naomi さん プロフィール

  •  
naomiさん: 幸せになりたい願いが叶うスピリチュアルレッスン
ハンドル名naomi さん
ブログタイトル幸せになりたい願いが叶うスピリチュアルレッスン
ブログURLhttp://ameblo.jp/session-naomi/
サイト紹介文LOVEもお金も限界を創らず受け取る為のワークやセッション。Happyに生きる為のメッセージ。
自由文考え方や行動を変えて人生を変えてゆく。頭ではわかっているけどなかなか行動が出来ないと言う方の為の体験型ブログ。LOVEもお金もセクシャリティも限界を創らず受け取ってゆきましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供990回 / 365日(平均19.0回/週) - 参加 2016/02/01 15:13

naomi さんのブログ記事

  • 絶対的安心感を得る事が出来る第1チャクラを調整するエネルギーワーク
  • 人は何を求めていると思いますか?あなたご自身も何を求めていると思いますか?何かを習ったり勉強したり、友達を作ったり、買い物をしたり、綺麗に身に纏ったりそんな1つ1つの選択の中には『自分を認めて欲しい』と言う承認欲求があると思いますが、でも根っこにあるのは『絶対的な安心感』です。恋人が欲しいとか結婚したいとか良い仕事に就きたいとかお金が欲しいとかその根っこには「安心感の欠如」があるので人は何かでそれ [続きを読む]
  • ソウルメイトと出会う為に
  • ●ソウルメイトと出会う為にセッションルーム癒有(ゆう)の奈緒美です****自己紹介****エネルギーワークセッション・ワーク・セミナーを受講の為数百万の自己投資・開発した能力で3,000人以上の方のリーディングセッションオリジナルワークやセッションでサポート【仕事内容】スピリチュアルカウンセリングスピリチュアルコンサルティング龍とのコネクションワークやコンサルティング にほんブログ村ソウルメイトとは『 [続きを読む]
  • 良い思い出もある種の諦めを持って手放してこそ『変化』を赦せる件
  • 人は変化する老いればかつてのような美しさを失ってゆくし、愛していても他の人に心を奪われてしまうこともある。季節が変わってゆくように、満開の桜がやがて散ってゆくように全てのものには『変化』すると言う可能性が備わっている。互いに魅かれ始まった恋も終わりをむかえる事もある。それは次の恋の始まり。しかし、人はその『恋』の良い思い出を手放す事が出来ない。良い思い出を手放せない姿は、味がしなくなったチューイン [続きを読む]
  • 過去と言う名の物語
  • 確かに私たちは『親』とか『社会』との関わりの中沢山の感情を感じて育つ。その育つ過程で生まれた感情に付随した沢山の『ドラマ』が生み出されてゆくが大抵がネガティブな感情に付随した『ドラマ』でこのドラマが生き辛さの要因の1つになる。ドラマを演じるという事は自分を中心として数名の配役が必要です。例えば自分が「救済者」と言う役柄を演じるのであれば、当然『救済される人=被害者』と『その救済される人を救済される [続きを読む]
  • 愛が脳を変える
  • ●愛が脳を変えるセッションルーム癒有(ゆう)の奈緒美です****自己紹介****エネルギーワークセッション・ワーク・セミナーを受講の為数百万の自己投資・開発した能力で3,000人以上の方のリーディングセッションオリジナルワークやセッションでサポート【仕事内容】スピリチュアルカウンセリングスピリチュアルコンサルティング龍とのコネクションワークやコンサルティング にほんブログ村ーー3月よく読まれた記事ベス [続きを読む]
  • 愛が脳を変える
  • 茂木健一郎愛は脳を変えます。つまり愛によって脳が育まれている。脳って身体と結びついているんですよ。脳が何かを感じて働く事によって身体も変わる。そうして医学的な常識というものが打ち破られて行くというところがあります。だからこうじゃないとお前の存在は認めないよと言うんじゃなくて、どんな子でもその存在を認めるということが大事 [続きを読む]
  • 呼吸するだけで結婚出来る本
  • 恋愛呼吸をして、わたしは気づいたことがあります。わたしは、自分で思っていた以上にとても傷ついていたのです。結婚に失敗し、その後の恋愛もつらいことが続きました。潜在意識に、すっかり『罪悪感』と、また失敗するかも知れない言う「恐怖心」が居座っていたのです。わたしはそのことに無自覚でした。自分がそんんなに自分を責めて、怖がっていたとはーー。でも、呼吸法を続けて、さらにそこに恋愛呼吸をして、潜在意識に『男 [続きを読む]
  • 第2チャクラの強い感情は人生の再構築の起爆剤になります。
  • 感情は強い強い人生の起爆剤になる上手に使えば夢を叶える為の原動力となり、自分の好きな事に夢中で向かわせる。好きな人と一緒にいるだけで人生がバラ色になり、幸福感は一瞬で『そこ』をパラダイスにする。しかし、その感情そのものを上手に扱えている人は少ない。なぜならば、感情に勝手に優劣をつけ、自分が「感じたくない」感情を極端に抑えてしまうからだ。子どもの頃に泣けば泣くなと叱られ、怒ると我がままだと叱られ、駄 [続きを読む]