MA6800 さん プロフィール

  •  
MA6800さん: MA6800の模型手直し製作とラジオ紹介
ハンドル名MA6800 さん
ブログタイトルMA6800の模型手直し製作とラジオ紹介
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/heechan_no1_1021
サイト紹介文アナログ物が好きで、70年代のラジオ/ラジカセを収集、週間物の模型はこだわりを持って製作しています。
自由文70年代が懐かしく、アナログ物が好きです。
特に、当時のトランジスタラジオ/ラジカセの収集が趣味です。
週刊物の模型製作も好きですが、満足出来ないパーツは、こだわりを持って手直しを加え組み上げています。
好きな手竿でのハゼ釣りは、9月頃から時々釣行します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/02/04 20:17

MA6800 さんのブログ記事

  • アシェットハコスカGTR 95号で延長決定のお知らせがありました
  • 昨日、嫁さんが本屋さんに95号を受け取りに行った際、店員さんに40号分の延長をどうするか聞かれたそうです。「分かりません」と答えたら、十分に検討下さいとの事でした。書店組は自動延長になる事なく、しっかりと断れそうですね。見開きですので、右側が表紙になります。左側は裏面。動画を見るとフライホイール側を手で回すと、ピストンが上下しカムチェーンが動いてました。1,799円×40回=71,960円となります。ハコスカは100号 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR Fフェンダーとカウルの隙間検証
  • 昨日、Fフェンダーを仮付けした時にカウルとの隙間が気になりました。改めてAピラーも取り付けてみて検証してみました。Aピラーを窓枠に沿って抵抗なく普通に取り付けて、マスキングテープの引っ張れる力で寄せてみました。手で押し込めばもう少し隙間は狭くなります。AピラーはFフェンダーに届かない様子。またFフェンダー根本が外側に出る感じです。カウルとの隙間はセーフの気がしました。Fフェンダーに届かないのはOUTっぽく微 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 95号簡単紹介
  • 書店組なので本日95号を手にしました。まずはパーツから紹介します。95号は『フロントフェンダー(左)を取り付ける』です。フロントフェンダーとウインカーレンズ、当初話題になったエンブレムはステッカーではなくなりましたね。袋から出してみました。表と裏です。この部分は削って調整した感じの跡が有ります。また塗装されていません。亜鉛合金は劣化して最悪粉を吹くので塗装した方が良いですね。フロントフェンダーを取り付 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR ルーフ・Rフェンダーの取付検証
  • 切断箇所やルーフ・Rフェンダーの収まり具合を検証してみました。今日初めてルーフインナー(ピラーと窓ガラスが一緒になった物)をネジ止めしてみました。前はドア支柱の上の方に2本のネジで固定。後ろ側はこの位置に片側1本のネジで固定です。この状態ではプラ製の屋根なので、ネジ止めしても思った以上にボディががっちりしません。何も変わらない感じです。左右Rフェンダーとルーフを仮付けしてみました。各パーツを提供された [続きを読む]
  • OMPのホーンボタン
  • 愛車のエボ7には、OMPのステアリングをつけてます。2年落ちの中古で購入したエボ7ですが、購入後直ぐにこのステアリングに交換しました。カーショップで取り付けて貰いましたが、エボ7は初めてだったらしく純正ステアリングの取り外しに2時間以上掛かりました。ご覧の通りセンターナットが無く、横からの取付けネジが分からなかったのと、取外し工具が無く近くのホムセンまで買いに行って作ってましたね。お客の私が「こんな感じで [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR ドア支柱の強化
  • 先日、ルーフインナーに内側からステッカーを貼付け、ルームミラー等を取り付けました。引き続きピラーのパテ処理の前にドア支柱の組付け強度を上げたいと思います。ドア支柱の取付箇所はこんな感じです。黒色の穴の空いている所にタッピングビスでの取り付けです。ドア支柱の裏側形状です。このネジ2本で取り付けます。マニュアル指示により取り付けるとこうなります。真ん中2本のネジはドアヒンジ用です。取り付けてみると裏側が [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR カウルネジ取付け
  • ドアの建て付け調整をしていたら、先日塗装を終えて取り付けたカウルのネジ4本を取り付けたくなりました。これは以前Mic Ashさんが紹介していたもので、M1のネジを取り付ける物です。今時、話題にもならない事をしています。組み上げてからまた外して要領悪いです。提供パーツのネジ表現はこんな感じです。塗装後の物に1mmの穴を開けて、ネジの頭が入るところは1.5mmでサラっています。ネジを取り付けたところ。ステンレス製M1の [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 94号簡単紹介
  • 書店組なので本日94号を手にしました。まずはパーツから紹介します。94号は『バンパーまわりを組み立てる』です。前後バンパーと小物・デカール類になります。バンパーの材質はABS樹脂です。重さは無いけど出来は問題無い感じです。今回は組み立てはしませんが、取り付け出来るリア側にはめてみました。組立マニュアルです。95号は『フロントフェンダー(左)を取り付ける』です。冊子の後ろにこんなのが載ってました。1/5エンジン [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR ロールケージ取付けとRフェンダー調整
  • ロールケージを触ってみると、何とか乾いてるっぽいので取り付けてみました。黒色に塗ったのでこんな感じです。家の女の衆は全く興味がないので、こちらで紹介です。折角作ったので少しは見て貰いたい気持ちがあります。遠くから前と後ろ。ルーインナーは載せてあるだけの状態で、左右リアフェンダーを取り付けて状態確認です。リアパネルとの隙間は、受け側を少し削って調整したら、少しは隙間が狭くなりました。助手席側のCピラ [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 少し組み戻しました
  • 全塗装する為にカウル等を外して塗装した物が、やっと一週間経ちましたので磨いて取り付ける事にしました。本当は塗装後一ヶ月経ってから磨きたかったのですが、外したパーツが片付かないので我慢ならんです。その前にペダル類です。やる事が遅いです。2〜3日前から作り始めました。0.7mmのアルミ板を加工して、酸化防止の為に銀色で塗装しました。切断パーツで読者の皆さん気落ちしている中、私はまだこんな事をしています。つい [続きを読む]
  • 土筆が出てました
  • 土筆が出てました。会社のブタン設備内に出ていたものです。ここの場所の土は栄養が無さそうで、土筆もパラパラと出るだけです。毎年この場所の土筆が出たかチェックしてます。何やら昨日出た感じ、もう春ですね。20年位前から始めたウォーキングも、ここ3年位は何もやらなくなってしまいました。土日も暇さえあればハコスカ作ってますので、川の土手や田んぼのあぜ道の土筆は見なくなってしまいました。時々嫁さんと一緒に歩かな [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 93号簡単紹介
  • 書店組なので本日93号を手にしました。定期購読組の方は、既に90〜93号を手にしています。まずはパーツから紹介します。93号は『ドアパネル(右)を取り付ける』です。ドアパネルとモールになります。前回に続いてのドアパーツです。袋から出して一応確認。前部角は少しザラ付きが有りますので、塗装する方は面取りした方が良いですね。ドアを開けた時のこの厚みが良くないです。よく見たら前側の方は斜めに面取りしてありました。 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR ロールケージ取付による剛性UP
  • 以前ロールケージを作りました。全塗装に進むにはルーフインナーの取り付けが有り、その後にルーフやリアフェンダーを接着取付する事になります。その為には、ある程度室内のロールケージ等の手直し箇所を決めてしまわないといけません。現状はカウル等を外して塗装をしましたので、こんな感じになっています。横から見ると、ウルトラセブンに出てくるポインター号に似ていますね。ロールケージも固定しないといけませんので、先日 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 塗装作業少し前進
  • 昨日、カウル・サイドシル・リアパネル等の塗装が完了しました。最初から全塗装と考えていた読者の製作記事が以前から有りますので、特に目新しいものは有りませんが紹介します。塗装後に1日経過した物を室内で撮ってみました。デジカメでは塗膜状態を写真に撮るのは難しいですね。塗装については、1500番のペーパー掛けをした後、プラサフを噴いて軽〜く研いだ後に塗装をしてます。サイドシルです。昨日の午前中は、無風状態で塗 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 全塗装の準備
  • 定期購読を決めた時から全塗装をやろうなんて考えは全く有りませんでした。新車の塗装が一番と思っているのでメーカー塗装でも良いと信じてましたが、塗装の出来は今二でしたね。まして切断ルーフではしょうがないです。構造上、全塗装作業が難しい物になるのは分かっています。まだネジ止めだけでしたので外れる物を外してみました。最初から全塗装と決め手いた読者の方が羨ましく思えましたね。こんな状態になりました。一番外し [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 92号簡単紹介
  • 書店組なので本日92号を手にしました。定期購読組の方は、既に90〜93号を手にしています。まずはパーツから紹介します。92号は『ドアパネル(左)を取り付ける』です。ドアパネルとモールになります。表と裏です。全塗装の為に外してしまったドアにはめてみました。ドアパネルは異常な厚みが有ります。重さは有りますが、こんなところを厚くしての重さは要らないですね。全塗装する方は削り込んだ方が見た目が良いかもです。その他 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 右リアフェンダーの建付調整
  • 前回記事の続きです。左右リアフェンダーを接着しないではめてみました。左リアフェンダーはブロ友の方達の物と同様、特に問題は無いようでスンナリ取り付け出来ました。問題は右リアフェンダーです。ブロ友達も同じ様な事を言ってますね。この画像はリアパネルに合わせて取り付けたところです。後ろを合わせるとピラー側が浮いてしまってルーフがハマりません。ルーフをハメようとして前側を押し込むと、フェンダーの前側の下がこ [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR ボディパネル検証
  • 右リアフェンダーに収まりの不具合が有りますが、先にボディ外板パーツの検証をしてみたいと思います。力の掛からないこの状態で、切断部の具合を見てみます。左側です。ルーフからの外側ラインがフェンダーパーツより数mm出ています。右側は良い感じです。左側を後方より見ると、窓枠の部分の形状が全く違います。本来なら窓ガラスのウエザーストリップが被さるのですが、ウエザーストリップが内側に入る不格好な構造です。右側 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 89・90号組立と取付不具合の解消
  • カウルやリアパネルを外して塗装しようと思ってますので、まだここまで行く段階ではないのですが。リアフェンダーの収まり具合が気になってしまったので、取り付け出来るかやってみました。ルーフもリアフェンダーもハメてあるだけでまだ接着してありませんが、左リアフェンダーは特に問題ない感じですね。ルーフは乗せてあるだけだと隙間はこんな感じになります。右リアフェンダーを取り付けようとしましたが、上手く入りません。 [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR オイルクーラーを作る④仮完成
  • 塗装をしていませんが、一応完成しましたのでご紹介します。オイルクーラーの上にホースを取り付ける袋ナット?ですが、適当な大きさの物が有りませんでしたので作ります。M2ナットの 団子4兄弟をハンダで合体させました。材質真鍮の外側メッキ製のナットの間を少しだけ開けて、ハンダを流してます。画像は磨き上げた物。これを電気ドリルに付けて回転させてそれ風に削り込みます。今度は取り付けステーを作ります。Fバンパー [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR Aピラー切断の誤魔化し
  • ここに来て全塗装をしなきゃいけないかで、読者の皆さんの殆どが頭を悩ませていると思います。私もどちらかと言うと全塗装は面倒なのでやりたくはないです。でもどうしても技術も無いし出来ないと言う読者の方に、少しだけの妙案?が有りましたので紹介します。ランチア・デルタ・インテグラーレ16Vのカタログの1ページです。格好良いですね。1990年当時のWRCのワークスカーです。で、これを何故出してきたかと言うと、このラリー [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 91号簡単紹介
  • 書店組なので本日91号を手にしました。まずはパーツから紹介します。91号は『ルーフパネルを取り付ける』です。ルーフパネルの単体物です。どうしてこんな物になったか考えてましたが、設計の段階で実車のパーツリストを見て外装パネルを作ったんじゃないかと思います。読者としては今更もう遅いです。パーツを袋から出してみました。表と裏です。Aピラーの材質はポリスチレン。組み立てマニュアルです。Fウインドウのラインですが [続きを読む]
  • アシェットハコスカGTR 車体補強
  • 今日は大荒れの天気で時々突風が吹きました。春一番が吹いたみたいですね。夕方からは横殴りの雨も降ってきました。最近はオイルクーラーを作ってFバンパーレスになりますが、バンパーステーに取り付けようと企てています。記事でも紹介していますが、この位置にネジ止めします。バンパー受け側はプラで、こちらも分割パーツ盛り沢山の奥側のシャーシと離れている構造です。バンパー取り付けステーを手で持って動かすとプラ独特の [続きを読む]