古家一族 さん プロフィール

  •  
古家一族さん: 『フリーで勝てる麻雀』販売中
ハンドル名古家一族 さん
ブログタイトル『フリーで勝てる麻雀』販売中
ブログURLhttp://mahjong.game-waza.net/b
サイト紹介文フリーで勝てない人を救済。 牌効率最優先打法はカモ。 あるコツを身に付ければ自然に強くなる。
自由文フリーで勝てる打ち方をほぼ無料公開。
簡単なトレーニング方法を有料販売。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 296日(平均1.0回/週) - 参加 2016/02/03 14:52

古家一族 さんのブログ記事

  • 新麻雀ことわざ辞典 1 解説編
  • ★リャンメン落としにカンチャン無しこれは何回も書きました。リャンメンとカンチャンの選択はドラ絡みじゃなければカンチャン捨てます。リャンメン落としたのは他のリャンメンとの選択で嫌ったからです。★迷ってカンチャン落としにリャンメン無し面子選択でリャンメンとカンチャンなら迷わずカンチャン落とします。迷ったからにはカンチャンとリャンメンの面子選択じゃないのが基本です。★間のあいたリャンメン落としはダブル面 [続きを読む]
  • 新麻雀ことわざ辞典 1
  • サブタイトル変更します。麻雀新ことわざ辞典 ⇒ 新麻雀ことわざ辞典★リャンメン落としにカンチャン無し★迷ってカンチャン落としにリャンメン無し★間のあいたリャンメン落としはダブル面子落とし★間のあいた外からカンチャン落としはマタギ筋アリ★間の開いた42カンチャン落としは1の対子次回解説します。 [続きを読む]
  • 無料版『フリーで勝てる麻雀』のご案内(目次に代えて)
  • ここは無料版『フリーで勝てる麻雀』の最新ページになります。当然ですが、記事は古いページから書いてます。ここが1番古いページになります。ページ数はこのページを含めて15ページあります。1ページ読み終わったら、ページ最下部の〔それで続きが読めます。たった15ページ読んだだけで、フリー雀荘で牌効率では勝てなかった理由がわかります。そして、フリー雀荘でどうすれば簡単に勝てるかも理解できると思います。巷の( [続きを読む]
  • 有料版『フリーで勝てる麻雀』改訂予定について
  • 「麻雀新ことわざ」を発売計画中です。将来的には分けて発売しますが、当分の間は有料版『フリーで勝てる麻雀』の付録とします。有料版『フリーで勝てる麻雀』を購入された方が自由に読めるようにしたいと思ってます。さらに無料版『フリーで勝てる麻雀』の内容が予定以上に有料版に食い込みました。無料版『フリーで勝てる麻雀』の重複を有料版『フリーで勝てる麻雀』からカットします。以上の2点の理由で近日中に有料版『フリー [続きを読む]
  • 遅延をお詫びします
  • 体調が良くありません。さらに集中できない精神状態です。はお金を頂くのでベストな状態で書きたいです。もう少々お待ちください。ボツ記事が残ってたのでアップします。私の考えを正直に書いてます。今は買って下さいとは言いません。改訂版発表後にご検討下さい。正直、有料版『フリーで勝てる麻雀』で書きたいことの半分は無料で書いてしまいました。もう全部を無料で書いてしまおうか、と思わないでもないです。いや、ネットで [続きを読む]
  • これでフリーで勝てる
  • 競技麻雀のトッププロと私がフリールールで対戦すれば?私の最盛期なら私は楽に勝ってたでしょう。勝てないと思った相手は巷のフリーで戦った街の強者だけです。もう身に付いたと思いますが「リャンメン落としにカンチャン無し」こんな簡単な常識ですら書いたトッププロがいましたか?私は「リャンメン落としか、かぶりか」すら確認してないレベルじゃないかと疑ってます。手出しツモ切りを全部確認して覚えろと言ってるのではあり [続きを読む]
  • リーチかけられた時に4シャンテンでも向かっていく理由
  • 麻雀はオリてはいけません。何でも勝負なのですが、全部勝負じゃありません。オーラスで2着と僅差のトップ目。そこへ2位からリーチ入りました。まっすぐ勝負する。もしくは(3着以下に落ちそうなら)ベタおりする。この2者と並ぶとも劣らぬ作戦があります。はっきり書くと、4シャンテンでも和了を目標にします。まっすぐ向かって追いつき捲れそうならまっすぐ勝負です。そうじゃなさそうな手牌ならどうするか?七対子です。七対 [続きを読む]
  • 麻雀新ことわざ出版企画
  • 「カンチャンよりリャンメン」牌効率じゃ常識です。正解の時(リャンメン先引き)も多いです。でも、不正解の時(カンチャン先引き)も1/3あります。確率論としてです。牌効率の金言でもその程度です。「リャンメン落としにカンチャンなし」金言は言い過ぎでも「麻雀あるある」とは言えるでしょ。でも、リャンメン落としを見破れば95%以上はカンチャン待ち無しです。だって牌効率を知りながらカンチャン残してリャンメンを20回に1回落 [続きを読む]
  • 最終まとめの前に
  • 無料版『フリーで勝てる麻雀』の予定してた着地点を変えます。 迷わないでカンチャン捨てたらリャンメン待ち。 迷ってカンチャン捨てたらカンチャン待ち(シャボもあるんですがね)。前回に上2行を書いて「しまった」と思いました。このまま理由を説明しないと、読んだ人の欲求不満が貯まる。解説を始めると無料版『フリーで勝てる麻雀』がますます長く時間がかかる。しかも関連した話もあります。 迷ってカンチャン捨て残ったカ [続きを読む]
  • 点5で一万勝てる人 その3
  • ネット上には麻雀の戦法戦術を書いたブログやサイトがたくさんあります。その中でオリちゃ駄目。全局勝負と書いてるのは無料版『フリーで勝てる麻雀』だけじゃ?勝負して良い時、オリなきゃいけない時とか場面分けて長々と書いてます。そんなの1字も読んじゃいけません。読むだけ時間の無駄です。そんなことを書いてる人がオリる理由は1個しかありません。「待ちがわからない」につきます。相手の待ちを読めた時は勝負です。そう [続きを読む]
  • 他の麻雀ブログを読んで
  • この『フリーで勝てる麻雀』販売中を始める前にネットの麻雀ブログ等を読みました。相変わらず十年以上前と同じ戦術。ほとんどが牌効率オンリーですよ。もちろん、今のところはネット麻雀では牌効率最優先しか方策がない。迷って切ったのか回線の重さの乱れなのか、 ミスなのか判断できない。そこまで判断できるネット麻雀があれば無料版『フリーで勝てる麻雀』も充分に役立ちます。無料版『フリーで勝てる麻雀』を読んでも [続きを読む]
  • 点5で一万勝てる人 その2
  • 同じことを何回も繰り返して書きました無料版『フリーで勝てる麻雀』で書きたいことはオリちゃダメという事ともうひとつだけ。でも、オリちゃダメとだけ書いても読んでももらえませんよね。で、色々と変化をつけてオリちゃダメだと書いてきました。何回も書いたので、当たり牌避けられるならオリない方が良いと思ってもらえましたか?当たり牌を避ける方法があります。それは捨て牌読みじゃないです。車の運転で考えてみてください [続きを読む]
  • 本当に本当にごめんなさい
  • お詫びを申し上げます。ごめんなさい。ほんとうに無料版『フリーで勝てる麻雀』が遅れてます。そのため無料版『フリーで勝てる麻雀』の完結前に有料版『フリーで勝てる麻雀』売れました。本当にごめんなさい。あまりの進行の遅さ。摸打の遅い奴に罰符を投げつけるような気持ちで216円支払ったのかと思います。本当に本当にごめんなさい。こんな計画性も進行力もない奴の書く麻雀必勝法に疑問も感じると思います。そんなダメ人間で [続きを読む]
  • 点5で一万勝てる人 その1
  • これを読んでる人の中で、ひと晩に点5で1万円勝った経験のある人は?場代払ってトントンのレベルなら、そこそこの割合でいると思います。バカヅキした時はそれくらい勝てると思います。そのバカヅキを人為的に起こせれば、けっこうな割合で1万円勝てるでしょう。では、バカヅキの状態とはどんな状態でしょう。ウラドラがごそっと乗った?何回も続けて和了した?それらはバカヅキだけど、ちょっと違うと思いませんか?好配牌に鬼 [続きを読む]
  • 押さば押せ引かば押せ
  • 手牌の面子選択です。リャンメン面子とカンチャン面子があります。牌効率を優先した場合はどちらを捨てるのが良いでしょうか?何回も書きました。誰でも知ってる常識です。そうですよね?「相手がテンパイ。こっちがイーシャンテン。降りるのが基本」ある自称麻雀上手のたわごとです。「悪い態勢で良い態勢と戦うのは効率が悪い」らしいです。フリーで場代払って浮いてるので"自称"麻雀上手は可哀想なのかな?でも、私と100回やっ [続きを読む]
  • 押さば押せ引かば押せ
  • 手牌の面子選択です。リャンメン面子とカンチャン面子があります。牌効率を優先した場合はどちらを捨てるのが良いでしょうか?何回も書きました。誰でも知ってる常識です。そうですよね?「相手がテンパイ。こっちがイーシャンテン。降りるのが基本」ある自称麻雀上手のたわごとです。「悪い態勢で良い態勢と戦うのは効率が悪い」らしいです。フリーで場代払って浮いてるので"自称"麻雀上手は可哀想なのかな?でも、私と100回やっ [続きを読む]
  • 再開のお知らせ
  • ここ1か月ほど体調を崩してました。その結果、集中力を失くしてました。集中力を失くして麻雀をすると思わぬミスをします。集中力を失くして麻雀について書いてもミスしてしまうでしょう。そうでなくても、引退状態の今は麻雀脳にならないでミスが多いです。ようやく、少しは集中できる状態になりました。調子の良い時には無料版『フリーで勝てる麻雀』等の続きを書きます。よろしくお願いします。m(_”_)m [続きを読む]
  • 平澤元気プロの本が本日発売
  • 何切らない 1に追記しました。ノータイムで切ることの大切さは別の機会にもっと丁寧に書くつもりでした。でも、ここが良い機会かと思い直して追記しました。捨て牌を引用させていただいた平澤元気プロにコメント返していただきました。トッププロより自分が強いと思ってますので、あんまり他人の戦術書は読みません。でも、平澤プロの「捨て牌読みって言うとうさんくさい」の発言には同感です。平澤プロの書かれる「牌の危険度(私 [続きを読む]
  • 何切らない 1
  • 「何切らない」を書く場合に自分で捨て牌を用意するを躊躇します。勝手に都合の良いモノを作って解説してると思われそう。と思ってるところに良い捨て牌が見つかりました。全日本麻雀協会の平澤元気プロのブログ張った形が最終形!!にありました。この記事にある捨て牌です。捨て牌は平澤プロのブログで確認してください。実はgoogleで「牌理 定義」と検索して見つけました。記事を引用させていただくので、御高書の宣伝もさせて [続きを読む]
  • 新しいカテゴリー名決定
  • 新しいカテゴリー名は「何切らない」に決定しました。他家の打牌から何を切っちゃいけないかを牌理的に考察します。「リャンメン落としリーチにはスジも後スジも大通り」とかも含まれます。まあ牌理的考察はどうしてるかの披露になります。牌効率的「何切る」に対抗した牌理的「何切らない」です。有料版『フリーで勝てる麻雀』の方も改訂終えました。無料版『フリーで勝てる麻雀』がもう少し続きます。先着200名も限定価格208円で [続きを読む]