kittegirl38 さん プロフィール

  •  
kittegirl38さん: アラフォー切手女子の気まぐれ収集記
ハンドル名kittegirl38 さん
ブログタイトルアラフォー切手女子の気まぐれ収集記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kittegirl38/
サイト紹介文野球と切手がメシと同じくらい好きなケーキ屋の店員です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 232日(平均1.3回/週) - 参加 2016/02/03 19:32

kittegirl38 さんのブログ記事

  • 全日本切手展2016(土曜日)
  • 土曜日は錦糸町でお仕事。上がりが10:00なので行くしかありません。ただし、即売の方は期待できないでしょうね。1日目で掘り出し物は消えたと諦めての入場です。入場料500円は必要経費。JAPEXのようにお札の単位でなければOKです。一昨年以来、2度目の参観ですが、展示は私には遠い存在。一生自分の作品を作るつもりはないので、ボーっと見て終了。そこで、初めて入場料分くらいは何か戦利品を!と思い立ち(この日は朝早かったんで [続きを読む]
  • 人生初の切手市場
  • ほぼ毎日更新している私の別のブログには書いたのですが、一時的に勤務地が切手市場から電車で5分の場所になり、土曜日は超早番のため10:00上がり! これは行くべきでしょう!途中道を間違え(スバルの看板に騙されました)会場についた時点でHPをかなり消費。会場を見て一瞬仰け反りましたが、まあまあ良い意味で雑然とした会場でした(^-^;) 予想通り私と同じ属性はごく少数で、かなり気遅れしました。私の興味のない外国切手のブー [続きを読む]
  • オフペーパーは当たり(*^o^*)
  • 紙付きばかりでは飽きるので、300g2500円のオフペーパーを3分の1くらい見ました。混合印や分室印、和欧の短期使用など、珍品はないものの面白いものが多く出てきて楽しめそうです。画像は普通切手ばかり並べましたが、記念やふるさとでも同じようにいろいろ出てきました。このオフペーパー、以前はもっと安くて200g1000円で買ったことがあります。その時は1次円20円のカタカナローラー(カタカナローラーの中では駄物ですが)を見 [続きを読む]
  • とにかく整理中
  • 紙付き50?に加えて、オフペーパーも300g程度やってきて、万束も手つかず。日々すこ〜しずつ片づけてはいますが、見た後はそれを分類したものが広がるので、却って部屋自体は切手でどんどん散らかっていくような(*_*; 紙付きはなかなかレアなものは出ません。はがきの印面をカットしたものに初めて見るような消印がのっていたりして・・・、脱力させてくれます(+_+)とりあえず、4?見た段階での精鋭をお見せします。う〜ん、この程度 [続きを読む]
  • スタンプショウ2016初日
  • 4月29日、奇跡的に休みがとれたのでスタンプショウに行ってきました。通算3回目です。到着は開場40分くらい前でしたが、さすがに初日と休日が重なっていたため、すでに長蛇の列。6階(記念グッズ、展示、郵趣サービス社)と7階(切手商、キリスト教、部会)に分かれての行列は意外にも6階ですら長い列。自称切手女子(実体は切手おば・・・)の私は当然6階の列ですわ(-.-)y-゚゚ 入場後、6階で用事を5分で済ませ、はしたなく7階へダッ [続きを読む]
  • 趣味週間10
  • このあたりから数年間、消印バラエティの収集が難しくなってきます。理由は想像がつきます。先日休業の満月商店さんから、7割くらい整理済みというキロボックスを10kg送料込みで2000円で買いました。ほんの1%も見ていませんが、消印もれが300円、和欧文機械印の0-8もでました。当たりかも。その他、現行のスーパーアイテムと呼べるものも入手。またがんばってくれないものでしょうか(≧Д≦) [続きを読む]
  • 趣味週間9
  • 前回同様、この切手も消印は集めやすいです。機械印も割と簡単に入手できます。珍しいというほどではありませんが、年号4桁の欧文ローラーでデータ完読は大型切手ならではのものですのでここで1枚アップしておきます。無期限休業に入るらしい幻の切手店、M商店さんへ最後の?買い物に今から行ってきます。 [続きを読む]
  • 趣味週間6
  • 今だにこの切手は破れ傘と言われていますが、現在未使用の記念切手を買い込んで利殖を考える人はほぼいないでしょうから、無意味な俗称です。この言葉を使うことによって、自分がいかにお年寄りであるかをアピールする必要もないかと。この切手の思い出は、原画を見て、その大胆なトリミングに驚いたこと。切手で美術作品を知ったつもりになってはいけないと感じました。ところで記念切手の使用済は発行年内じゃないと意味がない、 [続きを読む]
  • 趣味週間5(追記あり)
  • 何年ぶりかの日曜日休日。ぼーっと高校野球を見ています。写楽よりスケールダウンを何故か感じる切手。嫌いではないですが。A欄が半分見えませんが、間違いなく平郡山間。一昨日に行った店で30円で買いました。それを自慢したかっただけ(^_^;追記この一つ前のエントリーで大収穫、珍品かも、と騒いだ切手はこれではありませんので念のため。件の切手は和欧文印で私が文献やネットでも言及されているのを見たことがない例、と申し上 [続きを読む]
  • 切手屋さんで大収穫
  • 何が買えたかはまだひみつにしておきたいのです。新発見!なんて騒いで、「どこが!」とつっこまれる恥展開は避けたい^_^;とりあえず私の秘密兵器としてキープするものを昨日ゲットです。郵趣の過去記事やネットで調べた限りでは同じ例は出てこないので、珍品かもとちょっと期待です。しかし、それ抜きでも、記念封書60円適正期の自然な櫛年賀満月印、平成11年の旧和文機械印(年賀印でも新波混合でもないもの)などCTOではないもの [続きを読む]
  • 趣味週間4
  • ビードロと同じく資金力さえあれば、いろいろ揃えることができますが、私には・・・(T_T)これは、あっ分室(@^▽^@)、と思って購入したのですが、買った後に失敗か(*_*;と思いました。パーフェクトな印影だけを求めていては、集まるものも集まりませんので、ムリに納得しています。 [続きを読む]
  • 趣味週間3
  • 前の趣味週間とは連続性を感じないので、ここからスタートしてもOKな気がします。人気の切手なので競争は激しいのですが、機械印やカタカナローラーも入手は充分可能です。有名な定常変種もありますし、いろいろと楽しめますね。その中では、あえて地味めな品をもってきました。 [続きを読む]
  • 趣味週間2
  • 「これは郵便週間だ」とドヤ顔でツッコミを入れる人が脳裏に浮かびます。その紳士様が苦手で切手の集まりに出席しないのです。この切手は前回のよりはマシですが、あまり収集が進まないです。掘り出し物とかはまず出ないですから、ガチンコのオークションでは私に勝ち目はありません。その中でこの分室はまあいいのですが、C欄も見たかった(>_ [続きを読む]
  • 趣味週間1
  • 消印バラエティーは難しいです。きれいで捻った消印はムダに高くなりますから、少額で効率よく収集することをモットーとする私には鬼門の切手です。これは年号が見えていませんが、23年で間違いないでしょう。元々はペア以上で使用されたらしく、切り離された左側の切手が某オークションに出たことがあります。当時呉にはオーストラリア軍が駐留していて、この切手を貼ったオーストラリア宛の郵便物(もちろん消印は呉)がかの地に [続きを読む]
  • 紙付整理も佳境
  • やっと少し面白いものが数枚でました。平成27年の中に平成元年前後のものが500枚程度固まっていました。その中の1枚。切手上⑩ではないもののデータは完読。しかし天然物の証として紙付で取っておこうと思います。 [続きを読む]
  • 毎日紙付整理
  • 寝る前に1〜2時間紙付をずっと見ていますが、人様にお見せできるものはまだ出ません。普通の満月や消印漏れは一定して出てきますが、それだけです。大阪港や兵庫局が出てくるので、唐草も出ると期待していますが、時期が外れているようです。日曜日で一旦区切りをつけます。 [続きを読む]
  • 一応郵趣活動中・・・
  • 週末忙がしくてブログ更新もできず(>_いろいろ大物を入手したのですが、紹介するかどうか迷っています。理由は前の持ち主が過去にブログで紹介済みだから。また「大物」という表現の基準はあくまでも私にとってみれば、です☆彡で、家では雑用こなして寝るまで、ずっーと紙付見ています。知り合いの好意で定期的に少量ながらも紙付を預かれることになったのです。とりあえず3キロほど預かり、自分の収集範囲以外はお返しするという [続きを読む]
  • 1次動植物国宝 最後
  • このシリーズに小型シートがあったのです。でも私にとってムダに高価なだけですから無視することにします。そもそも小型シートとか収集家から毟ってやろうという作為的なアイテムが好みではないのです。4種の小型シートの中では、これのみふんだんに使用済がありますね。局名が見えませんが、この年に色変わりのローラーを使用した高野口の可能性が高いです。 [続きを読む]
  • 1次動植物国宝7
  • カタカナローラーすら持っていないので、これでお茶を濁します(^^;)カタカナローラーといえば、この局は昭和23年に右書のカタカナローラーを使用していた際に、馬見ヶ崎ではなく馬見崎と表記していた気がします。 [続きを読む]
  • 1次動植物国宝6
  • カタログ評価ほど集めにくいとは感じません。ただし、機械印とか鉄郵印とかになればとんでもない金額になってしまいますので、私のような貧困収集家はスキマ狙いです。これがまさにそれ。D欄CTはそんなに人気がないのか、オークションで呆気なく落ちてきました。 [続きを読む]
  • 1次動植物国宝5
  • ひたすら難しいです。80銭より困難な気がします。ただ、これより遥かによい印影のものを入手できるチャンスはありました。某オークションで、ソレが予想より低調なスタートとなり(私としては充分妥当)、シメシメ私のところへ来るな、と思ったのも束の間、出品者が猛然とつり上げ始め、結局ご自身でお買い求めでした。たぶんつり上げ失敗でしょうね。トレンドの変化もありますから、次に同じ物を出品されても、もっと下がるような [続きを読む]
  • 1次動植物国宝4
  • この切手もただの使用済なら、さがせば部屋の隅っこにでも落ちていそうなほどですが、円位に切り変わるのが早かったせいか、意外と消印バラエティは簡単に集まってこない気がします。←お金も使わずただ待っているだけでは、という意味です。ということで困った時のカタカナローラーです。 [続きを読む]