shino さん プロフィール

  •  
shinoさん: ねこのしっぽ
ハンドル名shino さん
ブログタイトルねこのしっぽ
ブログURLhttp://shippo707.blog.fc2.com/
サイト紹介文クリスマスローズ・セージ・ギボウシなどの宿根草・多年草中心の庭からお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/02/06 14:06

shino さんのブログ記事

  • コリウスのスタンダード仕立て
  • 購入してから3週間も放置したままのコリウスです。買った時期も遅かったうえに 植え付けもせずに放置とは・・・我ながら何考えているんでしょうねー!(苦笑)葉フェチshinoのお気に入りは、ギボウシ・ヒューケラ・・・そしてコリウスそのコリウスも、スタンダード仕立てにするのが好きなんですよね。一昨年に作った3段重ねのスタンダード仕立てハルディンのコリウスには、スタンダード仕立て向きのマークが付いているんです。草丈 [続きを読む]
  • ゼニゴケ退治
  • ネジリバナの鉢にゼニゴケが生えてしまいました。ゼニゴケって、ともかく嫌いなんですよね〜地面に生えてしまったものなら直に酢をかけるんですけど、鉢内に生えてしまったら そういうわけにもいかず・・・しかも、普通のコケも結構いい感じに生えているんですよね。出来ればゼニゴケだけをダイレクトに処分したい。。。そこで登場するのが ペットボトルのキャップに入れた食酢と綿棒少量のゼニゴケ退治には これが便利です。食酢 [続きを読む]
  • 鬼百合
  • いつの間にか鬼百合の咲く季節になっていました。10年以上前に、道路脇に刈り取られていた鬼百合の茎からムカゴを5〜6個もらってきて庭に蒔いたのが始まりです。その後は庭で育った鬼百合の茎から大きめのムカゴを採っては蒔いていました。今では何株あるのやら・・・この時期は庭のあちこちをオレンジ色に染め上げています。shino庭の花は鬼百合なのでムカゴが出来ます。一回り小さい近縁種に小鬼百合がありますが、こちらはムカ [続きを読む]
  • グリーンジェムも徒長気味?
  • 万象×オブツーサ交配のハオルチア グリーンジェムです。象の足が群がったような形の万象からは想像できない姿ですね〜これも「窓」付きのハオルチアです。つくづく「窓」が好きなんだなーワタシ!少し間延び(徒長)気味かも・・・でもね〜、購入したサイトには「明るい室内で管理」って書いてあったんですよーハオルチア初心者のshinoサン、そのまんまを信じ込んじゃったよー1年前の購入時、かなり小さい株でした。この真ん中か [続きを読む]
  • モナルダ ディディマ
  • モナルダ ディディマのホワイトが咲いています。春にメイガなどの幼虫の食害でボロボロにされたので花数は少ないんですが・・・昨年は、たくさん咲いていたんですけどね〜まっ、花を見られただけでも ヨシとしましょうか。今秋は、掘り上げして株の整理と植え替えをしようかと思っています。生長が旺盛で 何年も同じ場所で育てていると 株が混み合ってきて風通しが悪くなってきます。春に食害に遭ったのも、株の体力が落ちてきたせ [続きを読む]
  • 紫陽花の交配 結実しました!
  • 1か月ほど前に交配した紫陽花が結実しました。緑色に変わってきているのが結実した部分です。八重の紫陽花でオシベが無いから 面倒な下準備なしにそのまま上から花粉親の紫陽花をペタペタしちゃったから、上手く花粉が付いた部分だけが結実したようです。本来だったら、種子親になる花から装飾花とオシベを全て取り除いてから受粉します。これが超地味〜な作業で、途中でブチ切れそうになります。。。(苦笑)蒴果過去の交配経験か [続きを読む]
  • ラベンダーおかむらさき
  • いつの間にか一季咲きラベンダーが咲いていました。ラベンダーおかむらさきの札が付いていたけど、どうも違う気がするというものです。早咲きの「おかむらさき」にしては開花するのが遅いから、イングリッシュ系かラバディン系のいずれかでしょうけど・・・何年も強剪定をしていなかったから、株元からの芽が出づらくなっていたんですが・・・ダメ元で思い切った強剪定を行ってから1年半ずいぶん株姿が整ってきています。来年の初 [続きを読む]
  • 徒長気味のハオルチア オブツーサ
  • 購入して1年弱のハオルチア オブツーサです。さすがにハオルチアの中でもダントツ人気のオブツーサです。透明感のあるキラキラした「窓」が美しい〜・・・が、実は・・・昨年の購入時現在お世話の仕方がテキト〜なので、徒長っぽくなってきています。朝日が当たる場所に置いてあるので日照不足は無いとして・・・水のやり過ぎかな。でも、年中室内管理だから 多少は日照不足もあるのかも?キュッと締まったオブ山に仕立てたければ [続きを読む]
  • 小球からのグラジオラス開花
  • 15年近く前に購入したグラジオラスです。趣味家の方が作られた品種だったように記憶していますが、品名は忘れちゃいました。7〜8年前に増え過ぎた水仙と一緒に処分したんですが、取りそこなった小球が残っていたようで、少しずつ大きくなって花を咲かせるまでになりました。shino地方は暖地なので、グラジオラスは植えっぱなしでも全然平気なんです。完全放置なんですけどね・・・今年は5本の花を咲かせています。グラジオラスのド [続きを読む]
  • 遮光 始めました
  • クリスマスローズの遮光を始めました。毎年、梅雨空とにらめっこしながら (いつから遮光しようか・・・)と悩むのですが・・・今週からshino地方、気温も高くなり厳しくなりそうなので、ようやく重い腰を上げました。高さ120cmのハンギングスタンドを支柱代わりに使って、足回りは鉢入りトレーで固定。スタンド上部とフェンスを園芸支柱で固定したらネットをかけるだけ〜かなりいい加減な作りです。ついでに、斑入りステルニー [続きを読む]
  • 原種シクラメン プルプラセンス
  • 原種シクラメン プルプラセンスです。プルプラセンスは、常緑で年中葉が付いている・・・はずなんですけど・・・なんだか葉がとても貧相です。せっかく美しい葉を持つ株なのに植え方がまずかったようで、株姿が乱れています。厚めに敷いた化粧石が失敗の元のような気がします。間延びした葉茎が状態の悪さを物語っていますよね。イモは、深植えも浅植えもダメなんですよね。イモの皮が薄くて乾燥に弱いから、土が乾燥するのもダメ [続きを読む]
  • 紫陽花 おはよう
  • 中央の両性花が美しい「おはよう」です。周りの装飾花の花弁はナデシコ弁で、ギザギザが入っています。大きく育つと装飾花1つが8cmほどになることもあるとか・・・花ビラの数も20枚近くなると聞きますが、我が家はまだまだ生長不足ですわ。大株になるのが楽しみな紫陽花です。土壌のphによって花色がピンク〜青になります。我が家の株は綺麗な青色です。もっと艶やかな青でもいいんだけどなぁ〜来年は もうちょっと頑張ってみ [続きを読む]
  • ギボウシ マウスイヤー開花
  • マウスイヤーの花が咲いています。薄紫色のギボウシの花が好きです。花は1日花なので 翌日には萎れてしまいます。それでも、この時期になると開花を心待ちにしてしまうshinoです。フロステッドマウスイヤーです。昨秋に入手した際には1芽だけだったものが 3芽に増えています。開花はまだ先だろうと思っていたものが今年咲いてラッキー♪やっと手に入れた斑入りマウスイヤーなので、張り切って大きくしたいですね。他のマウスイヤー [続きを読む]
  • サンセベリアの花
  • サンセベリアの花が咲きました。サンセベリア・ローレンティーサンセベリアは株の状態が良く 充実していないと花を咲かせないといいます。・・・が、ひとたび開花すれば 株の状態を悪くしない限り毎年咲かせられます。今年は花茎1本だけでしたが、以前はもっとたくさん咲いていました。  1年半前(左)に株の整理&植え替えをして、葉数を3分の1に減らしました。根詰まり解消と、トラ柄が不鮮明な葉を取り除きたかったんです。現 [続きを読む]
  • 秋色紫陽花 開花
  • 2年ぶりに秋色紫陽花が開花しました。「秋色紫陽花」というのは品種名ではなく、秋に紅葉する紫陽花の総称です。我が家の「秋色紫陽花」、西安です。これは、秋色に変わる紫陽花の中でも色の変化が大きく、丈夫で長く楽しめると注目の品種です。紫陽花は通常、7月には花を切らないと 来年の花芽形成に影響しちゃうんですよね。それが12月頃まで花を付けたままなので、当然翌年の開花は望めず・・・花を見られるのが1年おきになって [続きを読む]
  • 紫陽花 ウェディングブーケとダンスパーティー
  • 加茂紫陽花 ウェディングブーケです。昨年は藤色で咲いていましたが、今年はブルーっぽい色で咲いています。中央の両性花が乾燥に弱い品種で、湿度のある木陰のような場所に植えた方が良いということで、昨秋にキンモクセイ下の直射日光の当たりづらい場所に移動させています。今年は ずいぶん花の調子が良いようです。生長がゆっくりで あまり大きくならないようなので、じっくり育てていきたいですね。こちらは、加茂紫陽花 ダ [続きを読む]
  • 紫陽花の交配の前に
  • 10年ぶりに紫陽花の交配をしようかと思います。ガクアジサイは、周りに付いている花ビラのようなものが装飾花、中央にあるものが両性花です。装飾花にもオシベ・メシベが付いていますが、結実しないと言われています。交配に使うのは中央の両性花です。両性花は、5枚の花弁があり 10本のオシベを持ちます。オシベに囲まれた中心にメシベがあります。つまり・・・この大量のオシベを何とかしないと、別の花との交配が望めないわけで [続きを読む]
  • クレマチスの挿し木
  • 超いい加減な挿し木をしています。実家からテッセンの枝を譲り受け、30分ほど水揚げした後、てきと〜に挿し木10日が過ぎましたが、順調に芽が出てきています。本当は茎をもっと長めにしておいた方がいいんでしょうけど、短い茎を3本もらっただけなので なるべく多く挿したくて1節ずつで挿しちゃいました。要は挿し木が着けばいいんですよー難しい話は抜きです!以前は豪華な花が好きだったけど、今はシンプルなものがいいですねー [続きを読む]
  • 名前のわからない原種シクラメン
  • 名前のわからない原種シクラメンが開花しました。コンフューサムかクラッシフォリウムじゃないのかなぁ〜丸みのある葉っぱです。それから・・・花がデカイんですよー右が普通サイズのヘデリフォリウム ピューターリーフです。二回りくらい大きい感じです。結局、花が咲いても何者か判明できず。。。札落ちは するもんじゃないです。皆さまの応援が励みになります。 どれか1つ、 をお願いします。   [続きを読む]
  • 紫陽花 初恋と聖水
  • 2階から撮ったクリスマスローズ花壇奥の紫陽花です。左下辺りがクリスマスローズ花壇です。左中央の2つ咲いているのが「初恋」、右中央が「聖水」です。中央のキンモクセイ下に、あと4種類ほど紫陽花が植わっています。昨秋に植え替えと盛大な切り戻しをしたので、今年は全体に花数が少ないです。我が家の「初恋」は秋に少し紅葉するので 晩秋まで花を付けたままにしていたのと、その後に思い切った切り戻しをしたのとで 今年は花 [続きを読む]
  • 紫陽花 こんぺいとうの青い覆輪
  • 紫陽花「こんぺいとう」を青く美しい覆輪で咲かせるのは案外難しいものです。今年の「こんぺいとう」は、ピンクの覆輪で咲いてしまいました。昨年・一昨年は、青の覆輪ナシで咲いていました。紫陽花は土のPHで花色が変わるのは よく聞く話ですが、実はそれだけじゃないんです。昨年・一昨年の「こんぺいとう」は、日陰に地植えしてありました。「こんぺいとう」は日当たりの悪い場所に植えてあると綺麗な覆輪が出ないので、昨秋に [続きを読む]
  • 黒竜(コクリュウ)の花
  • いつの間にか黒竜が咲く季節になりました。ユリ科のオオバジャノヒゲの園芸種で、あまり類のない黒い葉が寄せ植え材や花壇の名脇役として珍重されています。株分けは初春が適期なので、今春行うつもりでいたのに やらず終い。。。土替えだけでもやりたかったのになぁ〜来春の作業予定に入れておかなくては・・・昨年は花数が多かったので 種蒔きしようと思っていたんですけどね・・・種蒔きは冬なので、その間に種が1つ減り・・・2 [続きを読む]
  • セダムを枯らせたい!
  • どこからか飛んできた種で、ご近所中にセダムが大繁殖しています。セダム好きには申し訳ないけど、紫陽花やクリスマスローズの鉢内に生えたセダムを見ると メッチャむかつきます。特にこの時期はセダムの花が咲くから、目立つこと この上ない!茎が折れないように そっと引き抜かないと、増殖するんですよね。庭の植物の間に入り込んだセダムを取り除くのは 一苦労です。何とかならないものかしら?西風に乗ってやってくるから、家 [続きを読む]
  • カリブラコアの土替えと剪定
  • 昨春 購入して越冬させたカリブラコアです。放置してあったので、悲惨な姿になっています。昨年の今頃は こんなに盛り盛りに咲いていました。カリブラコアはナス科なので連作を嫌うんですよね。重い腰を上げて土替え&剪定です。古い土は出来るだけ取り除き、新しい土で植え替えします。根が半分くらい取れてしまっても大丈夫なので、根をほぐしながら土を取り除きます。枯れた枝を取り除き、全体にハサミを入れて分岐を促します。 [続きを読む]
  • 原種シクラメン 狂い咲き
  • ただいま、原種シクラメンが 絶賛!狂い咲き中〜(苦笑)半月前に植え替えを決行した原種シクラメンですが、蕾らしきものを持っている球根もあるなぁ〜と思っていたんですよね。植え替えして半日陰に移動した途端、せっせと花茎を上げ始めました。昨秋〜今春に あまり花を咲かせてあげられなかったから、咲きたかったんでしょうか。これはヘデリフォリウム ボウルズアポロこの時期に狂い咲きしても 本来の開花時期の花が少し減る程 [続きを読む]