しおりべ さん プロフィール

  •  
しおりべさん: しおりべ
ハンドル名しおりべ さん
ブログタイトルしおりべ
ブログURLhttp://ameblo.jp/namekko26/
サイト紹介文ぶらぶら街歩きと食べ歩きを趣味に、そこで繋がる人の輪が面白くて、楽しくて。そんな日々を綴ってます。
自由文人見知りです。街歩きが好きだけど、あまり話しかけられず、ひっそり、ぶらぶら、ゆっくり歩いてます。
行く街には、素敵な人やお店がたくさん!そんなぶらぶら街歩きしながら見つけたお店を、いつかまた誰かと行くときに、誰かが楽しく行けたらと備忘録に◯

個人目線のつたない文章ですが、
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供521回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2016/02/05 16:29

しおりべ さんのブログ記事

  • きちでん〜古きを知るためには〜 at.曳舟
  • 水戸街道、国道6号線。今は新しいマンションが立ち並ぶ、新旧入り混じるエリアです。そこに、古いお店が一軒。ガラガラと扉を開けると、新しい中に時代を逆戻りしたような店内があります。上に高々と掲げられた看板には、多種類のラーメン。 と、それに合わせる、説明。手書きのメニューと相まって、普段は行かないようなお店に、少しワクワク。変わった名前の「セロリラーメン」を見つけて、これにしました。プラス餃子。 [続きを読む]
  • ユーカリみたいな人に憧れます。
  • 生のユーカリを初めて買ってみました。ユーカリの花言葉は、「新生」「再生」「思い出」。花言葉の由来は、ユーカリのタネが山火事を経験した後の降雨により、発芽するといわれているからなんだそうてす。どんな土壌でも、根があるから芽がでる。人も同じ。紆余曲折あるけれど、根だけは枯らさないで、また再び、新しい芽を生やす。ユーカリみたいに強い人。好きなものを好きと、表現できる人に憧れます。芯は強く持とうと感じた [続きを読む]
  • ポポラマーマ〜お友達同士+一人でも入れるお店〜 at.曳舟
  • 曳舟川通りを歩いていると、看板がよく目立ちます。名前は聞いたことあるけれど、初めて行きました。生パスタだったことに、まず驚きました。ソースが絡みやすい、平型の麺はモチモチの食感。初めて行ったお店は、ペペロンチーノと決めているため「ほうれん草とベーコンのペペロンチーノ」にしました。はじめにセットのサラダ。セットはハーフサイズ。Rサイズと両方楽しみましたが、本当に半分くらいRサイズはボリュームがたっぷ [続きを読む]
  • まとい at.曳舟
  • 久しぶりに、自分好みのモーニングのお店でした。 入る前は、自宅の一室のような喫茶店。入ると、テーブル席3卓に、カウンターの小さなお店でした。お店を切り盛りしているのは、しゃきしゃきしたお母さん。眼鏡をかけている姿が、かっこよく、合間のお客様との会話を楽しみつつ、一つ一つの料理を、テキパキと作っていきます。 モーニングは、卵、サラダ、パンのシンプルな組み合わせ。一枚のお皿に、いろんな種類が [続きを読む]
  • 珈琲教室、この指とまれ! at.そらだね
  • 先日、コーヒー教室を開いてもらいました○マスターの淹れるコーヒーと自分たちで淹れるコーヒーの飲み比べ。同じ豆と分量なのに、味、香りは全く異なり、色も違うのは、飲んでびっくりでした。マスターは、プロ☆これから始まるコーヒー教室のためのプレ教室。ということで、いろいろ体験させてくれるマスター。容れ物、カップ、豆の違いなどなど。合間の食事の試作もまた美味しくて、気づいたら3時間○いろんなおしゃべりしなが [続きを読む]
  • 811(ヌェット・アン・アン) at.向島
  • 街の小さなパン屋さん。聞いてはいたけれど、場所がわからず、ようやく見つけました!大通りからは見えづらく、地元の人から人気のお店。自転車が前によく止まっているのを見かけます。小さなお店の窓側には、パンが並べられ、甘いパンからお惣菜パンまでいろいろ。そんな中、特に目を惹く2種類。1つは、かわいいアンパンマン。表情が、焼いたパンの膨らみ具合で様々に変わりかわいい。中はチョコパンです。2つ目は、カレーパン。 [続きを読む]
  • 奈良刑務所
  • 刑務所は柵で覆われ、寂しい色の建物のイメージがありました。作られたのは明治。建築家 山下啓次郎さんの、「刑務所は単なる収容施設ではない」という思いが詰まり、本来の刑務所の役割な気がします。こんな素敵な場所で働けたら、自分だったら誇りと自信がつけられそう○目先でなく、本質を捉えると、いつもとは違うように見れ、表現の幅も無限に可能性が広がっていくような気がしました。 [続きを読む]
  • キャノン at.向島
  • 東向島の交差点の角にある喫茶店。入口は小さく見えにくいですが、一面の大きな窓を外から見ると気になるお店でした。モーニングには間に合わず、ランチに行きました。ダークグリーンのソファーに昔のゲーム機のテーブルに入った瞬間、目を奪われました。中には、力士の方のサイン手形があったり、所々きれいゆ飾られているぬいぐるみが気になりました。ランチは定食もあり、日替わり定食も。「定食」の文字に惹かれましたが、初 [続きを読む]
  • 麻婆豆腐チャーハン~いわゆるズボラ飯〜
  • 今日は麻婆豆腐風チャーハン。先日買ってきた、食べようと思って買ってきた「麻婆豆腐弁当」を食べずに冷蔵庫に入れていたので今日は、全部一緒に炒めてチャーハンにしました!弁当をひっくり返す…とは、あまりイメージはよろしくないけれど、お家だからいいということにして。。。捨てるよりはいいかな、と。 余ったお弁当のチャーハンは意外とアレンジが効いて、美味しいです!最近、野菜不足のためこれに、たっぷり小松 [続きを読む]
  • 歴フェス at.鐘ヶ淵
  • 昨日、「歴フェス」という鐘ヶ淵のイベントに参加してきました。 3つの街道が交差する鐘ヶ淵。歴史の教科書によく見る方々が行き交っていたのでないかと言われ、その歴史ある街を、伝承していきたいという「地域×歴史」にまつわるイベントでした。 墨田区といっても、墨田は南は両国、北は鐘ヶ淵の荒川辺り、住むのは、中間。いつもとは違う墨田の地域を触れる機会になりました。来ていた近所の方々も、口々に「知ら [続きを読む]
  • ありがとうの日
  • 美味しいと言われるご飯より私にとって、美味しいご飯は、誰と食べるか、どんな気持ちで食べるか、どんな気持ちで作ってくれたかも大事。お茶でさえ、お湯でさえ、マックでも、贅沢で最高に美味しいご飯になる。…のは、一人だと味気ないのに、誰かといたり、人の手が加わるだけで、美味しくなる。食べるたびに不思議な感覚。30過ぎてようやくわかった一人だと味わえなかった、幸せな感覚です。一日遅れ、3月9日ありがとうの日。 [続きを読む]
  • コーゼン at.曳舟
  • 曳舟界隈には、8:00からオープンするモーニングのお店が多いです。こちらもその一つです。外の看板には、「コーヒーかミルク、トースト、サラダ、目玉焼き」の文字。手書きでの黒板の看板が多い町の中に、長方形の看板に、印刷のビシっと決まった文字がよく目立ちます。スナックのような建て構えの扉を開けると、中の雰囲気は想像と異なり、家のような店内。椅子は、すべて同じモコモコかわいい椅子。お店は、ご夫婦で [続きを読む]
  • 東京タラレバ娘を見て〜第8話〜
  •  東京タラレバ娘を見ていると、我がことのように思う女性は何人いるのだろう…。このドラマを見て客観的に思ったのは、わたしだけが「こんな経験ばかり」と思って過ごしてきた気持ちは払拭され、そんな被害妄想なんか程遠い、幸せや楽しみこそ、十人十色の人生なのだということ。 この2年間、わたし自身が経験していたことがこのドラマにはたくさん詰まっている。 「子供が欲しいだって…」「本命にしてくれる [続きを読む]
  • 生き物は冬眠中。。。
  • 冬眠中。寒いからと、怠けていたけど、やっぱり歩くのは面白い。外には景色や食べ物、刺激がたくさん!!多くの人は、鰻は食べるときは重なり食べるから、鰻はそれに向けて大仕事!の準備中。みんなが食べないときは、体力休んで、寝るのは大事。生き物同士、生活に必要なものは変わらないのかもしれん。 [続きを読む]
  • Brioche Doree at.秋葉原
  •  使用する駅は決まっているため、たまに行くと駅の変化に驚きます。秋葉原駅を頻繁に使っていたのは、3年前です。3年も経つとこんなに変わるのですね。びっくりしました。あったはずのお店はなくなっていたり、新しいお店ができていたり、まだあるお店になんだか懐かしさを覚えたり。 時間が余ってしまったので、少し時間をつぶそうと「サンマルクカフェ」があったなと、ふと目指していたら、新しいパン屋さんを発見しました [続きを読む]
  • 舟和 at.立石
  • 浅草に行くと、よく見る「舟和」の文字。芋羊羹が有名ですが、「みつ豆」を考案して提供したのも「舟和」さんが始まりなんです。それが食べたくて、浅草に行くと甘味処とよく行くのが「舟和」の2階の喫茶室。混んではいても、のんびり外の喧騒とは違う雰囲気にのんびりできる2階。そんな浅草のイメージが強い「舟和」さんが、呑兵衛の街、立石の路地裏にひっそりと営業しています。ここは、「舟和」に唯一暖簾分けを許されたお店 [続きを読む]
  • 真っ赤なパクチースープ◎
  • 今日は昨日買ってきた、パクチーと手羽先でチキンスープ。手羽がホロホロ崩れるまで野菜と煮込み、出汁が出たら味付け。久しぶりに真っ赤な唐辛子スープ◎野菜は、小松菜な茎、キャベツ、大根、パクチーの根。生姜の甘酢漬けをアクセントにいれて。真っ赤になってますが、色ほど辛くはなかったです、、、。物足りない。。。最後に、たっぷりパクチー!幸せ♪ごちそうさまでした◎ [続きを読む]
  • 閉店してしまう前に〜サンローゼat.北千住〜
  • 千住駅前の喫茶店、「サンローゼ」さんが3/28で閉店。駅前の純喫茶。東京の喫茶店はまったきっかけをくれたお店です。広くて、落ち着いて、外と中のギャップは入った方にしかわからない、広くて、落ち着く、くつろげる場所です。閉店理由は、駅前の区画整理なんだって。区画整理は、駅前からなのでしょうか。駅は使用頻度が高い分、馴染みがあり、在る時は気づかず、なくなると寂しい。「在るだけで良い」とはエゴだとわかってい [続きを読む]
  • W-Thai at.曳舟
  • イトーヨーカドーの並びに「九龍」の姉妹店があります。屋台のような駅前の感じとは異なり、明るくて、白を基調とした店内は、テーブルの感覚も駅前よりも広いです。量はご飯物はちょっと少なめな感じもつつ、一品のおつまみ系は、ボリューム多めで一人では多めの量です。カオマンガイは、ライスはガーリックライス。チキンは、脂分はなく、さっぱりした感じが好きな人は好きですが、好みは分かれそうです。「九龍」が飲み屋とい [続きを読む]
  • 新聞購読
  • 今月入って新聞を取り始めました。実は、個人で取るのは初めてです。。。SNSになれていたから、文字を読むのも新鮮で、本とは違い、リアルタイムな情報が文字で読めるのがまた、面白く、ワクワクさせられます。情報錯誤の時代と言われても、情報源がしっかりしている新聞は、改めて、目を養い、情報を見極めるうえでも重要な役割を担ってるのだと感じました。書く側も、ただ勝手に思いをかけない。自信を持ち、思いを載せるからこ [続きを読む]
  • HOLLY at.曳舟
  • 曳舟で2番目に古い喫茶店。戦前、都内に路面電車が走っていた頃、水戸街道は「向島線」という路面電車が走っていたのだと教えてもらいました。向島線は、終着は今の「東向島交差点」で、本所で乗り継ぎをすれば月島、広小路、本郷へと走っていた便利な路線だったのだとそうです。向島、このあたりに「もんじゃ」が多いのは月島からの流れだったりして、、、とふと。現在は、国道6号、都営バスや東西へと車が行き交う。52年続きな [続きを読む]
  • 墨田巡り〜向島地区〜
  • 墨田巡り。大河ドラマ「篤姫」から、江戸時代の女性に興味をもっています。墨田は徳川の歴史がある街なのだと知り、御朱印巡りしつつ自転車で巡ってみました。高木神社の雛祭りの御朱印と初めて飛木稲荷神社に参拝。御朱印周りしている方とお話したら、今日は日本橋の福徳神社と、新橋の烏森神社が限定の御朱印なのだそうです。その後、篤姫に所縁がある「常泉寺」でお話を聞いて、水戸藩主の庭園だった隅田公園とは知らず「牛島 [続きを読む]
  • 柳森神社 〜女性ってすごいな〜 at.新橋
  • 昨日、新橋で見つけた「柳森神社」。富士山に所縁ある神社なのだそうです。境内は、道よりも下った場所にあり、入ると岩山があり、厳かな雰囲気でした。境内には、小さな神社の分社が4つほど。つい先日、近くの「秋葉神社」は富士山にまつわる神社と教えていただき、「秋葉神社」の名前もありました。一つ一つ由縁がありそうですが、夜の参拝に暗さが増し、じっくり見ることができず、またゆっくり来ようと思いました。境内にはた [続きを読む]