lionlion さん プロフィール

  •  
lionlionさん: 育児ときどき、おうちづくり。
ハンドル名lionlion さん
ブログタイトル育児ときどき、おうちづくり。
ブログURLhttp://lionlion.hatenablog.com/
サイト紹介文ムスコ2歳&ムスメ0歳の子育て奮闘中ワーママ(育休中)。2月着工開始の注文住宅についてもご紹介。
自由文ムスコの喘息や、本人のアトピーなど、家づくりや食生活・日々の暮らしにいかしたアレルギー対策情報も発信していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/02/04 19:44

lionlion さんのブログ記事

  • お久しぶりです。
  • すっかり、時間が過ぎてしまいました・・・あまりに放置してしまったこのブログ。再び、復活していこうと思います。産後から約1年。いろんなことがありました。注文住宅の家が建ち、私は小麦アレルギーを発症し、グルテンフリー生活を開始。ややマクロビオティックに傾倒するも、貧血が酷過ぎて悩んでいたところ、糖質制限に出会う。息子の喘息が収まっていたのに、再度大発作発症。現在、家族の食生活及び、健康について、目 [続きを読む]
  • 小児ぜんそく治療奮闘記③ 漢方外来デビュー!
  • 現在、2歳ムスコの小児ぜんそくの治療に奮闘しておりますー。今日は、現在も続けている「漢方」治療について。※ちなみに過去の記事はコチラ↓なんで漢方か、ってところなんですが。妊娠中に、私がものすごいアトピーの発症で悩んだ時にお世話になっていた漢方アレルギー科の先生が、年齢問わず診ることが出来るのを思い出して。2歳のムスコも診ることができるか、と言わせてみたところ、可能だと。ただ、例に寄って、初診は [続きを読む]
  • 小児ぜんそく治療奮闘記② 抗生剤の少量投与に挑戦
  • 前回の投稿で、ぜんそく治療に苦戦している旨を書きました。現在の小児ぜんそくのガイドラインでは、「パルミコート(ステロイド)」の吸入や「シングレア」の投薬を常に行い発作の発症を抑え、発作発症時に「メプチン(気管支拡張剤)」を吸入するというのが最新かつ鉄板の治療方法らしく。(だめなら、ステロイドの強度を上げて点滴や経口ステロイドで対応)「これで発作の頻度を抑え、身体の成長とともに喘息が治まっていく [続きを読む]
  • 小児ぜんそく治療奮闘記① 4回の入院!
  • なかなかアップできずにおりました…。久しぶりの2歳ムスコの大発作、私のぎっくり腰再発と発熱で日々いきていくだけでも精一杯…。そんな中、ムスコのぜんそく治療に少し進展があったので、さかのぼって記していこうと思います。小児喘息診断ーぜんそく治療のはじまりームスコが喘息になったのは、丁度1歳の誕生日を迎える時でした。育休後の復帰前の思い出づくりで行った北海道旅行先で、夜中に激しい咳、喘鳴、嘔吐を繰り返 [続きを読む]
  • 子どもが大好き「やさいさん」絵本で、福笑いをやってみた
  • 2歳ムスコ、絵本が大好きです。3ヶ月の時に読み聞かせを始めまして。今ではすっかり絵本大好きです。こちらの「子どものココロとアタマを育む毎日7分、絵本レッスン」を参考にしているのですが、とても勉強になります。子どもが少し成長する度に、何度も何度もこの本を読み返して、「さあ、次はムスコにどんなお話を贈ろうかな」とワクワクしています。長く何度も発見がある本なので、絵本を子どもと楽しみたいなというママに [続きを読む]
  • 2歳イヤイヤ期と産後イライラ期のぶつかり合い(二人目育児)
  • ムスコ(2歳)とムスメ(0歳)との生活も3日目。 産後の入院&ムスコインフルからの隔離時期があったため、まだまだ二人と一緒に過ごす日々は始まったばかり〜。ムスコは保育園に行かせたいけど、今日もまだ、園ではインフルや溶連菌ブームのようで念のためお休み中。 家にいると、テレビ三昧になってしまい、パワーが有り余って、飛び出る飛び出るムスコ2歳のイヤイヤ。ちょっとでも嫌なことがあると(とくにムスメの [続きを読む]
  • 産後7日目〜帰宅前やることチェック表〜(2人目育児)
  • いよいよ退院デス!いろいろありましたが、発熱していた我が家のムスコ(2歳)も熱が下がり、今日は保育園に行けているそうです。帰ったときにお母さんがいたら、喜んでくれるかしらー。ムスコを産んでから2年4ヶ月。さすがに1週間会えなかった経験はないので、お互いどきどきであります。ふふふさて、これからきっと始まる怒濤の日々。自分の備忘録のために、タスク整理しておこうと思います。【出産・お金まわり手続き [続きを読む]
  • 産後5&6日目-順調、順調?-(2人目育児)
  • 私の産後の一連の不調も落ち着き、やっと育児に向き合える日がやってきました〜!ちなみに、ムスメは約2700gで産まれたのですが、一度2500g台までおちて、順調に2600gまで戻ってきました!(産後、一度赤ちゃんは200〜300g程度生理的体重減少といって、体重が落ちます。母親の胎内にいるときに、身体に蓄積したウンチやおしっこ、その他汗などの老廃物が排出されることで落ちると言われています)授乳頻度も、ウンチやおしっこ [続きを読む]