Tetsu0116 さん プロフィール

  •  
Tetsu0116さん: 水彩画 from いわて
ハンドル名Tetsu0116 さん
ブログタイトル水彩画 from いわて
ブログURLhttp://suisaigafromiwate.blog.jp/
サイト紹介文水彩画ブログ。東北各地、主に岩手県内の自然や風景を題材とした自作の水彩画を日々アップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/02/04 23:17

Tetsu0116 さんのブログ記事

  • 朝顔 (岩泉町・門・岩手県)
  •  台風10号で被災した川沿いの家屋が次々と解体されています。自宅付近では10件ぐらいになるのでしょうか、空き地が広がっています。旧国道沿いの二軒のお宅、被害はなかったものの空き家になっています。その間にフェンスがあります、どなたかがタネを置いたのでしょう、自生したとは思われない朝顔が、本当はいけないのかもしれませんが和ませてくれます。花の季節は終わりましたが、来年も咲いてくれると思います。護岸修復工事 [続きを読む]
  • 初秋の牧野 (葛巻町・上外川・岩手県)
  •  早坂高原から葛巻町に抜けました、風車地帯から進んだところ牧草地だと思います。すでに最後の刈り取りは終わったのでしょう、少し秋色が見え、放牧地にも牛の姿はありませんでした。 遠景の連なりを重視し描き進めました、よろしければ下のランキングボタンで応援願います。F4ストラスモア、クサカベ。 [続きを読む]
  • 春季抄 (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  県展洋画部門出品作、F50私にとっては大作です。賞は逃しましたが思いは描いたのでそれはそれ、後日県民会館に展示されます。 台風被害のあと今年の春から残った渓流風景を探して描き続けてきました、何点か大作用の画題として残してきましたがその中から選び作品にしました。実景の空気を感じ、希望を持ってもらえればとの思いを込めました。 用紙はワトソン、絵の具はクサカベです。昨日は地区の祭り、無事に終え早く就寝し [続きを読む]
  • 北の漁港 (田野畑村・島越・岩手県)
  •  早坂高原から葛巻町に抜け平庭高原経由で久慈渓流に、渓流沿いは工事看板だらけで取材できる状況ではありませんでした。普代の黒崎から浜道路、島越漁港が最終地点、少し疲れました。 なぜかペンで下絵を描こうと思い・・・水彩画のスタート時は事務用の耐水ペンを使っていました。しっかりした構想がないまま進めた結果がこれです、進歩がないと反省しています。画材屋で見つけ買っておいたサイズ違いの耐水ペン5本セット、使 [続きを読む]
  • 県展(岩手芸術祭)の季節
  •  岩手芸術祭美術展の応募要項を気にしながら相変わらずギリギリで重い腰を(本当に重い、少し腰痛気味)、画面に滴り落ちる汗に肝を冷やしながらの制作になりました。前回は田老の海でしたが今年は渓流に戻りました、台風の後に残った釜津田の景色、F50。去年は台風10号の二日前に搬入手配、ギリギリでした。審査は10日に予定されています、完成作品はその後にアップします、途中経過の紹介、早春の空気感を出したいと考えていま [続きを読む]
  • 冬部の滝 (葛巻町・七滝・岩手県)
  •  葛巻町上冬部、七滝です。葛巻町に嫁いでいる叔母の仲間の皆さんが作品を見に来訪、その時のリクエストに応えて描きました。縦長の七滝、流れ落ちる滝の中の一つです。 お盆明けから県美50号に取り掛かり、ブログアップの作品が枯渇しそうと思い描いておきました、ストックはこれでおしまい、どうしましょう。50号は完成したので、新たな気持ちでスタート出来ればと思っています。F4ストラスモア、クサカベ。 [続きを読む]
  • 寄せ波・荒神 (山田町・船越・岩手県)
  •  久々の海です、以前取材した山田町田の浜の奥、海水浴場があります今年の夏は雨続きでどんな様子だったのでしょうか。以前陸奥湾の渚を描いたのを思い出しました。F4ストラスモア、クサカベ。 岩手県芸術祭の作品を制作中です、去年は海、台風の二日前に搬入手続きをし、滑り込みセーフ、少し遅れると出品不能になるところでした。今年は渓流、流れ落ちる汗に注意しながらです、湿度が高いのでドライヤーも登場、そろそろ仕上げ [続きを読む]
  • 大滝上れば (岩泉町・門・岩手県)
  •  昨日までの雨が嘘のような朝、昨日の夕方国道455号線で土砂崩れがあり一時通行止めに、今朝までに二箇所で山からの土石流、今朝の自宅周辺は川沿いの道路の一部が濁流にえぐられ危険な状態に、前回大きな被害があった救沢の入り口付近は道路と川面が同じ高さに、近くの住宅の基礎部分がえぐられていました。こども園脇の道路、砂利を積み上げ応急処置をしているのですが、半分が流されていました。というギリギリの状態、台風が [続きを読む]
  • 朝を観る (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  春から描き続けた釜津田の渓流、一区切りです。釜津田の上流部は台風10号の被害も少なく、多くの画題を残してくれました、安家川の支流なども作品にしましたが、このような変化は長い歴史の中で幾度となく繰り返されてきたのだろう、人工物の被害も自然の流れと一体のものだと思うことが幾度となくありました。 濁流で倒された木々は長い年月を要すると思いますが、上流部の苔が洗われた白い岩は一年が経ち蘇生、新しい風景に遭 [続きを読む]
  • 煌く森 (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  30年以上前になりますが岩泉町にも営林署があり同年代の職員とも交流がありました。彼らは国有林の維持が仕事、山奥の事業所に泊まりがけで行っていました。このエリアもその中の一つ、当時は車もなく踏み入れることはありませんでした。朽ち果てた事務所の跡らしいものもあり、画題を探しながら彼らを思い出したりしています。F4ウオーターフォードとクサカベを使いました。 雨続きのお盆も過ぎました、台風10号から一年、再来 [続きを読む]
  • 木陰から (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  春から夏にかけて釜津田渓流を連作しています、二桁になりました。並べるとそれぞれの表情があります。川ぞいに画題を探しながら進むのですが思いがけない場面に遭遇します、目を引いた光景を描きました。 一戸町での絵画教室に下絵を持参、現地で着彩をしようと思ったのですが、ほぼマンツーマンで教えることになり時間が取れず、結局自宅作業になりました。F4ストラスモア、クサカベ。 [続きを読む]
  • 青い静寂 (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  夏の朝をSMサイズに入れました(22.7×15.8)。早朝四時起きで釜津田へ、朝もやのかかる光景を期待したのですがそこは期待はずれ、それでも爽やかな空気の中で取材をすることができました。 緑の景色が続いているので夏の海をと思って出かけたりするのですが、ヤマセだったり港のイベントとかちあったりで空振り続きです。用紙はストラスモア、クサカベ透明水彩を使いました。 [続きを読む]
  • 夏日 (岩泉町・門・岩手県)
  •  この前上げた「大滝への流れ」と同じ場所、広く取りました。門町の端、小川中学校の下流です。去年の台風で岩周辺の木々が流され出現した景色です。台風の被害は甚大でしたが自然の変化は長い歴史の中で幾度となく繰り返されてきたもの、そんなことを思いながら描いています。F4ストラスモア、クサカベ。 龍泉洞ブルーのイベントは明日まで、川の作品を中心に二ヶ所で14作品ほど展示しています。ご覧になった皆さんはどのように [続きを読む]
  • 岩陰の流れ (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  釜津田の川には大きな岩があり、独特の景観を作っています。若い頃は渓流に竿を出したりしていたので、魚のいそうな場所に目がいくのかもしれません。F4ウオーターフォード、クサカベ。 先日、県北沿岸から八戸まで北上しました。港はうに祭り、夏休み中で海水浴場は混雑、画題探しには不向きな日でした。というわけで相変わらず川を描いています。 [続きを読む]
  • 朝を流れる (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  釜津田の渓流に戻ります。朝の流れ、涼やかな空気を出したいと思ったのですが、強引なタイトルだったかもしれません。F6ストラスモア、クサカベ。 話は変わりますが岩泉デザイン会議という組織があり、7月29日から8月6日まで龍泉洞ArtWeek2017というイベントを企画、中心商店街の空き店舗と龍泉洞入口に特設ギャラリーを設置し作品を展示したいという話があり、乗りました。 昨日は会場設営の応援、今日作品を持ち込みます。パ [続きを読む]
  • 大滝への流れ (岩泉町・門・岩手県)
  •  岩泉町30景の一つ「門の大滝」地元では「化粧滝」と呼ばれています。その上流部、滝からの岩場が続きます。台風前は柳などの樹々に覆われていましたが昨年の台風10号による増水でむき出しになりました。岩場の全景を見るのは初めて、こんな景観があったのです。上流部すぐ先に町立小川中学校があります。これから災害復旧の護岸工事が始まりますが、この景色は生かしてほしいと思っています。 SMサイズのストラスモア、絵の具は [続きを読む]
  • 苔岩の夏 (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  釜津田渓流第4弾、去年の台風10号で洗われ白くなった岩も多かったのですが釜津田の上流域はほぼ元の景色になっています。山峡の地ですから陽の光の入る時間も季節、場所によって変わります。今季は初めて朝の取材をし、新しいポイントを見つけることができました。というわけで似たような作品が続きますが、渓流を散策する感じでご覧いただければと思います。用紙はF3のアバロン、少し粗め、このサイズは構成が難しい、絵の具は [続きを読む]
  • 川岸の蕗 (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  釜津田第三弾、この日は早朝取材だったので夏の緑が輝いていました。同じ色調の作品が続きますがお付き合いください、蕗と大きい岩です。道路脇には蕗が多く見られますが、川岸の蕗もいい景色を作っています、朝の涼しい時間帯はシャキッとしていい感じ、台風被害にあった河川では見られなくなったので新鮮に映ります。F4ウオーターフォード、シュミンケを使いました。 [続きを読む]
  • 六月の風 (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  渓流の連作、釜津田です。暑い日が続きます、昨日は自宅の温度計も34度になっていました、部屋の中も約30度、その中で涼しげな渓流を思い出しながら現地で描けたらと思いつつ汗をかいているのです。静かな流れです、緑が濃くなったこの時期、あまり画題にすることはなかったのですが、早朝取材で気持ちが変わりました。爽やかな空気をお届けできればと思います。ストラスモアをP4サイズで使いました、絵の具はクサカベです。 [続きを読む]
  • 夏を迎える (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  釜津田の渓流を描いています、連作第一弾。朝4時起き一時間かけて現地へ、朝靄の渓流狙いでしたが外れました。蕗の葉を入れました、木陰にあるとはいえ日が差すと元気がなくなります、朝ならではの光景です。F4ストラスモア、クサカベ。 九州地方の台風被害、去年の状況を思い出します。皆様から多くのご支援をいただきました、改めて感謝です。警戒指示など岩泉町の教訓が生かされている部分を感じましたが、想定外のことが起 [続きを読む]
  • 山法師 (岩泉町・我が家・岩手県)
  •  家の前にヤマボウシの木があります。地元ではヤマガとも呼びます、ヤマクワの別名があるようですからそこから変化したのだと思います。若木の頃は全体に白い花をつけたのですが、部分的になって来ました。元気ではあります、秋には朱い実をつけます。 F4ウオーターフォードホワイト、紙の白さを残しました、絵の具はクサカベです。 [続きを読む]
  • 夏への流れ (岩泉町・釜津田・岩手県)
  •  盛岡での個展も無事終え、一息入れ久々の渓流作品、夏らしい流れになってきました。木の葉に覆われ画題探しに苦労する季節ですが通い慣れた場所それなりにゲットするのです。今回はP6サイズで少し横長の画面、ストラスモアとクサカベのセットです。 実は同じ画題で用紙を変えて下絵を描いていたのです、疲れが残っていたのか、それとも例のものが来たのでしょうか、気が向いたら絵の具も変えて着彩します。画材で雰囲気が変わる [続きを読む]
  • アヤメ
  •  息抜きに描いてみようと思いました。SMサイズです、用紙と絵の具を変えて3点描くことになってしまいました。その中で水彩らしい仕上がりの作品を残しました。アヤメかどうかわかりません、アイリスでごまかせるとは思いますが以前の作品に使ってしまったので使えません。息抜きになりませんでした。SM、ストラスモア、絵の具はシュミンケです。  [続きを読む]
  • ツツジの季節 (岩泉町・早坂高原・岩手県)
  •  早坂のツツジです、盛岡への途中立ち寄ったのですがその時は少し早く、改めて行きました。ここは駐車場から釜津田方面へ向かう道からの眺め、背景に遠方の山々を入れました。ツツジも含め濃淡に注意して高原風景の広がりを伝えることができればと思ったのです。多くはなかったのですが山菜採りを楽しんでいる方々がいました。 F4ウオーターフォード、クサカベ、花の色はシュミンケを使いました。 [続きを読む]