寺嫁♡優子 さん プロフィール

  •  
寺嫁♡優子さん: 寺嫁♡優子の「わたしを生きるレシピ」
ハンドル名寺嫁♡優子 さん
ブログタイトル寺嫁♡優子の「わたしを生きるレシピ」
ブログURLhttp://ameblo.jp/fontaine2011/
サイト紹介文夢はピアニスト。日本にはもう住まない。そう思っていた私の運命の嫁ぎ先は、お寺でした。
自由文価値観の違いに戸惑った新婚時代。今でも「???」はいっぱいですが、生来の好奇心と楽天さを全開に、パラレルワールドを満喫中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/02/02 08:46

寺嫁♡優子 さんのブログ記事

  • 橦木館を着物で愛でよう。
  • 「文化のみち 橦木館を着物で見て回りたい」 とのリクエストをいただきましたので、そのお着替え場所確保のため、名古屋市東区にあります、橦木館に行って参りました。 橦木館へは、・名古屋駅から観光バスのめーぐるに乗る・地下鉄高岳から歩くの方法があります。 歩くのが好きなわたしは、高岳から歩いたのですが……。 暑かった…… 田舎に住んで久しいわたくし。都会のコンクリートジャングルの照り [続きを読む]
  • 生徒のみなさまへ、お願い。
  • お寺のピアノ教室ffと着付け教室【遊空庵】からのお願いです。 ・レッスンは、全て入れ替え制となっております。 前の方のレッスンが終わるまでは、前室で静かにお待ちください。 ・レッスンが最初の方は、レッスン時間の5分前から入室可能となります。 それ以前にお越しいただきましても、入室できませんので、 なるべく時間を合わせてお越しくださいませ。 講師はそれより以前に、レッスン室に [続きを読む]
  • バッハ、「フーガ」の秘密に迫る!
  • 本日は、わたしの大好きな、バッハの講座のお話です 愛知県豊田市にあります、豊田市コンサートホールは、なかなかに魅力的なコンサート&講座を催しています。 そんな中、こんな、気になる講座を、大学の同僚の先生が、教えてくださいました バッハの「フーガ」の秘密に迫る、3回の連続講座です。(不定期、各回申し込み別)。 しかも、お値段が、なんともうれしい、一回1000円(学生さんは [続きを読む]
  • 知多巡礼、はじめました。
  • すっかり忘れておりましたが……。ただいま、知多の新四国巡礼を、友達としています4月に、第1回で、歩いてきました。記念すべき、第一番札所札所の順番が、回りやすい順ではないのですが、友人と相談して、せっかくだから、一番から順に歩いてみることにしました。とっても楽しかった1日知多巡礼についてのテーマも作ったので、これから書いていきたいな、と思います今回、一緒に歩いてくれることになったのは、着物仲間のルチル [続きを読む]
  • Tさま、2回目レッスン。
  • お寺の着付け教室【遊空庵】に、4月から来て下さっている、Tさま。 2回目のレッスンでした。 2回目は、「着物をきてみる」です。 きれいに着られました おっとりしたTさまは、手順もゆっくりと丁寧に、確実に一つ一つの手順を追って行かれます。 これ、着付けをするのには、とても大切なこと 前から見ても、きれいです Tさまがお召になっている着物、この写真ではわかりませ [続きを読む]
  • Wさま、お久しぶりのレッスン8回目。
  • 去年の12月から、お休みをいただいておりました。Wさま、お久しぶりの、8回目のレッスンです。 前回から長く時間が空いてしまいましたので、今回は、着物の復習をみっちりとさせていただきました。 着物の形を作るのは、襦袢までが9割です。裾除け、襦袢の着方を決めてしまえば、着物はもう9割が完成、ということ そして、裾除けの着方は、着物の下半身につながります。裾除けが上手に巻け [続きを読む]
  • なぜ、着付け教室をやめるのですか?
  • Q:なぜ、着付け教室をやめるのですか そんなご質問をいくつかお受けいたしました。 正確には、新規の着付けの初心者さん向けコースレッスンをやめる、です コースレッスン途中のみなさま、お悩み相談のみなさま、ご遠慮なく、メール下さいませね お答えいたします わたしの手持ちの着物&帯が、規格外の物が多すぎるためです。わたし、小さい時から、着物を着ておりました。そして、祖母は亡くな [続きを読む]
  • 着物で歌川広重展。
  • やっと行ってきました。 名古屋ボストン美術館で、開催中の、歌川広重展です。 「留まっていきやんせ〜〜〜〜」「おやめよ」「あ、よしとくれよ〜〜」 「留め女」を止める、寺嫁の図 今回の催しは、歌川広重の「東海道五十三次」です。 前回行った、国芳・国貞展のときは、役者絵図が中心だったため、 これでもかまだか というほど人の顔を見て、かなり満腹になってしまったのです [続きを読む]
  • 「小さな出来る」は、成長へとつながる。
  • 「練習する時間がない」 と言っていましたが、レッスンスケジュールを書いてみて、家でのレッスン時間を確保できるようになっていた生徒さん。 ゴールデンウィーク明けのレッスンで確認したところ、 「……もう一回、スケジュール表、ください。書きたいです」 とのこと。 お休みで時間管理が難しかったのでしょうね それは、大人も同じですよね でも、ここで凄いな、と思ったのは [続きを読む]
  • 着付け教室5月・6月の空き状況。
  • 着付け教室5月のレッスン枠は、残り1枠となりました。満席となりました 6月のレッスン枠も、残り1となりました。併せてご覧くださいませ。 *これ以外でも可能な場合もございます。 一度、ご相談くださいませ。 ■5月レッスン空き状況■5月10日(水)10:00〜5月12日(金)10:005月15日(月)10:005月17日(水)10:00〜、12:30〜5月22日(月)10:005月24日(水)10:00〜 ■6月の [続きを読む]
  • はじめが肝心!練習を当たり前にする。
  • 練習するのは当たり前。そういうもんだ。に、すると、楽ですよ レッスンを開始したばかりのときに、 「練習はしなくてもいいですからね〜〜」 なんて、調子のいいことを言っては、いけません ピアノは、練習しなければ、上手にはなりません。 今は、働いているお母さんたちが多いのもわかります。疲れているのも、わかります。時間がないのも、わかります。 だからこそ、習い始め、そして、小 [続きを読む]
  • 今は出来なくてもいい。
  • ゴールデンウィークで、わさわさと子供たちがいました。 わさわさといると、わさわさと、物が溢れかえっております。 そんな次男の部屋で。久しぶりに、暗殺教室の本が、溢れておりました。 ふと、目に留まった、10巻を、何気なく読んでいました。「殺せんせー弟」のイトナ君のお話です。 こんな言葉がありました。 父親の経営するラーメン店。息子は、まずくて、昔仕様なことは分かっているのに、頑固な [続きを読む]
  • 連休はお休みします。
  • ゴールデンウィークに入りましたねみなさま、いかがお過ごしでしょうか。 今年は、存分に休む と、決めたため、ゴールデンウィーク中のブログはお休みさせていただきます。 いろんな事をもりもりやっております。 訪れたり。 出会ったり。 見上げたり。 道に迷ったり。 宇宙を眺めたり。 家族ともりもり食べたり [続きを読む]
  • 憧れのあの人と……?
  • 先日買った、緑のシャツブラウスを着てみました。 この日は雨が降っていて寒かったので、春コート風に着てみました。 緑ってね〜〜〜〜……。と言っていましたが、考えてみると、意外と着ているかも この、着ると必ず褒められる、はきものきもの弥生さんのオリジナルの着物とか。 よく締める、緑の半幅帯とか。 これも、必ず褒められる、WAMOさんのバリ浴衣とか。&n [続きを読む]
  • 「出し惜しみしない人」でありたい。
  • 残念だ人だな、と思うことがあります。 例えば、美味しいお肉を頂いたので、そのお肉がぜひ、もう少し食べたくて、 「お店を教えてください」とお願いしたら、「じゃあ、今度、また買って行ってあげるよ」と、絶対に、そのお店を教えてくれない人。 いただいた煮豆がとても美味しかったので、「ぜひ、作り方を教えてください」と言ったら、「わたしが作ってあげるから、そんなの覚えなくて大丈夫」と、絶対に [続きを読む]
  • 好きではないけど、似合う色。
  • 以前から、グリーンを着ると、やたらと褒められました。 でも、なんだか、そのグリーンの安らぎ感が自分としてはあまり好きではなくて、敢えて、着ないで過ごしてきたのですが……。 先日、シャツブラウスが欲しくてお店を周っていたところ、材質も、形も、希望どおりのものが見つかりました(わたし、化繊を長く着ると、蕁麻疹が出るのです) 綿100%。ワンピースでも着られる、長めの物です。 ただ、色が [続きを読む]
  • ピアノ練習時間は、どこにある?
  • ピアノを練習する時間がありません。 と言った生徒さんに、週間練習スケジュール表を渡し、2週間ほど、記録してもらいました。 きっちり、2週間書いてみてくれた、生徒さん。 「どうだった」 と、聞くと、 「ゲームとテレビばかりだった」 と、自分で随分、反省したみたいです ということで、日常を記録しただけで、自主的に、ピアノの練習時間が増えました 毎 [続きを読む]
  • 身近にある、宝もの。
  • 庭仕事が好きです。 小さいときから、なんだかんだと、庭仕事が好きでした。 どこの庭でも同じように、愛情を持てると思っていたのですが、どうも違うらしい、と、結婚して気づきました。 他人が作っている庭は、すごい、とか、綺麗、とか思っても、愛着は湧かないのでございます 庭って、自分で作っていけるから、楽しいらしい…… ということで、そろそろ、自分の庭を持ちたいな、と思っています [続きを読む]
  • 「終わりのとき」のために。
  • この2日間、ブログをお休みさせていただきながら、息子たちの部活の送迎と応援三昧の日々を過ごさせてもらいました わたし自身は、取り立てて、何かのスポーツを続けた、ということはありませんが、体育会系の家で育ちました。 なので、スポーツは大好きです 夫も、スポーツを中心に生きている人なので、そこがお互いに難なく理解できたことが、今まで結婚生活を楽しく過ごしてきた理由かな、と、思います。 [続きを読む]
  • 期間限定!再開、お寺の着付け教室。
  • 年末からの、諸々、4月に入ってのぎっくり腰を、乗り越え、 期間限定ではありますが、お寺の着付け教室【遊空庵】を再開させていただきました お迎えした生徒さんは、去年からお待ちくださっていた、Tさま。ストレートボブの似合う、笑顔のステキなお若いマダムです 「やっとお会いできました」 と、初めの一言をいただき、お待ちいただいた日々が、本当にありがたかったです 本日のコーデ [続きを読む]
  • ここで学びたいぞ。
  • 何年も前から、 もっと学びたい。 と、思っていました。 もともと学ぶのが大好きで、できれば海外で勉強したい、と思っていたのですが、家庭の事情で、頓挫して、はや、何十年。 音楽ももちろん深く掘り下げたいけれど、もっとなんだか、「生きる」ということに直結するような、しないような。人間の存在、というものからアプローチする、そんな音楽や、文化や、宗教や、もろもろを包括して勉強したい… [続きを読む]
  • 音大生のサティ事情。
  • 先日読了した、恩田 陸さんの、「蜜蜂と遠雷」。 話の内容としては、ふ〜〜〜〜〜ん……という読後感でしたが、プログラムを読み解く楽しさは、堪能させてもらいました。 そんな本の中で、少し大きな役割をしていた、サティの「ジュ・トゥ・ヴ(お前が欲しい)」についてのお話です。 サティの「ジムノ・ペティ」が、CМを通して、日本に流れまくったのはいつのことだったかな その前の1975年に、東京都 [続きを読む]
  • 「人を幸せにしたいんです」の行方。
  • その人は、意気揚揚と語りました。 わたしは、人を幸せにしたいんです。自分のことなんて、どうでもいい。人を幸せにするのが、わたしの幸せですから。 わたしは、思いました。 あなたには、人を幸せにすることは出来ません……。 だって。その人、全然幸せそうじゃないんですもの。 そんな人に、「幸せにしてあげる」って、言われてもね……。 あなた、幸せになる方法、知ってる [続きを読む]
  • 母は、羽ばたくのです。
  • 夢へ、一歩ずつ近づいています 夢、というか、もう、予定。わたしの中では、決定事項 第一弾を決行すべく、英語とフランス語、楽しんで続けています。 ドイツ語は、かたつむりの歩み……。 行くぞ(毎日眺めて、イメトレするために買った本) NHK 世界で一番美しい瞬間 (単行本) Amazon 大好きだった、番組、 世界で一番美しい瞬間 このいくつかの瞬間に、 [続きを読む]