極楽トンボ さん プロフィール

  •  
極楽トンボさん: 50歳リタイアで楽しく暮らす方法教えます
ハンドル名極楽トンボ さん
ブログタイトル50歳リタイアで楽しく暮らす方法教えます
ブログURLhttps://soutai50-2015.blogspot.jp/
サイト紹介文50歳で早期リタイアしたオヤジ。妻と旅行やグルメを楽しむ日々。ストレスや通勤地獄のない楽園へようこそ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/02/03 23:25

極楽トンボ さんのブログ記事

  • テレビCM目立つ青汁、飲めば効果があるような安心感
  •  テレビを見ていると、年配者をターゲットにした健康食品やサプリメントのコマーシャルがこの十年ほどの間に随分、増えた感じがします。 この手のものは、高齢人口増加で市場が拡大の一途を辿っているからでしょうが、さすがに良さそうなものを全部飲んでいたら、それだけで満腹になりそう。 そんな中でも、元祖健康食品、と言えるのが、青汁ですね。 私も50代半ばになってから、体力の衰えを感じるようになり、嫁さんと2人で [続きを読む]
  • O-157感染を広げたのはトングかも 潜在リスクに注意すべき
  •  埼玉、群馬両県の総菜販売店で購入した総菜を食べた人たちが腸管出血性大腸菌O-157に感染し、幼児1人が死亡する事態になり、今も騒ぎは収まっていませんね。 この問題、惣菜の加工工場や惣菜店の調理の際に菌が混入した可能性のほか、お客が惣菜を取るのに使うトングによる2次感染も疑われているとか。 このトングについて、本日、ある光景を目撃し、少々、腹が立った、というか、子供を育てる母親のマナーに失望しました。 [続きを読む]
  • 福島の野菜や果物、「食べて応援」は正しいのか?
  •  先日、地元の大手スーパーで福島県産の桃の特売コーナーが設けられ、販売員の女性がお客さんに盛んに試食を勧めていました。 要は「食べて応援」キャンペーンの一環なのかもしれませんが、私が見た範囲では、試食に応じる人はほとんどなく、商品をカートに入れる人はいませんでした。(もちろん、私の見ていない間に買った人はいたのでしょうが‥) 後日、このスーパーに行くと、件の桃が値引きされ、沢山、棚に並んでいました [続きを読む]
  • 訪日外国人が激増うる中、中国の報復に苦しむ韓国
  •  日本を訪れる外国人観光客は激増を続けていますが、お隣の韓国の方は観光客減少に苦しんでいますね。 韓国の通信社、聯合ニュースが韓国観光公社の話として報じたところによると、THAAD(高高度ミサイル防衛)システム配備に反発した中国の報復措置の影響で中国人観光客が激減している上、北朝鮮危機が年末まで続く場合、今年の訪韓外国人数は過去最高を記録した昨年(1724万1823人)に比べ最大27.2%減少する可能性があるとか [続きを読む]
  • 民主党、もとい民進党は解党して出直すべき
  •  民進幹事長に大島氏=山尾氏撤回―新執行部発足17:29 民進党は5日午後、党本部で両院議員総会を開き、前原誠司代表が提示した役員人事を承認し、新執行部が発足した。前原氏は、党運営の要となる幹事長人事で、いったん内定した山尾志桜里元政調会長(43)を断念し、大島敦元総務副大臣(60)を起用した。人事をめぐる混乱が露呈し、前原氏は執行部発足前からつまずいた格好だ。今日の政治ニュースです。 民主党、ではな [続きを読む]
  • 人気のマンション投資は危険がいっぱい
  •  ここ数年、サラリーマンにワンルームマンション投資が人気とか。 昨年辺りからは、テレビのコマーシャルで「低金利時代にうってつけ」「老後準備のためにも急いで始めるべき」と盛んに宣伝され、投資雑誌が大きく取り上げたりもしています。 何か、話がうますぎますよね。 いつの時代でもそうですが、マスコミがこぞって注目し、投資初心者が浮き足立つような儲け話は、危険な香りに満ちているもの。 私の年代の方なら、ワン [続きを読む]
  • どうなる北朝鮮危機、投資は十分身長に
  •  北朝鮮の弾道ミサイル発射や6度目の核実験で朝鮮半島情勢は風雲急を告げる雰囲気に。 極東の小国から直接、本土に到達する「核の矢」をつきつけられる事態が現実のものとなりつつあり、本来ではあれば米国が北朝鮮を先制攻撃しても当たり前の状況。 北朝鮮の反撃による周辺国(韓国と日本)への被害を考慮しても、万策尽きれば、自国の利益を第1に考えるトランプ政権がこのまま放置するとは思えません。 まあ、北朝鮮の金正 [続きを読む]
  • 1万円で新幹線乗り放題切符は本当にお得か?
  •  JR西日本が発足30周年を記念して発売した1日乗り放題切符が、「とんでもない激トク商品だ」と話題になっています。 確かに、JR西日本全線の列車が自由に利用でき、東京から新大阪まで新幹線に片道乗車すれば元が取れるため、コスパは高いですね。 ただし、発売枚数は「1日あたり3000枚」と制限があり、利用できる期間は10月1日から10月29日までの土曜日と休日のみだとか。 つまり、一見、大盤振る舞いのように見えて、実は収 [続きを読む]
  • 海外で楽々リタイア生活は実現可能か?
  •  リタイア後、物価の安い国に移住し、異国情緒に浸りながら、ゆったりとアーリーリタイア生活を楽しもうと人生設計をしている方も結構、いるようですね。 でも、想像するような海外でのプチ贅沢暮らしを送ることは現実的に可能なのでしょうか? まず、年配の方の中には「海外は物価が安い」という思い込みを抱いているケースがあるようですが、これは完全に昔の話。 みんなが憧れるハワイやオーストラリアはもちろん、アジアの [続きを読む]
  • ブログを引っ越しました
  •  ブログをgoogleのbloggerに引っ越しました。 URLはこちらです。 Seesaaに大きな不満はなかったのですが、スマホで記事を見てくれる方から「勝手に出てくる広告表示のため、非常に見づらい」という意見があり、総合的に勘案して引っ越しを決めました。 今後もよかったら、のぞきに来て下さい。 [続きを読む]
  • 仕事から解放され、リタイアすれば生活費は安くなる
  •  少し前になりますが、「仕事に縛られなければ生活費は安く済む。1億円を貯めて31歳でリタイアした女性からの助言」(こちら←)という記事を見つけ、私も「なるほど」と思いました。 この女性はカナダ人のクリスティ・シェン(Kristy Shen)氏で、2015年、31歳の時、100万ドル(約1億1400万円)を貯め、コンピュータエンジニアの職を辞めたそうです。 今は夫のブライス(Bryce)氏と一緒に世界中を旅しているとかで、まさに [続きを読む]
  • リタイアすれば感謝の気持ちが高まる
  •  みなさんは寄付をしたことがあるでしょうか? ここで言う「寄付」は、ふるさと納税ではなく、恵まれない方たちへの見返りを求めない善意です。 私たち夫婦も昔はあまり寄付を意識したことはなく、大きな自然災害の際に展開される助け合いキャンペーンなどで、たまにお金を出すくらいでした。 ただ、リタイアしてから「社会貢献」について、以前よりも真面目に考えるようになりました。 「自分たちは幸いにも健康を保ち、不自 [続きを読む]
  • リタイアすれば感謝の気持ちが高まる
  •  みなさんは寄付をしたことがあるでしょうか? ここで言う「寄付」は、ふるさと納税ではなく、恵まれない方たちへの見返りを求めない善意です。 私たち夫婦も昔はあまり寄付を意識したことはなく、大きな自然災害の際に展開される助け合いキャンペーンなどで、たまにお金を出すくらいでした。 ただ、リタイアしてから「社会貢献」について、以前よりも真面目に考えるようになりました。 [続きを読む]
  • 俳優の小出恵介、淫行問題で無期限の活動停止
  •  人気俳優の小出恵介(33)が17歳の女子高生と飲酒や淫行を行ったとして、無期限で芸能活動を停止すると8日、所属事務所が発表しました。 9日発売の写真週刊誌「フライデー」が一連の行動を報じ、事務所が本人に確認した結果、認めたそうです。 ネット上では、相手の女性が「ハニートラップを仕掛けたようだ」という説も出回っていますが、真相はどうあれ、未成年者相手に性行為に及んでしまえば、自治体の青少年保護育成条例 [続きを読む]
  • 民泊「解禁」法が成立 マンションで紛争多発の可能性も
  •  日経新聞によると、住宅の部屋に旅行者を有料で泊める民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法が9日午前の参院本会議で、与党と民進党、日本維新の会などの賛成多数で可決、成立しました。 家主に都道府県への届け出を、仲介業者に観光庁への登録を、それぞれ義務付けて誰でも民泊を営めるようにするもので、早ければ来年1月にも施行されるそうです。 少子高齢化が急スピードで進行し、大量の移民受け入れでも行わない限り、日本 [続きを読む]
  • 日本版GPS、来年から本格稼働へ 民間ビジネスで世界に打ち勝って!
  •  宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業が6月1日、準天頂衛星「みちびき」2号機を搭載したH-IIAロケット34号機の打ち上げに成功しました。 報道によると、みちびきは、日本のほぼ天頂(真上)を通る軌道を周回する衛星で、米国のGPS(Global positioning System)信号と互換性のある信号を送信し、山間部や都心部の高層ビル街などでも安定して位置情報を取得できるようにするそうです。 今年中に3、4号機を打ち上げ予 [続きを読む]
  • 50歳でリタイアする方法、未来予測の徹底で自信持てるかが重要
  •  このブログで最も人気のある記事は「50代で会社を辞める必要資金は?」(こちら←)です。 必要資金の試算については「死ぬまでに必要な経費はいくら? 50歳リタイアのシミュレーション」(こちら←)を参考にしてください。 「死ぬまでに必要な経費はいくら? 50歳リタイアのシミュレーション」は、それなりに余裕あるアリリタ生活を送るのための額。 持ち家で、住宅ローンなどの借金や子供の教育費の心配がなく、金のかか [続きを読む]