マジシャン社労士 さん プロフィール

  •  
マジシャン社労士さん: なにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ハンドル名マジシャン社労士 さん
ブログタイトルなにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ブログURLhttp://ameblo.jp/dropshot777/
サイト紹介文社労士年金マスター、釣り人海事代理士の趣味を中心としたブログ
自由文趣味についてのブログのなかに、時折現在の年金相談のポイントをキラ星のようにちりばめていきたいと思っています。カジュアルな内容ですので、肩の力を抜いてお気軽にお立ち寄りください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/02/05 23:38

マジシャン社労士 さんのブログ記事

  • 気になる?年金平均受給額?
  • 今日は久しぶりに、「年金・労働」関係についてネットニュースサーフィン 下記の記事の統計上の数字については、なるほどとうなづいととしても、モデルケースについて物申したい。 『厚生労働省が発表した平成29年度の年金額についてご紹介します。国民年金から支給される老齢基礎年金は、20歳から60歳まで40年間保険料を支払った人で、1人1カ月6万4941円(前年より67円減)。また、厚生年金から夫婦2人分の老齢基礎年金 [続きを読む]
  • 坂本龍馬展
  • マジックイベントを観に行った「江戸東京博物館」で「坂本龍馬展」という催しが行われていた。 日本全国に、坂本さんはたくさんおられるが、「坂本」と聞いて最初に思い浮かぶのは、おそらく「坂本龍馬」ではないだろか? 次が大きく水を開けられてジャイアンツの坂本選手になる位、歴史的にも知名度がある。 坂本龍馬とは? 『坂本龍馬は天保6年(1835)に土佐で生まれ、慶応3年(1867)に京都で亡 [続きを読む]
  • 崎陽軒のシウマイ弁当
  • 長いようで短かった東京滞在も終わり、帰りの新幹線で食べる駅弁を購入。 いつも売り切れとなっている「崎陽軒のシウマイ弁当」を売り切れ寸前でゲットできた。 『株式会社 崎陽軒は、神奈川県横浜市西区に本社を置く、主に焼売の製造販売ならびにレストラン経営をおこなう企業である。横浜名物のシウマイ、駅弁の「シウマイ弁当」を製造、販売していることで有名である。』朝の「す・またん!」という番組で「崎陽軒の [続きを読む]
  • 「両国」国技館
  • 僕は、実は隠れ相撲ファンである。 別に隠れる必要はないのだが、4つの趣味以上に趣味を増やしていくとどっちもつかずになりそうなので今のところは隠れておくことにしよう。 相撲歴は長く、随分昔でマニアックはあるが、「麒麟児vs富士櫻」の突っ張り対決には、子供心にも凄く興奮した思い出がある。 東京出張の際にも何度か両国国技館を訪問して歴史と伝統に圧倒されていたが、今回はたまたま場所中で「両国駅」 [続きを読む]
  • 新宿「歌舞伎町」
  • 生まれて初めて怖いもの見たさで「新宿歌舞伎町」を訪れた。 歌舞伎町は、「東洋一の歓楽街」とは噂では聞いていたが、噂に違わず凄い街だった。 大阪でも、梅田や難波などの歓楽街はあるが、歌舞伎町のネオンと活気は想像を絶するものがある。 回り寿司屋で空腹を満たしたあと、ロボットレストランを訪問してみようかな?と思っていたが、客引きの多さと値段の高さに躊躇してしまい、第二候補の「手品屋 新宿店」 [続きを読む]
  • 東京タワー
  • 東京出張、今回は、少し早めに東京について、4半世紀は訪れていない「東京タワー」に行ってみた。山手線の浜松町駅から経費節減と健康を兼ねて、iPhoneのマップ機能で目的地まで、徒歩。自分が年を取ったせいと、東京スカイツリーを見慣れているせいで、伝統とレトロ感は感じたけど、大きさ、高さは少し物足りない気がした。写真は増山寺付近からの「東京タワー」昭和時代の東京のシンボルもう当分の間訪れることはないだろうな? [続きを読む]
  • 気がつけば大きな出費 退職後の趣味
  • 今日も新幹線の中で「労働・年金問題」を中心にネットニュースサーフィンをしていて、下記を記事にうなづいてしまった。『会社を定年退職した後、再雇用に応じず、一切働かないで趣味を楽しみながら暮らすことを夢見る人は多いと思います。私自身も50歳になるまでは、60歳で定年を迎えたら絶対に働きたくないと思っていました。それと同じぐらい危ないのが趣味にお金を使い過ぎることです。こちらは投資と違って、相場の暴落で一挙 [続きを読む]
  • 社会保険加入freee→新適をタダでできるソフト?
  • 今日も朝日を浴びながら、通勤電車の中で飽きずにネットニュースサーフィン下記の記事が目に入ってきた。『freee 株式会社は、社会保険(健康保険※・厚生年金保険)の加入に必要な書類が作成・出力できるWebサイトを公開したことをお知らせします。サイト上のステップに沿って必要情報を入力して頂くことで、「健康保険・厚生年金保険 新規適用届」を作成できます。』社会保険の新規適用は、会社が年金事務所に手続きをする中では [続きを読む]
  • 年金の受給開始年齢は今後どうなるの?
  • 今日も社会の情勢、特に「年金・労働」関係の動向についてネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった。 『現在、原則として国民年金は65歳から、厚生年金は生年月日に応じて60歳以降から年金を受け取ることが可能となっています。他方、「年金の受給開始年齢の引き上げ」といった議論が度々起こるように、近い将来、年金の受給開始となる年齢が引き上げられ、「生涯現役」も現実的となるかもしれません。』&nbs [続きを読む]
  • 正社員が危ない!
  • 今日も知識が錆びつかないようにと時勢に乗り遅れないようにという想いから恒例の「労働・年金関係」のネットニュースサーフィン? 下記の記事が目に留まった。 『「正社員」が危ない!高拘束、賃下げ、使い捨て…安心はどこへ? 非正社員が4割にも達する中で起こった、非正社員だけの労働現場の出現、つまり、「量としての正社員消滅」。そしてもうひとつは、東芝の「過労うつ病労災解雇裁判」にみられるような労 [続きを読む]
  • 源泉徴収制度とマイナンバー
  • 今日も電車の中で、社会保障制度についての理解を深めるためにネットニュースサーフィン、下記の記事が気になった。 『フランスで初めて「源泉徴収」が始まる衝撃 フランスには源泉徴収制度がない。原則として所得税の納税者は、自分の所得を税務署に申告して納税する仕組みだ。フランスは欧州でも源泉徴収制度を導入していない希有な国だった。前大統領は行政手続きの簡素化の一環として、所得税の源泉徴収化を実施に移 [続きを読む]
  • 同一労働同一賃金と日本社会
  • 週初めの今日も電車の中でいつものように「年金・労働関係」の社会情勢について把握するために、通勤電車の中でネットニュースサーフィン、下記の記事が目に留まった。 『同一労働同一賃金の実現に向けて、政府は既に、同一企業の正社員と非正社員の間にある、基本給や賞与、手当、福利厚生などの待遇差に関するルールと、待遇差が問題となる例、問題とならない例を示したガイドライン案を発表している。 一般に、同一労働同 [続きを読む]
  • 変えないことより、変えることの方が難しい!
  • 今日は、町内会の溝掃除の日でした。 町内会の溝掃除は、数年前までは、6月頃で決まっていました。でも、6月は梅雨で雨が多いことと子供の運動会が秋から6月に変更されたことから、我が家が町内会長のとき、思い切って5月に変更してみました。 最初の年は、町内では違和感があったみたいですが、5月の方が暑くも無く、雨も少なく概ね好評のようです。 このような些細なことでも過去の慣習を最初に変えることは勇気 [続きを読む]
  • 引きこもりと高齢化について
  • 今日の話題は、「引きこもり」と「高齢化」についてネットサーフィンをしながら考えてみた。 『ひきこもり期間が長期化し、親が死亡して生活に行き詰まるケースも出てきた。ひきこもる人たちが生きていけるようなマネープランの立案や支援は喫緊の課題だ。』 引きこもる?仕事をしない?社会保険に加入しない ?国民年金を払わない?国民年金の免除申請すらしない?老後の年金が少ない又はもらえない という構図又 [続きを読む]
  • 日本郵便ハガキ値上げ
  • 今日もいつものように電車の中でネットニュースサーフィンをしていて、下記の記事が気になった。 『日本郵政グループの日本郵便は2017年6月から、現行52円のはがき(第2種郵便物)を62円に値上げする。はがきの値上げは、郵便物の取り扱い数が減ったことが背景にある。また、収益悪化も理由の一つ。日本郵便の郵便・物流事業の2017年3月期第3四半期(2016年4〜12月期)の営業収益は、前年同期と比べて0.3%減の1兆4480億円。「 [続きを読む]
  • 年金受給開始71歳以上も?
  • 今日もいつもの習慣で年金・労働関係ニュースについてネットニュースサーフィンをしていて、下記の記事が目に留まった。 『高齢者が働ける環境を整備し、現在60〜70歳で選択可能な年金受給開始時期について、希望者には71歳以上も選択できるよう制度を見直すことが柱。 国民年金は65歳を基準に、受給開始時期を繰り上げれば減額、繰り下げれば増額する仕組み。繰り下げ受給を71歳以上にも広げることで、働くことが可能な高齢 [続きを読む]
  • 1.4%と35.6%(年金に関する数字です)
  • 今日もいつものように通勤電車の中で、年金・労働関係のニュースについてネットニュースサーフィンをしていて、下記の記事に驚いた。 『厚生労働省が発表している資料によると、老齢基礎年金のみの受給者(その上乗せとなる老齢厚生年金は受給していない)の中で、繰下げ制度を利用しているのは、平成27年度末時点において、次のように1.4%しかいないことがわかります。 繰上げ制度を利用している方は、平成27年度末時点 [続きを読む]
  • 半年で休日4日、過労死認定
  • 今日も通勤電車のなかで、「年金・労働問題」についてネットニュースサーフィンをしていて下記の記事が目に留まった。 『半年間で休日が4日しかない状態で働き、おととし自宅で急死した会社員の女性について、労働基準監督署が過労による労働災害と認めたことがわかりました。女性の残業時間自体は国の基準に達していなかったということですが、休日がほとんどないことが認定につながったということで、支援をした弁護士は「 [続きを読む]
  • フランス大統領選
  • 『ジス イズ ア ルペン』とはならなかった。 『マクロン氏が欧州連合(EU)との協調を訴えた一方で、ルペン氏はEU離脱を問う国民投票の実施を掲げた。EU離脱を決めた英国に続き、フランスでルペン大統領が誕生すればEUは崩壊の危機を迎えかねず、世界が投票結果に注目した。』 現在、世界は転換期を迎えていると言っても過言ではないだろう。 ??イギリスのEU脱退??アメリカでトランプ大統領の誕生?? [続きを読む]
  • 中学生のプロ棋士
  • 今日もネットニュースサーフィンをしていて、下記の記事に非常に驚いた。『将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が1日の対局で勝利し、自身の持つデビュー後の連勝記録を「15」に更新した若き天才棋士の出現に、将棋界が明るいニュースで沸いている。』将棋界といえば、1年くらい前に、スマホ不正カンニング疑惑があっとが、今回は、若き天才棋士の誕生という明るい話題で嬉しい限りである。将棋界でプロといえば、一般 [続きを読む]
  • 部活指導者の国家資格化を検討
  • 今日も、いつものようにネットニュースサーフィンをしていて、標記の記事が気になった。 『学校の運動部活動のレベル向上や安全確保のため、指導者の国家資格制度導入に向けた検討を進める。 各種目で専門的技能を持つ外部人材を積極的に活用することで、指導内容を充実させるとともに、教員の負担軽減につなげることも狙う。年内に制度の骨格をまとめて政府に提言し、来年以降に関連法整備を経て実現することを目指す。』&n [続きを読む]
  • あなたは手品師
  • 手品をはじめたきっかけは、百貨店で、テンヨーの手品道具をディーラーに見せていただいて、不思議さに衝撃を受けたからです。 GW中に、香芝にある昭和レトロ用品店で、懐かしい手品道具を見つけました。 今は、ハイテクな手品道具がたくさん市場を賑わせていますが、僕の原点は昭和レトロ 動画は確かに便利ですが、ディーラーの実演と書籍も捨てがたい。 平成のスマートな演技にも憧れますが、昭和のベタな演 [続きを読む]
  • 個室カウンター
  • 近くに「ラーメン一蘭」ができていたので話のタネに行ってきた。 驚いたのが、「個室カウンター」と「ラーメンのこだわりに関する蘊蓄」満載の看板 味は王道の豚骨ラーメンという感じで素直に美味しかった。 でも、食事の美味しさは、「みんなでワイワイ言いながら食べることにもあるのでは?「とも思った。 また、4人しかスープの作り方を知らないとか、麺とスープの担当者を徹底してわけているとかいうこと [続きを読む]
  • 日本テニス界のレジェンド
  • 僕と同じ世代の伊達選手が、まだまだ現役で頑張っている。 『使用するラケットは、フェイス面積が105インチで復帰前より5インチも増えた。ツアートップ選手は90インチ後半が主流で、100インチ超えは異例だ。スイートスポットを広げることで、左足の筋力低下が影響するフットワークを補えるように配慮した。』とのこと 年齢による体力、筋力の衰えを補うために「道具」を工夫する。 スポーツ選手には、体力 [続きを読む]
  • 「うかるぞ宅建士」「うかるぞ社労士」
  • 今日もネットニュースサーフィンをしていると、 『不動産専門紙 『週刊住宅』のほか、『うかるぞ宅建士』『うかるぞ社労士』シリーズなどを発刊していた週刊住宅新聞社が事業停止し自己破産申請へ』 という記事が気になった。 僕が資格試験と向き合った頃最初に手にした本で、確かうかるぞシリーズの1問1答を完璧に覚えて自信をつけたのが懐かしい。 でも、映像や動画が全盛のなか、競争に勝てず、生き残りが [続きを読む]