと嬉しいやら恥ずかしいやらですが、それがもしネットの向こう側の同好の士の役に立て [続きを読む]
  • イチからチキ6000を作ろう⑦ 16番(HO)
  • 日も大分短くなってきましたが、まだまだ暑い日が続いています。模型イベントも一段落。通常運行に戻りましょう。さて、自作のチキは足踏みブレーキの取り回しと票差しをどう綺麗に取り付けるかの思考を巡らせており、少々作業が停滞中。今の所、塗装するだけで終わりの上物を再度ご紹介。  完成した輸送レールを滑らせる台と肝の緊締装置。チキ5200でレール輸送をする際は必ず2両一組で用いられますが、緊締装置の上から締め付ける部分は主車と [続きを読む]
  • 2017年、今年のJAMコンベンションも行って来ました③
  • 鉄道模型コンベンション特集前回からの続きです。会場を徘徊して気になったものをピックアップしてご紹介せす。  レールマーケットのエリアにモデルアイコンのブースが有りました。パレット貨車の第2弾、スニ40とワキ8000の3Dプリンター出力品がひっそりと展示。ワキ8000はワキ10000からの改造車との事なので、Nでは出してますので個人的にはワキ10000もラインナップして欲しいかなーと。カートレインやりたいです。  期待してましたがこちらも3Dプリンターの展示品、143系!クモニ、クモユニがそし [続きを読む]
  • 2017年、今年のJAMコンベンションも行って来ました②
  • 今年も夏の大イベント、鉄道模型コンベンションが無事閉幕しました。今年は銀座松屋の鉄道模型ショーが開催されなかったとはいえ、模型がらみのイベントが複数行われるようになり、特にメーカーブースはどこも大人しめの展開が返って気になりました。大手メーカーすら1スパンに納まっている所も多く見受けられ、ちょっと心配になったり・・・・  そんな中でも天賞堂は変わらず大きめに展開。会場発表のプラ新製品は?     9600の再販&アイテム追加でした。今回 [続きを読む]
  • 2017年、今年のJAMコンベンションも行って来ました①
  • 夏の世界的大狂乱が終わると翌週はJAMコンベンションがやって来ます。こちらは以前に比べると大分大人しいイベントになってしまいましたが、一方で入場料は安くなったので手軽になったのは有るかもしれません。  今回、会場入り口を入ると宮下洋一氏の作品がお出迎え。ペーパーがメインですが、KATOのプラ製品を加工したものも含まれています。20年位前の鉄道模型趣味やレイルマガジンで記事を拝見し胸躍らせた作品が実見出来、感慨深い思いです。ま [続きを読む]
  • イチからチキ6000を作ろう⑥ 16番(HO)
  • 何だかすごく忙しい訳では無いのに気が付いて見れば月の1/3が過ぎていました。これはいけないという事で、10日ぶりの更新になります。16番界隈ではクモハ12が発売されたり、昨今のKATO再生産祭りも手伝って市場が賑わっているようです。私はというと、時間が有る時は手を動かす事にし、市場に貢献しない?生活を送っておりました。それでは夏の宿題途中経過スタート(今回もひたすら地味です。)  引き出しを漁って2種類のプラ材を掘り出し [続きを読む]
  • イチからチキ6000を作ろう⑤ 16番(HO)
  • 巷は夏休みで若い子たちが職場の有る渋谷に大挙して押し寄せ、一方で通勤電車は余裕が生まれ着席のチャンスが増大。俄に夏を楽しんでおりますが、いざ自宅に戻ると気が抜けて作業が出来ない・・・・なんて事は言いませんよ!!気合です。敦盛の一節じゃ有りませんが人間五十年、化天のうちを比ぶれば・・・・です、あっという間に時間が経ってしまいますので時間が有れば少しでも有意義に、もちろん模型作りも少しづつでも進める様にしています。 [続きを読む]
  • カウンター9000超えと夢の世界
  • 本日もご来場?ありがとうございます。梅雨も明けて夏本番、撮影旅行の算段をしている方もいらっしゃるでしょうね。最近はめっきり撮影に行かなくなってしまいました。専ら模型専門状態です。前回までの記事に興味を持って頂いたお陰でカウンターも思いの外早く9000を超えて居ました。ありがとうございます。さて数字に因んだ車両をと考えました。通学で慣れ親しんだ小田急9000形や職場で良く見る東武9000系など色々有りますが、写真を撮 [続きを読む]
  • 祝再販!! KATO 16番(HO)EF651000番台を綺麗に仕上げよう④
  • 再販から約1ヶ月になりますが、皆さんの65PFは完成しましたでしょうか?折角買った模型です。仕舞い込まないでめいいっぱい楽しみましょう。手摺一つ付けるだけでもうあなたの車両に変身します。さてそこそこ判りやすくナビゲートしたつもりでしたが、伝わりましたでしょうか?もる流の完成品いじりはこの辺りで終了です。 鉄道模型の楽しみは様々で特定の車両、特定の時代と掘り下げて楽しむ事も勿論可能。トータルでらしく見えれば問題 [続きを読む]
  • 祝再販!! KATO 16番(HO)EF651000番台を綺麗に仕上げよう③
  • 前回で目出度く車体と足回りが合体。今回の更新でEF65の部品取り付けは目出度く終了して〆に入ろうと思って思っておりましたが、手摺の取り付けに言及するのを忘れて居りました。発売から2週間くらい経ちますので既に作業完了!という方も多いとは思われますが、もう少し続けたいと思います。KATO製品手摺取り付け方①これはカタログに載っている方法。ランナーを長めに切り出し、差し込んだ後にランナーを取り去るやり方です。曲面が有るよう [続きを読む]
  • 祝再販!! KATO 16番(HO)EF651000番台を綺麗に仕上げよう②
  • 今年も暑くなって来ました。小まめな水分、ミネラル、そして「鉄分」を補給して夏を乗り切りましょう。さてこの部品を取り付ける企画、平行して行っている方が居るか居ないか判りませんが、好評な様でコーヒー飲みながらなどと悠長な事を行って居られない様です。気合を入れて場内進行!  今回は外したままの車体を料理します。作業し難い正面のインレタ貼りからスタートします。インレタは貼り付けるシートから必要な文字を切り出す事からスタートします。 [続きを読む]
  • 祝再販!! KATO 16番(HO)EF651000番台を綺麗に仕上げよう①
  • 皆様の鉄道にもPFは到着しましたでしょうか?どんな仕様に仕上げようかと思い巡らせている頃合でしょう。以前発売された時には、JR東西の再現がし易い様、Hゴムやモニタールーフがセットになったパーツセットがラウンドハウス名義で発売されおりましたが、今回そちらの再販は無く、下の様な姿を再現となると一寸手間が掛かります。今回購入したPFは、時計の針を巻き戻して、特急やジョイフルトレイン全盛の東京機関区時代をイメージした姿で楽しみたいと思います。EF5 [続きを読む]
  • KATO EF65 1000後期型回着!!
  • いやー待ちました。前回の生産から何年でしょう?カトーは寝て待てとは言いますが、しんどかったです。やはり一家に1台は65PFは必要だと思います(世代の問題?)。   かつて持っていたPF後期たちは、故有って泣く泣く手放さずには居られなかった経緯が有り、近々再生産するだろうと高をくくり売却した為、痛い目に遭った次第です。今回の再生産はとても有難いと同時に、こういう基本形式はいつでも買える状態でも良いのでは無いかと [続きを読む]
  • イチからチキ5200を作ろう④ 16番(HO)
  • チキ5200を作るの4回目です。前回の更新時、エコーモデルのパーツを取り付ける内容の工作を考えていましたが、一回仮組をして寸法の違和感や干渉が無いかを当たる事にしました。以前にも書きましたがコキ由来のチキ5200には床板が有りませんが、模型では強度を考えて床板にディテールを盛り込んで行く設計に変更します。板圧は1?のプラ板にφ3.2?のプラパイプを嵌め込み接着してセンターピンに、ネジ山は台車付属のビスでセルフタッピングでお手軽に作っておしまい [続きを読む]
  • 速報、概要が明らかになったDD200
  • 大宮鉄道ふれあい祭りにてDE10型の最終全検が告知されましたが、純然たる後継機種は不在の状態です。ご存知のように現在入換えに用いられるハイブリッド機HD300は、本線走行を考慮されておらず、線路が有る所ならどこへでも行けるDE10の置換えとしては力不足の感が否めませんでした。                            ※写真はHD300です。が、近々登場が予測されて居りましたがDE10の完全置換え用のマルチパーパス [続きを読む]
  • イチからチキ5200を作ろう③ 16番(HO)
  • パソコンの調子が悪く、最初から書き直しになったりと心が折れましたが、気を取り直して行きます!!そしてこちらも気を取り直してチキ5200製作再開1コマ目から地味な写真ですが、1?四方のブロックをひたすら切り出します。出来損ないも発生しますから必要数より余計に作ります。この作業に気乗りがせず滞ってたのも一つの要因です。今回の作業のメインは端梁の作成でしょうか。前回チキ6000を作った時は強度を考え縮尺より大分厚みを持たせて作り [続きを読む]
  • HO(16番) タキ43000増備
  • 今まで発売予定のポスターにHOの文字がとんと見当たらなかったKATOがここ最近、怒涛の再生産ラッシュを繰り広げております。鉄道模型のジャンルでも意外と財布にやさしい?と言われているプラ16番ですが、流石にしんどい状況になっているとの話もちらほら・・・・特に最近Nから転向された方は、買い逃していた基本的な車種が一気に供給される状況ですので尚更かも知れません。KATOは寝て待てとは言いますが、さすがに(笑)そんな中、今月再生産 [続きを読む]
  • 大宮工場 ナンバープレートのDE10たち
  • 今回は先週末の大宮総合車両所の一般公開の折、JR貨物ブースにてナンバープレートが販売された機関車達の在りし日の姿を手持ちの画像から偲んでみようと思います。まずはDE101555号機。東京貨物ターミナルの陸橋の上から俯瞰。右へ左へと入れ替え作業に勤しむ姿ももう見られないのですね。車歴を紐解くと新製配置は門司機関区で、10年ほどを九州で過ごした後は田端を皮切りに、主に東京を中心に活躍した様です。田端で憩う1555号機。眼前に聳え [続きを読む]
  • 大宮鉄道ふれあいフェア2017に行きました。
  •     今年は時間が出来ましたので、職場の同僚と久しぶりの大宮総合車両センターへ。JRになってから30年も経ったんですね・・・・    既報の通りEF65501号機の登場、そして予測通り人気の2139号機(未だにこの呼び方馴染めません・・・・)やはり重量感とスピード感が同居するこの特急塗装は秀逸です。    毎年恒例のクレーン実演には2057号機が登場。    鋼鉄の車体が宙を舞います。御覧になられた方は判ると重いますが、横移動から [続きを読む]
  • 8000アクセス御礼申し上げます♪
  • カウンターもいよいよ8000を超えました。毎度のお越し御礼申し上げます。毎度恒例の数字に因んだ車両シリーズ。今回は何処の8000か楽しみにしているかいないか判りませんが、私と面識の有る方々は予想当たりましたでしょうか?そう8000と云えば・・・・ヨ8000!!可愛いですね〜♪今までの車掌車はスクウェアなデザインで大きな変化は有りませんでしたが、人間工学と居住性を考慮したという何とも昭和なコンセプトの下形作られたヨ8000は、まるでお御輿や [続きを読む]
  • イチからチキ5200を作ろう② 16番(HO)
  • 今週も更新しますよー本日はt0.3?のプラ板をひたすら細切りにする所から。まるでイカそうめんを作っている様です。くり抜いたり、曲げたりするよりかは何倍も気が楽ですが、極力誤差を無くす為には多目に用意したものからチョイスする方が結果が良いので、頑張ります。本日用意したのは台枠の天地を構成する為の3?幅の物と、リブを構成する幅1?の物です。ちょっと長めに切出したプラ板をちまちま止めて・・・・流し込みタイプの接着剤でササー [続きを読む]
  • イチからチキ5200を作ろう① 16番(HO)
  • ゴールデンウィークも終わり日常が戻って来ました。と言っても私自身は社会人になってからこの方、大型連休というものの恩恵にあずかった事が無く、むしろ忙しい・・・・という位。また一週間の切れ目が判らなくなる厄介なイベント位の認識です。因って5月病とも無縁です(笑)忙しくて更新が間々なりませんでしたが、久しぶりの更新、新シリーズのスタートです。機関車が好きで近所をうろうろして居りましたが、最近は実物が末期症状の為、いよいよ出無精 [続きを読む]