つれづれ日記 さん プロフィール

  •  
つれづれ日記さん: つれづれ日記
ハンドル名つれづれ日記 さん
ブログタイトルつれづれ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaze-kozou999
サイト紹介文日々、思うことを気ままに書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/02/05 21:28

つれづれ日記 さんのブログ記事

  • なにやってんの。
  • アメリカ海軍のイージス艦がまた衝突事故を起こしました。先だっては同じ型のイージス艦が石廊崎の沖で衝突事故を起こしたばかりです。この事故に関しては、この程、当時の艦長や航行の見張りなどの乗組員も解任や処分を受けたと新聞等で報じられています。つまり「フィッツジェラルド」の艦長や航行の見張りに当たる乗組員は何も職務を忠実に遂行していなかったのです。それに続いてまた今度はタンカーと衝突事故です。どうもアメ [続きを読む]
  • 今日からお盆です。
  • (注)文中、「お母さん」とあるのは妻のことです。今日からお盆です。我が家の宗旨は法華宗ですのでいろいろと細かなお祀りの決まりのようなものがあります。お盆の間は仏壇にお寺の紋を染め抜いた幕を飾ります。雁金と鶴です。それから仏様には、お雛様のお膳のような一辺が15センチほどの台付きの什器に一汁三菜を盛り付けてお供えします。これは「お母さん」が亡くなってからやめました。3日間毎日、お供えの料理も違いまし [続きを読む]
  • 映画「ひまわり」。
  • 「ひまわりI girasoli」サウンド・トラック夏を代表する花といえば、ひまわりですよね。今日の朝日紙にも兵庫県佐用のひまわり畑の写真が掲載されていました。でも私はひまわりを見ると、ソフィア・ローレンの映画「ひまわり」を思い出します。ヘンリ−・マンシーニの名曲と共に、あの画面全体に拡がるひまわりの畑。名作だと思います。 [続きを読む]
  • 梅雨明けです。
  • 近畿地方も梅雨明けとなりました。気象庁が「梅雨明けしたとみられる」と発表しました。昔はちゃんと梅雨入り、梅雨明けは「宣言」していたように思います。なぜ「〇〇〇したとみられる」ような表現になったのでしょう。総理のご意向か、官邸の最高レベルがそう言うように圧力を加えたのでしょうか。感じが良くないです。それともう一つ、天気予報でよく聞くことばの「夜のはじめ」。まったく気に入りませんし、不快です。日本には [続きを読む]
  • 怖い病気です。
  • 俳優の中嶋しゅうさんが亡くなりました。お悔やみ申し上げます。舞台から転落して、救急車で搬送されたそうですが、病院で死亡が確認されたとのことです。病名は「急性大動脈解離」、実は私も昨年の九月に職場で倒れて、救急車で搬送されました。年齢もほぼ同じ、病名も同じでした。強烈な胸の痛みとすごい冷や汗でした。それまでは何の前兆もなく、普通に仕事をしていましたから、本当に怖い病気です。普段から血圧は高めでしたが [続きを読む]
  • 勸玄くん、負けないで。
  • お母さんを亡くしたばかりの、歌舞伎の名門である市川家の御曹司、勸玄くんを父の海老蔵氏が七月大歌舞伎に出演させるということです。大変疑問におもいます。昔風にいうなら、元服しているぐらいの年齢なら何もいうことはありません。でもまだ勸玄くんはわずかに四歳です。まだまだお母さんが恋しいし、なによりも、お母さんが亡くなったことの実感もまだ混沌としているのではないでしょうか。父と一緒にとはいえ、宙乗りもすると [続きを読む]
  • 今日の水田です。
  • いつも晩ごはんのおかずなどを買いに行く、スーパーの近くの水田です。時間帯にもよるのでしょうか、カエルさんの合唱は聞こえませんでした。苗はもっと青々としているのですが、ガラケーのカメラが悪いのかこの程度しか写りません。また近く、もう少し育った苗の様子をアップします。 [続きを読む]
  • 大台に到達する。
  • (注) 文中、「お母さん」とあるのは妻のことです。先日、私も人生稀な年齢とやらに達しました。佐藤愛子さん風にいうなら、「何が目出度い」です。お母さんはいつも言ってましたね。「私はお父さんよりは一日だけ長生きして、ちゃんと見送ってから死にたい」って。でもお母さんは一昨年、がんで先に逝ってしまいました。白いご飯も炊いたことがない私のことがきっと気になっていたのでしょう。大丈夫です、ご飯もちゃんと炊けま [続きを読む]
  • 追悼、小林麻央さん。
  • スリー・グレイセス/山のロザリア 乳がんで闘病されていた小林麻央さんが亡くなりました。まだ34歳でした。でも麻央さんは「まだ若いのに」とか「小さいお子さんがいるのにかわいそう」とかは、思ってもらいたくないとおっしゃっていました。開設されていたブログの最後のことばは、「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように」でした。やすらかにお休みください。  [続きを読む]
  • 今日は夏至。
  • 今日は、一年の中で最も昼間の時間が長い「夏至」でした。二十四節気の一つです。でも昨夜来の雨で昼過ぎまで小雨。夕方にはようやく雨も上がりましたが、お天道さまの顔を見ることがなかなかできませんでした。これからは秋分の日に向かって昼間の時間が少しずつ短くなっていきます。一年ももう約半分過ぎたのですね。 [続きを読む]
  • イージス艦が衝突。
  • 静岡県、石廊崎の沖の海上でアメリカ海軍のイージス艦とコンテナ船が衝突したと報じられています。にわかには信じられないニュースです。イージス艦といえば、ハイテクノロジーのかたまりで多少の飛んでくるミサイルも撃ち落とすと言われています。航行にはレーダーもあったでしょうし、相手は全長二百メートルを超えるコンテナ船です。イージス艦の航行監視員は何をしていたのでしょう。行方不明者もでているそうです。真相の解明 [続きを読む]
  • フロッグコーラス。
  • いつも晩ごはんのおかずなどを買いに行く、スーパーの近くの水田も先日、田植えが終わりました。早苗が風にゆれています。夕方はコンダクターがいないのかとても静かです。今夜はちょっと出掛けることがあったので、帰りにその水田のそばを通ったら凄い、カエルの合唱でした。近年はカエルさんも数が減っているそうですが、この水田では大丈夫のようです。早苗の様子はまたアップします。 [続きを読む]
  • 近畿も梅雨入り。
  • 今日は朝から夜まで雨が降っていました。天気予報では梅雨入りしたそうです。これから暫くは鬱陶しいですが、梅雨もないと農家の人もこまりますから、文句を言ってばかりではいけません。北原白秋の「雨」。    雨が降ります 雨が降る  遊びにゆきたし 傘はなし  紅緒の木履も 緒が切れた  雨が降ります 雨が降る  いやでもお家で 遊びましょう  千代紙折りましょ たたみましょう郷愁を誘いますね。   [続きを読む]
  • 紫陽花が咲いています。
  • お母さんがクリスマスローズと共に大切にしていた紫陽花が、今年も良く咲いています。以前は青色が多かったと思うのですが、最近はピンクというか、桃色が主流になってきました。土壌の酸性かアルカリ性で色は変化するのですね。大切にしていた紫陽花、枯らすことのないように気をつけます。お母さん(妻)も見ていてください。 [続きを読む]
  • 追悼、与謝野馨氏。
  • 最近、自民党に復党されたという与謝野馨氏が亡くなられました。政界きっての政策通であり、日本の財政再建にも心を痛めておられたようです。昨年の6月17日の朝日紙に、第一次安倍政権の官房長官だった与謝野馨氏のインタビューが載っています。「難しい課題は先送り、偏った経済政策、正論を言えぬ空気も」とあります。安倍内閣は少しずつ保守の王道からそれ出したような気がします。インタビューの終わりにこう述べられていま [続きを読む]
  • アマリリスが咲きました。
  • (注) 文中、「お母さん」とあるのは妻のことです。お母さん、アマリリスが咲きました。もう随分以前に買った球根です。この間から急に花茎が伸びてきて、あっという間に真っ赤な花が咲きました。見えてますか?お母さん。このところまるで夏のような気温と日差しです。 [続きを読む]
  • 北朝鮮のミサイル発射。
  • このところ北朝鮮が、よくミサイルを発射しています。そのたびに国連は安全保障理事会などを開き、北朝鮮を非難すると共に経済制裁などの完全履行を打ち出していますが、効果は全くありません。つまり、無駄な会議と制裁の申し合わせに終始しているだけです。トランプ大統領も空母を日本海へ航行させて、北朝鮮への威嚇をしていますがなんの意味もないようです。日本にもこれといって被害はないようですし、好きなだけ発射させるの [続きを読む]
  • にゃんこちゃん。
  • ネットの見出しを眺めていたら、先日ご覧のような、食パンなどの袋をとめてあるプラスチックの部品でにゃんこやワンちゃんを作っている人がいましたので、真似て作ってみましたがなかなか先生のようにはいきません。表情が難しいですね。 [続きを読む]
  • ローレン、ローレン・・・・。
  • お昼ご飯を食べる、職場の近くの食堂ではいつもラジオがかかっているのですが、あるコーナーのおしまいに必ずこのローレン、ローレンというメロディがほんの少しだけ流れます。団塊の世代の人なら、絶対にわかります。今から半世紀も昔、テレビは海外の番組をよく放送していたものです。ダーティハリーこと若きクリントイーストウッドが出ていた「ローハイド」です。たくさんの牛を追って長い旅をするドラマでした。あとは戦争もの [続きを読む]
  • 晩ごはんはカレーライス。
  • (注) 文中、「お母さん」とあるのは妻のことです。今日の晩ごはんはカレーライスでした。ほぼ一日おきにご飯を炊きますが、少しずつ残ります。それで冷蔵庫に白いご飯がストックされると、カレーとなります。お母さんはいつもカレー用の肉を炒めて、玉葱と人参などをいれて、最後にルーをいれ仕上げてましたが、私はそんな事は出来ません。レトルトパウチのカレーをつかいます。私はあまり辛いのが苦手ですから、お母さんはいつ [続きを読む]
  • こどもの日と月命日。
  • (注) 文中、「お母さん」とあるのは妻のことです。今日はこどもの日です。全人口に占める15才未満のこどもの数は、36年間減り続けているそうです。こどもの日ですが、町内でもこどもの声はほとんどしません。静かなこどもの日です。そして5日はお母さんの月命日です。長男の一家が来てくれたので、寺町のお寺へみんなでお墓参りに行きました。長男のところは男の子が二人です。上は小4で下は新1年です。やんちゃでなかなか [続きを読む]
  • クンシランが咲きました。
  • (注)文中、お母さんとあるのは妻のことです。お母さん、今年もクンシランが咲きました。もう枯らしてしまったかなと思ってましたが、クリスマスローズや紫陽花と同じようにちゃんと季節がくれば、花を咲かせてくれます。紫陽花もよく見ると小さな花芽がついてました。だんだん気候が良くなって緑も鮮やかです。お母さん、のんびりできてますか。お茶でも飲みたいです。 [続きを読む]
  • 高槻城主 高山右近列福記念 千 玄室大宗匠 特別講演会
  • さるお方より、みだしの講演会のお茶券つきの入場券をいただいたので、高槻に行ってきました。高山右近は、戦国時代の武将であり有名なキリシタン大名であり、しかも千 利休の高弟の一人でした。しかし秀吉のキリシタン禁教令に従うことをせず、大名を捨て信仰に生きる道を選び、フィリピンで客死しました。この度、ローマ教皇庁より福者に列せられたのを記念して、ゆかりの高槻で千 玄室大宗匠の講演会が開かれたわけです。標題は [続きを読む]