マジシャン社労士 さん プロフィール

  •  
マジシャン社労士さん: なにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ハンドル名マジシャン社労士 さん
ブログタイトルなにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ブログURLhttps://ameblo.jp/dropshot777/
サイト紹介文社労士年金マスター、釣り人海事代理士の趣味を中心としたブログ
自由文趣味についてのブログのなかに、時折現在の年金相談のポイントをキラ星のようにちりばめていきたいと思っています。カジュアルな内容ですので、肩の力を抜いてお気軽にお立ち寄りください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/02/05 23:38

マジシャン社労士 さんのブログ記事

  • 隠岐の島(海士町)の釣果
  • 隠岐の島 海士町 弾丸釣り旅行の行程 前日の夜から出発 朝9時30分のフェリー乗船後昼過ぎに到着 ご当地グルメの昼食後 堤防でアオリイカ釣り 夜釣りで白イカ(剣先イカ)釣り 翌日は朝からかなり沖まで出て船釣り 餌釣りから、ジギングへ(寝不足からかなりの船酔い) その夜から再び白イカ(剣先イカ)釣り その後翌朝のフェリーで帰還後、境港港から釣れたイカを宅急便より早く配達して夕食の間に合わせる。 気ぜわしいけど充実した弾 [続きを読む]
  • 釣り天国、隠岐の島(海士町)にサヨナラ
  • 昨日は、釣り三昧朝から昼間は五目、いや十目釣り友人の友人の名ガイドにより高級魚を次から次に釣り上げ、クーラーはがいっぱいになり、(かなり船酔いしました)夜からは、連日の原地の名称では白いか(剣先イカ)釣りを満喫しました。これから、数日の離島暮らしにも別れを告げ、帰路につくためフェリーに乗船予定です。釣果については、写真が追いつかずまた改めてアップするよていですが、4つの趣味のメインである「釣り」三昧の [続きを読む]
  • 隠岐の島海士町
  • 今日はパスポートのいらない海外、隠岐の島の海士町に釣行を兼ねて出張釣果はまた改めてアップするとして、海と空が美しく、夜釣りの星空の美しさは満天でした。海士町に着くと「ないものはない」との壁紙が貼ってありましたが、逆に本州に「ないものがある」と思いました。自然の中でリフレッシュして、英気を養い、今後の人生に活かしていきたいと思います。いつも応援していただきまして誠にありがとうございます。お手数おかけ [続きを読む]
  • 時代
  • 平成の歌姫である安室奈美恵の引退 僕等の青春時代を彩り、平成の女性歌手の象徴だった。 彼女の歌に励まされ、勇気づけられてきた僕らの世代には残念だが、彼女なりの思いや美学があるのだろう。 ありがとう、そしてお疲れでした。 少し休んで、また歌いたくなったら復帰してください! 慣れ親しんだ「平成」の時代も終わりが近づいてきた気がする。 芸能界のみならず、スポーツ界、政界も世代交代の波が訪れている。 「時代」の [続きを読む]
  • 戸籍事務にマイナンバー
  • 今日もいつものように朝刊がわりに通勤電車の中で特に「年金・労働」関係を重点的にネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった 『全国の市区町村が扱う戸籍事務にマイナンバー制度を導入するため、戸籍法の改正について、法制審議会に諮問した。国民の利便性を向上させ、手続きを効率化するのが狙いで、導入が実現すれば、婚姻届などの提出時に戸籍謄本などの提出が不要になる。』 いずれそう遠くない将来、年金請求手続 [続きを読む]
  • 年金と失業保険を両方受け取る「裏ワザ」
  • 今日も知識の整理と補充のために隙間時間を使って「年金・労働」関連ニュースについてネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『失業保険が基本手当になるのか、高年齢求職者給付金になるかは退職日で決まります。退職日が65歳未満(正確には65歳の誕生日の前々日まで)であれば、受け取る時に65歳になっていたとしても、失業の状態である等要件を満たせば「基本手当」を受け取ることができます。65歳以降に受け取る年 [続きを読む]
  • 働き方改革
  • 今日も話題に乗り遅れないように「年金・労働」関係ニュースについてネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった。 『厚生労働省は、時間外労働を最大でも年間で720時間以内、月100時間未満などとする上限規制と、高度な専門的知識があり年収が平均給与額の3倍を相当程度上回る人を対象に労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」などの法律の改正案を一本化した働き方改革の関連法案の要綱をまとめて [続きを読む]
  • 100円ショップでお得な商品
  • 職場の入居しているビルの下の階は100円ショップである。 チョットした文具がなくなると、補充できて便利、夏場はドリンク類も頻繁に購入した。 職場では、ボールペンを利用することが多いが、お客様に説明する場合、色を変えて強調するとわかりやすいと個人的には思うので、黒色、赤色、青色の3色ペンをよく購入する。 黒色をよく使うので、黒色ばかりのインクの減りが早いが、僕の購入する4色ペンはありがたいことに4本の芯が入 [続きを読む]
  • 資格で「食える」時代は終わり 必要なのは技能と経験
  • 最近、忙しさを理由に新しい資格にチャレンジできていない。 また、取得した資格も充分に活用できていない。 そんなこんなことを考えながら、いつものようにネットニュースサーフィンをしていて下記に記事が気になった。 『資格で「食える」時代は終わり必要なのは技能と経験  マーケットで求められているのは、あくまでも技能と経験です。資格だけ持っていても全く意味がありません。資格を取得する場合には、その資格を生かした [続きを読む]
  • しなやかな地方移住
  • 僕には昔から、地方移住の願望がある。 都会は確かに生活するには便利で、仕事も都会の方が多いという事実は否めないだろう。 地方は、旅行等のレジャーで行けば充分という考え方にも同感する。 しかし、地方、特に田舎には都会に当たり前にあるものがない代わりに、都会ににはないものがあるような気がする。 田舎暮らしにどうしても躊躇してしまうのは一度移住してしまうと戻れないという固定観念があるからかもしれない。 いつ [続きを読む]
  • 厚生年金保険料の引き上げが終了します
  • 今日も電車の中で時流に乗り遅れないようにネットニュースサーフィン 厚生労働省が発表した下記の記事が気になった 『厚生年金の保険料率は、年金制度改正に基づき平成16年から段階的に引き上げられてきましたが、今年9月を最後に引上げが終了します。今後、厚生年金保険料率は、18.3%で固定されることになります。』 以前にもブログで触れたが、また、昨日も健康保険料でも書いたが、少子高齢化という時流のなかで同じ財布のなか [続きを読む]
  • 年金制度より「医療制度」のほうが深刻
  • 今日も「年金・労働」関係に懲りずにネットニュースサーフィン 下記のニュースが気になって頭から離れなかった 『「今のままでは」という前提条件をつければ、現場で働く医師のほとんどが、国民皆保険制度は維持できないと考えているようです。財政的な緊急性から考えると、公的年金制度よりも医療保険制度の方が、状況はかなり深刻と言えるのです。ご存知のとおり、国民皆保険制度は、誰でも同じ水準の医療を3割の自己負担で受け [続きを読む]
  • 厚生年金は給与の低い人ほど得する制度?
  • 今日もいつものように通勤電車の中で恒例のネットニュースサーフィン特に「年金・労働」関係は入念にチェック 下記のニュースが気になった。 『厚生年金は給料の低い人が得する制度!? ≪前略≫ 20万円と50万円で、厚生年金保険料は2.5倍ですが、受け取れる年金は約1.6倍でしかありません。平均給与が低いほど費用対効果が高いということがわかると思います。国民年金の額が同じであることが費用対効果の差に結びついていますね。ま [続きを読む]
  • 道具を手入れする理由
  • 先週の週末は、合間をみつけては道具を手入れしていた。 来るべき釣行に備え、釣り道具のリールにオイルを指し、仕掛けのチェックをした。 テニスラケットもグリップテープを巻き直し、テニスシューズの傷んでいるところを修繕した。 マジック道具も来るべき実演機会に備えて、動作を確認し、修正を加えた。 趣味についても、このように定期的にメンテナンスをしておかないと本番で道具が思うように動作せず失敗してしまう。 日常 [続きを読む]
  • とんかつマンジェ
  • 今日は家族の要望もあり、JR八尾駅近くの「とんかつマンジェ」に行って来た。 とんかつマンジェとは? 『食べログに登録されている、とんかつ屋さんで1位!これが、どれだけ凄いことなの?と思っていませんか? 2016年2月現在で、食べログに登録されている「とんかつ屋さん」は5,582店舗あります、5582店舗中1位ですからね。』とにかく、早起きはいつものことなので、順番の予約のためだけに、朝の8時に名前を書くためだけに、店 [続きを読む]
  • 小川珈琲と丸福珈琲
  • 僕は、以前にもブログに書いたが「コーヒー中毒」である。 お酒等のアルコールのない生活は考えられても、コーヒーのない生活は想像できない。 インスタントコーヒー以外のコーヒーであれば、一応大丈夫だが、美味しいコーヒーにこしたことはない。 最近のマイブームは、「小川珈琲」言わずと知れた京都の珈琲の名店である。 テナントのスーパーに「小川珈琲」が置いてあって、自宅で目覚ましがわにコーヒーを飲み、職場で2回目の [続きを読む]
  • 激安炭酸水ダイエット
  • 最近のマイブームは、業務スーパーで購入する「激安炭酸水」 健康に気をつける必要のある年代、「炭酸水ダイエット」をしようと思っていると、週末に良く出かける業務スーパーで、1本37円の炭酸水を発見 以前炭酸水に味のなさに口に合わないとすぐ飲むのをやめてしまったが嬉しいことにレモン入りである。 これを2ダース(24本)箱買い 炭酸水ダイエットとは? 『食前に常温の無糖の炭酸水500ml飲むダイエット法です。炭酸水から発生 [続きを読む]
  • ヤフオク
  • ここのところ、趣味の買い物の多くは「ヤフオク」である。 少し前は、テニスラケット、それもブロストックという一般販売では手に入れられない物を入手した。 最近では、釣竿、リール、ルアーと酔った勢いもあり、次々とポチってしまった。 マジック道具も定期的にネットオークションサーフィンをしてはポチってしまう。 趣味の道具に限らず、スーツや靴などの仕事の必需品もオークションで手に入れたものが増えてきた。 楽天、ア [続きを読む]
  • 40代から50代の老後資金
  • 今日もいつものように、通勤電車の時間を有効に利用しょうとネットニュースサーフィンをしていて下記の記事が目に留まった。『「今の40〜50代が貯蓄できない5つの要因」は次のようになる。(1)税金・社会保険料アップで手取り収入が減っている(2)超低金利が長く続き、利息でお金を増やせない(3)子どもの教育費がハイパーインフレ状態(4)住宅ローンを「たくさん」「長く」借りているから、老後に負担を先送り(5)今の50代は [続きを読む]
  • 18.3%
  • 今日も「年金・労働」関係についてネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『サラリーマンらが加入する厚生年金の保険料率が1日、18.18%から18.30%に上がる。料率は2004年から段階的に引き上げられてきたが、今回の措置で国の決めた上限に達し、固定化する。ただ、安倍政権は幼児教育無償化の財源を社会保険料の上乗せなどで確保する「こども保険」構想を描いており、政権の方針次第で料率がさらにア [続きを読む]
  • 公務員定年65歳に延長検討
  • 今日も週初めから世間の流れについていこうと朝から懲りずにネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった。 『政府は現在60歳の国家公務員と地方公務員の定年を65歳に延長する検討に入った。2019年度から段階的に引き上げる案を軸に調整する。公務員の総人件費を抑制するための総合策もあわせてつくる。少子高齢化が加速するなか、労働人口を確保する。政府が率先して取り組むことで、企業への波及効果も狙う。』 これも時 [続きを読む]
  • MAGIC JAPAN PREMIUM SHOW 鑑賞
  • 今日は、午後から若手のマジックショーを鑑賞 「マジックの世界にもオリンピックのような世界大会がある。3年に1度開催される、FISMマジック世界大会。通称「FISM」と呼ばれる。 “MAGIC JAPAN” は、そのFISM2017で、比較的少人数の観客に対して至近距離でマジックを演じる、クロースアップ・マジック部門の日本代表に選抜された。』 スポーツの世界でも若手の躍進が凄まじいが、マジックの世界でも、同様やね! テクニックと勢 [続きを読む]
  • 大阪府社労士会と大阪国際がんセンターががん患者の就労支援へ協定
  • 今日郵便局に行くとカウンターの前に、「一生涯に2人に1人は交通事故に遭う。そして、2人に1人はガンに罹患し、3人に1人はガンで死ぬ。だから、保険に!」という貼り紙が貼ってあった。 僕も大事には至っていないが、何度か交通事故を起こしたことも、遭遇したこともある。 ガンについても、何度か再検査となり、ガンの疑いと言われたことがあり、年齢を重ねたこともあり、身近な病となってきた。 そんなことを考えていて、下記の [続きを読む]
  • 祝 サッカーワールドカップ出場
  • 昨日は、サッカーワールドカップ予選を鑑賞 見事、宿敵オーストラリアに勝利してワールドカップ本戦出場を決めました。 やはり、筋書きのないドラマはドキドキしますね。 予選の初戦で敗れたときはさすがに危機感を感じました。既定路線のメンバーの不調、得点能力のなさ、ひょっとして今回は本戦出場は?となりましたが、若手の活躍等もありホッとしました。 せっかくのサッカー人気もワールドカップ不出場となると冷めかねませ [続きを読む]
  • タクシー定期券
  • 今日も懲りずに、社会情勢から取り残されないようにネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった。 『国土交通省は、タクシーに鉄道の「定期券」のような制度を導入する方針を決めた。利用地域や期間、時間帯を限定し、定額で何度でも利用できるようにする。運転免許を返納した高齢者の足としての活用や、冷え込んでいるタクシーの需要喚起を図る。2018年度に実証実験を行い、19年度以降の実用化を目ざす。』 高齢者 [続きを読む]