MA6800 さん プロフィール

  •  
MA6800さん: MA6800の模型手直し製作とラジオ紹介
ハンドル名MA6800 さん
ブログタイトルMA6800の模型手直し製作とラジオ紹介
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/heechan_no1_1021
サイト紹介文アナログ物が好きで、70年代のラジオ/ラジカセを収集、週間物の模型はこだわりを持って製作しています。
自由文70年代が懐かしく、アナログ物が好きです。
特に、当時のトランジスタラジオ/ラジカセの収集が趣味です。
週刊物の模型製作も好きですが、満足出来ないパーツは、こだわりを持って手直しを加え組み上げています。
好きな手竿でのハゼ釣りは、9月頃から時々釣行します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/02/04 20:17

MA6800 さんのブログ記事

  • アシェットハコスカGTR ボディパーツ板厚部削り込み
  • ボディパーツで提供された、Fフェンダー・ドア・トランクの板厚が異常に厚すぎます。また雑な仕上げの為、削り込みをしました。Fフェンダーはノーマルでいきます。以前も記事で紹介したFフェンダーですが、当時で言う耳折り風に削り込みました。画像下の物は削り込み前の物です。左右Fフェンダー共に削り込み完了です。次にドアですが、板厚は2.5mmあります。8倍すると実車では有り得ない厚さです。殆どがプラパーツの当模型です [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR パテ引け・4回目のサフェーサー
  • 気になっていたリアパネルの隙間ですが、埋める事にしました。まだこんな事してます。ちょっと隙間があり過ぎでバンパー付けても目立ちます。昨日ですが、マスキングしてエポキシパテをヘラで削る量が少なくなる様に擦り込みました。ついでにパテ整形が微妙なところに足しときました。少し早いですが12時間経ったのでパテを研いでみました。そんな時にパテ引け発見。3回目のサフェーサー処理してから一週間経っただけですが、切断 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 塗装用マスキング終了
  • 切断部のパテ処理は何とか終わったと思います。でも、もう一度全体にサフェーサーを吹いて右リアクォーターを確認してOKなら塗装を予定しています。全塗装を決断してからは、どの様な手順でマスキングするか相当悩みました。このマスキングと連動するのが、パテ処理や接着・または何処まで一度に塗るかでマスキングの仕方も変わります。窓ガラス等はサフェーサーの吹きつけ時に、マスキングしてありましたので車体をひっくり返して [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 99号簡単紹介
  • 書店組なので本日99号を手にしました。まずはパーツから紹介します。99号は『エンブレムなどを取り付ける』です。エンブレム各種と101号からの1/5パーツのオイルセパレータが付属されます。全てのパーツです。裏と表。当初話題となったFフェンダーのエンブレムがステッカーから実車同様の立体形状になりましたのでひと安心ってとこです。今回は取り付けはしません。袋から出すと紛失しそうなのでそのまま写真を取りました。パッと [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR マスキング少しだけ
  • 昨日も塗装の下準備の為に、少し研ぎを入れたりマスキングをしてました。そんな時ブロ友のMic Ashさんのブログを見るとハコスカ全損とあります。記事を見てみると唖然。一生懸命作って来たのに神様意地悪ですね。完成を期待していたのでビックリしたのと、自分の事の様に少しやる気が失せてしまいました。それ程驚いたのと、やっぱこのハコスカは改めて強度不足だなと思います。この模型は怖いですよ。口説い様ですが、ピラーと窓 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 2・3回目のサフェーサー吹付け
  • 1回目のサフェーサー吹付け後、パテ補修箇所を1200番の耐水ペーパーで水研ぎしてみました。昨日の夕方ですが、2回目のサフェーサーを吹き付けました。全箇所ですが、追加のエポパテは盛りませんでした。少しパテが足りないかなと思う箇所も有りますが、何とか1200番の耐水ペーパーの水研ぎだけで済ませる気です。1回目のサフェーサーを吹いたら悲惨だった所。パテを盛らないので研ぎ込んで整形です。2回目のサフェーサーを吹いて [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 1回目のサフェーサー吹付け
  • 3日前ですか、パテ研ぎを完了しました。今日の夕方ですが、1回目のサフェーサーの吹き付けが出来ましたので報告します。余りに酷いので報告を止めようと思いましたが。下側の画像はサフェーサーを吹く前ですが、やっぱりと言うかなる程ね、黒く下地の樹脂が出た所は溶剤にヤられて浮き上がります。厄介です。切断部が見えますが、ここの箇所はこんな感じで見えてしまってとも良いと思ってます。完全完璧は難しいですから。ここは上 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 98号簡単紹介
  • 書店組なので本日98号を手にしました。まずはパーツから紹介します。98号は『トランクカバーを取り付ける』です。パーツはトランクカバー・リアスポイラーと、101号1/5パーツのクーリングファンです。画像枚数からパーツ裏側だけ紹介です。トランクカバーの縦の部分は艶がありますが、その他は艶がないですね。リアスポイラーの角の部分は少しキズ有りの感じでした。組み立てマニュアルです。軽く組んでみました。接着はしていませ [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR パテの研ぎ出しつづき
  • パテの研ぎ出しです。反対の運転席側がまだですので、全箇所を研ぎ出してみました。以上、助手席側です。以上、運転席側です。一回目のパテでの研ぎ出し具合です。この後サフェーサーを吹いて研ぎ出しをして、仕上げのサフェーサーにしたいですけど無理そうかな。この後サフェーサーの為のマスキングをします。今日は雨なのでサフェーサーは後日ですね。最後まで読んで頂き有難うございます。ランキングに参加しています。 良かっ [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR パテの研ぎ出し
  • 昨日の土曜日にパテを盛りましたので、数日乾燥させようと思いましたが削り込んでしまいました。とにかく埃になります。少し削っては濡れタオルで周りを拭きながら削ります。60番のサンドペーパーで削り込みました。400番のペーパーに替えて仮の仕上げをしていますが荒削りです。数日置いてもう少し乾燥したら、仕上げのペーパー掛けしてサフェーサーを吹こうかと思います。この後、サフェーサーだけで塗装に行けたら楽ですが。Aピ [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR パテ大盛り
  • 今日明日は雨模様です。そんな訳で10時頃よりパテを盛りました。タミヤのエポパテ、ゴム手をしたけど引っ付いて整形しにくいです。ヘラで整形すると空気が入りそうです。何しろ傷口が深いので、押し付けて整形しました。でも、お見せするのが恥ずかしいくらいの不必要な大盛りですね。大盛りなら牛丼ですが、最近はそういうのを沢山食べると口内炎が直ぐ出来ます。なので少なくしてます。上手く削り込む事が出来るかなです。ここは [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR やっと接着しました
  • ブロ友達のがどんどん進んで行くのを見て、やっと接着する決心がつきました。でも、どうしてこんなに決断出来なかったかなと思います。考えれば考える程、考え方が難しくなってしまいました。この模型が高額だからなのと、室内が完成されている事も有るので、塗装の飛散がとても心配に思ってしまいました。ルーフインナーとやらの窓ガラス付きのプラパーツがとても厄介な物で、マスキングの仕方を随分と考えました。窓ガラス付きで [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 97号簡単紹介
  • 書店組なので本日97号を手にしました。定期購読組の方は、既に94〜97号を手にしています。まずはパーツから紹介します。97号は『オーバーフェンダーなどを取り付ける』です。パーツは何れも左右のオーバーフェンダー・ミラー・ワーパーです。袋から出してみました。表と裏です。組み立てマニュアルです。ワイパーとミラーを接着しないで付けてみました。ワイパーの黒ゴム表現が無いです。オーバーフェンダーも付けてみました。オフ [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR Fフェンダーの小加工
  • 以前の記事でも触れましたが、フロントフェンダーアーチのミミ部分の仕上げが悪いです。これは右Fフェンダーで、提供されたままの状態の物です。ヤスリで削ってある感じで表面以外は塗装はされていません。酷いパーツです。こちらは左Fフェンダー。フロントフェンダーにオーバーフェンダーを取り付けるのは、加工が難しいのでパスです。その代わりに全塗装する事にしましたので、当時で言う耳折り加工をしました。と言ってもヤスリ [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR パテについて
  • 以前、購入した缶スプレーやパテを記事にした事が有ります。これがそうで、近所のカーショップで買ってきた物です。金属パーツ(亜鉛合金)を塗装するという事で、99工房のアクリル塗料に決めて買って来ました。パテもどうせなら同一メーカーの物でと購入した次第です。でも、皆さんのブログではTAMIYAのエポパテが評判が良いようで、私も先々週の日曜日に買って来ました。購入した物です。でもTAMIYAのお店の主人に、亜鉛合金+プ [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR パテ・塗装前の下準備
  • 前回の記事で、切断部の開先処理までを紹介しました。またまたバラしてマスキング処理等をしましたので紹介します。中々パテ処理や塗装にいけません。これが私のペースですので申し訳無いです。リアフェンダーのこの部分が鋭いので、少しペーパー掛けしました。外板パーツの裏側が未塗装です。接着しての取付けで裏側になりますが、亜鉛合金の劣化が心配ですので軽くサフェーサー吹いてメタリック・クリアーまで拭いてみました。少 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR ピラー切断部の開先取り
  • リアクォーターのネジ8本は、調整の為に何回外したか忘れたくらい外してます。今回、パテ処理前に切断部のパテ接着面積を増やす開先を取りました。これはMic Ashさんが先陣を切られてやってますね。Aピラーは左右共にこんな感じでズレが有ります。くどいようですが、とても総額18万円の模型では無いです。手間ばかり掛かって話にならんです。ラインが合うように削り込んで、開先を少しですが取ってみました。まだ全て未接着な [続きを読む]
  • 日本ブログ村 SSL化に伴う対策
  • http://https://www.blogmura.com/point/01441588.html?type=image Yahoo!JAPANはセキュリティー強化の為、すべてのサービスにおいてSSLへの対応となりました。が、それに伴って日本ブログ村に参加していますが、ランキング順位に反映するインポイントが3/29日より発生しなくなってしまいました。ヤフーブログを始めたと同時に、日本ブログ村にも参加しています。機械いじりや模型作りは好きですが、パソコンでの指示に従っての入 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR ルーフ前後ラインの修正
  • 91号で提供されたルーフパネルですが、特に前側のラインが一目見て酷い物です。私のだけかな。ウィンドウに埃が凄いですがご勘弁を。後ろ側はまあまあですが、よくもこんな物を平気で送ってくる気が知れんね。読者は切断とダブルパンチ、試練が続きます。後ろ側は少しだけ、前側は大きめの平ヤスリでゴリゴリと整えました。これ以上は止めておきます。塗装しない読者の方はヤスリを使っての修正は不可ですね。工場で塗装する前に整 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 96号簡単紹介
  • 書店組なので本日96号を手にしました。定期購読組の方は、既に94〜97号を手にしています。まずはパーツから紹介します。96号は『フロントフェンダー(右)を取り付ける』です。袋から出してみました。表と裏です。フェンダーアーチの耳の部分です。塗装後にヤスリで削ったのか傷だらけのバリバリ状態。95号のフェンダーも同じ状態の物だったけれど、無塗装の読者の方はこの処理には怒りますよ。私は塗装するのでまあ良いですが、良 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR リアクォーター整形
  • やったね稀勢の里。勝ちました優勝おめでとう。スーッと立ち上がる姿、格好いいね。日本人力士で一番好きなお相撲さんです。男泣きに貰い泣きしそうです。本題です。ピラー切断箇所のルーフから降りてくるラインが、ちょっと太目にズレているのでシャープさが無い感じです。ここをパテ処理前に整形したいと思います。加工前の前回記事で使った写真です。横から見た時のウエザーストリップの見え方も、上側は細く下に行く程太く見え [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR リアクォーター整形
  • やったね稀勢の里。勝ちました優勝おめでとう。スーッと立ち上がる姿、格好いいね。日本人力士で一番好きなお相撲さんです。男泣きに貰い泣きしそうです。本題です。ピラー切断箇所のルーフから降りてくるラインが、ちょっと太目にズレているのでシャープさが無い感じです。ここをパテ処理前に整形したいと思います。加工前の前回記事で使った写真です。横から見た時のウエザーストリップの見え方も、上側は細く下に行く程太く見え [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 切断ピラーのネジ止め補強
  • インナーパネルの取付けを完了し左右リアフェンダーの取付け調整も終えましたので、やっと切断ピラーの処理に進む事が出来ました。画像は左右リアフェンダーを取付けて、ルーフを乗せた状態です。左右リアフェンダーとルーフの取付けは接着の指示ですので、完成後持ち上げた時に切断箇所のパテ割れが心配です。なのでネジでの固定をしようと思います。もう既にやられている読者の方もいますので珍しい記事ではありません。ネジ位置 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 切断ピラーのネジ止め補強
  • インナーパネルの取付けを完了し左右リアフェンダーの取付け調整も終えましたので、やっと切断ピラーの処理に進む事が出来ました。画像は左右リアフェンダーを取付けて、ルーフを乗せた状態です。左右リアフェンダーとルーフの取付けは接着の指示ですので、完成後持ち上げた時に切断箇所のパテ割れが心配です。なのでネジでの固定をしようと思います。もう既にやられている読者の方もいますので珍しい記事ではありません。ネジ位置 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 95号で延長決定のお知らせがありました
  • 昨日、嫁さんが本屋さんに95号を受け取りに行った際、店員さんに40号分の延長をどうするか聞かれたそうです。「分かりません」と答えたら、十分に検討下さいとの事でした。書店組は自動延長になる事なく、しっかりと断れそうですね。見開きですので、右側が表紙になります。左側は裏面。動画を見るとフライホイール側を手で回すと、ピストンが上下しカムチェーンが動いてました。1,799円×40回=71,960円となります。ハコスカは100号 [続きを読む]