KOKESHI さん プロフィール

  •  
KOKESHIさん: KOKESHI〜世界中どこでも心地よい暮らし〜
ハンドル名KOKESHI さん
ブログタイトルKOKESHI〜世界中どこでも心地よい暮らし〜
ブログURLhttp://kokeshikurashi.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンプルライフ〜海外インテリア、整理収納、家事の工夫アイデア集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/02/02 09:41

KOKESHI さんのブログ記事

  • 【今日のバザーで買ったもの】
  • 一年でいちばん過ごしやすい季節。ドイツ大使館のクリスマス・マーケットへ行ってきました。スーダン人女性の手づくりピアスを購入。日本でも使えるようにシンプルなデザインを選びました。夜にはアジア・フェスティバルへ。インド大使館のブースでピンクのスカーフに出会いました。久しぶりのショッピング。新しいお気に入りを手にするハッピーな気持ち。忙しい毎日に潤いを忘れずいたいですね^^ [続きを読む]
  • 【北欧ノルウェーの小さな農場】変わらない日常
  • こちらはヨーロッパ映画祭です!昨日は近所の文化会館で、ノルウェーのドキュメンタリー「Søsken til evig tid (兄弟よ永遠に)」を観てきました。filmweb.noから素材をお借りしています。フィヨルドのそばで昔ながらの農場生活をつづける70代ご夫婦の、変わらない日常が綴られています。言葉が分からなくっても、雰囲気だけで幸せ^^私自身がノルウェーでファームステイをしていた頃の暮らしにそっくりで、始終笑顔がとまりま [続きを読む]
  • 【ファイルボックス撤去】デスクをすっきり
  • デスクのうえに不必要なものがたまって気になっていました。とくに目に入るのが、手が届きやすいところに置いたファイルボックスにたまっていくモノ。つかっていたのは段ボール箱に雑誌の切抜きを貼った手づくりファイルボックス。書類やメモ帳、ボールペン。なんでも放り込まれるようになっていました。何度か整理してもなかなか片づかないので、思い切って手づくりファイルボックスを捨てました!中身はまだ使うものだけ残して引 [続きを読む]
  • 【バッグの中身】
  • 最近、街中で見かける看板。とても気になります。ぽわーんとこういうのを眺めながらうっかりカギを落として失くしかけたりする私。見かねた周りの人に、鍵をバッグに結ぶ紐をもらいました。持ち歩く紙類はクリアファイルへ。職場と家の間を行き来しつつカバンに留まってしまう書類やレシート、メモをせめて1ヶ所にまとめます。帰宅したら。寝室に置いた荷物テーブル。バッグを置くついでに、中身を全部とりだして並べることにしま [続きを読む]
  • 【部屋が散らかるとき】いつもの流れ
  • 朝の5分掃除を1日サボりました。すぐにシンクに水垢が!たまった疲れと連動して散らかり始めた部屋。うんざりするかわりに、いつもの流れを見直してみました。■部屋が散らかるとき■KOKESHIの場合1.洗濯物がたまるいちばん好きな家事に手がまわっていないとき、もちろん他も出来ていません。私の場合は洗濯。散らかる前兆です。2.リビングテーブルに物がのる何も置かないことにしているリビングテーブルのうえ。マイルールが [続きを読む]
  • 【最近使い切ったモノ】持ちもの見直し その4
  • 家にある消耗品。ひとつひとつ使い切っていく毎日です。最近捨てることができた、ささやかなもの。リップクリームプレゼントでいただいて何年も持ったまま。今年意識して使って役目を終えました。ありがとう!ペン水色ペンは中学生のときにペンフレンドからもらったもの!インクがでないので縦置きにして様子をみてきましたが、使えるように戻らなかったので処分。ありがとう。コーンフレーク賞味期限切れだけれど、ありがたく食べ [続きを読む]
  • 【動線の見直し】散らからないリビング
  • 昨夜はコンサートを2つ、はしごしてきました。心に響く音楽を堪能して帰宅。疲れて帰ってもリビングが散らからないしくみがつくりたくて。最近、テーブルをひとつベッドルームに設置しました。■1.家に着いたらその足で寝室へ■最近移動させたテーブルに荷物を置きます。腰くらいの高さなので自然な動き。 ■2.そのままタオルや着替えをとってシャワールームへ■■3.支度が済んでからリビングでくつろぐ■散らかってしまう [続きを読む]
  • 【手紙の整理収納】フィンランドのサンタ村
  • 気づけば11月半ば。北のほうは、寒くなってきているのだと思います。「元気にやっていますか?」遠くで暮らす人たちが連絡をくれました。ふと、昔フィンランドで訪問したサンタクロース村を思いだしました。雪深い北極圏のロバニエミという小さな村にサンタさんが住んでいます。 サンタクロースのもとに世界各地の子どもたちから手紙が届きます。それを、国ごとに分けて収納。順番に返事を送るようです。サンタクロースの写真 [続きを読む]
  • 【疲れをとるスタミナ丼】
  • 職場がザワついてショックに包まれています。アメリカの政治は、経済制裁を受けるスーダンの日常生活と直接つながっています。疲れをとるため、昨日の夕飯は「ねばねばハンバーグ丼」。■白ご飯■ハンバーグ■おくらソースを重ねて掛け醤油でいただきます。美味しすぎてどうしようかと思いました!ヨーグルトやレモンを加えても合います。簡単おくらソースの作りかた■牛挽肉■乾燥玉ねぎ(もしくはみじん切りした玉ねぎ)■オクラ [続きを読む]
  • 【帰宅後のお片づけ】きちんと暮らすご褒美
  • 夕方6時半、2泊3日の旅から帰宅。玄関ドアを開けたときの風景です。着いたらまず…■炊飯器スタート■洋服を取りだして洗濯機へ■リュックや洗濯袋を干す■すぐに使う場所だけ拭き掃除シャワーを浴びて、30分後の7時。簡単な夕食を済ませていつもの生活にもとどおり。いつもなら、バタバタと散らかしたまま出掛けて。帰宅後は荷物の片づけに手間取って、くつろげる状態に戻すまで数日かかったりしていたのです。きちんと暮らすよう [続きを読む]
  • 【今夜のシンプル宿】慣れない部屋でくつろぐ方法
  • アフリカのスーダン共和国。ゲジラ州の州都メダニに着きました。宿のシングルルームに入るとお茶セットが用意されていました^^荷物を置いてまずはお掃除…。水まわりやドレッサー、椅子。自分が使うところをささっと拭きます。日本のように清潔ではないので、このひと手間で安心感UP!考えようによっては可愛いかもしれない白いドアの中がバスルームです。そして3つもあるベッドのどれに寝るか選んで、シーツの上から虫除けスプ [続きを読む]
  • 【荷物のグループ分け】2泊3日の旅支度
  • 2泊3日の旅支度。いつもなら大事なものからリュックに詰めていくのですが。リビングのテーブルが最近すっきり空いているので、最初に必要なものを全て並べてみることにしました。モノを全て出してから仕分けるのは整理の基本ですが、こうして並べてみると改めてその効果を実感!リュックへしまいやすいようにグループ分けして袋詰めしました。持っていくモノの総量を把握できたので、グループ分けもいつもより効果的です!ポイント [続きを読む]
  • 【輝くシンク】朝のお掃除習慣
  • 帰り道。知らないおじさんに飴をもらいました。子どものころ、絶対ダメって教わるやつです笑結婚や出産などおめでたいことがあるときスーダンでは街中のみんなに幸せをシェアするため甘いものを配っているようです。今月から朝の5分掃除を徹底しています。ちょうど使い切っていきたいと思っていたガラスクリーナーをバスルームのドアに設置。目が覚めてトイレに行ったらその足で…■トイレ掃除■シンク磨きついでに…■キッチンシ [続きを読む]
  • 【紙ゴミ箱】キッチンの生ゴミ処理
  • 可愛すぎますね…。荷物もちのロバくん。暑い日ざしを少しでも避けるため柱のカゲに隠れてご主人さまを待っています。さて、家にあった古い情報誌を片っ端から折って紙箱にしました。折りかたは過去記事に載せています。→「読み終わった雑誌をつかってオフィスの引き出しを整頓」何に使おうか迷ってキッチンカウンターに置く生ゴミ入れにしてみました。料理が終わるとメインのフタ付きゴミ袋へ。紙箱ごとポイッ!今までは毎回生ゴ [続きを読む]
  • 【2017年カレンダー】1枚にまとめる
  • 11月ですね!そろそろ来年の予定を立てていきたいので、2017年の手帳を探していました。で、行き着いたのがこちら!A4紙に両面印刷した年間カレンダー。表と裏、各半年ずつ見渡せます。たった1枚の紙なのでとりあえず軽いです。主要な予定だけなら、意外とコレで充分??本当は、この手帳を注文したかったのです。【2016年12月始まり】hands+ダイアリー B6 バーチカル ソフト ホワイト※サイトから画像お借りしました。でも海 [続きを読む]
  • 【スリッパの洗濯】持ちもの見直し その3
  • 週末にお客さま用スリッパを洗濯しました。衛生面を考えてできるだけ使い捨てにしていますが、さすがに毎回とはいきません。使うたびに拭いてしまっていたのですがざぶっと水洗いしても大丈夫なんですね!洗剤と漂白剤でまっ白に戻ってとても清々しいです。汚れたものは捨てて残りの来客用スリッパは8つになりました。以前と変わらずカゴに入れて玄関横に置いています。せっかくキレイになったので埃よけ布もかぶせることにしまし [続きを読む]
  • 【持ちモノの出口を確保】大型家具を手放すとき
  • 昨日は懐かしい友人から電話がありました。「ランニングマシンを譲ってもらう話、覚えているよね?」と。家具つきのアパートで暮らす生活。最も大きな持ちモノは、ランニングマシンとリビング棚です。これらの大型家具を家に入れる時点で手放すときの出口も確保してありました。お世話になってきた友人で欲しいと言ってくれた人が、いずれ引っ越しを手伝いつつ運び出してくれることになっています。近況を報告するきっかけにもなっ [続きを読む]
  • 【洋服ハンガーの並べ替え】持ちもの見直し その2
  • ハンガーに掛けて収納する洋服をまとめてある寝室クローゼットの一角。使用頻度の低い服を、蝶番の側へ。ドアが開くほうに、普段着を。少しでも取り出しやすく並べ替えました。最近おなじ服ばかり着ているような気もするので洗濯するたびに右から掛けて、あまり使用できていない普段着が左に寄っていくよう確認してみることにします。そして、いつも散らかっていたハンガー下の洋服ボックス。仕切り用に小さな箱を追加しました。幅 [続きを読む]
  • 【紙袋を並べて収納ボックスに】持ちもの見直し その1
  • ついに!!寝室のクローゼットが1段空きました!!ここに入っていたのは未開封の保存食材をしまう箱。▼過去記事▼【リビング収納】棚の追加着々と食べて消費していったらリビング棚の下段、1ヶ所だけにまとめられる量になりました。気を良くして、リビング棚上段も整えます。お揃いの収納ボックスを買う余裕はありません。代わりに、ちょうど数が増えてきたおなじ紙袋を並べてすっきり見せました。まんなかの茶色い紙袋が不揃いで [続きを読む]
  • 【キッチン家電】電気ポットを手放します
  • 帰国が近づいてきたので改めてお片づけを意識しています。便利そうだからと一時期たくさん増やしたキッチン家電。頻繁に使っているものは炊飯器とミキサーくらいです。他のキッチン家電はしまいこんで場所をとり、たまに使う時はコンセントをつなげるテーブルスペースを探さなくてはならず、所持する負担のほうが大きいことに気づきました。小さいキッチンスペースに対して、電化製品が多すぎたのだと思います。使用頻度の減ったア [続きを読む]
  • ステンドグラスの彩り空間■Rashid Diab Arts Centre■
  • アーティストの宿泊施設。ラシード・ディアブ芸術センターではその建物の中も見学することができます。過去記事→「緑と芸術に包まれる空間■Rashid Diab Arts Centre■」壁にデザインが彫刻されています。色鮮やかな壁に合わせて飾られた絵画。広い展示会場でゆったりと鑑賞します。黄色に統一された階段も。天井を縁取るアラビア文字が可愛いですね。 光りを取りこむ天井の窓には、色とりどりのステンドグラス。ブルーの部 [続きを読む]
  • 緑と芸術に包まれる空間■Rashid Diab Arts Centre■
  • 昨日ご紹介したスーダン画家ラシード・ディアブの展示は、ラシード・ディアブ芸術センターでも見学することができます。石造りの建物と溢れんばかりのグリーンに包まれてただ居るだけで幸せになる空間なので、こちらもご紹介しようと思います。もくじ■Rashid Diab Arts Centreへ■手づくりガーデンRashid Diab Arts Centreへ場所はアフリカ、スーダンの首都ハルツーム。赤い☆の辺りに位置しています。足を運ぶことのできる方は少 [続きを読む]