オタク さん プロフィール

  •  
オタクさん: おもしろきこともなき世(介護)におもしろく
ハンドル名オタク さん
ブログタイトルおもしろきこともなき世(介護)におもしろく
ブログURLhttp://ameblo.jp/nanoha-0303/
サイト紹介文介護職員の心の持ち方。目標・夢のかなえ方。職員教育。業績アップのお手伝いをします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/02/04 22:51

オタク さんのブログ記事

  • 「わんずまざー保育園」問題から見る福祉の現状
  • こんにちは。 松尾です。TVや新聞・ネットニュースで、連日話題になっている兵庫県姫路市認定こども園「わんずまざー保育園」の劣悪な運営実態が明るみになりました。 ・園児定員46人にもかかわらず約70人余りを受け入れていた。・定員超過している園児に関しては、姫路市に連絡せず保護者と直接契約していた。・外注していた給食は定員分しか注文しておらず、十分な給食の提供ができていなかった。・保育士の劣悪な労 [続きを読む]
  • 高齢者の転倒リスクを回避する方法
  • こんばんは。松尾です。高齢者介護において、転倒リスクを出来るだけ排除する。という事はとても大切です。高齢者が転倒するとどうなってしまうのか?何故転倒が起きてしまうのか?転倒を回避することは出来ないのか?高齢者の転倒について考えたいと思います。高齢者の転倒によって引き起こされることとは転倒で一番多くおこるのが、骨折です。高齢者は、加齢により骨がもろくなっている為に少しの衝撃で骨折してしまうのです。 [続きを読む]
  • 介護士に求められるストレスマネージメント
  • こんにちは。松尾です。どんな仕事もそうですが、介護という仕事も大きなストレスを抱えます。職員間の人間関係・高齢者との関わり・肉体疲労毎日数々のストレスにさらされています。あなたは上手にストレスと向き合えていますか?ストレスを我慢したり、そのうちに解消されるわ。と先延ばしにしていませんか?ストレスを上手に解消する方法を紹介します。食生活を見直してみる仕事上のストレスと食生活になんの関係性があるのか [続きを読む]
  • 嫉妬(ジェラシー)との上手な向き合い方
  • こんにちは。松尾です。上司や先輩・同僚の中に精神的優位に立ちたいが為に、威圧的な態度をとったり、成長を妨げる様な行動をする人がいる。残念な話ですが、貴方の周りにもその様な人がいませんか?そんな人たちの、思考を考えると全てでは無いかもしれませんが、ほぼ、妬み・僻み・嫉妬という感情が根底にあると思います。嫉妬は何故生まれるのか?嫉妬とは他人が自分より恵まれていたり、 優れていたりする事に対して、 [続きを読む]
  • 口うるさい人は何を考えてるの?
  • こんにちは。松尾です。何の仕事でもそうですが、「何でこんなに口うるさく言われるんだ?」と思った事ありますよね。新人さんなんて特にありますよね。口うるさい人は何を考えてるのでしょうか?大きく分けて2つの考え方に分けられます。1.「虐めてやろう。」という気持ち。そこまで行かなくても、その人に対して精神的優位に立とうとする気持ち。2.成長の可能性を信じ、「出来る事が1つでも増えてくれ。」という気持ち。残念 [続きを読む]
  • 住み良い暮らしとは、ワガママを聞く事なのか?
  • こんにちは。松尾です。高齢者福祉の世界には、個人の尊厳を守る。という事が、前提にあります。どういう事かと言うと、誰もが(認知症があろうが、寝たきりだろうが)安全で、安心して過ごすことができ、意思を尊重し、自由で、一人一人人格を持った存在として大切にするという事です。施設に入居すると、安全・安心は確保されます。しかし、自由であるかというと正直、不自由です。自宅で生活していると、自由は確保されます。 [続きを読む]
  • 実は飽きられていませんか??
  • こんにちは。 松尾です。 高齢者の方との生活援助を中心にしているのが、高齢者介護という仕事です。 健康管理(血圧や体温。排尿・排便の有無等)着脱介助(服の着脱の手伝い)入浴介助(お風呂の手伝い)食事介助(食事の手伝い)排泄介助(排泄の手伝い) 介護という仕事のイメージとして一般的です。 上記の介助は、言わば生命維持を目的としています。健康管理をすることにより、健康 [続きを読む]
  • 福祉の可能性
  • こんにちは。松尾です。今日は、僕個人の主観ではありますが、保育から介護まで、福祉業界の将来についてお話ししたいと思います。現実福祉業界は、志高い従事者(職員)によって支えられています。保育ならば、『子どもが好き』障害福祉ならば、『身体が不自由な方の役に立ちたい』高齢者福祉ならば、『高齢者の生活を支えたい』人の為に何か役に立てないだろうか?という、想いの強い方により支えられています。しかしながら、 [続きを読む]
  • 心の状態を整える
  • こんにちは。松尾です。前回、介護士や保育士の悩みは1.人間関係2.給料の2つが占めています。という話をしました。人間関係の悩みとして、周囲の職員の目を気にしてしまう。その為に、失敗を恐れて萎縮してしまい、モチベーションや仕事の質が低下してしまう。今日は、そんな悩みを解決する考え方をシェアします。まず、心には状態があります。いい気分の状態と悪い気分の状態です。これは、いつでも・どこでも・誰にでもある絶 [続きを読む]
  • 介護士・保育士の悩みは同じ?
  • こんにちは。松尾です。 随分ご無沙汰になってしまいました。 本日は、介護士や保育士が抱える悩みとはどんなものがあるのかを考えてみたいと思います。 大きく分けてこの2つではないでしょうか? 1.人間関係2.給料 介護・保育業界で働く方、多くが口にする不平・不満の原因がこの2つです。 人間関係の悩みとして一番多いのが、職員同士の関係に関する悩み。上司や先輩・同僚・部下や [続きを読む]
  • 子どもに365日愛情注いでますか?
  • こんばんは〜松尾です。アメブロの更新はお久しぶりになってしまってます(汗)先日、友人の悩みを聞いていて内に秘めた保育士魂がメラメラ燃え上がって来たので、記事にしました。子どもを持つ親の在るべき姿の探求は忘れてはダメだなぁと思います。アメブロでは、介護に特化した記事を書き続けてきましたが、介護士である前に子を持つ親として、保育士として、こんな記事を書きました。わかっているようで、実はわかっていない [続きを読む]
  • 保育士と介護士が統合されるとどうなるのか?
  • こんにちは!松尾です。ご存知な方はいらっしゃると思いますが、厚生労働相が【保育士と介護士を統合する案を検討している】という事です。保育士と介護士が一緒になるってどういう事なんでしょうか?社会福祉の観点からと、福祉職員からの観点から考えてみました‼?こちらをお読みください。保育士+介護士=???賛否が分かれているみたいですよ‼? [続きを読む]
  • ワードプレス開設しました。
  • こんばんは。 アメブロでの記事と、ワードプレスの記事の両方の必要性を感じた為 この度、ひっそりとワードプレスを開設しました。。。 投稿第一弾ですので、お見苦しい部分はあるとは思いますが よろしくお願いします。 http://there3k.com/ [続きを読む]
  • 本音
  • こんにちは〜前回のブログ記事は、今までにないテイストでした。僕は、介護の心構えやあり方という部分に力を入れて情報発信をしてきました。介護に携わる者として必要なものだと確信を持っているからこそ熱い思いを発信し続けてました。心構えの大切さやあり方の正当性を主張しても、自分の頑張りは評価して欲しいし、出来るだけ給料をたくさん欲しいという想いは誰にでもあります。僕もそうです!介護は奉仕の心という考え方が [続きを読む]
  • やります。やれます。やってみせます。
  • おはようございます!21日間走り抜けた反動で、ブログをお休みしてしまいました。どういうことかと言いますと、何をやっても途中で投げ出してしまう性格から脱却する為に21日間欠かさず毎日ブログを更新するという坊主を賭けたプロジェクトをしていました!人からすれば、とても小さな成功だと思います。しかし、自分にとって、小さいですが確実な成功体験でした。その安堵から足を止めてしまった自分には反省点ですが (・_・;目標 [続きを読む]
  • 恥のかき捨て
  • こんばんは今日は、自分にとって恥と考える事と他人にとって恥と考える事の違いを考えたいと思います。誰にも、『恥ずかしい??』と思う瞬間はありますよね。恥ずかしい姿を人に見られたり、得意げに話したことが、実は間違えていたり、失敗を人に見られたり、ご経験はありませんか?人は恥をかく事を嫌います。自分を良く見せたいという欲求から、恥をかく事を避けようとします。虚精神とは、「小さな自分」という現実を恥と思 [続きを読む]
  • 驚きは最高のプレゼント
  • こんばんは〜今日は、小さな喜びがいくつもありその中で感じた事をお話します。仕事をしていく上で、難しく感じている事がありました。それは、部下の成長をどの様に促すか?押し付けではなく、自発的に向上したいと感じてもらえる様にするにはどうすればいいのか?頭ごなしに意見を押し付けても、モチベーションが下がるだけ。しかし、何も言わなければ、気がつくことが出来ない。この狭間で頭を悩ませていました。責任者ともな [続きを読む]
  • 節目
  • こんばんは。何かを始めたり、取り組んだりする時節目という事を重視してみるといいでしょう。目標達成に向けて「いつからいつまで」という時間の設定は不可欠です。時間の設定が自身の中であやふやであれば、目標達成する!という気持ちまであやふやになって来ます。目標達成までの期限を決めるにあたって、重視するのが、分かりやすい節目を作ることです。11月1日スタートするにはもってこいの日ですね。各々が目指す自分の目標 [続きを読む]
  • 世の中にはいろいろな情報が溢れている
  • こんばんは。今日は、至極当たり前の事をタイトルにして見ました。ご存知の通り、世の中にはいろいろな情報が溢れ返っています!自分の知りたい情報知りたくない情報正しい情報嘘の情報沢山ある中から、選択し続けていかなければなりません。自分に必要なのか必要じゃないのか?その情報が正しいのか嘘なのか?という事をです。選択する能力が乏しいと、情報発信者からの意図的な情報に振り回されてしまいます。損をします。情報 [続きを読む]
  • 人の期待!
  • こんばんは。今日は人に好かれる職員、嫌われる職員の違いをお話ししたいと思います。さて、人に好かれる職員とはどういう人でしょうか?人の期待を越えていき続ける人。言うなれば人の期待を裏切り続ける人。期待をいい意味で超えて、生き続ける人というのは魅力的に感じます魅力を感じるとワクワクしてきます。ですから人は、人の期待を超え続けたい。という、欲を持つようになるのです。誰しもが人の期待を超えたいのです。期 [続きを読む]
  • いろいろな立ち位置を意識する
  • こんばんは。介護の仕事に限った事ではありませんが、仕事ではいろいろな立場の人がいます。経営者中間管理職現場職員お客様いろいろな立場の人がいるという事は、いろいろな立ち位置から見える物があります。今いる立場からでないと、見えない物です。お客様からの目線「もっとこうしてくれたら、ありがたいのに。」現場職員からの目線「職員がもう少し増えると、お客様に出来ることがもっと増えるのに。」中間管理職からの目線 [続きを読む]
  • 自分が発する言葉について
  • こんばんは。今日は自分が発する言葉に目を向けます。よく、大変だ!と口にします。では、大変という言葉には、どのようなイメージがありますか。大変と聞けば「疲れる」「きつい」「難しい」というイメージを思い浮かべることでしょう。やはりネガティブなイメージを持つ人が、多いのではないでしょうか。「大変」という漢字は「大きく変わる」と書きます。つまり、大変なことは「自分を大きく変えること」です。「大変だな」と [続きを読む]
  • 楽しむことを忘れた人達へ
  • こんばんは。昨日は、思考の切り替えを如何に速くするか。という、投げかけでした。実は、僕自身の悩みでした!気持ちの切り替えが下手で、いつまでも引きずる癖を持っています。ことあるごとに、自分の失敗する姿にばかり焦点を当ててしまい、失敗する事を恐れ、失敗する事を許されない自分が出来上がってしまいました。そうなると、余計肩に力が入り緊張状態になります。ここで、自分自身の思考の切り替えが速くにできていれば [続きを読む]
  • 思考の切り替えを如何に速くするか
  • こんばんは。今日は、どのようにしたら、思考(考え方)の切り替えを速くする事ができるか?です。思考の切り替えを速くしなければ、気持ちの切り替えが出来ない。いつまでも、くよくよしてしまう。失敗を引きずる。執着心が出てくる。優柔不断。どもりやアガリになってしまう。などと言った、コミュニケーション内での悪影響・悪印象を与えてしまいます。切り替えの必要性というのは誰しもが感じますよね。。。では、どうすれば [続きを読む]