マジシャン社労士 さん プロフィール

  •  
マジシャン社労士さん: なにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ハンドル名マジシャン社労士 さん
ブログタイトルなにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ブログURLhttp://ameblo.jp/dropshot777/
サイト紹介文社労士年金マスター、釣り人海事代理士の趣味を中心としたブログ
自由文趣味についてのブログのなかに、時折現在の年金相談のポイントをキラ星のようにちりばめていきたいと思っています。カジュアルな内容ですので、肩の力を抜いてお気軽にお立ち寄りください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/02/05 23:38

マジシャン社労士 さんのブログ記事

  • 「障害手当金」についての考察
  • 今日も電車の中で世の中のトレンドに遅れないように「年金」「労働」関連のニュースについてネットニュースサーフィンをしていると下記の記事が目に留まった。 障害年金に該当しなくても「障害手当金」という一時金を受け取れる場合があります。確かに記事としては正しいと思うし、「障害手当金」について丁寧に説明してあり、内容に誤りがあるわけでもない。でも、実務をしている眼で補足させてもらうと ??「障害手当 [続きを読む]
  • 週間おもてなし純ジャパイングリッシュ
  • 最近、子供と中学英語を勉強している。僕が中学生のときより、文法色が薄れ、リスニングに重きを置くようになって来ている。 僕が中学時代は、NHKラジオで基礎英語を聞いてリスニング力をつけていたような気がするが、今の中学生はクラブ活動等で忙しく、なかなか定期的にラジオを聴くことは難しいと思う。 そこで、書店で何かリスニング力をつけるのに適当な教材がないか?と探してみたところ、 「週間おもてなし [続きを読む]
  • 日本で空前の「忖度ブーム」が発生!
  • 最近のテレビをみると、僕自身今まで聞いたことがなかった「忖度」という言葉が飛び交っている。 「忖度とは?」コトバンクによると、他人の心をおしはかること。「相手の真意を忖度する」というような使い方をするらしい。 今年の流行語大賞にノミネートされるのではないかというくらいテレビをつければ飛び交っている。 私立の小学校の認可を巡って、総理大臣、大阪府知事まで巻き込んでの政治劇場、此れ程の個性 [続きを読む]
  • 十年年金「黄色」の請求書の受付が始まりました!
  • 「幸せの黄色いハンカチ」ではありませんが、年金相談の窓口にも十年法案の対象となられる黄色い封筒、請求書をお持ちの方が請求にお見えになられました。 まだ、旧法の対象となる方や、外国人の方はお見えになられていませんが、意外と窓口で合算対象期間(カラ期間)を確認して、25年の通常の年金の受給資格期間を満たさないかどうかの確認に時間がかかります。また、障害年金や遺族年金の受給権者であることも多く、年金額の [続きを読む]
  • サッカーワールドカップ予選
  • WBCの余韻が冷めやらぬなかで、今朝中東でサッカーワールドカップの予選が行われていた。 予選の初戦に敗れ、ヒヤッとするスタートであったが、昨日の勝利でなんとか出場圏内に踏みとどまっている。 世界との戦いは、国を背負っての戦いで、名誉なことであるが、自分のミスで負けてしまうと思うと物凄いプレッシャーだと思う。 でも気持ちか守りに入ってしまうと、自分のベストパフォーマンスが出せない。スポーツ [続きを読む]
  • 腹話術を学びたい!
  • 最近、なんとか時間を作って学びたいと思っている「伝統芸能」がある。①腹話術②パントマイム③三線 ふぐ調理師免許も取得してみたいし、やりたいことがたくさんありすぎて迷ってしまう。 ここで腹話術について調べてみると、 『腹話術は、唇をほとんど閉じたまま音声を出し、他のものが喋ったり音を出したりしているように聞こえさせる芸。一般的には人形の後ろに手を入れて、人形の口を手で開閉しながら、自分は [続きを読む]
  • 地方公務員遺族年金の男女差 最高裁が合憲と判断
  • 今日もいつものように、通勤電車の中でWBCの記事を気にしながら、「年金」「労働」関係のニュースをチェック、下記の記事が目に留まった。 『地方公務員の遺族が年金を受け取れる条件に男女で差があるのは憲法に違反するとして、教師だった妻を亡くした夫が起こした裁判で、最高裁判所は「男女間の賃金の格差などを考慮すると法律の規定には合理性がある」として、憲法に違反しないという初めての判断を示しました。地方公務 [続きを読む]
  • 労働監督、民間委託に反対
  • 今日もいつものように、通勤電車の中で朝刊代わりに年金・労働関係についてネットニュースサーフィンをしていて下記の記事が目に留まった。 『政府の規制改革推進会議は16日、東京都内で初会合を開き、 労働基準監督署の業務の民間委託に向けて厚生労働省から意見を聴取した。 厚労省側は「事業所が違法行為をしているか見つけるのは複雑な仕事で、民間では対応できない」などとして、民間委託に反対した。 [続きを読む]
  • 春のキス釣りの釣果
  • 昨日は、今年初のキス釣りでした。 少し早い気もしましたが、「やってみないとわからない!」ということもあるので、やってみましたが、貧果に終わりました。 でも今日は、天麩羅ように調理して、「キスの天麩羅」でいただきます。 次回は、5月頃に、愛知県の蒲郡で資源保護から遅れている「アサリの潮干狩り」のあと静岡県の浜名湖で「たきや漁」で、海老や蟹、魚等をモリで突きまくる予定です。 海産物を美 [続きを読む]
  • 特定社労士試験合格発表
  • 今日は、特定社労士試験の合格発表だとどなたかのSNSやブログで知りました。 合格された方、本当におめでとうございます。また、残念ながら不合格だった方、面倒くさい試験ですが、めげずに来年再チャレンジしてください。 折角、安くない受講料、試験代(僕のときで10万円位)したと思います。)を投資したのに諦めるのは勿体無いです。 今年は、合格率は少し上がったみたいですが、合格者はこれまでで最も少なかった [続きを読む]
  • 個人情報保護士マイナンバー対応試験の結果
  • 今日、先日受けた「個人情報保護士マイナンバー対応試験」の結果がきていました。 更新後のカードが同封されていて、「合格」を知りました。 何と無く受けた民間資格、2年ごとに3000円を支払いWEBで形だけの更新試験を受ける。そして、今回は「マイナンバー対応」にならないと資格の意味がなくなるような通知が送付されてきて、テキストも含めて1万円程度出費して、資格マニアの性で何と無く「更新試験」を受けた次第で [続きを読む]
  • 厚労省、私的年金運用アプリ公開へ
  • 今日も、時代の流れに乗り遅れないように通勤電車の中でせっせと「年金」「労働」関係のニュースについてチェック!下記のニュースが目に留まった。 『公的年金に上乗せされる私的年金の一つ、個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の普及につなげようと、厚生労働省と国民年金基金連合会は15日、資産運用体験ができるスマートフォン向けアプリを公開した。今月下旬から無料でダウンロードできる。』 これまでは、給付 [続きを読む]
  • ホワイト企業
  • 今日も通勤電車の中で、「年金」「労働」関係のニュースについて斜め読みしていて「ホワイト企業?」という言葉がこころに引っかかった。 ブラック企業はよく聞くが、ホワイト企業とは?いつものようにウイキペディアで調べてみると? 『ホワイト企業(ホワイトきぎょう)とは、就職活動を行うに際して、入社後に福利厚生が整っていたり離職率が低いなどから入社することが好ましいとされている企業。反意語にはブラック [続きを読む]
  • WBCと愛国心
  • WBCが面白い! 最近プロ野球はあまり見なくなったが、WBCは見てしまう。やはり、サッカーのワールドカップ、オリンピックのように国の看板を背負って戦うことに何かドラマ性を感じるからだと思う。また、プロ野球各球団での主軸の選手が下位打線にいたり、控えにいたりと選手層の贅沢さも魅力である。 僕はもちろん日本という国の良さを感じてきた世代だし、これからも日本を愛していきたいという想いもある日本ファンだ [続きを読む]
  • 人的資本(ヒューマンキャピタル)とは?
  • 今日は、珍しく「老後の人生」について考えてみた。人生も僕の中では後半戦に入っている。いつまで働けるのか?働き続けることができるのか?は、絶対的な保障はないなかで、いつものようにネットサーフィンをしていて「人的資本」という言葉にたどり着いた。 「人的資本」とは?いつものようにウイキペディアによると 『ヒューマン・キャピタルは、人間が持つ能力(知識や技能)を資本として捉えた経済学(特に教育経済 [続きを読む]
  • 3日18日(土)は京都会で「十年法案」の研修に登壇します!
  • 3月18日(土)は、京都社労士会で年金マスター研修です。今回は「最短10年で受給できる新しい老齢給付」を法律面と実務面に分けて最新の情報も加えて説明させていただきたいと考えています。あとは、年金相談の最近の傾向と過去の振り返りについても少し触れたいと思っています。 年金相談において、「法律の正しい理解」と「実務上の注意点」は車の両輪のようなもので、どちらが欠けても適切な相談ができません。 バラン [続きを読む]
  • 震災から6年が経ちました
  • 大震災から6年が経ちました。今でも、思い出すとその時の揺れとテレビで見た恐怖は忘れられません。直接大きな被害がない私でも怯えていたのだから、被災地の方の心境は想像を超えるだろうと思います。僕もより深く物事を考える年齢になり、深い悲しみと、後悔と、恐怖の心を少しでも、偽善といわれても後世に伝えていきたいと思います。また、被災地の皆様が笑顔になれるように少しでも役にたてたらと思います。天変地異は、予測 [続きを読む]
  • 労基署業務の一部民間委託を提言へ
  • 今日も通勤電車のなかで、「年金・労働」関係の最近の動向についてネットニュースサーフィンをして仕入れしていると、下記のニュースが目に留まった。 『政府の規制改革推進会議は9日、長時間労働の監視機能を強めるため、労働基準監督官の業務の一部を民間委託するよう政府に提言する検討に入った。監督官の不足を補うため、定期監督業務の一部を社会保険労務士に委ねることを想定している。』 現在、年金事務所の「年 [続きを読む]
  • 平成29年度「年金支給額減額」、「年金保険料引き上げ」
  • 今日も通勤電車のなかで、年金関係の動向を探るためネットニュースサーフィンもう既に報道はされているが、下記のニュースに反応 『平成29年度の年金保険料は引き上げられます。平成16年の改正で年金に関わる保険料が、平成22年度から平成29年度まで毎年段階的に引き上げることが決定されて実施されています。 国民年金保険料前年の物価の変動や賃金の変動によって増減することになり、その結果、平成29年度(平成29年4 [続きを読む]
  • ダイエット
  • 最近体重が減らなくなった。減らないどころか、「微増」している。テニスの動きも悪くなってきたし、坂を登るときに息切れする。ズボンも少しキツくなってきたし・・・このままでは、「メタボ一直線」のような気がしてきた。 もちろん、朝はバナナのみ、昼は炭水化物抜き、夜はタマネギとショウガ酢は継続中である。運動量も週末にテニス、卓球と特に落ちていることもない。「加齢」による代謝の衰えと言ってしまえばそれまで [続きを読む]
  • 職業安定所
  • あじぶん今日は何の日なのか?いつものようにネットサーフィンをしていると・・・ 『3/7は昭和24年に「ドッジ・ラインが発表された日」。映像は同政策の下、失業者の増加に悩む昭和25年の日本。職業安定所には人々が大殺到。職にあぶれ、思わず窓口で泣き出してしまう人も…ドッジ・ラインは、GHQの経済顧問となったデトロイト銀行頭取ドッジが立案した、戦後日本の悪性インフレを鎮静化させるための財政金融引き締め政策。緊 [続きを読む]
  • 障害年金、「生涯」年金
  • 社労士になったとき、「労務」についてもいつか関わる機会が訪れるかもしれないと思い、十分とは言えないまでも、労務のベテランの先生に労働関係の書類の書き方について教えていただいたり、労務関係の研修会に参加させていただいたりして自分からできるだけ学ぶ機会を作るよう心掛けていた。 現在の収入のかなりの部分を占めている年金相談センターの委託もいつまで続くか保証はないし、この年齢から就職も困難だろうし、子 [続きを読む]
  • WANIMA ? 『やってみよう 』
  • auのCMはいつも楽しいですが、今回の歌も心に響きます。以前の「みんながみんな英雄」も良かったですが、今回も勝るとも劣らずです。 この曲は童謡「ピクニック」を、ロックにアレンジしたもので、 「丘を超〜え〜ゆこ〜およ〜口笛〜吹きつ〜つ〜」ってやつです。これを『正しいより面白いやりたかったことやってみよう失敗も思い出はじめよう やってみよう誰でも最初は 初心者なんだからやったことないことも [続きを読む]