マコ さん プロフィール

  •  
マコさん: OVER THE HILL
ハンドル名マコ さん
ブログタイトルOVER THE HILL
ブログURLhttp://noconocco.hatenablog.com/
サイト紹介文家庭学習、英語学習、ピアノのこと、季節の行事…スローな子育てメモです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/02/04 10:20

マコ さんのブログ記事

  • くもん?そろばん?計算力を高める方法。
  • 小1の長男、「くもんに行きたい!」と言いだしたと思ったら、次は「そろばんに行きたい!」と言いだす。理由はお友達が通っているからというだけなのだけれど、我が子は計算力が弱いので、少し前向きに考えてみることに。まず、くもん。くもんは息子が年中のときにママ友に誘われて見学しましたが、小学校高学年ぐらいからくもんの算数を始め、高校の範囲が終わるまでゆっくりやり続けるなら凄く良い教材かも?と思いました。(くも [続きを読む]
  • やるべきことの可視化。宿題ボックスを設置。
  • 小1の長男。平日の夕方は学童から一人で帰宅し、小一時間ばかりお留守番をしています。どうやら息子にとってはパラダイスなようで、私に隠れて好きなオモチャやTV番組を満喫している様子。我が家の約束事。TVは何でも視聴OK、但し18時~19時の間で(録画の視聴もこの時間内で)、というルールにしているのですが最近は守られておらず。宿題が終わった後ならまだしも、やるべきこともやらず、私の帰宅までテレビを見つづけている日が [続きを読む]
  • 私立中(男子校)の説明会巡り
  • 自分達が公立で不自由なく過ごしてきたので、我が子も公立中で十分と考えているのですが(特に夫)、如何せん中学受験率が7割と言われる公立小学校に通っているので、子どもが周囲に釣られて受験を希望する可能性も高く、私立中という得体の知れないモノに対し完全に無視はできない状態です。とはいえ、私自身は何かお祭りみたいで楽しそうだから受験もいいんじゃない?とも思っていたり、何より、男子校というものには以前から興 [続きを読む]
  • 11月は漢字強化月間に決定。
  • 先日、小1の息子が学校の漢字学習の進度が遅くて嫌だと言うので、とりあえず副教材を買って家でやり始めたのだけれど、今日、息子が使っている学校の漢字ドリルを確認してみてみたら、本当に遅かった…。(たまにしか持ち帰らないので進度については私は把握できなかった)息子によると他のクラスはもっと先に進んでいるらしく、確かにドリルをみてもこのクラスはノンビリすぎる。ペース配分としては当然1年生のうちに最後まで終わ [続きを読む]
  • 学校の漢字の学習進度が遅い!とのクレーム。
  • 小1の長男、学校での漢字の学習進度が遅いことに不満なようで、公文に通いたいと言い出した。そして公文に通うお友達に着いていって自分で公文教室を見学してきたそうな。だから入会手続きをして欲しいと。ほー、勉強熱心なことは良いこと良いこと。感心感心。って、コラ、待ちなさい。下校時に通学路を無視して遊び歩いていたことが発覚。はぁ、私の帰宅まで外で勝手に遊び歩くぐらいなら公文に入れてしまおうかとも思 [続きを読む]
  • 思考力を奪うとっても簡単な方法
  • 入社5年目の長身男前君と一緒にやっている仕事があるのだけれど、仕事も出来る上にとても優しい子で、他の突発的な仕事に追われていた私に気を使ってくれたのか、私の分まで仕事をしてくれていたものだから…私もついつい甘えっぱなしになっていて…男前君が出張で不在の今週、私は地獄を見ている。彼がやってくれていたのを横で見ていただけだから、いざ私がやろうとしても、なかなか話に追いつけなくて本当に焦った。わかっ [続きを読む]
  • 英語の始め時はいつか?公立小でも1年生から英語の授業
  • 世田谷区の公立小学校は小1から、1ヶ月に1回ぐらいの頻度でネイティブの英語の先生がやってきて簡単な授業があるらしのですが、不定期なのでいつ授業があるとかは一切連絡はなく、たまに子どもが「今日は英語があったよ」と言うので知る感じです。10月に入り、なぜか3週連続で英語の授業があったらしく、息子が習った英語を得意気に披露してくれました。「マ イ ネーム イ ズ (名前)!」…ちょっとお待ちなさい。 [続きを読む]
  • 夏休みに都道府県名を覚えた成果
  • 気がつけば秋。夏休みなんて遠い遠い過去の記憶。仕事を再開してから毎日があっという間に過ぎていきます。ある意味充実しているのかな?いやいや、単に消耗しているだけな気が…。小1の長男に、夏休み中に都道府県の名前と形と位置と名所や名産品をダダーっと覚えさせました。毎朝目にするTVの天気予報で日本地図が出てくるので、自然と復習と記憶の定着につながります。私の狙い通り(?)、地図を頭に入れたことにより、世の中の様 [続きを読む]
  • ねこねこ日本史で中学受験問題が一問解ける
  • 小1の長男の最近のお気に入りはEテレで放送している「ねこねこ日本史」。自分で勝手に録画して何度も見ています。仮面ライダーゴーストで歴史上の偉人がたくさん登場したことがきっかけですが、ポケモンを覚えるようなノリで偉人の名前と顔を覚えています。「そういうカードないのかな?」という息子のつぶやきが、「偉人のカードゲーム探して来い」との指令に聞こえたので、とりあえずググってみたら、あ、ある。欲しいと思ったも [続きを読む]
  • 夏休みは貴重な自由勉強時間。メインは日本地図と算数。
  • 私が仕事に戻ってから毎日があっという間に過ぎていき、気が付いたら小学校の夏休みはもう2週間が終わる。7月に小1長男のピアノの発表会は無事終わったけれど、それは既に遠い遠い昔の記憶…。夏休みの宿題はカレンダーに書いて計画的に進めていますが…、自主学習計画は私がざっくり作成して私の頭の中に保存中。でも私が忙しすぎて一緒に取り組めないので、とりあえず「引き算」「日本地図」をメインと決め、その他諸々も合わせ [続きを読む]
  • 5ー2の引き算ができなくて夫が呆れる。
  • 仕事再開により、私の家庭での時間もかなり限られて慌ただしい日々。小1の息子のZ会にはだいぶ助けられている気がします。通勤中にZ会の解説を確認し、帰宅後に息子の勉強の理解度を日々確認です。5−2=3というとても簡単な引き算でも色々な場面があり…(以下、解説書を引用)・求残(5人いて、2人帰った。残りは何人?)・求部分(5人のうち、2人が男性。女性は何人?)・求差(男性が5人、女性が2人。違いは何人?) [続きを読む]
  • ピアノの発表会前に、スタジオで強化特訓
  • 小1の息子、今月は人生初のピアノの発表会が控えています。我が家は電子ピアノ。電子ピアノは音量を調節できてしまうこともあり、息子のピアノタッチがいまいち弱いのではと感じることがあります。というわけで、発表会前なのでレンタルスタジオでグランドピアノを借りて練習です!曲は男の子らしい元気いっぱいの曲。難易度的にはバイエル終盤〜ブルクミュラー始めぐらい。4月からコツコツ練習し、5月末には通しで弾けるようにな [続きを読む]
  • 最近の読み聞かせは、古事記。
  • 5月のGW明けに近隣の保育園に電話をしたら、激戦区のはずなのに何故かあっという間に入園が決まり、とりあえず上司に報告したら即復職が決まり、あれよあれよという間に会社員生活が始まる…。私のウキウキ専業主婦ライフは突如強制終了。前回のブログの更新が5月25日…今日は7月2日…。どうやらこの一か月間自宅のPCを開かなかったらしい。6月って存在したの?と思うぐらい忙しかった…。しかし、小1の息子のZ会、ピアノ、えいごであ [続きを読む]
  • 今週の読み聞かせは学習マンガ「坂本龍馬」。
  • 小1長男の寝る前の読み聞かせ。先週「スターウォーズ」の読み聞かせがとりあえずひと段落し、今週は学習漫画「坂本龍馬」。絵本「続・時の迷路」で黒船・幕末に興味を持ち出し、本棚にあった司馬遼太郎の「竜馬がゆく」(全7巻)を読んでとせがまれたけど、それは無理なので、学習マンガを購入。学習マンガなので絵本のような感覚で読めるのですが、単語はまだ難しいので私が注釈を入れながら読み聞かせ。これがまた…大変。でも本 [続きを読む]
  • Z会。小1の息子、一次関数に挑む?
  • 小1の長男、Z会の国語と算数を毎日コツコツ進めています。週末、珍しく家の中でパパを発見したので(!)、「横で勉強みてあげてよ。毎日頑張ってるんだよ、褒めてあげて〜」と言って、Z会の保護者向けサポートブックを置いて私は席を外しました。【問題】10このおはじきをふたりでわけます。「」にはいるかずをかきましょう。1.ひかるさんが5このとき、あかりさんは「 」こ。2.ひかるさんが6このとき、あかりさんは「 」こ [続きを読む]
  • 地理、歴史に興味を持ち出したので、白地図を…
  • 昨日はスターウォーズのエピソード7のDVDを借りてきて父と子で鑑賞。冬に映画館で見たのに、何度見ても楽しいらしい。母親の私は…スターウォーズはあまり興味を持てず、きちんと見たことがありません。先日本屋で購入した、「スターウォーズ・正義の騎士ジェダイ」は小学校中学年向けなので漢字が多いけれど、振り仮名をみながら必死に読んでいます。やはり興味のあるものは食いつき方が違う…。かいけつゾロリも家にあるけれど全 [続きを読む]
  • お金を出しても外部に委託できない「聞いてあげる」教育
  • そろそろ仕事に戻ろうと決めたので、保育園を探しつつ、日々の家事ややるべきことの優先順位を考え中です。夕食時の小1の長男との会話中、私の悪い癖で、彼の話を遮る形で話をし始めたら…「…ママ、僕の話を最後まで聞いてくれる?」と言われてしまい、(はい…大変申し訳ございません…)と、静かに彼の話に耳を傾ける。そして、「そうだ、子ども達の話を聞いてあげることは最優先事項だったわ」と心にメモをしました。「子どもの [続きを読む]
  • Z会の価値は解説書に有り?
  • 小1の息子の希望により今年度も継続となったZ会。国語と算数をそれぞれ1ページずつ、コツコツ毎日続けています。低学年のうちは本屋さんで買えるZ会の問題集や普通のドリルで十分…と思っていましたが、最近はZ会を継続していて良かったかも、と思うようになりました。本屋さんで教材を選ぶのは楽しいのですが、とはいえ息子の学校の進捗状況に合わせて市販のドリルを日々計画的に進めるのは継続的な労力を要します。そして、あれ [続きを読む]
  • ハーブは肥料を与えすぎると香りが消えてしまいます
  • お風呂から上がって、少しのんびりして、小1の長男に本を読んであげていたのだけれど、些細なことで口論に。長くなるので端折るけれど、最後は私が逆切れしたような形で「もういいです。今日は疲れたからもう君たちのお世話しない。勝手に寝てください。」と母親らしからぬセリフを吐き、私はソファに寝転がって自分の本を読むことにした。あーあ、やっちゃった…と大人げない行動を少々後悔しながらも、小1の長男がどう出るのかが [続きを読む]
  • 勉強の意義を教えるために、「学問のすゝめ」
  • GWは久々に私の親戚が一堂に集まるのだけれど、ひとつ困ったことが。私の親族は集まるたびに子ども達にお小遣いを渡すことが習慣で、その流れで6才の息子も大叔母大叔父から1万円札を何枚も渡されるのです。息子は最近「いくらあればあのオモチャが買える」というのを理解しだしたので、今後は大きな額のお小遣いは遠慮したいのが本音。普段は「お金はパパが一生懸命に働いて稼いでるんだよ」と話しているのに、いとも簡単に大金が [続きを読む]
  • 子どもたちが習得する日本語の語彙数
  • 小1の長男が「〇〇って何て意味?」とよく聞いてくるので、学研の小学国語辞典を使って説明しています。調べた単語のページに付箋をつけているのですが、その数はだいぶ増えてきました。昨夜、小学国語辞典をパラパラとめくっていてふと思ったことが。大人の私はこの辞書に書かれたほとんどの単語を知っているわけだけれど、一体いつ覚えたのだろう…?と。学研の小学国語辞典の収録数は37,200語なので、私は最低でも37,200語以上 [続きを読む]
  • 役割期待と、役割葛藤。
  • 長男が小学校に入学して2週間が過ぎた。ランドセルを背負って卒園した保育園に顔を出したときには、つい先月まで一緒に遊んでいた年下の子たちに学校の教科書や筆箱や宿題を自慢げにみせたりと、すっかり先輩ぶっている様子で、私はそれが面白くて吹き出しそうになる。入学式から3日目には「もうひとりで学校に行くから付いてこないでね」と言われ、息子から不意に突き放された私は結構ショックを受ける。登校班がない地域なので4 [続きを読む]
  • 楽譜は世界の共通語
  • 私が学生の頃、”手話”を世界共通語にすることはできないのだろうか?世界的にルールを決めておけば、例え聴覚に問題はあってもその代りに世界中の人たちと手話で会話ができる。世界共通語にできたらさぞかし素敵だろう…とぼんやりと考えたことがあります。しかし残念ながら手話は人工的というよりは自然発生に近い言語で、その土地の文化から生まれるサインが多く、例えば同じ英語圏ですら手話は変容している。そんな話を大学の [続きを読む]
  • 子どもは本来、2Dより3Dが得意なものなのかも。
  • 小1の息子は字を書いたり絵を描いたりすることは好きだけれど、その出来は同学年の子の平均点を下回りそうなレベル。なので家庭で少しフォローしていこうと思い、ひとまず下手っぴである根本的な原因をあれこれ考えていました。そこで気が付いたことが一つ。息子は立体(3D)は強そうだけれど、平面(2D)がやたら弱い、ということ。書写。とにかく字が乱暴。ひらがなの書き方を覚えたのが丁度1年前。「ゆっくり!大きく!」等々と言い [続きを読む]