90才まで生きてやる! さん プロフィール

  •  
90才まで生きてやる!さん: 90才まで生きてやる!
ハンドル名90才まで生きてやる! さん
ブログタイトル90才まで生きてやる!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaerizaki4603
サイト紹介文生活や趣味をつづる日刊ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供596回 / 365日(平均11.4回/週) - 参加 2016/02/05 05:35

90才まで生きてやる! さんのブログ記事

  • 人生には「ムダ・ムリ・ムラ」プラス「ムチャ」?
  • TOYOTAは次のような問題意識をもって改善を図っている。徹底して「ムダ・ムリ・ムラ」を省こうとしている。ワタクシも在職中にはこの考え方を学んだことがある。でも、人生には「ムダ・ムリ・ムラ」が必要だ。ムダなことをやり、ムリを通し、ムラを出す。量や数をこなすことは大切だ。最初から質を求め、省エネや効率を図ることなんて考えない方がいい。質なんか二の次だ。プラス「ムチャ」がいい。ムチャをすると限界が来る。限界 [続きを読む]
  • 飛距離=キャリー+ラン
  • スコアーをまとめるのに必要だったのはスイングだけではない。クラブの飛距離を見直したことも大きい。ワタクシのショットは予想外に飛んでいたのだ。予想外に飛んでいたのはなぜか?たとえば、9番アイアン。9番=120ヤードだと思っていたのは実はキャリーだけの距離で、ランを含めると、130ヤードくらい飛んでいたのだ。今までランを加算していなかったのだ。(おそまつ)まぁ、勘ちがいといった方がいいかもしれない。打 [続きを読む]
  • 「左一軸Kの字左ひざスイング」はオートマチック?
  • 「左一軸Kの字左ひざスイング」は再現性が高いスイングだ。再現性が高くなる理由は左ひざだけに集中するからだ。左ひざを曲げて伸ばすだけで、クラブヘッドが構えた元のところへ戻り、スクウェアーにボールに当たる。はじめから終わりまで、オートマティックな動きなのだ。左ひざ以外、何も考える必要がない。回転や捻転についても考えない。むしろ、体を回すことを考えると有害だ。左に巻いたり、右にこすれたりしてしまう。ヘッ [続きを読む]
  • 宮崎国際ゴルフ倶楽部で89出ました?
  • カメのように踏んばった。だから、89が出た?自分のスイングにこだわった。ボールを体の正面に置き、左腰だけ左の飛行線方向へ平行にずらし、左ヒザをつま先の方向へゆっくり出して、頭の位置は変えずに左ヒザを元に戻す「左一軸Kの字左ひざスイング」?ドラコン賞とニアピン賞の両方をとった。上げ下げの斜面の場合、ボールを右側に置いて、調整した。ランを計算した飛距離がバッチシ当たった。もう一つのこだわりはPW1とP [続きを読む]
  • ゴルフの夜明け?
  • ゴルフの夜明け?もう一度、この形を目に焼き付けておく。①ボールを体の正面に置いて、スクウェアーに立つ。 グリップはゆるゆるにしておく。②左腰だけ左の飛行線方向へ平行にずらす。 頭の位置はそのままにしておく。(逆Kの字)③グリップを小指側でしっかり持つ。④左ヒザを前(つま先の方向)へゆっくり出す。⑤左脚でやや後ろに押すように左ヒザを元に戻す。 どちらかというとピンと伸ばす方がいい。⑥頭の位置は変えず [続きを読む]
  • カメのようにプレーする?
  • ゴルフネットワークをみる。よくみるのはアマVSアマのマッチプレーやプロVSクラブチャンピオンの試合だ。プロはやはりうまい。コツンとボールに当たる。スイング軸がしっかりとしている。それに比べ、アマは下手くそだ。クラブチャンピオンと言えども下手だ。クセの強い、とんでもないスイングをする。なかなかフェアウェイをキープできない。できたとしてもパーオンしない。チョロもダフリもシャンクも池ポチャもある。OBに吸い [続きを読む]
  • 後悔、後で役立つ?
  • 青春のころ「青春の蹉跌」を読んだ。あらすじはすっかり忘れたけれど、「蹉跌」ということばは覚えた。「(失敗して)行き詰まる」(新明解国語辞典)という意味だ。ワタクシも人並みにニッチもサッチもいかなくなることが何回もあった。でも、ふしぎに後悔はしたことがない。それは性格だから仕方がないが、失敗や挫折や蹉跌は年を取るにつれて「人生の重み」になるものだと、近ごろそう思うようになった。「人生の重み」は自分を [続きを読む]
  • ビタミンC生活?
  • ビタミンCを買った。原末(添加物を含んでいない粉末)だ。日本薬方局。200g。500gもあるそうだ。箱には美容効果がうたってあるけれど、ビタミンCにはほかにも効能がある。ビタミンCはかぜやインフルエンザ、ガンにも効く。調べた限りではそうだ。錠剤は口に放り込んでゴックンでいいけれど、粉末は取り方が大切だ。朝のスムージーに入れることにした。コーヒーには向かない。ビタミンC生活の始まりだ。よさそうなものは何で [続きを読む]
  • スコアーカードはぜんぶ捨てた?
  • 4月5日のスコアーカードだ。1年間の修業期間を経て、初のラウンド結果だ。それまでのスコアーカードはぜんぶ捨てた。20年前のカードもいっしょに捨てた。新しく生まれ変わるつもりで捨てた。今、手元にあるのはこの一枚だけだ。過去を振り返る必要はない。ここからスタートだという気持ちなのだ。自分なりのゴルフが見つかった。・アイアンからドライバーまで同じスイングだ。・点ではなく線で打つスイングだ。・キャリーとラ [続きを読む]
  • 早い話、左ヒザの曲げ伸ばしスイング?
  • 捻転だの、ヒップターンだの、ややこしいことを書き過ぎたかもしれない。実際のスイングはもっとシンプルだ。これだ?ピストンが脚、はずみ車が腰だ。ピストンの直線運動(原因)が、はずみ車の回転運動(結果)をつくるのだ。左ヒザを前(つま先の方向)へ出せば、自然に捻転運動が始まる。ピストンは往復の直線運動だから、ダウンスイングでは左ヒザを元に戻すだけだ。元に戻すだけではなく、どちらかというとピンと伸ばす方がい [続きを読む]
  • 歩測な手段?
  • 自治会ゴルフに入ってから歩測にこだわっている。距離を歩数で測るのだ。パターとアプローチで使っている。自治会メンバーの誰かがそれをやっていたというわけではない。カレラはほとんど経験と勘で打っているからだ。ワタクシは感覚がにぶいから歩測に走ったのだ。アプローチの時は8歩のところまで歩く。AWで普通に打つと8歩キャリーの8歩ランなのだ。それを基準にAW(1:1)なのか、PW2(1:2)なのか、PW1(1: [続きを読む]
  • 誤っていたのはワタクシです?
  • 小学生の頃の笑い話だ。「〇〇県〇〇市に住む小学3年生の男の子が今日午後4時ごろ近所の池にあやまって落ち、おぼれて、亡くなりました」ニュースでよく流れるフレーズだ。このなかの「あやまって」をワタクシはずっと勘ちがいしていた。池に落ちて死んだのに、なんであやまるのだろう?あやまらなくてもいいのにと思っていたのだ。池や川や海で死んだときによく使われる「あやまって」これをワタクシはずっと「謝って」と思って [続きを読む]
  • 夏になると、虫との戦い?
  • ビルの高層階には蚊がいないという。蚊が飛べる高さではないからだ。うちのタワープランターはその発想でこしらえたものだ。しかし、やられた。小さな幼虫が葉っぱを食い荒らしていたのだ。「テデト〜ル(手で取る)」を使うのが一番いいのだろうが、ワタクシはそこまで注意深くない。だから、ネットでぐるぐる巻きにしてやった。これでどうだという気持ちだ。夏になると、虫との戦いが始まる?葉にとっつく幼虫だけではない。わが [続きを読む]
  • トンチンカン?
  • 笑い話の続きだ。「〇〇県〇〇市に住む小学3年生の男の子が今日午後4時ごろ近所の池にあやまって落ち、おぼれて、なくなりました」昨日は「あやまって」を誤解していたことを書いたが、実はこの中にもう一つ誤解していたことがある。それは「なくなりました」だ。なくなったのなら、さがせばいい、と思っていたのだ。これはさすがにけっこう早くに「亡くなりました」だということに気がついた。耳で聞く言語と目で見る言語には時 [続きを読む]
  • 「ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く」?
  • 今日は木曜日だから図書館に行った。木曜日?木?本?図書館の連想だ。そして、冒頭の本を読んだ。三石巌さんの「からだの中から健康になる長寿の秘訣」で、ビタミンCが紹介されている。ビタミンCに興味がわいた。そして、行き着いたのが生田哲さんの「ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く」だったのだ。すごい?明解だ?いいものなら何でも取り入れる?ビタミンCの大量摂取を考えながら、帰って来た。 [続きを読む]
  • 退職生活が忙しい?
  • 「退職してから今は何をしているのか」と聞かれたら・・・「一週間に1,2回・・・」という生活をしていると答える。・量販店に行っています・打ちっぱなしに行っています・スロージョギングしています・図書館に行っています・外食しています・ヒゲそっています「毎日・・・」という生活もしている。・野菜の世話をしています・生垣の世話をしています・草むしりをしています・本を読んでいます・洗濯しています・昼食をつくってい [続きを読む]
  • 人生に意味などない?
  • 60過ぎまで生きて思うのだが、人生に意味などない。ましてや人間は価値のある存在でもない。ただ地球が自転し、公転している間に、生命は生まれ、生き、滅んでいく。人間もそういう流れのなかにあるだけだ。別に進化とは言わない。意思などもない。生かされているなんていうこともない。ただ生まれ、生きて、死ぬだけだ。だから、人を殺したり、自分を殺したりしてはいけない。ただただ生きなければならない。生き続けることだけ [続きを読む]
  • 生活の達人はレジ袋を活用する?
  • これは何だろう?レジ袋だ。二つに仕分けしてある。左は小さいレジ袋。おもに生ごみなど、台所で出るごみを入れる。右は大きめのレジ袋。ゴミ箱のごみを入れる。ごみ収集の日、二つを燃やせるゴミ専用袋に放り込む。レジ袋も使い分ける。退職1年目ですっかりエコになった。生活の達人もわるくない。ゴミを出さないのがキュ〜キョクの達人だけれども・・・ [続きを読む]
  • 佐土原ナス、植えました?
  • やっとかっと、佐土原ナスを植えた。しばらくほったらかしにしていたら、佐土原ナス好きな伴侶から催促を受けたのだ。3割引きの菜園ポットを買ってきた。378円?2個−227円(3割)=524円余談・・・浮いたカネで缶コーヒーを買った。去年は家の4畳半の畑で育てたが、ほとんど実らなかった。土がナスに合っていないのだろう。長ナスの成長もカンバしくなかった。今年はポットに植えて、液肥で育てる。はたして・・・読 [続きを読む]
  • 薄手のタオル、ください?
  • JA共済のコマーシャルや勧誘ではない。タオルのことを言いたいだけだ。この薄手のタオルはベストだ?これが生活の場面では重宝する。使い勝手がいいのだ。①水気をすぐに吸い取る。②首に巻くのにちょうどいい。③洗濯してもすぐに乾く。④丈夫で長持ちする。⑤たいていタダでもらえる。⑥もらい物だから汚れても気にならない。⑦毛落ちしない。ほかにもベストな理由があるだろう。でも、七つもあれば十分だ。厚手のタオルをお祝 [続きを読む]
  • 体重移動が苦手な人には「左一軸逆Kの字ヒップターン」?
  • もう一度しつこく「左一軸逆Kの字ヒップターン」について紹介する。①ボールを体の正面に置いて、スクウェアーに立つ。 グリップはゆるゆるにしておく。②左腰だけ左の飛行線方向へ平行にずらす。 頭の位置はそのままにしておく。(逆Kの字)③グリップを小指側3本でしっかり持つ。④右脚でやや後ろに押すようにして、右腰をゆっくり回す。(回る) 左ひざは正面に出る。(捻転)⑤左脚でやや後ろに押す(左ひざが伸びる)よ [続きを読む]
  • 筋肉疲労にコーラは効く?
  • コスモス薬局でコーラの箱買いをした。コーラ中毒ではない。打ちっぱなしで飲むのだ。筋肉疲労には甘いものが効くからだ。コーラは最適だ。コーラを飲むと飲まないとでは筋肉の疲れや痛みがゼンゼンちがう。飲んでみた人は分かるだろう。ただし、運動30分以内に350m一缶だけ。さて、コーラを箱買いすると、自販機よりも安い。半額で買える。どうせ買うのなら箱買いをするべきだ。ただし、冷たくない・・・家で冷やしても、飲むとき [続きを読む]
  • キャリーとランと仲よし?
  • ランを考えるのは寄せだけではない。アイアンショットでも必要だ。これまでうまく打てたと思っても、ピンをオーバーをしてしまうことがよくあった。そのために下りのパットをしくじって3パットをたたいてしまったり、2パットで終わっても精神的に疲れたりするのだ。これはキャリの距離だけに意識をもっていたことが原因だ。アイアンショットでもランがあるのだ。この当たり前のことに注意を払ってこなかった。それはずっと打ちっ [続きを読む]