はるぼぼ さん プロフィール

  •  
はるぼぼさん: 19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて
ハンドル名はるぼぼ さん
ブログタイトル19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて
ブログURLhttp://harubobo.com
サイト紹介文19歳のドイツ人ダーリンと恋に落ち、ドイツに移住したはるぼぼがドイツ、国際恋愛、人生、旅を語ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/02/02 22:14

はるぼぼ さんのブログ記事

  • ドイツを旅行するなら、小さな街が断然おすすめな3つの理由
  • こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。現在エストニアの首都・タリンにいます。エストニアに来る前、ドイツのハルツ地方を旅して「やっぱりドイツを旅行するなら小さい街がいい!」と確信しました。ドイツを旅するなら地方の小さな街がいい「雑然とした街並みや雰囲気が好き」「ヒップな若者文化を楽しみたい」という人は別として、ドイツでヨーロッパならではの美しい街並みや中世の雰囲気に触れたいなら、断然地方の小 [続きを読む]
  • 国際結婚で見過ごせない大問題、それはズバリ「食」!
  • こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。国際結婚において、とても重要なことのひとつ。それは、食の好みが合うこと。もちろん日本人同士の夫婦であっても食の好みが合うことは大事ですが、国際結婚となると相手の国の食文化が日本とまったく違う場合、食の好みや食に対する価値観に極端なギャップが生まれやすいからです。いなくはないのかもしれませんが、日本人で「日本食がダメ」という人は聞いたことがありません。で [続きを読む]
  • ドイツで婚姻登記簿に登録するともらえる本、「Stammbuch」って何?
  • こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。ドイツでは、婚姻登記簿に登録すると「Stammbuch」と呼ばれる本をもらうことができます。日本とは違うドイツの習慣、なかなか興味深いですよ。ドイツの婚姻登記簿への登録が完了先日、私たちが暮らすドイツの街の戸籍役場で、ドイツの婚姻登記簿への登録を済ませました。「ついに結婚!21歳のドイツ人ダーリンが旦那さまになりました」でお知らせした通り、私たち2人は3月に日本で婚 [続きを読む]
  • ドイツでは結婚指輪を右手薬指にはめます。それはなぜ?
  • こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。4月19日に5か月ぶりにドイツに戻ってきました。3月から来日していたダーリンと同じタイミングで帰る予定だったのですが、私のフライトが突然キャンセルになり、予定よりも3日遅れでの帰還となりました。ドイツでは結婚指輪は右手薬指に車で空港まで迎えに来てくれたダーリンの手元を見ると、右手の薬指に結婚指輪が!ずっと左手の薬指にはめていたのを、ドイツに帰ってきてから着け [続きを読む]
  • ドイツから日本へ、2度目の一時帰国で買ったもの〜美容編〜
  • こんにちは、はるぼぼ(harubobo_nikki)です。「一時帰国」というにはかなり長いですが、昨年末に日本に帰国し、しばらく日本で生活していました。今週末(4/16)に、ドイツに戻ります。海外生活をしている人にとって、一時帰国は日本製品調達のための貴重な機会。特にドイツのように日本から遠く離れていればなおさらです。今日は「一時帰国で買ったもの〜美容編〜」をご紹介したいと思います。ドイツでは手に入りにくく、わざわ [続きを読む]
  • ついに結婚!21歳のドイツ人ダーリンが旦那さまになりました
  • こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。「もうすぐダーリンが日本にやってきます」とお伝えしてからしばらくご無沙汰してしまっていました。ダーリン無事に日本に到着し、本日2017年3月21日、日本で婚姻届を提出しました。昨年の3月に結婚手続きを開始してから一年。結婚手続きが進まず、途中4ヵ月離ればなれになりながらも、なんとか夫婦になることができました。いつも応援してくださっているみなさん、本当にありがとう [続きを読む]
  • ダーリンはドイツ人!でも私、外国人男性は苦手でした
  • こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。明後日ダーリンが日本にやってきます。ダーリンはドイツ人。白人男性をパートナーにもつ女性に対し、「白人好き」という偏見をもつ人がいますが、むしろ私は外国人男性が苦手でした。国際恋愛・結婚に対する憧れなんてなかった私が付き合った外国人男性はダーリンが初めて。もともとは、「国際恋愛・結婚なんてめんどくさそうだからしたくない」と思っていました。(実際のところ、め [続きを読む]
  • 捨てられない人は心も不自由!余計なモノを手放して軽やかに生きよう
  • こんにちは、はるぼぼ(@harubobo_nikki)です。今日から2週間ほど東京に行きます。ダーリンとの4ヵ月ぶりの再会まであと10日。昨年(2016年)末に日本に帰ってきて以来、基本的には和歌山の実家にいたのですが、うちの実家は本当にモノが多い!モノに空間を支配されるストレス私の実家に限らず、日本の家って、不要なモノがたくさんある家庭が多いような気がするのですが、ドイツのダーリンの実家はインテリア雑誌から飛び出して [続きを読む]