弦太彦 さん プロフィール

  •  
弦太彦さん: アクアやテラな日常
ハンドル名弦太彦 さん
ブログタイトルアクアやテラな日常
ブログURLhttp://aquayaterra.blog.fc2.com/
サイト紹介文イモリとカエルが遊ぶアクアテラリウムで各種の苔やら水草の水上葉やら育ててます!
自由文イモリとカエルが遊ぶアクアテラリウムで各種の苔やら水草の水上葉やら育ててます!
クリプトコリネの水上葉やら、アベニーパファーも一緒です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/02/01 20:24

弦太彦 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アヌビアスとブセファランドラ水上葉
  • アヌビアス・ナナとブセファランドラsp.の水上葉です。フィルターの配水部分に溶岩石を配置し、その上に活着させておいたら、それなりに見映えがするようになりました。アヌビアスもブセもかなり高い湿度を保つ必要がありそうですけど、配水部分で常に水が流れてますから元気いっぱいです。溶岩石にウィローモスも繁茂しまくっていて地の部分がまったく見えませんね(笑)。マダライモリ珍しく葉っぱの上に登っていましたチョウセン [続きを読む]
  • 飼育してきた魚やエビについて
  • グリーンネオンテトラが群れていましたので写真を撮りました。やはり水草水槽に綺麗なブルーのラインが映えますね。熱帯魚の飼育をされている方って、やっぱりお魚好きが多いんでしょうね。僕も今は水草メインでやってる感じにはなってますが、元々は単純に魚が好きで始めましたし。子供の頃は実家の近所の川で友達と色々な魚を採っては飼ってました。ウグイやオイカワ、カジカなんかも採れましたね。スジエビも結構採れて一緒に飼 [続きを読む]
  • パルダリウムの変遷&作り方について
  • 昨年くらいからパルダリウム人口が増えてきましたね。非常に嬉しいと思っている弦太彦です。今日はこのパルダリウムの立ち上げから現在までの変遷と弦太彦流パルダリウムの作り方を紹介したいと思います。僕の現45?パルダリウムは昨年の1月に立ち上げました。もう一年以上維持しているんですね。植物たちも概ねは元気に育っています。【2016年1月頭(立ち上げ時)】この水槽はyoutube で“paludarium ”と検索して出てくる多くの動 [続きを読む]
  • 田砂での水草維持について
  • 現在の30CUBE水槽は底床を田砂にしています。田砂で水草を維持しようとするとなかなか難しいという話をよく耳にしますが、そのあたりについて少し書いてみたいと思います。【現在(6ヶ月経過)の30CUBE水槽】この水槽は昨年夏(2016年8月中旬)に立ち上げました(立ち上げ当時の写真はありません。撮っときゃ良かった……)。立ち上げ当初は田砂で水草水槽を維持する方法をネットで調べまくりました。『維持できなくはないが、簡単ではな [続きを読む]
  • パルダリウム報告
  • 飽きもせずにパルダリウムに手を加えたので報告させて頂きます。まずは前景……いや、全景。大きくは見た目は変わりませんね。細部を少しずつ変更して行ってますが……。ハイグロフィロ・ピンナティフィダの水上葉が売っていたんで植えてみました。ピンナティフィダって良いですよね〜。シダっぽい雰囲気が大好きです。うちでは水中では状態が今ひとつですが、水上葉はしっかり育ってます。脇芽もしっかり出ています。シダ繋がりで [続きを読む]
  • プチリセット!
  • どーも、近所に新しくアクアリウムショップが出来て非常に嬉しい弦太彦です。家から歩いていける範囲に熱帯魚屋さんがあると非常に助かります。財布には優しくないですけどね(笑)。さて、30CUBE水槽をプチリセットしました。流木を配置していたのですが、昨今の石組みレイアウトブームを見ていて、自分でもやりたくなってしまいました。先程書いた、近所の熱帯魚屋さんで気孔石(っぽいヤツ)を3つ購入。約2kgで2000円でした。んで、 [続きを読む]
  • パルダリウムのオススメ生体&草たち
  • さて、今回はパルダリウムにオススメの生体&草たちについて書いていこうと思います。あくまでも、うちの環境では適応しておりますが全ての環境で適応するかどうかは個体差があると思いますので、この記事を過信し過ぎないようにしてくださいね〜。【生体編】パルダリウム向けの(陸地)生体のご紹介。適度に陸地に出てきて、闊歩してくれる生体達です。●マダライモリパルダリウム(アクアテラリウム)に最適な生体かと思います。高湿 [続きを読む]
  • パルダリウム
  • パルダリウムです。アクアテラリウムって呼称より、こっちの方が一般化してきそうですね。最近、アクアライフでも頻繁に取り上げてますし、業界をあげてこのジャンルを盛り立てようとしているようです。現在ポゴステモン・ヘルフェリーの水上化に挑戦中。シワシワの葉っぱが良い感じです。こちらは水中部分。やはりポゴステモン・ヘルフェリーを植えています。その他水上葉クリプトやらバコパ・モンニエリやら、ミクロソリウムやら [続きを読む]
  • ポゴステモン・ヘルフェリー
  • 30CUBE水槽に入れているポゴステモン・ヘルフェリーが良い感じに育ってます。シワシワの葉っぱが不思議で柔らかい印象を与えてくれますね。田砂でも育つ、優秀な水草です。(というより、ソイルの環境の方が育成は難しいとのこと)YouTubeでこの水草の現地の姿を見たのですが、どっちかというと岩に直接根をおろしている感じですね。やっぱり高硬度を好みそう……。ブセファランドラみたいに群生してました。といってもブセみたいに [続きを読む]
  • おひさしぶりです
  • いやらやはや、とんでもなく長い間、ブログの更新を滞らせてしまいました(汗)。一回更新するのをやめると、何となく再開するのが難しくなっちゃいますね。でも、自分の備忘録も兼ねてのブログなんで、とりあえず更新して今の現状を記録していきます。現在のアクアテラリウムです。最近はアクアライフとかでもかなり取り上げられてますよね。植物メインの育成環境の『パルダリウム』って呼称の方が定着してくるかも…。この水槽もア [続きを読む]
  • 代わり映えないですが(笑)
  • 久々の更新です。といっても特に書かなければいけない様なことはないんですけどね。基本的に現状維持です。そんな訳でまずはアクアテラリウム。若干、植物たちの元気がなくなりましたかね?まぁ現状維持って実はすごーく難しいですよね。だからこそ無常なんて言葉があるわけだし。そうそう、またクリプトコリネ・ブローサ(キーイかも……)の花が咲きました。毒々しいのも、また美しさですよね……多分…。マダライモリ、チョウセ [続きを読む]
  • カニリウム
  • 皆さん、こんばんは!あごヒゲを生やした坊主頭の事務屋、弦太彦です。先日、取引先から事務方の人間には見えなかったと云われ凹んでおります。風貌だけ見ると土木現場の職長かと思われたようで……。こんな風体でも趣味は読書とアクア系といったインドア派なんですけどね…。まぁ最近は全然本なんか読んでないですけど(笑)。さて、本日はうちのカニリウムを紹介します。カニリウム遠景です。20?キューブ水槽にバンパイアクラブ [続きを読む]
  • 最近の各種環境
  • 御無沙汰しております。とりあえず各水槽の近況報告をば。我が家のメイン水槽。45?アクアテラリウム(paludarium)です。全体的に植物を増やしました。 前々から気に入らなかった水槽の右側に赤系のクリプタンサスとドラセナ・コンパクタを追加。水槽左手前のジュエルオーキッド(マコデス・ペトラ)とクリプトコリネ・ブローサ(キーかも……)です。そうそう、このクリプト、先日花をつけました。花をつけても、素人の僕では種の同 [続きを読む]
  • 今日のアクアテラ
  • 代わり映えしないですが今日のアクアテラリウム(paludarium)の全景です。アクアテラリウムとは云ってるもののほぼビバリウムですよね(笑)。水場の大きなビバリウム……。日本でアクアテラリウムと云うと、水面から上に流木で陸地を作り出すイメージが強いですが、僕は陸地から水場を掘り下げるような環境にしたかったんで、こんな感じのモノが出来上がりました。やはりpaludariumという言葉で検索されるような水槽を目指して行き [続きを読む]
  • アクアテラリウムの細部
  • アクアテラリウムの細部です。ジュエルオーキッド(マコデス・ペトラ)を植えてみました。かなり高湿度で腰水に近い環境なんで根付いてくれるかどうか……。多湿は好きだけど、腰水では根腐れするようですし……。配水口付近の植物たちです。ドラセナ・コンパクタやらミクロソリウム・グリーンフレームやらです。アベニーズ先日アクアショップでかなりでかいアベニーを見かけました。印象では4?近くあったような。ちとギョっとしま [続きを読む]
  • ビカクシダ
  • 昨年9月頃から育てているビカクシダです。多分ビフルカツムだと思います。最近漸く貯水葉が出てきました。最近はビカクシダのスパーバムが欲しいと思ってます。 [続きを読む]
  • クリプトだらけのアクアテラリウム(paludarium)
  • 本日のアクアテラリウムです。少しずつ各植物が成長してますので記事にしておきます。下の若干凹っているのがいつものクリプトコリネブローサの水上葉。その上の縦に伸びているのが詫び草に入っていた名前のわからないクリプトです。この水際に生やしているのはクリプトコリネ・ウェンティ・トロピカの水上葉です。チョウセンスズガエルとのコントラストがよい感じ。配水パイプ脇の水苔に生やしたクリプトです。やはり詫び草に入 [続きを読む]
  • 吸血鬼な蟹さん
  • そう、バンパイアクラブです。実は今年の頭から飼育していたのですが、紹介がまだでしたね。紫色の憎いアンチクショウです!以下飼育環境20?キューブ水槽です。フィルターは例によってSPFを埋め込み、シートヒーターで保温してます。コケはホームセンターで買ったハイゴケ。もうある程度活着してくれてますね。何しろ20キューブなんで植えられる観葉植物が少なくて…。前はミューレンベッキアを植えていたんでが繁茂しすぎて見苦 [続きを読む]
  • 30キューブ水槽
  • ヒドい有り様だった30CUBE 水槽をリセットし、レイアウトを大幅に変更しました。以下、新レイアウトです。アクアテラリウム(というより、ビバリウムですかね)作製のノウハウを流用し、立体感のあるレイアウトを作ってみました。いつも通り100均のプラカゴを逆さにし、オートヒーターを隠します。フィルターも水作のSPFをウールマットでグルグル巻きにし、ソイルの中に隠しちゃいました。それで流木で土留めをし、全体に段差をつけ [続きを読む]
  • アクアテラリウム(paludarium )ばかりですが……
  • アクアテラリウムが一応の完成を見た……そう言った舌の根の渇かぬうちに、また手を加えてしまいました。どうにも右側の溶岩石の辺りが気に食わず……植物やら苔やら追加です(笑)。一番右側にアスプレニウム(アビス)を追加しました。その脇にトキワシノブ。どちらもアクアテラリウム用にミズゴケ・腰水で管理・販売されていた観葉植物です。殆ど土がない状態で溶岩石の上に置いてしまいましたが、着生シダなので上手く根を張って [続きを読む]
  • 45?アクアテラリムウム(paludarium)
  • 僕は海外でよく検索される、paludarium というカタチの水槽を目指しています。やっぱり海外の先人達は偉大ですよねぇ。ということで、思うところあってアクアテラリウムの細部を変更です!陸上部分に色々植えました。アスパラガス・ナナス、アグラオネマ等々。テラリウム部分の左側です。アグラオネマ他、配水部分に苔玉のクリプトコリネを置いてあります。苔玉で育つのでしょうか?テーブルヤシ、ネスロレピス、アパラガス・ナナ [続きを読む]
  • アクアテラのサイズアップ!
  • 皆さん、明けましておめでとうございます。例によって長期のブログ放置でした。でも、年末年始にアクアテラリウムに大きな変化がありましたので、ご報告です。ジャーン!アクアテラをサイズアップしました。従来の30CUBEから、45?水槽になりました!水槽はアクロ45。チャームさんで購入。なぜこの水槽にしたかというと、チャームさんで専用の網蓋が売っていたから。当たり前ですが陸上の生体がいると、脱走防止に蓋が必須。更に [続きを読む]
  • カエル&イモリ
  • 水辺に佇むチョウセンスズガエルです。もう少し寄ってみましょう。英語ではfire bellied toadっていいます。腹も赤いし、背中もゴツゴツしてるんで、確かにヒキガエルっぽい気がしますね。顔は全然ヒキガエルっぽくないですが……。マダライモリです。最近はこのヤマザキカズラの上がお気に入りです。いつも佇んでいます。一体何をかんがえてるんでしょうか?最後にツーショット写真です。ちと暗くて全体的に見づらいですね。でも [続きを読む]
  • ナナ・プチ水上葉とかビカクシダとか
  • 電車での移動中、暇なので更新!アヌビアス・ナナ・プチの水上葉です。マダライモリもこっそり写ってますね。アヌビアス系は水上葉の維持が難しいですよね。少しでも乾燥するといじけて萎れてしまう。ビカクシダです。コウモリランの名前での流通が多いようですがウラボシ科のシダの仲間なんで、やっぱりぼくはビカクシダって呼びたいですね。うちにあるのは、多分一番流通量の多いビフルカツムです。やっぱりリドレイとか、ワン [続きを読む]
  • 過去の記事 …