マジシャン社労士 さん プロフィール

  •  
マジシャン社労士さん: なにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ハンドル名マジシャン社労士 さん
ブログタイトルなにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ブログURLhttp://ameblo.jp/dropshot777/
サイト紹介文社労士年金マスター、釣り人海事代理士の趣味を中心としたブログ
自由文趣味についてのブログのなかに、時折現在の年金相談のポイントをキラ星のようにちりばめていきたいと思っています。カジュアルな内容ですので、肩の力を抜いてお気軽にお立ち寄りください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/02/05 23:38

マジシャン社労士 さんのブログ記事

  • 無期転換ルール
  • 今日も電車の中で恒例の「年金・労働」関係についてネットニュースサーフィンを敢行 下記の記事が気になった 『平成24年8月の労働契約法改正により「無期転換ルール」が設けられ、平成25年4月1日に施行されました。「無期転換ルール」は、1年間などの期間の定めのある労働契約が反復更新されて通算5年を超える場合に、労働者が使用者に期間の定めのない労働契約を申し込むと、使用者が承諾したものとみなし、当該契約の終了後に、 [続きを読む]
  • 介護離職
  • 今日もいつものように電車の中でネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『総務省の最新の「就業構造基本調査」によれば、過去1年以内に親の介護・看護のため前職を離職した人は約10万人に上ります。 今後も少子高齢化に伴い、働き手1人当たりの介護負担はますます増えることが予想され、働き盛りのビジネスパーソンにとっても、介護離職はひとごとではありません。』 僕の父親も高齢で、脳梗塞の後遺症があり、明日 [続きを読む]
  • 失業給付の支給額引き上げへ
  • 今日もいつものように、「年金・労働」関係についてネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった。 『厚生労働省は8月1日から、雇用保険の基本手当(失業給付)の支給額を引き上げる。 支給額の基準となる、2016年度の労働者の平均給与が上昇したことを受けた措置。 給付金(日額)の最低額は現在1832円だが、8月からは144円引き上げ、1976円にする。年齢によって異なる上限額も引き上げる。30歳未満 [続きを読む]
  • メルカリ
  • 僕の最近のもっぱらの買い物は、「ヤフーオークション」か「ネットショップ」 新品に拘らない僕には、値段が安く、店頭販売よりワンランク、ツーランク上の物が買えるような気がする。 2から3回位騙されたが、それも今となれば吸収して想定内と言えるのかもしれない。 でも、オークションで望んでいるものが出品されてなかったり、ネットショップで値段の釣り合いが取れない時もある。 そんなときの新しい買い物先の候補が「メルカ [続きを読む]
  • 年金受給開始「75歳とか…」
  • 今日も通勤電車の中で、ネットニュースサーフィン 朝から下記の記事で目が覚めた。 『年金受給開始「75歳とか…」 年金の受給開始年齢は原則65歳だが、60〜70歳の間で選ぶこともできる。70歳から受け取り始めると、受給額は65歳から受給するより42%増える。 「もっと先まで繰り下げ支給の幅を広げる可能性もある」と明かした。働ける元気な高齢者を支援する狙い。検討会では、繰り下げできる年齢について「75歳と [続きを読む]
  • 大阪社労士会年金特別部会
  • 今日は、大阪社労士会年金特別部会 研修講師 無事?終了しました。 テーマは、障害年金(専門的な事例研究、被用者年金一元化後の取扱い、変更点) 会場は、リニューアルした大阪社労士会近くの國民會館「大ホール」 参加者は、少なく見積もっても100名以上はおられ、少し緊張感もありましたが、今できることはやりきりました。 今年は、僕のトレードマークであるマジック抜きの初めての研修、翼をもがれた鳥のように飛べないなりに [続きを読む]
  • 労災申請から違法残業が発覚
  • 今日も、いつものように通勤電車の中でネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった。 『労災申請から違法残業が発覚 同社は平成26年7月、配車などを担当していた内勤の労働者1人に対し、36協定で定めた1日2時間の限度時間を上回る5時間の残業をさせていた。同労基署は28年5月、同労働者の関係者から「精神障害を発症した」とする労災申請を受けて調査を開始している。29年2月には労災認定した。』精神障害の原因が [続きを読む]
  • 「定年後無職」
  • 今日も電車の中で、いつものように「労働・年金」関係ニュースについてネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった。 『「定年後無職」急増で、この国の消費は驚くほど停滞する』 定年後は、どんなに現役時代に肩書があった人も「無職」という呼び名になる。 無職に対するイメージも時代の変化とともに変わってきている。 『大正〜昭和初期の頃、「無職」というと、働かなくても生活できる「お金持ち」と判断されたという [続きを読む]
  • 大阪の田舎
  • 父方の兄が亡くなってから、父の故郷である「大阪の田舎」に行くことが多くなった。 「大阪の田舎」である柏原市の山あいの町 ブドウ畑が一面に広がり、自然に溢れる町というより村といったほうが正しいだろう。 例年は夏にデラウェアというブドウを食べきれない位送ってもらっていた。 ブドウを送って来るということは伯父が今年も元気にしているという証だったのに、来ないという事実が寂しい。 伯父に子供がなく、先日いとこで [続きを読む]
  • ウインブルドンテニス
  • ウインブルドンテニスでフェデラーが圧倒的な強さで決勝に進出しました。 一般的にはプロテニス選手としてはピークを超えたと思われる年齢でこれだけの大活躍がきることが素晴らしいと思います。 是非、同大会の8回目の優勝を期待したいところです。 現在のランキングの仕組みでは、テニス選手は、定期的に試合にでないと、ランキングが低下し、シードが獲得できず序盤で強敵に当たってしまう可能性が高くなります。 でも、フェデ [続きを読む]
  • ヒアリ・ハット
  • 最近ニュースをサーフィンしていると、「ヒアリ」というアリのニュースをよく見かけるし、テレビでもよく報道されている。 ヒアリとは? 『ヒアリは漢字では「火蟻」と書く。英語でもfire ant、文字通り火の蟻と呼ばれている。問題になっているのはfire antのなかでも「Solenopsis invicta(S invicta)」で、体長はわずか2-6mm。こんな小さな蟻だが、極めて凶暴(人間の勝手な言い草ではあるが)だという。 家畜を死傷させ、また [続きを読む]
  • ミレニアル世代の67%が早期リタイア希望、だが貯金は不十分
  • 今日は、自分も含めて世界の人々が「老後」についてどう考えているのかを整理してみたい。 いつものようにネットサーフィンをしていると下記の記事が気になった。 『アメリカの若者の間で、早期リタイアを望む声が広がっている。 MSNが行った調査によると、アメリカのミレニアル世代(現在18〜29歳の層)のうち67%が、65歳までにリタイアしたいと考えているという。現在、1960年以降に生まれたアメリカ人が、公的年金を満額で受給 [続きを読む]
  • 労働環境改善へ社労士派遣 鳥取県
  • 今日も通勤電車のなかで、特に「年金・労働」関係を中心にネットニュースサーフィン下記の記事が気になった。 『鳥取県は、中小企業の労働環境改善をサポートするため、「働き方改革支援相談窓口」を同県社会保険労務士会内に開設した。社労士を派遣し、各企業の課題に沿った支援を提供していく。 同窓口では、業務の効率化や多様な休暇制度の導入、賃金制度の見直しなどに関するアドバイスをワンストップで行う。利用時間は土日 [続きを読む]
  • 個別労働紛争解決制度
  • 今日も通勤電車のなかで恒例のネットニュースサーフィン 下記の記事に目が留まった 『パワハラ、解雇…裁判通さずスピード解決、「個別労働紛争解決制度」が役に立つ場面 「『個別労働紛争解決制度』とは、労働条件その他労働関係に関する事項についての、個々の労働者と事業主との間の紛争を解決しようとする、行政によるADR(紛争解決機関)です。方法としては、『総合労働相談』、『助言・指導』、紛争調整委員会による『あっせ [続きを読む]
  • 葬儀後に必ずすべき5つの相続手続き
  • 僕は、「社会保険、年金関係」については、仕事がら家族が死亡した場合になにをすべきかはある程度わかり、アドバイスをすることもできるが、「税金・相続関係」については、わからないことが多い。わからないことは、不安であるし、期日のあるので焦ってくることもある。いつものようにネットサーフィンも駆使して、自分の今後のためにも、基本事項だけでも整理しておきたい。 ??財産リストを作成する被相続人の財産(プラスも [続きを読む]
  • 東大阪ゲリラ豪雨
  • 今日の15時ごろから、ゲリラ豪雨 雷が鳴り響き、近くの川が急激に増水 先日九州の豪雨をテレビで観ていたので、恐怖感を感じた。 最近、ピンポイントでとんでもなく雨が降る。 世界的に温暖化のせいか異常気象の傾向が強いような気がしてならない。 自然災害は、恐ろしい、予防にも限界がある。 自然災害で日本がそして、世界がとんでもないことになっている光景を見るといたたましい気持ちになる。 とりあえず、できる限りの「予 [続きを読む]
  • 協会けんぽ、4987億円黒字…16年度見込み
  • 今日もいつものようにネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった 『中小企業の従業員らが加入する「協会けんぽ」(全国健康保険協会)は7日、2016年度決算で、収支が4987億円の黒字となる見込みを発表した。 黒字収支は7年連続で、黒字幅も過去最高となった。』 僕が公務員のころは、「日本年金機構」「協会けんぼ」の区別はなく、「社会保険事務所」でひとくくりだった。 でも逆に、お客様目線で考えると、「 [続きを読む]
  • 亡くなった人の準確定申告
  • 今日も通勤電車のなかで懲りずにネットニュースサーフィン 下記について気になった。 「年金相談」の直接関係するわけではないが、「年金相談」の際に間接的によく聞かれることがある。 年金相談で、遺族年金や未支給年金の手続きをされるときに、「亡くなった人が亡くなった時までに受給した年金の確定申告はどうしたらいいのですか?」 「年金相談」では、税務署で準確定申告が必要になりますので、準確定申告に必要な遺族年金、 [続きを読む]
  • 電子ギフト
  • 今日も朝の通勤電車の中でネットニュースサーフィンをしていて「電子ギフト」という言葉が気になった。 『電子ギフトとは?まず基本的なルールです。電子ギフトはメールやSNSのメッセンジャーアプリ、SMSなどで送ることができる「電子商品券」だと思ってください。Amazonで使えるAmazonギフト券、iTunesで買い物ができるiTunesギフト、スターバックスで使えるeGiftなどが人気です。コンビニに行くと「カード」を発行してもらう電子 [続きを読む]
  • 20歳から60歳
  • 今日は帰りの電車の中でネットニュースサーフィン、いつものように「年金・労働」関係のニュースに着目していると下記のニュースが気になった 「10代で就職すると年金に加入するのに、10代で結婚しても加入しないのはなぜ? 10代の妻は健康保険の被扶養者であっても、第3号被保険者ではない。 夫の定年時に妻が60歳未満だと、保険料を納付する義務が発生する。」 これらの要因となるのが、国民年金の強制加入期間が、20歳から60歳 [続きを読む]
  • 連勝記録ストップ
  • これまで快進撃を続けてきた、14歳の棋士である藤井4段の連勝記録がついに止まった。 世間がフィーバーし僕たちに夢を与えてもらったが、人間はずっと勝ち続けることはできないし、いつかは連勝は止まるものなので、残念だがやむを得ない。 当事者的にはホッとしたのかもしれない。 でも、話題が一過性のものにはならないように、これからが茨の道が待っていて本当の実力が問われるだろう! ここまで本当にプレッシャーがあったと [続きを読む]
  • ひふみん
  • 最近、有望な若手の台頭もあり、「将棋」や「卓球」といったどちらかと言えばあまり陽の目を浴びてこなかった競技が注目を集めている。 また、この両競技のプレーヤーが個性的すぎて面白い。 いろいろ逸話があるが、今日は「ひふみん」について思ったことを書いてみたい。 ゆるキャラのような飄々とした風貌で、今朝もテレビで観たが将棋界でいろいろな記録を打ち立てたレジェンドでありながら偉そぶったところがない。 これも、若 [続きを読む]
  • 3人に1人が未納の国民年金保険料
  • 今日も、「年金・労働」の知識が錆びつかないように、また時代に乗り遅れないようにネットニュースサーフィン下記の記事が気になった。 「厚生労働省は30日、自営業者などが支払う国民年金保険料の2016年度の納付率が前年度比1・7ポイント増の65・0%だったと発表した。 過去最低だった11年度(58・6%)から5年連続で上昇したものの、85%前後だった1990年代とは、依然大きな隔たりがある。 若い世代ほ [続きを読む]