tetsuya さん プロフィール

  •  
tetsuyaさん: 港北司法書士事務所の事件簿
ハンドル名tetsuya さん
ブログタイトル港北司法書士事務所の事件簿
ブログURLhttp://kouhoku-news.blogspot.jp/
サイト紹介文このブログは港北司法書士事務所ホームページのNEWSとして掲載しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/02/05 11:26

tetsuya さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私道の所有権移転 第①話
  • 大北設計㈱(資本金1,000万円、社員5名、年商8,000万円内外、代表 大北征男氏)は、大北社長が学卒後、東京の設計事務所にて斯業経験を積み、30歳の時創業したもの。建築設計管理を主体業務に受注の80%が官公庁で、企業としては小規模零細ながらも財務内容は安定推移していた。4月の某日、その大北征男氏が佐賀司法書士事務所にやってきた。その日は、佐賀司法書士は不在だったので、有資格者の高広と補助 [続きを読む]
  • 着手金無しの債権回収!!
  • 多くの他の事務所が、債務者に対し「ハガキ」や「予告通知」等の書面のみによる回収方法に対し、港北司法書士事務所は、書面以外にも、架電、自宅への訪問に加え、訴訟準備等の確認の為の勤務先調査など、あらゆる手段で回収を試みます。基本的に居所を確定してからの書面の発送になります。債務者と交渉の後、和解書を作成し毎月の入金管理を完済まで管理を致します。ここまでは全て無料債務者から入金確認があった場合は代理手数 [続きを読む]
  • 事務所移転のお知らせ
  • 謹啓 立春の頃、皆様におかれましては、いよいよご清栄のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、平成29年2月24日より、当事務所は下記に移転いたしましたので、お知らせいた します。&nbs [続きを読む]
  • 年末年始のご案内!!
  • 拝啓 2016年も残すところあとわずかとなりました。  皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。来年も、より一層のご支援を賜りますよう、一同心よりお願い申し上げます。尚、弊所は29日から年明け3日までお休みとさせて頂きまして4日からの通常業務とさせて頂きます。ご不便をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 歌舞伎町のNO1・ホストからの相談!!
  • ホストをしている男性から、プライベートでの女の子と遊んでいる写真をホスラブにアップされたために、売り上げが大幅に下がってしまったので、アップされているレスを削除できないかとの相談がありました。 ホスラブとは水商売、風俗の話題が中心の掲示板であり、閲覧者も関係者、お客さんが多いためこの様な写真をアップされることはホストにとっては大変な影響を受けてしまいます。  サイトに削除依頼のフォームがあり、 [続きを読む]
  • 御用心!不動産担保での融資 第②話
  • ㈲カラカミフーズ(食材販売、資本金300万円)の今年38歳になる佐藤順一社長は、売上げが伸びたので仕入れを増やすために運転資金が必要になった。そこで、中小企業金融公庫に融資申込をしたのだが、急場の間に合わせに地場の金融業・㈱カクタから1,000万円の融資を受けた。特に財産を所有していなかったので、佐藤社長は小さい頃から自分を可愛がってくれていた母親の弟に相談し、所有している土地家屋を担保に提供して [続きを読む]
  • 不動産担保での融資 第①話
  • ㈲カラカミフーズ(食材販売、資本金300万円)は、今年38歳になる佐藤順一氏が15年間の斯業経験を経て、5年前ようやく独立し起業した会社である。キムチを中心とした韓国食材を取り扱い、大手ピザチェーン店・生協・スーパーストアー等を得意先に売上げは順調に推移していた。今年に入り、更に売上げが伸びたので仕入れを増やすために運転資金が必要になり、地場中堅金融業・㈱カクタから1,000万円の融資を受けた。特 [続きを読む]
  • 中古車トラブル
  • 内装工事業「㈱斉藤建装(資本金1,000万円、年商8,000万円、従業員5名)」を運営する斉藤肇氏は、中古車自動車販売店「戸田自動車」から、憧れていた赤のBMW320iを購入した。新車なら諸費用込みで500万円は軽く超えるが、平成21年式の中古車だったから購入代金は車検2年付き総費用130万円。斉藤氏はそのBMWを展示場で見て、一発で気に入った。そして、店員立会いのもとで自動車を確認。走行距離のメ [続きを読む]
  • 原野商法の詐欺?話
  • ?内藤建設(年商1億5,000万円、平成7年設立)の内藤社長は、友人でもあった『崎田開発?』の崎田社長から、詐欺的手段で北海道の阿寒湖周辺土地500坪を250万円で購入させられ、いずれ買い戻すという約束も反故同然にされてそのまま泣き寝入りしていたのだが、先頃、『東洋住宅?』という会社がこのクズ同然の土地の売却を持ちかけてきた。内藤社長は、(俺の個人貯金から250万円も出してるんだ、せめて100万円 [続きを読む]
  • 原野商法の詐欺?
  • 原野商法?話?内藤建設は年商1億5,000万円の建設会社だ。代表の内藤賢司氏が、高校を卒業してから20年間の斯業経験を活かして、平成7年に創設した。その内藤社長が某日佐賀司法書士事務所に相談にやってきた。最近は、気軽に法律相談が出来るということで、彼のように日頃から何かと司法書士事務所を頼りにする顧客が増えている。その相談内容とは次のようなものだった。10年程前、通っていたスポーツジムで崎田宏和と [続きを読む]
  • 要注意メール!!惑わされないでください。
  • 「マイナンバー」と言う注目されているワード「国民消費生活組合」と言う信憑性が高いワードこういうワードを用いての架空メールが届いても焦らないでください。万が一、被害にあった場合でも泣き寝入りせずに先ずはご相談下さいませ。(以下、メール全文)↓【重要】マイナンバーに関わる大切なお知らせの為、必ず最後までお読み頂けます様お願い申し上げます。※個人情報保護法に基づき、第三者による貴方様の氏名・住所・電話番 [続きを読む]
  • 取扱厳重注意!!「公正証書」
  • ●千葉県A市の?田村運輸は、大手運送会社の下請主体に頑張っている小規模な運送業者である。代表の田村秀昭氏自ら2トントラックに乗り、時には関西方面まで出張していた。資本金は300万円、会社創業は5年前である。この頃ようやく受注が安定してきた。商売として軌道に乗ってきたのである。実は、田村には夢があった。コーヒー専門店を自分で持ちたかったのだ。でも、人の出入りが激しく騒がしく落ち着かない今風のコーヒー [続きを読む]
  • 年末年始のお知らせ 港北司法書士事務所
  • 拝啓 2015年も残すところあとわずかとなりました。  皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。来年も、より一層のご支援を賜りますよう、一同心よりお願い申し上げます。尚、弊所は明日29日から年明け3日までお休みとさせて頂きまして4日からの通常業務とさせて頂きます。ご不便をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いい [続きを読む]
  • ご近所トラブル
  • ご近所トラブル・大坪健作氏は、神奈川県Y市で資本金450万円の?大坪家具店を経営している。同社は、大坪氏の父親が創業したもので、彼は二代目として頑張っていた。一般客を対象に主にベッド類を販売し、年商は1億5,000万円内外。家具業界不況の昨今、利益も300万円〜500万円を維持しているからマァマァの経営状態である。某日、大坪社長が不動産登記の相談事で佐賀司法書士事務所にやってきた。相談内容は所有し [続きを読む]
  • 踏み倒された金を取り戻す!
  •  ●大塚真司は酒屋の二代目である。元々、商売人になる気はなかったのだが、親父が急死したため家業の酒類販売業を継いだのである。後を継いで半年目、新規取引先の酒類卸商が倒産し100万円の焦げ付きを食らった。―あーあ、馬鹿みたいだなあ…。100万円の利益を出すのに一体どんだけのビールを売ればいいんだよ…。夏の暑い日。社長とはいえ小規模の商店主である大塚は、重たいビールケースを軽トラックで運びながら深 [続きを読む]
  • 詐害行為!!
  • 詐害行為!!●?栄三建築は、資本金300万円、従業員5名、年商1億円内外のサッシ工事会社である。代表の福山慎一が斯業経験を積み会社を興したのは弱冠26歳の時だった。30歳の時、現在の妻陽子と結婚し、二人三脚でこの小さな会社を維持してきた。しかし、業界全体を取り巻く経営環境は年々悪化し、弱小業者である?栄三建工は次第に追いつめられていった。日毎に寒さが身にしみてきた11月のある日、福山は遂に、資材納 [続きを読む]
  • 泣き寝入り不要 困難な未収金の効果的な回収
  • 未収金が回収できない!連絡が取れない!と、お悩みではないですか?ご相談無料、お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいませ!着手金不要の完全成功報酬にて新住所調査までも全国対応で進める事が可能です。諦める前に、元金140万円までの未収金回収を可能とする「認定司法書士」にご相談下さい!港北司法書士事務所が選ばれるポイント・着手金不要です。・親展発送の封書、送料等の実費は不要です。・着金までの管理(分割完済ま [続きを読む]
  • 過去の記事 …