Mieko さん プロフィール

  •  
Miekoさん: みえ子の旅
ハンドル名Mieko さん
ブログタイトルみえ子の旅
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/mieko121/
サイト紹介文31歳でワーキングホリデービザでニュージーランド、オーストラリアへ。ギリホリ女の海外生活。
自由文20代でする海外生活と、30歳を経てする海外生活は全く感じ方が違うのではないかと思う。
役者、モデル、芸能事務の講師を経て、第二の青春をスタートさせるべく海外生活に挑む私の奮闘記。今後はアジア旅をしながらインドを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/02/04 22:35

Mieko さんのブログ記事

  • 最高のクリスマス in New Zealand 後編
  • 魚は全く釣れなかった私たちですが「これ無理じゃね?釣れなくね?」という会話が聞こえてきそうです実はこのあとクリスマスの奇跡が起こりますアーメン!何時間待っても魚は釣れないので、仕方なしに浜辺を歩いていますと、あったんですクリスマスの奇跡アワビでございます。写真が粗くてごめんなさいね。実はニュージーランドの海ではマッスル貝という(日本でいうムール貝)がとれます。その事については前から知っていたのですが [続きを読む]
  • 最高のクリスマス in New Zealand 前編
  • 最高のクリスマスを過ごすべく、キャンプをしていた私たちですが、ついにその時を迎えます。選んだ場所は、インバカーギルです。Why?海があるからです。For what?魚を捕るためですよ。Wanna fun?いえ、お金が無いので。クリスマスだからご馳走を食べたかったが、それを買うお金が無かった。ここに至るまでにかなり釣りはしたんですが全く釣れず、始めたばかりの頃に私がビギナーズラックで釣った一匹以来釣れていない。お金 [続きを読む]
  • Tinder〜出会い系再び〜
  • みなさんはTinderって知ってますか?最近流行っている(?)出会い系アプリなんですけどね。簡単に言うと、自分の半径○kmにいる人で(距離は選べる)友達やら恋人やらをを探している人の顔写真を見ることができ、お互いに気に入ったらアプリ内でメールのやり取りができる片方が気に入っただけだとメールは出来ないというもの。元々が海外のものらしく、外国人の登録者が多く、日本人も海外経験のある方が多い気がします。Face bookと [続きを読む]
  • 自由な1週間
  • クリスマスまでの約1週間を私たちはキャンプをしながら過ごしたんですが、人生で、こんなに楽しい1週間はなかなか無かったように思います。テント生活は、自然との共存ですから太陽と共に1日が始まります。だいたい朝はロマンが一番に起きて、みんなのテントの周りをグルグル回り彼的には、俺起きてるよアピールなんだと思う。声をかけてはこない。みんなでコーヒーを飲んで朝は小型のガスでお湯を沸かします。その後は、みんな [続きを読む]
  • ご無沙汰です
  • ブログを更新しようと思うもの筆が進まず手がつかず、いつのまにやらあとまわしかといって忙しいわけではないんです。おひさしぶりですね。みえこです。嬉しい事に、ブログを再開してくれという2通のコメントと1通のメッセージを頂きまして「私だって書きたいんだよ。」という売れない作家みたいな気持ちにさせて頂いた事に感謝致します。現在、私は帰国してまして東京のシェアハウスで暮らして居ます。だもので、どうもニュージー [続きを読む]
  • トイレの有無
  • 最高のクリスマスを迎えるために私たちは、キャンプ生活再開です。ワナカのキャンプ場を出発し新たなキャンプ地を目指します。ただしこのキャンプ地巡り実はあまり具体的な場所を覚えてないんです。なので、あまり参考にならないかもしれないんですが、強いていうなら、ニュージーランドにはDOCキャンプサイトというものがあります。平たく言うと、ニュージーランドの環境省が運営しているキャンプサイトです。このキャンプサイト [続きを読む]
  • 最高のクリスマスに向けて
  • モジャさんと合流し、新たなキャンプ地へ向けて出発です。(モジャさんの車で)ベルギー人のロマンと山籠もりが趣味のモジャさんとキャンプ初心者の私となんだか、面白いメンバーでものすごく楽しかったんですが、しかしですね。私はこの頃超絶貧乏でしたのでいつも、どこかで誰かが言うのです。いつまでも遊んでいてはいけません。お母さーん!とは言っても、チェリーシーズンが来るまで仕事は無いんですけどね。しかし、待ってるだ [続きを読む]
  • モジャさん合流
  • ワナカのキャンプサイトで新たなキャンプ生活を始めた私とロマンでしたが思った事があります。それは車欲しくね?2人でヒッチハイクキツくね?という事です。ニュージーでヒッチハイクはそんなに難しい事ではないですし、よく、カップルでヒッチハイクする人なんかも見かけますので2人でもやれるにはやれるんですが、初めの頃は新鮮な初体験にドキドキしていた私も大概、飽きてきましてなんかちょっと面倒臭くなってきたンすよねぇ [続きを読む]
  • ニュージーあるある
  • 無事にワナカに到着です。実はワナカには私の友達がいまして珍しく日本の女の子夕方くらいに合流して一緒にパブに行きました。ロマンも私もお金が無いのにね!そのパブでは週に一度お客さんにハンバーガーを無料で配るという粋なサービスをしておりニュージーランドのパブでは、こういう◯曜日は無料で食べ物を配るよ!というサービスをやっているパブが結構ある。そしてその日はビールが安く飲めたりする。食べ物に飢えていたロマ [続きを読む]
  • イッツ マイフレンド
  • 上半身裸の男とのドライブは続きます。私は、行動の割にビビリなのでこの時は何を話したらいいのかわからない無限のループにはまっておりました。だって歯がないんだぜ?しかしここで救世主が現れます。車を走らせて15分ほど経った頃、道路でヒッチハイクをしているロマンを発見したのでございます。私の方が先に出たはずなのに、いつの間にか追い抜かれていたらしい。これはもうチャンスですから上半身裸の男にロマンも乗せてくれ [続きを読む]
  • 上半身裸の男
  • ワナカに向けて、久しぶりの1人ヒッチハイクです。しかし、今回は少し苦戦致しました。というのも、ヒッチハイクって街中だとなかなか難しいんですよね。車は多いですが、近所に買い物に来てるだけの人とか仕事中の人とかも混じってるんであまりヒッチハイカーを乗せてくれないんです。いつもは30分位で止まってくれるので、さすがに2時間超えた時は不安になりました。しかし、諦めかけた私の元に遂に1台の車が停まります。喜び勇 [続きを読む]
  • ロマンという人
  • ロマンが洗濯物乾き待ちな為仕方なく1人でワナカに向かいます。しかし、この1週間ほど、ベルギー人のロマンと行動を共にしているわけですが、今回の洗濯物乾き待ちといい外国人と行動を共にするとおどろく事って結構あります。文化の違いなのか、その人がそうなだけなのかは不明。だいたい日本で考えればお互いによく知らない男女が一緒に旅行したりするってあんまり考えられない気がします。私たちの場合、旅行という感じではな [続きを読む]
  • ワナカへGO!
  • ここ最近、ブログを再開したところ、コメントを頂いたり、メッセージを頂いたりでありがとうございます。正直言うと、なにか不幸の手紙が送られてきたのではないかと、メッセージを開けるまではかなりビビっておりますが、今の所、温かいメッセージばかりです。ありがたやありがたや。すぐに返信が出来てないのですが、必ずお返し致しますので、しばらくお待ちください。というかコメントやら、メッセージ頂くって凄いですね。なん [続きを読む]
  • 幸福の日
  • クイーンズタウンへのヒッチハイクは以外と簡単に車が見つかり、ヒッチハイク中に小雨が降り出した為に、かわいそう感が増したらしくすぐに乗せて貰えた。約1週間ぶりにクイーンズタウンにカムバックです。着いたのは既に夕方近くで私もロマンも、無駄にグレノッキに行ったり、食べ物が高くて買えなかった精神的ダメージもありさらに約1週間程テント生活をしていてシャワーなども浴びてませんでしたのでこれはもう今日はバッパー [続きを読む]
  • グレノッキの思い出
  • グレノッキへのヒッチハイクは意外にも簡単に車をゲットできました。初の2人同時のヒッチハイクだったわけですが、どうもこのエリアはヒッチハイクする人が多いのと、道が一本道で、グレノッキまで続いている為に止まりやすかったようです。そんなこんなで30分くらい車を走らせたらなんなくグレノッキには着いたんです。あぁだけれども実はこのグレノッキまじで何もない所でした。思ってたのと違ったぜ!いや、正確にはカフェがあ [続きを読む]
  • メンドクサイって言うのはさ
  • グレノッキに向けてロマンと2人でヒッチハイクでの移動日の事。正直、5日間ほどキャンプサイトでダラダラしていた私は、すっかり一日中森の中で遊ぶ生活に慣れてしまい、テントを片付けるあたりから、愚痴を言いだし、めんどくさいなぁめんどくさいなぁあぁ!めんどくさいなぁ!最終的に独り言では納まらなくなる。と、かなりのダメ女丸出しでそれを聞いたロマンは「みえ子が言ってるメンドクサイは何て意味?」と聞き返されロマン [続きを読む]
  • あれ?帰国していたよ?
  • ご無沙汰しております。みえこです。続きを書かなければと思いながら随分経ってしまいましたね、ウフフ。書こうと思いながら、書かなかったのは色々理由がありまして簡潔に言いますと、実はわたくし既に帰国してるからです。2ヶ月前くらいかな。ウフフ。ブログを初めから読んでいただいてる方は分かると思うんですが、私はブログを始めた当初はオーストラリアにおりました。しかし、私がワーホリを始めたニュージーランドの時の事 [続きを読む]
  • キャンプサイトを出る
  • 今回は英語について書こうと思ってたんですが、ごめんなさい。めんどくさくなったんでやめますね。いつかまた、気が向きましたら書きますね。という訳で続きです。ロマンと合流し、キャンプサイトで草むしりをして過ごす毎日はとても楽しかったのですが5日程そんなことしてましたら、ついに食料が尽きました。そして、たしかに少し飽きてきました。このキャンプサイトはトイレはありますが、電気がないので、2日を過ぎたあたりから [続きを読む]
  • ロマン再登場
  • キャンプサイトでうだうだと途方に暮れた生活を始めたところ急遽意外な人物が現れました。それはベルギー人のロマンです。オアマルのバッパーで知り合い、一緒にキャンプをした人だよ。というのも、ちょうどキャンプサイトで生活を始めたところにロマンからメールが来てまして、ロマンもクイーンズタウンに着いたばかりとの事で、このキャンプサイトの話をしたところ、合流する事になったのです。もともとクリスマスに合流してパー [続きを読む]
  • 湖で根性試し。
  • 私が到着したキャンプサイトはほとんど泊まっている人が居ませんでした。居ても数組。しかも、大体がキャンピングカーです。電気がないからね。さらに敷地が広いのでみんな離れた所に場所を取る為、あまり人を見かけません。そして、このキャンプサイトで草むしりの仕事をしているのは、たぶん私1人です。そして1人で来ているのも、たぶん私1人です。こんな事言いたくないけど、ちょっと寂しかったです。しかし、このキャンプサイ [続きを読む]
  • キャンプサイトでウーフする。
  • なんとかヒッチハイクで、目的のキャンプサイトに到着致しまして、さっそく管理人の方に挨拶に行きました。しかしこのキャンプサイト、かなり広いです。というかキャンプサイトの周りは、森というか林というか、とにかくなにもないので、どこまでがキャンプサイトなんだかよくわかりません。??左端のキャラバンとテントに管理人が住んでいる。とりあえず挨拶しに行きまして、働きたいです!と伝えましたら、募集記事には「清掃」 [続きを読む]
  • ヒッチハイクの沈黙を破れ!
  • さて、クイーンズタウンを出まして、30分働けば宿泊が無料になるというキャンプサイトに出発です。ヒッチハイクでね!向こうに行ったら、電気もガスも無いらしいのでとりあえず、火を使わなくても食べられるパンやらチーズやらを買い、大通りに出たら親指を立ててヒッチハイクスタートです。この頃から、お金が無い事や仕事が無い事が、かなりどーでもよくなってました。キャンプをしたりヒッチハイクをしたり、自分で切り開いて [続きを読む]
  • マイテントを購入しました。
  • 森へ行きたいと思いを馳せながら過ごしたクイーンズタウン1日目。すっかり森ガールになってしまった。シーズン中で安いバッパーが埋まってしまい、このままではチェリーファーム探しに戻る前に一文無しになってしまうと感じていました。もともとチェリーファーム探しに戻るまでの間は、観光などをする気はなく10日間も観光するお金がない。どこかのバッパーなどでウーフの仕事を探すつもりでした。ニュージーではウーフ(働く代わり [続きを読む]
  • クイーンズタウンに到着!
  • 微妙な雰囲気の中、クイーンズタウンに到着です。実はこのクイーンズタウンは、私が仕事探しをしていた際の有力候補地だった場所です。とりあえず、宿探しを始めた訳ですが、これが困った事にどの宿も満室です。こんな事、今までなかった!というのも、私がニュージーに来たのは3月。四季が日本と反対のニュージーは秋。(つまりシーズンオフ(冬)の始まり)ニュージーの冬って雨も多いですし、風も強いですし、この時期くらいからバ [続きを読む]
  • ヒッチハイクしたものの・・・
  • 人生初のヒッチハイクに成功した私は、ドイツ人カップルの後部座席に乗ってクイーンズタウンを目指します。私が居たアレクサンドラから、クイーンズタウンまでは約1時間ちょっと。私を乗せてくれたドイツ人カップルは、私と同じワーホリメーカーで、ファームで働きお金が貯まったので、今はクリスマスホリデーを兼ねて南島を旅行中なんだとか。白人特有の笑顔が眩しい(歯が真っ白!)爽やかなカップルでした。初のヒッチハイクに興 [続きを読む]