八重樫るな さん プロフィール

  •  
八重樫るなさん: イタリア楽描きessay
ハンドル名八重樫るな さん
ブログタイトルイタリア楽描きessay
ブログURLhttp://yluna.hatenablog.com/
サイト紹介文イタリア・ペルージア田舎暮らし・80%オーガニック・ミニマリスト生活イラストブログ
自由文ウンブリア州ペルージアにて
オット1・コドモ2・ネコ1・ハムスター1・インコ2の世話をしながら
描いたり書いたり作ったり、が生業。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 343日(平均2.0回/週) - 参加 2016/02/02 02:22

八重樫るな さんのブログ記事

  • Secchi della spazzatura 「分類ゴミ箱」
  • あけましておめでとうございます。ここ2年連続夏のバカンスはキャンプ場のバンガロー滞在。そこで会得した方法がこれ。なにしろ調理コーナーが必要最低限のサイズなので大きなゴミ箱を置くことができない。流し台の下の空間に空き箱やバケツなどを配置して料理中も片付けの最中もくつろぎの時間も使いやすいように工夫を施していた。自宅に戻ってから同様に4区分の分類ゴミ箱を使い始めた。ぴったりサイズの木箱を作ろ [続きを読む]
  • Sapone da bagno 「洗面所の石けん」
  • 食べ物ばかりの記事が続いたので息抜きに目線を変えて。我が家で使っている石鹸はこの2種類。手や顔を洗うのは固形石鹸だけという試みをしたが男子達には不評だったので塊のものは私だけ使用中。たまに次男が遊び半分で使っている。来客の使い勝手を考えても液体石鹸の方が清潔感度数が高そうなので洗面台に乗せているのは液体のみ。固形のものはシャワーの近くに。主に自分だけ使うものなのでわざわざ移動させることを [続きを読む]
  • Pasta all'uovo fatta a mano 「卵入り手打ちパスタ」
  • 地元の「豚祭り」メニューは一休み。本日はお義母さんの技を見て学び自分で作りやすい方法にアレンジした卵入り手打ちパスタの作り方。ワタシが使う材料は卵・小麦粉・オリーブオイル。粉100gにつき卵1個。オリーブオイルは粉200gごとに大さじ1。お義母さんは小麦粉と卵のみ。材料を混ぜるときは大きいボウルに入れて菜箸で。ある程度まとまってきたら手で丸めて平らな場所でこねる。お義母さんは粉でアリジゴクの巣の [続きを読む]
  • Fragole sotto limone 「苺のレモン・砂糖漬け」
  • 我が町の「豚祭り」定番デザートはこれ。苺を食べやすい大きさに切りたっぷりの砂糖とレモン汁に漬ける。半日経てば、漬け汁は美しい赤になる。日本の苺はそのままでも甘くて美味しいから砂糖漬けにするにはもったいないかも。お祭りで販売するものには経費削減のために白砂糖とビン入りのレモン汁を使用。我が家で作るときは黒砂糖・生レモン汁・生オレンジ汁を使う。オレンジを使うことで甘みが補われるので砂糖の量を減 [続きを読む]
  • Stinco e bistecca di maiale 「豚の骨付きスネ肉とステーキ」
  • 毎年4月下旬から5月はじめに開催される「豚祭り」の定番メニュー5・6品目。コドモの顔の大きさくらいのごろんとした骨付きスネ肉はオーブンでじっくり焼きあげる。ローズマリー風味のポテト付。これを目当てに訪れる客が多い。賄い食では食べられない品なので一度だけ客として注文した。肉食の次男がぺろりと平らげた。ステーキは炭火焼き。厨房裏の炭火焼きコーナーは男たちの戦場。若かりし頃はお義父さんもここに参戦 [続きを読む]
  • Umbricelli alla contadina 「農家風ウンブリチェッリ」
  • 「豚祭り」定番メニュー3つ目はうどんのように太いパスタ、ウンブリチェッリ。日本ではなかなか手に入りにくい珍しい部類のパスタ。ブカティーニという中心に穴のあいた太いスパゲッティのような市販のパスタで代用可能。手打ちうどんのようにパスタから作るという手もある。市販のうどんでもいいと思う。パスタソースは基本のトマトソースにベーコンと赤唐辛子を加えればOK。彩にイタリアンパセリを散らしてパルミッジャ [続きを読む]
  • Penne alla norcina 「ノルチャ風ペンネ」
  • 地元「豚祭り」の定番メニュー2つ目はこちら。ノルチャは美味しいソーセージや生ハム、チーズで名が知られているウンブリアの町。ペルージア近辺とは少々異なる味付けのソーセージやチーズが手に入るのでノルチャに行くときは必ずお土産に何か美味しいものを買う。トリュフの収穫シーズンにはこの町でゴロリとした塊を購入し歯ブラシでよく洗い冷凍しておく。さて、作り方。粗びきソーセージをほぐして焼き余分な脂をキッ [続きを読む]
  • L'angolo verde 「緑のコーナー」
  • テラスの一角は今まさに「緑のコーナー」。去年食べたアボカドの種から生えた3本の枝は見事に育ちブーゲンビリアも芽吹き始めた。その下では植えっぱなしのプリムラ(サクラソウ)が復活。インコのエサから生まれたキビなどの芽がやわらかい黄緑色の絨毯となっているのもいい。鉢植えのタイムとマジョラムがぐんぐん育ち今年購入した株より去年の株が勢いを増している。力強く根付いた証拠。もうじきここにバジルが加わる。 [続きを読む]
  • Tagliatelle primavera 「春のタリアテッレ」
  • 5月8日に地元の「豚祭り」が終了。10日間の濃くて楽しい日々だった。養豚産業で有名なこの田舎町にたくさんの食いしん坊が集まる。このタリアテッレは定番メニュー。アスパラガスと粗びきソーセージミニトマトが入ったソースは濃厚で美味。自宅で作るときは以下の手順。1.粗びきソーセージをほぐして熱したフライパンで焼く。脂身が多いのでオイルは不要。キッチンペーパーで少し油分を取り除く。2.アスパラガス [続きを読む]
  • Merenda della scuola media 「中学校の朝のおやつ」
  • フェイスブック経由で訪問してくれる友人はイタリア人が多いのでイラストとタイトルの仕様を変更。言い切り型の文章を自動翻訳してもさっぱりわからないと言われたのでせめてタイトルはイタリア語併記で。イラスト内のイタリア語は取るかもしれない。ただいま懸案中。そして鉛筆で濃淡をつけるモノクロイラストからカラーインクへ。さて、中学校の朝のおやつはたいてい生ハムかサラミを挟んだパン。たまにツナサンドやタマ [続きを読む]
  • 無印良品の引き出し収納ボックス
  • コドモ達も携帯電話を持っているので充電器や付属品も定位置に。彼らの財布や時計も収納。共用の文房具もここに。絵を描くペンや鉛筆はここではなく作業机脇に。以前はお菓子のおまけやシールなど細々したモノもここに保存しコドモ達が遊び飽きたら処分していた。毎日使わないモノでもいざというときに役立つ道具や行き先の決まっていない迷子の小物もここに収納している。大事なのはこまめなチェック。とは言え、数か [続きを読む]
  • パイシートで作るミニコルネット
  • 持ち寄りパーティーや自宅に大勢招くとき即席アンティパスト(前菜)としてこれを作っている人がいた。メインの料理に時間がかかるときや準備時間が限られているときのお助けレシピとして活用している。冷めてからも美味しいのであらかじめ準備して置ける。イタリアのスーパーマーケットでよく見かけるのは丸い形のシートだが四角の場合も同様に三角に切ればいい。市販のパイシートには何かしら余計なものが入っているの [続きを読む]
  • 避妊用ピル
  • イタリアに来る少し前に日本で避妊目的の低用量ピルが認可された。経口避妊薬 - Wikipedia最初は日本に帰国する度に診察を受けて必要期間分の錠剤を受け取っていた。その後、妊娠・出産・授乳を経てイタリアの婦人科で診断をしてもらいこのyasminelleを服用していた。婦人科の診断書をかかりつけ医(ホームドクター)に提示し半年間有効な処方箋を受け取る。この処方箋がないと薬局で避妊用ピルを購入できない。激しい [続きを読む]
  • ひとくちサンドイッチ
  • 「たまごサンド」あまり新鮮過ぎない卵を固ゆでし粗熱をとったら冷めないうちに殻をむきまるごとフォークでつぶす。マヨネーズ・塩・胡椒を加え細かく刻んだイタリアンパセリを混ぜる。「ツナサンド」ツナ缶の油を切りマヨネーズと胡椒を加え細かく刻んだ西洋葱を混ぜる。「きゅうりサンド」薄くスライスしたきゅうりに塩をもみ込み水分をギュッと絞る。コツは宮本輝さんの「水のかたち」という本に明記してある通り握力を [続きを読む]
  • ベビー用枕のリサイクル
  • 猫用のクッションにしようと保存していた赤ちゃん用の枕。「布団の打ち直し」をするシーンをテレビ番組で見かけてひょっとしたら手でもできるかな?と、試してみた。洗濯機で洗ったあと綿に空気を含ませるよう布の上からわしわしと引っ張って全体に膨らみをつける。頭をひょいと乗せるのにいいサイズに仕上がった。ただしカバーが白いのでこまめに洗わないと汚れが目立つ。同じ布で替えのカバーを作る予定。もう一つ、 [続きを読む]
  • ハンバーガー用のバンズ
  • ハンバーガー食べたい!と言われた丁度その直後にリコさんのブログにてバンズのレシピ公開。ricoberries.hatenablog.com普段は買っていたバンズに挑戦。チェダーチーズと黒コショウは抜きで。いろいろ加えたパンは我が家のオトコ達になかなか受け入れてもらえない。初回は初めて買ったイーストをどれくらい使えばいいのかわからず失敗。正確に言えばイーストではなくてオーガニックの「乾燥麦酵母」。2回目は上出来!だった [続きを読む]
  • ビスケットセットのプレゼント
  • 友達からのビスケットセットのプレゼント。時期はクリスマスだったのでリボンのところに流れ星の型とトナカイのキーホルダーがくっついていた。クッキー・ビスケットをちょくちょく手作りする人にはとてもいいプレゼントだと思う。手書きの作り方シールも可愛くてわかりやすかった。粉・砂糖・シリアル・チョコチップが綺麗に層をなしていて見栄えがよかったのでクリスマスのシーズンには作らないで飾っておいた。普段 [続きを読む]
  • コーンブレッドとパウンドケーキ
  • イタリアのとうもろこし粉料理と言えばポレンタ。黄色いさらさらの粉の感触は好きだけどパンもお菓子も作ったことがなかった。リコさんのこれに挑戦。ricoberries.hatenablog.com材料を混ぜて焼くだけ。発酵なし。素朴な歯触りとバターの風味がいい。実はこの日、他のパンの発酵に失敗して急きょ何かを用意する必要があった。夕食まで30分。このレシピの焼き時間は25分。ぴったりご飯の時間に間に合った。とうもろ [続きを読む]
  • ブログのアイデア帳
  • ブログの目的は千差万別、十人十色。ワタシの場合、リハビリ。しばらくイラスト仕事から遠ざかっていたし東北大震災後、絵が描けなくなっていた。yluna.hatenablog.com注文が入れば肖像画を描いたり似顔絵カードを作ったりしていたけれど積極的には動けなかった。去年、宮部みゆきさんの短編集「地下街の雨」にて目にした一文。「…記憶したものを造形するーつまり、イメージを絵という形で外に出すに能力は、一般に記 [続きを読む]
  • ブログのアイデア帳
  • ブログの目的は千差万別、十人十色。ワタシの場合、リハビリ。しばらくイラスト仕事から遠ざかっていたし東北大震災後、絵が描けなくなっていた。yluna.hatenablog.com注文が入れば肖像画を描いたり似顔絵カードを作ったりしていたけれど積極的には動けなかった。去年、宮部みゆきさんの短編集「地下街の雨」にて目にした一文。「…記憶したものを造形するーつまり、イメージを絵という形で外に出すに能力は、一般に [続きを読む]
  • ハンガーを揃える
  • よく行く店で木製ハンガーがお手頃価格だったので自分の服だけ実験中。服やスカーフ類を処分した時に色・形状がばらばらだったハンガーも手放していたのでほぼ統一感はすでにあった。どうしても気になっていた部分ではないのでやった!という達成感はない。でも、このハンガーに替えてよかったこと。肩の部分が丸くなっているのでハンガー跡がつかない。コドモとダンナの服はまだ様子見。極上の木製ではないので少々引 [続きを読む]
  • 釜玉そうめん
  • trick-specさんのお題に投稿したtojikojiさんのレシピに挑戦。www.trick-spec.com生卵を食べる習慣がないイタリア生活でこういう食べ方をすっかり忘れていた。せっかく産みたてほやほやの卵が毎日手に入るというのに。日本から届いた貴重なそうめん「揖保乃糸」。最後の5束を先日お昼に食べた。コドモたちは予想通りいつものシンプルな食べ方。ワタシはtojikojiさんのレシピで。tojikoji.hatenablog.comあつあつ [続きを読む]
  • 牛肉のタリアータ
  • ルッコラを完全拒否していた長男がこれを「ルッコラ祭り」で味見してからぱくぱく食べるようになった。下味には塩麹を使用。これは我が家の方法でオリジナルレシピではない。1時間以上待ってからの方が旨みが引き出される。熱したフライパンにオリーブオイルを入れにんにくでを香りをつける。生姜を加えてもOK。短冊状に切った薄切り牛肉を入れ胡椒とバルサミコ酢で味付け。塩麹が入っているので塩は加えない。牛肉は [続きを読む]