つれづれなる日々♪ さん プロフィール

  •  
つれづれなる日々♪さん: つれづれなる日々♪
ハンドル名つれづれなる日々♪ さん
ブログタイトルつれづれなる日々♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/omega-001
サイト紹介文アンティークが大好き♪オメガと中国時計が大好きでコレクションをしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供951回 / 365日(平均18.2回/週) - 参加 2016/02/06 10:21

つれづれなる日々♪ さんのブログ記事

  • <ボクシング>井岡判定で5度目防衛 大森はTKO負け
  • 写真一回、ノクノイ(右)を攻める井岡=エディオンアリーナ大阪で2017年4月23日、三浦博之撮影 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチ各12回戦が23日、エディオンアリーナ大阪で行われた。世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(28)=井岡=は世界初挑戦の同級2位、ノクノイ・シットプラサート(30)を3−0の判定で退け、5度目の防衛に成功。世界戦通算勝利数をWBAライトフライ級元 [続きを読む]
  • フィギュア村上佳菜子が引退表明 プロスケーター転向へ
  • 写真引退を表明し、エキシビションで現役最後の演技を終えた村上佳菜子=北村玲奈撮影 フィギュアスケート女子で2014年ソチ五輪12位の村上佳菜子(22)が23日、東京・代々木競技場で行われた世界国別対抗戦のエキシビションにゲストスケーターとして参加し、現役引退を表明した。 村上は世界選手権に5度出場するなど日本女子のトップクラスで活躍。浅田真央、鈴木明子とソチ五輪に出場したが、その後は調子が上がら [続きを読む]
  • 羽生も三原もPPAP 国別対抗エキシビション
  • 写真エキシビションでピコ太郎のポーズであいさつする羽生結弦=北村玲奈撮影 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は23日、エキシビションがあり、3大会ぶり2度目の優勝を飾った日本からは、男子フリー1位の羽生結弦(ANA)や同2位の宇野昌磨(中京大)、女子フリーで日本歴代最高得点をマークした三原舞依(神戸ポートアイランドク)らが出演した。 日本は男女のシングル、ペア、アイスダンスの8人全員がヒョウ柄の [続きを読む]
  • スミス自動巻き
  • スミス自動巻きホワイトダイヤルAUTOMATICの表示が赤で強調されています。英国製で初めての自動巻きムーブメントは25石Cal.0144G Everest 18000BPH ふっくらとした裏蓋が良いです非常に珍しい時計です。手巻きが多いです。自動巻きは出ることは皆無だと思います。 [続きを読む]
  • 楽天・松井稼頭央が日本通算200号 両打ち史上2人目
  • 写真六回表楽天1死、松井稼は左越え本塁打を放つ=日刊スポーツ(22日、楽天11―2ソフトバンク) 楽天の41歳、松井稼が六回、日本球界17年目で通算200号となるソロ本塁打を左翼席に放った。スイッチヒッターでは松永(ダイエー)に次ぐ2人目で、2千安打と両方を達成したのは史上初だ。 1日以来の先発起用に応えた逆方向への今季1号ともなった。ただ、記録へのこだわりはない。「正直忘れていました」とおどけ [続きを読む]
  • 日本3大会ぶりV 三原が日本歴代最高 フィギュア国別
  • 写真フィギュア国別対抗戦で優勝し喜ぶ日本の選手たち。(後列左から)フランシス・ブードロオデ、羽生結弦、宇野昌磨、クリス・リード、(前列左から)須藤澄玲、三原舞依、樋口新葉、村元哉中=北村玲奈撮影 フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は22日、東京・代々木競技場であり、日本は合計109点で首位を守り、3大会ぶり2度目の優勝を飾った。ロシアが105点で2位、3連覇を狙った米国が97点で3位だった [続きを読む]
  • <フィギュア>羽生フリー1位 宇野2位 世界国別対抗
  • 写真男子フリーで演技する羽生結弦=東京・国立代々木競技場で2017年4月21日、手塚耕一郎撮影 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は21日、東京・国立代々木競技場で第2日が行われ、男子フリーで世界選手権覇者の羽生結弦(ANA)が演技後半に3本の4回転ジャンプを決めて200.49点で1位となった。世界選手権2位の宇野昌磨(中京大)が4回転ジャンプの転倒があって198.49点で2位だった。この大会は [続きを読む]
  • SWATCH 1995 GK207
  • SWATCH 1995 GK207 Flowers(花々)1995年に発売されたGK207 Flowersデザイナーズの中でも人気の逸品スケルトン地に女性や魚が描かれた素敵な時計です。文字盤には水夫です。キャップに「アモーレ」と描かれています。花々とは各港のアモーレのことでしょう?本当に素敵な時計です。ケースで保管していたもので未使用対象:メンズ、WOMANダイヤルの形:円形直径形ケース:33.90mmケースの厚さ:8.90mm表示の種 [続きを読む]
  • 阪神・鳥谷、1767試合連続出場 金本監督抜き歴代単独2位へ
  • ◆ 1年目の04年9月9日から足かけ14年!  阪神の鳥谷敬が19日、「6番・三塁」で先発出場した中日2回戦(ナゴヤドーム)で、歴代単独2位となる1767試合連続出場をマークした。  鳥谷は聖望学園高、早稲田大を経て、2003年の自由獲得枠で阪神に入団。1年目の2004年に「7番・遊撃」で開幕スタメン入り。連続試合出場は、同年9月9日のヤクルト戦(甲子園)からスタートした。  翌05年から不動の正遊撃手として6度のベストナイン、4度 [続きを読む]
  • 増田明美さん「代表選考が客観的に」 マラソン新方式に
  • 写真2020年東京五輪 マラソン代表選考の仕組み 3年後の東京五輪に向けて、マラソン日本代表の選考が大きく変わる。18日に日本陸連が決めた新たな選考方式は、酷暑の本番で戦える選手をいかに選び抜くか、選考の透明性をどう確保するかという、二つの課題を解消する狙いがある。 代表3枠のうち、少なくとも2枠は、2019年9月以降に実施する「マラソングランドチャンピオン(MGC)レース」の結果から自動的に選 [続きを読む]
  • 阪神・鳥谷が1766試合連続出場 歴代2位タイ
  • 写真歴代2位タイとなる1766試合連続出場がかかる中日戦を前に打撃練習をする阪神の鳥谷 プロ野球阪神の鳥谷敬内野手(35)が18日、ナゴヤドームでの中日戦で歴代2位タイとなる1766試合連続出場を果たした。金本知憲・阪神監督(49)の記録に並んだ。 鳥谷は今季がプロ14年目。連続試合出場は、早大から入団1年目の04年9月9日から始まった。歴代1位は衣笠祥雄氏(70)の2215試合。 鳥谷は06、 [続きを読む]
  • LACO SPORT 
  • LACO SPORT ラコー ミリタリータイプ 手巻き時計。製造は1940年代。ブラックダイヤルにスモールセコンド仕様。サイズは約28?のボーイズサイズ。はめ殺しラグが良いですケースはスクリューバック。ロレックスと同じ開閉です。防塵と耐衝撃性を兼ねたインナーケース付きLaco 526 (Durowe 412)16石18000振動金色のきれいなムーブメントOHが済み戻ってきました。ベルトも新たに換えました。 [続きを読む]
  • ケンブリッジ飛鳥、追い風参考で9秒98
  • 写真追い風参考ながら9秒98で走ったケンブリッジ飛鳥(左)=米フロリダ州クレアモント、平井隆介撮影 陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が15日(日本時間16日未明)、米フロリダ州クレアモントの競技会で男子100メートルに出場し、予選で追い風5・1メートルの参考記録ながら9秒98の好タイムをマークした。電気計時で日本選手が9秒台で走ったのは、一昨年3月に米テキサス州の競技会で9秒87(追い [続きを読む]
  • 高校2年・池江璃花子、史上初女子5冠 競泳日本選手権
  •  競泳女子の高校2年生、池江璃花子(りかこ、ルネサンス亀戸)が16日、名古屋・日本ガイシアリーナで行われた日本選手権の50メートル自由形と100メートルバタフライを制し、50、200メートル自由形、50メートルバタフライと合わせた大会5冠を女子で初めて達成した。女子では2002年に萩原智子、15年には渡部香生子(かなこ)が達成した4冠がこれまでの最高だった。男子では、萩野公介が13年に5冠を達成し [続きを読む]