さなまる さん プロフィール

  •  
さなまるさん: 真田丸
ハンドル名さなまる さん
ブログタイトル真田丸
ブログURLhttp://sanadamaru34.seesaa.net/
サイト紹介文真田丸の感想、真田幸村関連、脚本家の三谷幸喜関連など周辺情報をアップします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/02/01 14:39

さなまる さんのブログ記事

  • 真田丸 台湾で放送中
  • 真田丸が台湾で放送を開始しました。人気が出るといいなぁ。これを機会に長野県上田市では台湾で観光PRを検討しているそうですよ。真田丸放送中は観光客がものすごく多かったそうです。今後は台湾からの観光客も増えるのかな。台湾でも真田丸がブームになることを願っています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 真田丸ロスに贈るおすすめマンガ
  • 既に真田丸のあとの大河ドラマ「おんな城主 直虎」が放送されているにもかかわらず、まだ真田丸ロスっている人たちが割といるようです。私は録画していたものを再度見直すことで多少解消しましたが、とてもまだ解消しないよ!って方は真田関係の小説を読んだり、ゲームをしたり気を紛らわしていることと思います。ゲームは戦国無双の真田丸が評価が良いようです。演出が大河ドラマっぽいので、どこかドラマの真田丸と重なるんだと [続きを読む]
  • 真田丸のツイート
  • 真田丸のツイートって「花燃ゆ」の10倍だったらしいです。すごい反響だったんですね〜。改めて真田丸の人気ぶりがわかります。私もまともに見た初めての大河ドラマが真田丸でした。今放送中の「おんな城主 直虎」はまだ見ていません。録画はしているんですが、1話目もまだですね。 [続きを読む]
  • 真田丸 台湾で放送決定
  • 真田丸が台湾で放送決定だそうです。台湾でも人気でるといいなぁ。主演の堺雅人さんは台湾で人気が出るような気がする。ところで真田丸のBlu-rayが最終巻出てますね。思い出すなぁ。真田丸 完全版 第四集 [Blu-ray]やっぱり真田昌幸の草刈正雄さんはカッコイイ!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 真田丸の総集編
  • 真田丸の総集編が12/30(金)12:15〜16:33で放送されます。放送が日曜日ではないのでご注意を!!第1章 午後0時15分〜午後1時00分第2章 午後1時05分〜午後2時00分第3章 午後2時00分〜午後2時58分最終章 午後3時05分〜午後4時33分予告編見ると、やっぱり草刈正雄さん演じる真田昌幸が懐かしいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最終話の再放送を見ましたが
  • 真田丸の最終話の再放送を見ましたがなんだか感慨深くなってしまいました。終盤の真田幸村が腹を切るときの回想シーン。本多正信が信之に国造りを語るシーン。1回目の時もちょっと涙が出そうになりましたが2回目の再放送を見た時には涙が出てしまいました(/ω\)しばらくたってから第1話から見ようかと思ってましたが、年末年始に見てしまいそうです。個人的には幸村の父、真田昌幸が存命していてイケイケの時が一番楽しかったかな [続きを読む]
  • 真田丸 最終話 感想
  • 真田丸最終話、第50話の感想です。ついに最終話ですね。最終話も第44話の「築城」の時同様に、テーマ音楽は流れず、有働由美子さんのナレーションからスタートしました。豊臣軍が大坂城を出て、徳川家康を討つべく打って出ます。最初は順調な戦況。真田隊、毛利隊、大野治房(大野修理の弟)隊が家康の陣に迫り、家康とその子、秀忠を追い詰めます。徳川家康と秀忠は逃げ惑います。家康はこの時70歳を超えていたのに一目散に逃げま [続きを読む]
  • 真田丸 第49話 感想
  • 真田丸第49話の感想です。タイトルは「前夜」。どうにもこうにもならないままそして「勝てる策がない」状況で徳川軍に立ち向かう豊臣陣。そんな中、後藤又兵衛が討死。かなりの痛手となります。こんな状況で真田幸村は徳川家康を討つしか方法がないと討死覚悟で戦闘に臨む決心をします。しかし死ぬ気で戦うというよりは負け確定の戦さに出て行くのはどういう気持ちなのでしょう。幸村の意地なのか秀吉への忠義なのか。父昌幸の遺言 [続きを読む]
  • 真田丸 第48話 感想
  • 真田丸第48話の感想です。タイトルは「引鉄」。徳川家康に勝つには徳川家康を仕留めるしかないと、家康暗殺を企てた真田幸村。幸村は佐助に家康暗殺を命じます。佐助はその前に幸村の幼なじみのきりのところへ行きます。佐助はきりのことをずっと想ってるんですよね。で、「家康暗殺が成功したら夫婦になってくれますか?」。ときりに言いますが、きりは「ごめんなさい!」間髪入れずに断られます(笑)。それを聞いた佐助は忍者な [続きを読む]
  • 真田丸 第47話 感想
  • 真田丸第47話の感想です。タイトルは「反撃」。豊臣方と徳川方がついに和睦。それにより大坂城の濠が埋められてしまい、あの強固な大坂城が本丸だけの丸裸に。さすがの幸村ももう徳川家康に勝つ方法はないと悟り、他の牢人にも解散するように言います。しかし、後藤又兵衛、毛利勝永をはじめとする牢人たち、また秀頼から「徳川家康に勝つのぞみは捨てていない、何か策を練ってくれ!お主は勝つためにここに来たのであろう」そんな [続きを読む]
  • 真田丸 第46話 感想
  • 真田丸第46話の感想です。タイトルは「砲弾」。大坂冬の陣は真田幸村率いる豊臣方の圧勝。家康は「さてどうしたものか」と次の策を考え始めます。まずはいつ攻めてくるかわからないと思わせるように、毎日夜中に多くの兵が大声をあげて、精神的に疲弊させたりします。全然攻めてこないとはいえ、ものすごい数の兵隊が毎晩大声を大坂城に向かってあげているので、大坂城に籠っている者たちは気が気じゃありません。攻めてこない保証 [続きを読む]
  • 真田丸あと5回で終了
  • あと5回で真田丸は終了ですが大阪夏の陣も描かれるのだろうか。信繁(幸村)が果てるのが大阪夏の陣なので、やるとは思うのですが。かなり駆け足でこれからの状況を描いていくのかなぁなんて思っています。今読んでいるのが、司馬遼太郎の城塞。これが真田丸の時代とバッチリ重なるのでドラマと読書と同時に楽しんでいます。恐らく真田丸の脚本で参考にしたんだろうなぁと思うところもあって、並行して読んでいると楽しいですね。 [続きを読む]
  • 真田丸で活躍中の五牢人衆
  • 面白そうな本があったので紹介。大坂の陣 真田と大坂城五人衆今、真田丸で活躍している五牢人衆にスポットを当てた内容です。五牢人衆の「真田信繁(幸村)」、「後藤基次(又兵衛)」、「長曽我部盛親」、「明石全登」、「毛利勝永」の生き様をビジュアルで解説。こういうムック系は図解がわかりやすくていいんですよね。構えずにサラッとみられるのが好きです、こういう系のものは。内容が薄いものでないことを期待します! [続きを読む]
  • 真田丸 第45話 感想
  • 真田丸第45話の感想です。タイトルは「完封」。大阪冬の陣が始まり、真田幸村は出城「真田丸」で徳川軍を待ち受けます。幸村は大坂城の南に配置された徳川軍の前田、井伊軍に誘い水をして真田丸にひきつけます。攻めてきたところを2段構えの鉄砲隊でバカバカと敵を討ち落としていきます。真田丸には様々な仕掛けが万全に施されており、簡単には侵入出来ないようになっています。鉄砲隊だけでなく、弓、石落としなども。徳川の大群 [続きを読む]
  • 今日のブラタモリは真田丸スペシャル!
  • いいタイミングですねぇ!今日11/12(土)19:30〜ブラタモリで真田丸スペシャルをやります。メインは大阪城。昔は「大坂城」でしたが今は「大阪城」ですね。大阪城は豊臣秀吉が築いた「日本で最も難攻不落な城」と呼ばれました。真田丸でも秀吉の死後この城に頼り切ってますよね(笑)。ブラタモリでは何故大阪城が難攻不落だったのかを紐解いていく内容みたいですよ!実は現在の大阪城は徳川家康がすでに大部分の堀や石垣は改築し [続きを読む]
  • 真田丸 第44話 感想
  • 真田丸第44話の感想です。タイトルは「築城」。徳川家康との決戦に備える豊臣家と五牢人衆。前回、淀殿の鶴の一声で「籠城」に決まり真田幸村は新たな「策」を練り始めます。それが「真田丸」の築城。大坂城が一番手薄となる南側に砦を作るという策です。秀頼、大野修理、牢人衆で議論し、真田丸築城で決定するも、またもや淀殿、大蔵卿局、織田有楽斎が猛反対。彼らの憂いは、いつ金で雇われた牢人衆が徳川方に裏切るかわからない [続きを読む]
  • 真田丸 第43話 感想
  • 真田丸第43話の感想です。タイトルは「軍議」。徳川と戦うための戦略。それを真田幸村含む5人の牢人衆が練り豊臣秀頼が最終的に判断を下します。豊臣方には大野修理、織田有楽斎が傍らにいます。何だか個人的にこの2人好きになれません(笑)。横から役に立たない言葉を入れるだけで自分で考えないし、動こうとしない。腐った公家のような感じです。戦略は籠城推しだったのが、真田幸村が打って出て、徳川家康を討ち取る策を披露。 [続きを読む]
  • 真田丸撮影終了
  • 真田丸が10/27にすべての撮影が完了したそうですよ。12/18の最終回までどうなっていくのか?楽しみですね。これからの真田丸は大坂の陣を中心にドラマが進むと思いますが久々の戦闘シーンが見られそうです。堺雅人さんが身に付ける赤備えの兜や鎧は見ものです。ちなみに真田家にとっては敵となる徳川家の家臣、井伊直政も赤備えです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 真田丸 第42話 感想
  • 真田丸第42話の感想です。タイトルは「味方」。これからは真田信繁は幸村で行きます。幸村は大坂城へ入城し徳川家康との決戦準備。ただその前に牢人衆をまとめる豊臣方の総大将を決めなければなりません。将軍豊臣秀頼はその総大将に真田幸村を指名します。ですが、牢人衆の後藤又兵衛や毛利勝永は認めません。特に後藤又兵衛は幸村が総大将になるのが気にくわないらしく、事あるごとに幸村に突っかかります。秀頼や大野修理も困惑 [続きを読む]
  • 毛利勝永は真田幸村よりも強かった!?
  • 岡本健一さん演じる毛利勝永は「歴代の武将の中で最も強かった」と言われているようです。日の本一の兵と呼ばれた真田幸村よりも。大坂五人衆のうちの一人です。そして豊臣秀頼の介錯をしたのも毛利勝永ということです。そんな勝永は今後大坂の陣で活躍します。岡本健一さんは勝永を演じるため体を鍛えてがんばっているようです。ちなみにヒゲと髪の毛は自前だそうですよ。良く似合ってますよね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 真田丸 第41話 感想
  • 真田丸第41話の感想です。タイトルは「入城」。豊臣対徳川の戦いが避けられず真田信繁は「幸村」と名を変え大坂城へ向かう決心をしました。まずはこの九度山町から抜け出すのが先決です。家康は信繁の父、真田昌幸には苦しめられた過去があるため、その子である信繁が豊臣に付くことをイヤがっています。そのため九度山の徳川方の見張りは強化。そんな状態ながら、身の回り、村の者の協力を得て信繁は九度山を脱出しました。大坂城 [続きを読む]
  • 真田丸にはいだしょうこ出演
  • 真田丸にはいだしょうこさんの出演が決定しました。役は茶々の妹、初。ちなみに末っ子の江は新妻聖子さんが演じています。徳川秀忠の正室役ですね。浅井三姉妹は美人で有名だったらしいです。母はお市の方で織田信長の妹。父は浅井長政です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 小学生の真田丸研究が話題に
  • こちら。小学4年生の真田の研究よく研究しているなぁ。すごいぞ!!学校ではあまりいい評価が得られなかったのですがNHKに送ってみたところ真田丸の制作統括の屋敷陽太郎さんからお返事が来たそうですよ。よかったですね!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 真田丸 第40話 感想
  • 真田丸第40話の感想です。タイトルは「幸村」。父の昌幸死後も信繁は九度山村での蟄居生活が続く中、元宇喜多秀家の家臣、明石全登が信繁のところへ来ます。明石全登は信繁に大坂城に戻ってきてもらい、家康と戦ってほしいと。信繁にとっては願ってもないことだったはずです。なぜなら、死ぬまでこの蟄居生活が続くものと覚悟していたから。明石全登を通じて懐かしい人にも会います。長年秀吉の元で働いた片桐且元です。なんと豊臣 [続きを読む]