寺嫁♡優子 さん プロフィール

  •  
寺嫁♡優子さん: 寺嫁♡優子の「わたしを生きるレシピ」
ハンドル名寺嫁♡優子 さん
ブログタイトル寺嫁♡優子の「わたしを生きるレシピ」
ブログURLhttp://ameblo.jp/fontaine2011/
サイト紹介文夢はピアニスト。日本にはもう住まない。そう思っていた私の運命の嫁ぎ先は、お寺でした。
自由文価値観の違いに戸惑った新婚時代。今でも「???」はいっぱいですが、生来の好奇心と楽天さを全開に、パラレルワールドを満喫中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2016/02/02 08:46

寺嫁♡優子 さんのブログ記事

  • 玉のりさんの羽織にやられたの。
  • 着物ともだちが誘って下さり、お気に入りのお店、東京の「玉のり」さんの、名古屋出店に行って参りました 買う、と決めていた帯締め2本。目が合ってしまった、帯留1個。 そして、羽織についてはかな〜〜〜〜〜りうるさいわたしが、ノックアウトされた、羽織。 以上、4点のお買い物をしてまいりました これこれ。このとろみを感じていただけますでしょうか あのね、あのね。女子の羽織は、このとろみ、そして落ち感が命なの [続きを読む]
  • 知多巡礼、6番〜11番。
  • 知多巡礼の2回目に行って参りました。今回は、6番〜11番の五か寺。9番のお寺でとにかく暑くて、一人だったら、五つも廻れなかった一緒に廻ってくれる友達がいてこそ、です。ほんとうにありがとう1番から詳しく、と思っているので、また改めて今日は、他にも歩いて廻っている方とお話し出来たり、とっても疲れたけれど、良いお遍路でしたその方が教えて下さったニュース。小林麻央さんの、死……。麻央さんのことも思いながら、1 [続きを読む]
  • いのちの相談員になろう(寺関係者以外も可)。
  • きのうは、夕飯を作ったら、自分は食べずに、寝室で寝落ちしてしまいました そんなきのうは、久しぶりに、東別院に行ってまいりました 雨上がりで、緑がきれいでしたよ そうそう。この日は、「滝のような雨」と、天気予報で言っていて。 夫から、「やめた方が良くない」と言われていましたが、幸いなことに、ひどい雨にはならず、無事に参加することが出来ました。 今回の講座はこちら。 真宗大谷派(通称:お東さん)の講座 [続きを読む]
  • 生徒さんの希望。
  • お寺のピアノ教室では、そろそろ進級&進学された生徒さんの、ライフスタイルが落ち着いて参りました。 中学以上になると、ほんとうに忙しくなりますよね。 お寺のピアノ教室では、中学生以上の生徒さんには、月2回のレッスンも設けています 部活もあるし。テストもあるし。でも、ピアノもやりたいし。 そんなお悩み、相談してくださいね 部活の時間に合わせて、レッスン日や時間の変更も可能ですよ うちの子も、中学&高 [続きを読む]
  • お嫁に出します。
  • 先日、帯を何本か、お嫁に出しました。ずっと大切にしていた帯で、ちょっぴり悲しかったけれど……。 でも、わたしにはどうにも締めづらい帯だったので、お譲りしたほうが帯たちも使ってもらえて、きっと喜ぶはずです これからも、何本かお嫁に出す予定です。 さて。着物の中にも、なかなか手放せないものがありました。 実家の有松から持って来た、それもthe有松しぼり わたしが中学生の時にあつらえたもので、気に入っていたの [続きを読む]
  • ちょいと粋な、お召しコーデ。
  • 坊守会に、出席したときのコーデ。 粋すぎずに、でも、ちょっぴり粋を意識して 着物はお召の単衣。撚りががきつくかかっているので、お召は肌離れが良いです。 わたしは、お召の単衣、強くお勧めいたします 帯は、絽の九寸名古屋帯。帯揚げは、絽ちりめん。 帯周りの詳細は、こちらです 誕生日に、と、自分で自分に買った、カエルの帯留。 キラキラ好きの長男に、褒めてもらいました お召は、雨にとっても弱いです。濡れると [続きを読む]
  • 人生を生きるのは、宇宙を生きること。
  • 読書はいつもしています。図書館が開けそうです。 そんな絶え間なく読んでいる本の中で、最近、とくに面白かったのが、こちら。 冒頭の一文が、なんとも良いのです。 Life is astronomical. 生きるとは天文学的なことである。 これ、最近、自分なりにすごく思っていることだったので、この一文だけでも、即決買いでした 命をいただいたということは、わたしたちはその時点で、宇宙の一部であり、全てが、宇宙につながっているの [続きを読む]
  • 梅雨コーデ、蕗の帯に蛙の帯留め。
  • きのうご紹介した帯留を、さっそくコーデしてみました。金曜日に、お仕事で出かける予定がありますので。 モノトーンピンストライプの単衣のお召に、年代物の蕗の帯。2分紐の帯締めは、黒と赤の2色で、ちょいと毒あり。 この頃は、こんなコーデが落ち着くようになってきました。 大人ね(トシね……とは言うまい) にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 誕生日に帯留め2つ。
  • 久しぶりに、帯留を買いました。 だって、誕生日ですもの(来月だけど) かえるくんと、ヤモリくん。 かえるはあんまり好きではないですが、この間ご紹介した蕗の帯に合いそうな気がしまして。 ヤモリは、我が家にヤモリがいて、さらに、わたしが好きだから。 ヤモリは可愛い どちらも縁起物ですしね 2つとも、#うみがめ雑貨店 さんで買い求めました。 リーズナブルに普段使いの帯留が手に入ります 最近は、とんと帯留を [続きを読む]
  • ピアノ教室で学ぶのは、生きる力。
  • ピアノ教室のコンサートに向けて、曲目が決まり、練習が始まっています。 そんな中で、生徒さんから、要望が寄せられました。 「先生、今年も、合奏やりたいです」 今まで、ずっとやりたかったのですが、訳があって、ずっと出来なかった合奏。それを、思い切って、去年、取り入れてみました。 そうしたら、これが、大好評で 「今年もやりたい」 の声を、たくさんいただきましたよ 何より嬉しいのは、生徒たちが、わたしに意 [続きを読む]
  • わからないなら、黙ってね。
  • 今日は、少々真面目なお話を。(いつも真面目なんですけれどね) お寺の話です。 以前にも、同じような質問をされたのですが、また同じような質問があったので、ここでお答えさせていただこうと思いました。 ある、お寺様からのお話です。 Q:自分はつらい思いをしたことがないので、相談されても困ります。気持ちが正直、わかりません。何をお話すればよいのでしょうか。 お答えいたします。 A:分からないなら、黙っていまし [続きを読む]
  • 月を意識し過ぎると……。
  • きのうは満月でしたね。 リリスという、月の遠隔地点でおきる満月。そのため、今年一番に小さい満月、だったそうです。 ストロベリームーンってけっこう騒がれましたが、それは、アメリカンネイティブ由来で、苺が赤くなる時期だかららしいですよ。 一番小さい満月とは、たまたまのリンクなんですな。そして、別に、恋愛とは関係ありません。 まあ、2人で仲よく夜中に満月を見上げられるぐらい仲が良いなら、もう十分な良い仲でし [続きを読む]
  • 大阪で仕事について、学ぶ。
  • あることを深く学びたくて、大阪まで行って来ました河のある街が大好きなので、この風景に一目惚れ今回の学びは、仕事というより、よりよく自分が生きるために、学ぼうと決めました。でも、なんだかんだと、結局は、仕事のことを考えているので、今回の学びも、仕事に反映されてくるだろうな、と、思います自分の教え方についての路線も、人生相談についての路線も、今のままで良いのだと、筋目が通りましたわたしは、あまあまの先 [続きを読む]
  • 橦木館にて、帯結びのレッスンを承る。
  • 名古屋市東区にあります、文化のみち橦木館に、行って参りました。 玄関のステンドグラスがかわいい。派手でなく、日常に溶け込んだモダンです 今回は、部屋をお借りして、帯結びのレッスンをさせていただきました 予定では、このあと、着物で橦木館を見学、そのあと、双葉館にも足を伸ばして……と考えていたのですが、生憎の雨予報のため、お稽古だけで、着物は終了 でも、素敵な場所で、ゆったりとお稽古できました 橦木 [続きを読む]
  • 生徒に「負けた〜」と素直に思った日。
  • 生徒に、 「負けたな〜」 と、思ったときって、ありますか。 正直、わたしは今まで1度もありませんでした。はい。「でした」。過去形です。 受験を終えて、レッスンに復活された生徒さん。忙しい高校生活の中、毎週レッスンに通ってきてくれます。 ちょっぴり奥手すぎる演奏に、じりん、とすることはあるのですが、それでも、フランスものを弾かせたら、その空気感は素晴らしい。 そんな生徒さんですが 、このピアノ教室に来 [続きを読む]
  • 狙ってみたけど、ダメだった帯。
  • 久しぶりに、とある着物店のサイトをのぞきました。 とっても、わたし好みのお品に溢れているのですが、ここのところ、手持ちもしっかりあったので、新しい帯が欲しいとはあまり思わず、遠のいていたお店でした。 ところが見てしまったのです  すんばらしい、夏帯を    こんな素晴らしい帯がまだ残っているなんてすごいわ。これは運命の出会いね 最近、無駄遣いをしなかったのは、この帯を買うためだったんだわ 買いましょう [続きを読む]
  • ベタに行く!今年の講師演奏。
  • 今年は講師演奏をしようと思っています。 これまでも、声楽の先生の伴奏などは必ず弾いていましたが、ソロの演奏は、ここ3年ぐらい、やっていなかったんです。 なぜなら、生徒さんたちがとても上手になってきて、せっかくの盛り上がりを、わたしが〆るのは申し訳ない気がしていたので…… でも、今年は、初めてコンサートに出席してくださる生徒さんも多いし、お仕事や子育てでお忙しい保護者のみなさまも、生で、プロのピアノ演 [続きを読む]
  • 人生の「思いグセ」をとる。
  • 小さいときに体験したことは、忘れたようでいて、しっかり心の底に根付いているのかもしれません。 たとえば。小さいときに、自分でお気に入りの服を着て、すごく幸せな気分でいたのに、母親が、リボンが曲がっているのをみつけて、 「なに、みっともない。それでかっこいいつもりになってるの」 なんて言われて。実はわたしの母親、かなりわたしに暴言を吐く人でした。まあ、母には母の悲しい理由があったのですが [続きを読む]
  • 夏の着物は暑く、そして楽しい。
  • 夏は、暑いです。着物を着ると、更に暑いです。 「着物は涼しいですよ」なんてことを言っておられる着物業界の方々がいますが、あれは、嘘です。 暑いです。 なのに、なのに。暑いけれど、でも着たくなってしまう魅力が、夏の着物にはあるのです。 ……そうやって、正直に言うと、いいと思いますが、いかがでしょうか わたしも、正直、夏の着物は暑くて、うんざりすることもあります。でも、なんで [続きを読む]
  • 今年はグラナドスが来た!
  • 教室のコンサートで弾く曲は、本当に毎年、決めるのが大仕事 今年も、わいわい、がやがや、ひーひー言いながら、それぞれの好み、レベル、などなどに合わせ、がっつり相談し合う日々が続いております わたし自身は、けっこう色々な曲に興味をもつタイプなので、毎年、色々な曲をストックして待ち受けるのですが、ぱっと決まる生徒さんもいれば、これでもか〜〜〜〜〜〜〜、とストックをひっくり返す生 [続きを読む]
  • カンガルーの脚を生ける。
  • わが家に、カンガルーの脚がやってまいりました。 カンガルーポー。オーストラリア原産で、「カンガルーの脚」という名前です。 お花にも茎にも、ふわふわと毛が生えています赤ちゃんの手みたいに、ころころふっくらと可愛くて、なんだか癒されます(このところ、実はぎっくり腰でして……。4月から2度目の激痛に、少々、気持ちが荒んでおりましたが、カンガルーポーのおかげで、なんだか嬉しくなりました)&nbs [続きを読む]
  • ピアノコンサート2017に向けて、選曲が始まりました。
  • 今日で、2017年の5月も終わります。なんだか、この間、新年になったばかりの気がしますが…… 明日からは、6月。お寺のピアノ教室ff(フォルテッシモ)の、ピアノコンサート2017は9月18日(日)。4か月を切りました そろそろ、曲目決定の時期になりました 受験を控えた生徒さん。挑戦する曲が長くなるであろう生徒さん。複数の曲に挑戦してくれる生徒さん。 などは、そろそろ曲が決まり始め [続きを読む]
  • Wさま、コース最後のレッスン。
  • いつも素敵な着物をご披露してくださる、Wさま。今回、はじめてさんのきものコースレッスン(全9回)を、終了されました 後姿 あ……前のお姿を取り忘れてしまいました 今回お持ちくださったのは、膨れ織と染であじさいが描かれた小紋。この時期にぴったりですね お手持ちの紫陽花の帯と合わせてお持ちいただきましたが、そちらを合わせますと、少々色味が多すぎて、この着物の柔らかな美しさが [続きを読む]
  • レトロ空間に花を生けよう。
  • 久しぶりにお花のことなど。境内の花で、空間を彩りました柏葉アジサイ。紫蘭。蕗。遠くから見える姿。廊下の反対側から見ても、いくらかは様になるように。遠景。床の間。右上の葉を取ろうかどうしようか、悩み中取ったほうがいいね、と、夕方床の間に行ってみたら、何故か水揚げが悪くて、この柏葉アジサイだけ、くたくたになってしまっていましたごめんね〜。何でだろう [続きを読む]
  • 着付け教室6月・7月の空き状況。
  • お寺の着付け教室の5月は満席となりました ・6月は、残り1枠です。 ・7月の空き状況もアップいたしました。合わせて、ご覧くださいませ。 ・8月のレッスンは、お休みとさせていただきます。 *この他にも、ご相談くだされば、レッスン出来るかもしれません。 まずは、ご相談ください ■6月の空き状況■6月2日(金)10:00〜6月7日(水)10:00〜、12:30〜6月9日(金)10:00〜6月14 [続きを読む]