hinohifuka さん プロフィール

  •  
hinohifukaさん: 日野皮フ科 院長のブログ
ハンドル名hinohifuka さん
ブログタイトル日野皮フ科 院長のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/hinohifuka/
サイト紹介文福岡県福津市の日野皮フ科医院です。光線療法を積極的に行っています。こっそり美容皮膚科をやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/02/03 18:34

hinohifuka さんのブログ記事

  • オテズラ発売記念講演会
  • 7月22日に、乾癬の新しい内服薬であるオテズラ錠の発売記念講演会が開かれました。私は「乾癬治療とアプレミラストの製品特性」という題で講演しました。 ステージ前に指定席を設けられていました。九州沖縄、中四国など広い範囲から100名以上の先生方が聴講されていました。 座長の先生(琉球大学?橋教授)から演者の紹介をされているところです。 実際にお話している光景です。福津市にも世界遺産ができたことをこの場を借り [続きを読む]
  • 仙台の思い出
  • 仙台市で行われた日本皮膚科学会総会に出席してきました。全国から皮膚科医を中心に数千人規模が集まる、皮膚科としては国内最大の学会です。土曜日の診察が終了した後すぐ、福岡空港から仙台まで飛行機に乗りました。私は開業医の割によく飛行機に乗るので、JALだけはお得意様用の保安検査場を使えますそのため、比較的スケジュールがタイトな場合でも飛行機を安心して利用できるのはありがたいです。 我が国における皮膚科関連 [続きを読む]
  • 日本臨床皮膚科医会 in 神戸
  • 神戸市で開催された日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会に参加してきました。大変盛況な会でした。 会場は超満員でした。懇親会では宝塚、OSKのOG集団『夢組』のステージがあり大いに盛り上がりました。 翌朝のモーニングセミナーで講演しました。当院での光線療法が高い評価を受け、全国に発信する機会を与えていただくことは大変光栄なことと思っています。お聴きいただいた多くの先生方に感謝しています。その後、美容医療 [続きを読む]
  • 血管病変の治療ができるようになりました!
  • 当院にあるXEOがアップグレードされ、ロングパルスNd:YAGレーザーによる血管病変の治療が出来るようになりました。 対象は毛細血管拡張、酒さ、血管腫(老人性血管腫 (cherry hemangiomaともいいます、こっちの名前の方がいいですね)、静脈湖(venous lake)、くも状血管腫、海綿状血管腫など)、いぼ(尋常性疣贅)などです。単純性血管腫やいちご状血管腫は効果があるのですが、保険適応のある機器をもっている施設に紹介して [続きを読む]
  • 「このアレルギーの原因は何ですか?」
  •  当院は、皮膚炎のあるちびっ子がたくさん受診されます。 アトピー性皮膚炎のお子さんもおられますし、乾燥肌で荒れているために発症しているお子さんが最も多いです。 このような皮膚炎をはじめて経験した親御さんは「アレルギーじゃないか?」と心配します。アレルギーである、と思っているからこそ、受診された際に「このアレルギーの原因は何ですか?」とお訊きになります。 アトピー性皮膚炎の病態が解明され始め、遺伝的 [続きを読む]
  • 日本皮膚科学会東京支部学術大会に参加しました
  •  2月11、12日にパシフィコ横浜で開催された日本皮膚科学会東京支部学術大会に出席してきました。東京支部なのですが、横浜市立大学皮膚科が主催しているので、横浜で行われています。 11日が祝日のため、早くからかなり多数の参加者がおられます。人気の講演や各種セミナーでは入りきれないほどの会場もありました。このような学会に参加するときは、極力自分の専門以外の演題を聴講するようにしています。乾癬に関しては最新の [続きを読む]
  • 皮膚科医の往診
  • 日野皮フ科医院では、福津市、宗像市、古賀市の方からの往診依頼をお受けしています。過去半年くらいの間で往診に伺った地域を(覚えてる限り)列挙してみましたが、けっこう色々と伺ったな、と思います。地名を列挙しても地元の方しか分かりませんが、自らの整理のためにも書いてみます。福津市:中央、日蒔野、西福間、福間南、光陽台、若木台、津屋崎、奴山、渡宗像市:三倉、日の里、自由が丘、自由が丘南、桜美台、稲元、江口 [続きを読む]
  • 乾癬だってアトピーだって出来ることはたくさん!
  • 当院には近隣のみならず福岡市、北九州市、およびそれ以遠から多くの乾癬やアトピー性皮膚炎の患者さんがお見えになるようになりました。 中には、乾癬の症状よりも気になる皮膚のトラブルを抱えておられる方がおられます。塗り薬の副作用で顔の赤みがある方、塗り薬、飲み薬の副作用で体毛が濃くなってしまった方、シミや色素沈着が気になる方など様々です。多くの美容クリニックなどでは、乾癬やアトピー性皮膚炎があるとそうい [続きを読む]
  • レーザーと紫外線治療器のセミナーに出席してきました
  •  今日はJR博多シティで「基礎皮膚疾患の治療」と題したセミナーに出席し、後半の光線治療についての講演を担当致しました。  前半に講演されたのはレーザー治療の分野ではトップランナーのお一人、葛西健一郎先生でした。当院には導入されていないQスイッチルビーレーザーを中心に、確かな診断と科学的根拠に基づいた正しい治療の重要性を、豊富なご経験をもとにお話し下さいました。また、肝斑に対するレーザートーニング治療の [続きを読む]
  • 今年一年お世話になりました!
  •  2016年は患者さんの数も増えてきたことや、業務内容が次第に高度になってきたため、スタッフ増員しないと手が回らなくなってきました。皆さんが勉強熱心なため、多くの勉強会を企画し、実行することができました。ともによく考え、よく話すことで診療内容にも様々な工夫を持ち込めるようになってきました。その結果かどうかはわかりませんが診療内容においても光線療法、手術、往診、自費診療ともに増加しました。まだ未熟なクリ [続きを読む]
  • 乾癬とドライスキン
  •  この内容は、ふくおか乾癬友の会(空の会)会報誌に記載した内容ですが、反響がけっこうあったためこのブログでも紹介しようと思います。保湿に関しては、乾癬の方のみならず、普通の方にも共通して重要な事項ですので、是非覚えていただければと思います。  冬は乾燥の季節です。自覚している、いないに関わらず乾癬の患者さんは皮膚が乾燥することが知られています。乾癬でもドライスキンをケアすることはきわめて重要で [続きを読む]
  • 九州乾癬治療講演会
  • 今日は九州乾癬治療講演会という、九州一円から皮膚科医が100人以上集結して行われた勉強会がキャナルシティ博多のグランドハイアットで開かれました。私は、講演会における最後のプログラムのパネルディスカッションで、パネリストを担当しました。壇上での私の勇姿(嘘)は、写真を撮ってもらうのを頼み忘れたのでありませんが、大きな会場であったため、やや緊張です。私以外は全国的にも名高いbig nameの先生方です。パネルデ [続きを読む]
  • いいひふの日
  • 11月12日は「いい皮膚の日」として日本臨床皮膚科医会、日本皮膚科学会を中心とし、その日の前後で全国各地において多数のイベントが行われます。目的は皮膚疾患の啓発や正しい知識の普及です。 今回、11月12日土曜日には長崎市で乾癬をテーマとした市民向けの講演会が開催され、そこでの演者としてお呼びいただきました。札幌皮膚科クリニックの安部正敏先生といっしょに講演、Q&Aコーナーを行いました。ここ1ヶ月間で3度 [続きを読む]
  • 世界乾癬デー2016
  • 10月29日は世界乾癬デーでした。ちょうどその日に日本皮膚科学会東部支部学術大会が浜松市で開催されました。浜松は10年ほど前に住んでいたので、いろんな思い出がある街です。音楽の街浜松らしく、会期中にはDermato-Orchestra と題した、腕自慢の皮膚科医が集まってのプロ顔負けのオーケストラが披露されました。 学会に行く前に、浜松駅のそばにあるうなぎ屋さん八百徳へ。これはうなぎ茶漬けといい、お店の名物です [続きを読む]
  • 乾癬市民公開講座情報
  • 10月29日、世界乾癬デーに合わせ、日本乾癬患者連合会主催のイベントが開催されます。今回、そのイベントで講演することになりました。11月12日、「いい皮膚の日」ですが、その日程に合わせ、長崎市で乾癬に関する市民公開講座が開かれます。静岡県、長崎県には乾癬患者会がなく、このような学習の機会は少ないと思いますので、是非ご参加いただければと思います。毎回「乾癬は感染せんバイ!」というタイトルなのですが、やはりこ [続きを読む]
  • 乾癬市民公開講座 in 北九州
  • 今日は北九州市で「みんなで乾癬を正しく知ろう、ここまで治療は進んだ!」と題した乾癬の市民公開講座があり、私は「乾癬は感染せんバイ!」というタイトルで講演してきました。今回の市民公開講座では、乾癬の皮膚病変だけではなく、乾癬性関節炎についても深く学んでもらおうと考えてプログラムされています。関節炎の分野では世界的に有名な田中良哉先生との講演なので、やや緊張です。ちなみに、朝から娘の運動会があったので [続きを読む]
  • 日焼け、光線過敏症の対策
  •  日に当たって起こる問題は、いくつかありますが、誰でも起こりうる事として大切なのはいわゆる「日焼け」です。そのうち、サンバーンは日に当たって赤くなる反応で、紫外線の中でもUVBが大きな役割を果たします。ひどくなるとヤケドと同じように赤く腫れ上がったり水疱などを生じます。あまりにひどい日焼けをしてしまうと全身のヤケドと同じように入院が必要になるケースもあります。また、日焼け後数日してから色が濃くなって [続きを読む]
  • 光線過敏症の季節です
  •  これから本格的に日差しが強くなる季節です。よく「紫外線アレルギー」があって・・・。なんて声を聞くことがあります。イメージはわきやすいのですが、正確な状態を指す言葉ではありません。 光線過敏症にはいくつかのパターンがあります。 まず、原因別に二つに分けます。外因性物質によるもの、内因性物質によるものです。多くは、外因性物質による光線過敏症です。その中でも湿布や香料、サンスクリーン、などによる光接触 [続きを読む]
  • 日本臨床皮膚科医会に出席してきました!
  • 岡山市で開催された日本臨床皮膚科医会に参加して来ました。今回は2つの講演をして来ました。岡山駅から会場に向かう廊下にのぼりが出ています。1つ目、関節症性乾癬の早期発見についての話です。一番広い会場で話をしました。この数時間後に同じ場所で星野仙一さんが講演されました。楽天のユニフォームを着て聴講された先生もいました!星野さんは懇親会にもご参加くださいました。翌朝のモーニングセミナーです。初めての先生に [続きを読む]
  • 新規開院の内覧会に行ってきました。
  • 福岡市中央区薬院で開業された「浄水皮ふ科クリニック」の内覧会にお邪魔してきました。薬院大通り駅に直結したビルの2階であり、非常に立地の良いところです。当院からのお花もベストポジションに飾って頂いてました。flower jamさんのアレンジですが、女性らしい柔らかな内装にマッチしていました。診察室も2診あり、うらやましいです。机は当院とお揃いでした。機器は色々と充実しています。フェイシャル用のIPL(左)と脱毛 [続きを読む]
  • 光線療法、脱毛それぞれについて将来を考える
  • 4月2日は乾癬の研究会で東京ミッドタウンに行ってました。桜が見事でしたが写真を忘れてしまいましたw明けて本日4月3日は朝早い便で福岡に戻り、グランドハイアット福岡で行われたシネロン・キャンデラ社のセミナーで講演してきました。当院では同社のレーザーを持っていないにもかかわらず、なぜ講演するか、というと当院で使っている光線治療機器Daavlin7を中心とした光線療法の話をするためです。私は(自称)県内随一の光線療 [続きを読む]
  • 花粉とかゆみ
  • 花粉症の時期になり、私も目の痒みや鼻水で悩んでいます。今や花粉症は国民病ともいえるほどポピュラーなものです。皮膚科医としては鼻水などに対処することは少ないですが、この時期になると顔が痒くなる方がよく受診されます。また、印象としては増加傾向にあるように思います。多くの方は自覚症状としてスギ花粉症を持っており、目の痒みで目を擦ったり、鼻をかみすぎたりすることによる皮膚炎がみられる事があります。しかし、 [続きを読む]
  • いぼとり地蔵にいってきました
  • 往診で近くまで来たので、福津市勝浦にあるイボ取り地蔵として知られている「六部堂」にお参りしてきました。古来から「いぼ落ち六部様」といわれイボ取りに霊験があるのだそうです。早速、当院に来ている患者さんのイボがはやく取れるように祈願してきました。イボは不思議な病気でHPV(ヒトパピローマウイルス)によって生じる感染症です。液体窒素による凍結療法が主な治療法ですが、すごく痛いため患者さんも苦痛を訴えます。 [続きを読む]