bluesky さん プロフィール

  •  
blueskyさん: 室蘭ラジコンスカイクラブ
ハンドル名bluesky さん
ブログタイトル室蘭ラジコンスカイクラブ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/orion28bluesky
サイト紹介文ラジコン飛行機、ヘリを趣味として集うクラブです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/02/03 22:54

bluesky さんのブログ記事

  • 時の流れとは
  • 私事ではありますが先々月 父が急死しましたそして 先月 大学生の時 政治の事などで論破しあった       友が今年の5月に癌と分かり       その癌で目を失明して先月16日に亡くなりました       想像を絶する苦しみだったでしょうでも廻りは何も変わらず いつもと同じように時が過ぎてゆく空しいですね あと数十年すれば私を含め同じ年代の友も亡くなりまた新しい時代になり忘れさられ 繰り返されてい [続きを読む]
  • Sunset
  • 日没最近 天候が良くなくてラジコン倶楽部活動が停滞していますなので風景写真ばかりの投稿です北海道の室蘭は、今時期は気温がプラスとマイナスの繰り返し飛行場の滑走路は霜柱状態で凸凹ぐじゃぐじゃ状態もっと寒くなり雪が積もれば真っ白な 積雪滑走路ができて飛ばせるのですが1月まで我慢ですね [続きを読む]
  • ハンドランチ ケストレル初飛行風景
  • 偽blueskyですやっと飛ばせそうな風になりました2〜3M/Sでしょうか事前の手投げテストではすんなり滑空してくれましたので飛ぶのは間違いないですが、モータパワーと操縦性は未知であります今日は、真珠湾攻撃 大東亜戦争開戦の日です・・・戦争犠牲者に黙祷・・・では、ゼロ戦・・・じゃなかった、ケストレルの初飛行風景をお楽しみください やはり、風に押されて流され気味に飛んでいますスピードを保っていれば操縦できます [続きを読む]
  • フタバのVarioですが・・・
  • 5年ほど愛用したT10C送信機ですが、世間の流れには抗えず、とうとう新送信機を買ってしまいました機種はフタバのT14SGで、発売以来3年くらい経つのでしょうか?グライダーに凝りだしてから、やはりバリオが欲しくなってきましてフタバの遅ればせテレメトリーを使わせてもらおうかということになりましたさっそく、先日ファルコン?に積み込んで試しましたがなにせバリオ表示が1M単位なんです部屋の中で手で床から天井まで必死で上 [続きを読む]
  • Kestrel 制作中 完成編
  • 生地完までいきましたので、バランスを測りメカの位置を決めますサーボをいちばん後ろに、受信機、リポの順ですテールに尾翼などを全部載せてさらに3gのウエイトこれでC.G.ばっちりです決まった位置にメカ搭載用孔をあけてメカを収納しますこの時点での総重量はあれ、目標150gに対してやけに軽いぞ?あとはカバリング(オラライト)の重量だけですから相当軽く仕上がりそうです(^^♪とりあえず生地完の全体画像カバリング作業完 [続きを読む]
  • Kestrel 制作中-胴体編
  • 主翼は生地完で20gでした次は尾翼と胴体です、こちらは肉抜きできそうですまず、胴体ポッドの3枚張り合わせの真ん中の7mm板ですがこのように不要部分をくりぬいて、軽量化とメカ搭載を容易にしますこれで5g軽量化です次は尾翼、エレベータとラダーを切り離しますがついでに肉抜き水平尾翼は面積を、キットの一枚板からラジコン化にともない20%減少しましたこれで約5gの軽量化ですポッド部分の張り合わせとテールブームを [続きを読む]
  • Kestrel 制作中-主翼編
  • まず主翼から作ります英国製・・・英国人というと「紳士の国」・・・というイメージですがキットの中身はどんな出来具合でしょうかリブはダイカットで切り抜いてありますので、台から外します1.5mmバルサです一見して前縁、後縁、の幅(高さ)がばらついていますこのままでは使えないですね、思っていた以上にラフです!ちょっとがっかりスパーに通して揃えて修正してみますリブの高さと長さを揃えますカンナとペーパーを使って [続きを読む]
  • 久しぶりにバルサキット
  • バルサキットと言っても、今回のはかなり小型英国WestWings社が出している、小型フリーフライトグライダーKestrel(長元坊という鷹に似た猛禽類)という名です名前はすごいです・・・翼長1000mm、キット内材料の重量70gというものです対象年齢12歳とか書いてあります胴体はバルサ板を張り合わせたいわゆるプロフィール機みたいなもんですこれに小型ラジコンメカを載せたいので、どうやるか作りながら考えますメカの重量は2S200 [続きを読む]
  • ハンドランチ HK CUMULUS1500 お久〜
  • 10月15日に山沈して以来、修理を重ねながらランチ練習をやってきました主翼前縁破損、水平安定板取り付け部破損、垂直尾翼取り付け部破損胴体・主翼取付部破損(胴体後部がばらばらに)、ラダーサーボギヤ欠けなどなど重量も当初300gから今や350gを超えてしまいました(-_-;)修理する毎にテールの重量増加→機首バラスト増加を招き悪循環ですまぁしかし、スロープ用としてはいいんじゃないかいということで今日も近くの農業 [続きを読む]
  • RC機の水難救助にはこれだ!
  • 先日、仲間の機体が川に墜落してしまいましたあれよあれよという間に流されてとうとうロストしてしまいました追っかけましたが、川沿いにまともな道はなくブッシュに阻まれて、とうとう見失ってしまいましたで、こういうときのために対策を講じることになりました対策① ゴムボート ?アクアラング ?遠投釣り竿 などなど実現は難しそうなのばかりどれもいまいちですねで やっぱり水難RC機にはRCで救助に向かうのが一番という [続きを読む]
  • 楽しいスロープのはずが・・・・
  • 今日は久しぶりに○○高原のスロープが、いいコンディション仲間を誘って行きましたこれは、私のファルコン改とDLG先日完成したDLG(HK CUMULUS1500)を放り上げるとあっという間にゲイン50m、どんどん上昇しますちょっと上がりすぎて不安になるくらいですと、ここまでは良かったんですが・・・エアーブレーキで降下させようと、SWオンぐんぐん頭が下がってしまいには逆宙がえりです早く止めればいいのに、頭の中が真っ白で打つ [続きを読む]
  • HK CUMULUS1500完成
  • やっぱり早いです正味3時間です作業内容は①左右主翼をつなぐ ?ペグを付ける(穴は左右に明けられてます)?エルロンホーンを付ける?尾翼をテールーパイプに付ける?胴体とテールパイプをつなぐ⑥リンケージワイヤをつなぐ⑦受信機、リポを載せて重心を合わせる・・・・完成主翼継ぎ目上のカーボン板はセンスないので使わず(ヒョウタンみたい)水平尾翼は取り外し可能(木ネジ2本)リポは2S 200mAh を使いUBECで5Vに減圧 [続きを読む]
  • 着弾!!命中!!
  • HKよりお届け物がありました。(^^)/もうひと剥き、梱包丁寧ですね中身はこれ最近はやりのDLG(ディスカス_ローンチ_グライダー)ですまたの名をSAL(サイド_アーム_ローンチ)と言うそうです。サーボは4個が組み込まれています。親切ですね。すっごい薄翼ですねあとは、受信機と電源リポを積めばOKです。 [続きを読む]
  • リポを買ったけど・・・
  • ファルコンⅢをスロープソアラーに改造したところすごくいい感じなので、さらに軽量化を目指して1300mAh(105g)から1000mAhに変えようと新しく購入しましたが、これって同じ大きさのはずなのにこんなにも厚さが違います。重量も80g対86gです。CGをぎりぎりまで後退させているので、この重量の違いは影響大きいです。仕方ないので鉛バラストをつけました。こんなんは前代未聞です。本当に中身は同じ物なんだろうか?なんとなく放 [続きを読む]
  • 今日の飛行風景(9月19日)その1
  • ○岡氏の愛知九九式      艦上爆撃機です 北海道の青空に飛翔この塗装は昭和16年 真珠湾攻撃の時 空母 蒼龍から発艦した江草隆繁少佐搭乗機のカラーリングです左のオヤジはヤクザではありませんあしからずもう少し急降下の状態で写真とりたかったな ◆真珠湾攻撃 真珠湾攻撃で江草は第二次攻撃隊の急降下爆撃隊総指揮官であった。江草の率いる第二次攻撃隊急降下爆撃隊の九九艦爆は総数78機。それぞれの母艦から発進 [続きを読む]