anjuu さん プロフィール

  •  
anjuuさん: ウチの不登校
ハンドル名anjuu さん
ブログタイトルウチの不登校
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/anjuu/
サイト紹介文中学生の娘が不登校になりました。ゆっくりゆっくり歩いています。
自由文記録するためブログをはじめました。
少しずつ更新します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/02/02 15:34

anjuu さんのブログ記事

  • したくなくてもやめられないもの
  • 娘の学校から、欠課回数の危ない教科の連絡が来ました。後3回ほど休むと、その教科を落としてしまうそうです。年間です。まだ6月なのに( ;∀;)今のところは2教科ですが、他の教科もきっと同じような状態でしょう。4教科落とすと、進級できません。補講を受けさせてもらえ... [続きを読む]
  • 救うということ
  • 浮上してまいりました(^_^;)問題は解決していなくて、もしかしたらもっと悪化するかも知れない状態です。完治するのが難しい水虫のような(なぜ水虫に例えるのか自分でもわからないですが(笑))時には良くなったり、悪化したり、薬を塗ってみたり、塗るのを忘れてしまった... [続きを読む]
  • うーん。
  • 目まぐるしく、結構色々な事が起こっています。娘も私も時間とともに進んではいるのですが横や斜めに飛び出したり、後ずさったりこんなところに来てたの?とショックを受けたり、とにかく目まぐるしい。試されている気がします。これまで積み上げてきた(つもりの)もので、... [続きを読む]
  • その後の娘。
  • その後の娘。木、金、土曜と続けて学校に行きました。木曜は2時間の試験の後、友達と街へ繰り出して(次の日も試験なのに(^-^;)ご飯を食べたりあちこちお店に行ったりして帰ってきました。土曜日も午前授業の後、友達とご飯を食べてプリクラを撮ったりして帰ってきました。... [続きを読む]
  • いつものパターン
  • 前回の記事の後、また先生から電話をいただきました。『お母さん、ちゃんと伝えました?』とは言われませんでした(笑)1回の考査で成績の全てが決まるわけではないので、無理はしなくていいけど、明日は数学1時間だけなのでぜひ〜ということでした。娘も、行く行く詐欺に... [続きを読む]
  • 親はつらいよ
  • 娘、今週は中間考査です。昨日、休みました。今日も、起きてきません・・・昨日、担任の先生から電話があり授業は休んでいても、試験だけは受けてもらわないと成績に直結する、後々しんどくなる、というようなことを言われました。娘と直接話しをしたいと言われたけど娘は断... [続きを読む]
  • リベンジ
  • 更新が2週間もあいてしまいました。2週間、紆余曲折、上がったり下がったり・・・揺れては落ち着き、揺れては落ち着き。不登校から抜け出すのは、そんなに簡単なことではないよな、とわかっていたつもりでいたのに、身に染みて感じているところです。娘は学校を休んだり... [続きを読む]
  • 宿泊研修
  • 娘、今日から2泊で宿泊研修です。私は娘が入学する前からその後の高校生活がこれにかかっていると思っていました。まず行けるかどうか。行けなかったらきっと行った友達と親密度に差が出てクラスになじめず、早々に学校をやめることになるかな。行けても、辛く苦しい思いば... [続きを読む]
  • 1週間
  • バタバタの先週を何とか過ごし、本格的に学校生活が始まった今週。娘は・・・クタクタのヘロヘロ、という感じです。身体的にも精神的にも。その様子を見るだけで、心配で胸がキュッとなります。娘は火曜日に休みました。スクールバスから市営バスと電車に切り替えたものの、... [続きを読む]
  • スクールバス騒動
  • スクールバス通学3日目、娘は帰って来てそのままベッドに直行しました。いつもはリビングでカバンを下ろし、ソファに陣取るのですが〜。泣いているようなので、大丈夫?と声をかけてそのままそっとしていました。その後夕食は食べず、腫れた目を冷やしながらテレビをちょっ... [続きを読む]
  • 初めてばかり
  • いよいよ学校が始まりました。あれもこれも初めてばかり(当たり前ですが)で、今のところ娘は どちらかというと楽しんでいるようです。昨日は初めてスクールバスに乗って行きました。予定時間に靴を履いていざ玄関を出ようとした時に「トイレ行ってから行こうかな〜」と!(>... [続きを読む]
  • 入学式
  • 娘の入学式がありました。学校まで公共交通機関で行くと時間もお金もかかるので、車で行って近くの駐車場に停めました。(教科書購入の時は、本当にこの選択で良かったと思いました)また前夜眠れなかった娘がバスと電車で行くときっと着く頃に疲労困憊です。校長先生が式... [続きを読む]
  • 新入生集合日の裏
  • 前回の記事の出来事。私は、何を考えていたかを書いてみたと思います。その前に。不登校対応で重要なのは、子供を動かそうとしないこと。なので、声掛けをしないことにしています。もちろん言いたいことはどんどん頭の中に出てきます。とにかくそれを打ち消す(バランスを... [続きを読む]
  • 新入生集合
  • 娘の高校、入学説明会と入学式の間に新入生集合日がありました。その日は親は行きません。クラス発表や書類提出、部活紹介などがあります。入学説明会の日に春休みの宿題が出て、集合日に一部を提出、ということだったのですが、娘はいつものように、前日の夜にし始めました... [続きを読む]
  • 春休み
  • ちょっと久しぶりの投稿です。卒業式から2週間たってしまいました。先々週はほとんどボーっと過ごし、先週は買い物に出かけたり入学説明会があったりしました。制服も届きました。娘は別室登校の友達皆で1日遊びに行きました。卒業前から予定はしていたようですが、いざ予... [続きを読む]
  • 卒業式
  • 卒業式前日。明日、卒業式出るの?と娘に聞くと「朝起きられたらね」という返事。う〜ん(-_-;)娘が出る出ないはどっちでもいいんだけど一応礼服を出しておくか〜、靴やバッグも〜、と思いました。娘が出ないなら私も辞めようと思っていました。娘の名前が呼ばれるのに娘は... [続きを読む]
  • シーソー
  • 昨日の記事。普通に、それだけ読むと、なんてバカ親!って感じですよね(笑)先生が嫌いだからって、プイッと学校を出てくるなんてどういうこと??嫌いな相手にそういう態度をとってて、これから先、社会に出た時、上司や取引先やお客さんとかにそういう人がいたらどうする... [続きを読む]
  • 逃げる
  • こちらで書いた話しの後日談です。高校も決まってテストも終わると別室登校をしても、皆なかなか勉強する気にもなれないようで・・・(まあ、そりゃそうでしょうね(^-^;)別室にあるパソコンで技術で使うソフトを使っていたり、勉強をせずに家から持って来た小説を読んでいる... [続きを読む]
  • 卒業式考
  • 「今、学校に行く意味あるのかな?」と娘が言います。学年末テストが終わり、卒業式までの間、することといったら卒業式の練習でしょうか?「卒業式、どうするの?」とまた娘。それはこっちのセリフです!(笑)別室登校の友達と、卒業式どうする?という話題になるそうで... [続きを読む]
  • まげわっぱ
  • 合格発表から〜娘も私も気持ち的にダラダラしています(笑)塾も、受験前に詰めてもらったので、後は今月末に1回行くのみです。娘は合格したらキャラ弁を自分で作る!と言っていたので、好きなお弁当箱を買ってあげるよ、と約束していました。今のお弁当箱は二段なので、一... [続きを読む]
  • 合格発表
  • 娘・・・第一志望に合格しました!出願直前に 一つ上のコースに変更したし、倍率がすごいことになっていたし、試験も良い出来とはいえず、娘はほぼあきらめていたようです。合格通知を見て、娘は本当に喜んでいました。落ちたら通信制高校に行くことに特に抵抗はないようでし... [続きを読む]
  • 受験終了
  • 娘の受験が終わりました!数日前には「受験楽しみ〜!」という言葉が出た娘(^_^;)楽しみなのは受験ではなく、受験が終わった後の自由な時間なのですが〜。以前は、娘の繊細な神経が受験のプレッシャーに負けてしまう想像をしていました。イライラしたり、不安定になったり、... [続きを読む]
  • ナーバス
  • いよいよ、明後日が受験日です。塾で同級生の女の子がワーッと大泣きしていたそうです。他にも高3の人や、先月には中学受験の小学生が泣いていたり、受験生に最大のプレッシャーがかかる時期ですね。当時の自分を思い出しても、それだけで胃がキュッとなります(^_^;)塾の先... [続きを読む]
  • 1.5次
  • 2月に入りました。受験まで後10日ということで、娘にもほんの少し、緊張感が出てきた・・・ような感じがしないでもないです(笑)勉強机が少し片付いて、寝る前の1時間くらい?勉強をしている様子です。(ここ2日ほどのことで、続くかどうかはわかりません)受験する学... [続きを読む]
  • 相変わらず
  • あっという間に、1月も後1週間です。娘はといえば、別室登校をしたりしなかったり・・・塾へは行くけど家では勉強しなかったり・・・相変わらずです。変った事といえば、先日別室登校をした時に、技術で簡単なプログラムソフトを使うというのを知って、それで遊んでいるうち... [続きを読む]