株の初心者 さん プロフィール

  •  
株の初心者さん: 株の初心者 日経平均株価予想
ハンドル名株の初心者 さん
ブログタイトル株の初心者 日経平均株価予想
ブログURLhttp://225index.com/
サイト紹介文株の初心者で日経平均株価予想の為に、覚えておきたい相場見通しとテクニカル分析。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供886回 / 365日(平均17.0回/週) - 参加 2016/02/06 18:28

株の初心者 さんのブログ記事

  • アセンテック初値予想大幅高、IPO新規上場企業情報
  • アセンテック新規上場アセンテック(3565)が4月25日に東証マザーズへ新規上場が決定した。東京証券取引所は3月21日、同社の上場承認を発表している。同社は仮想デスクトップに関連する製品開発、販売及びコンサルティングサービスの提供している。アセンテック初値予想は大幅高が期待される、仮想デスクトップという扱いや、マザーズ市場で発行株式数も少なく公開価格に対して初値は大幅高となることから、IPO申し込みは積 [続きを読む]
  • NEC株価チャート下放れ、外資系大手証券が目標株価引き下げ
  • NEC目標株価引き下げ、大量取得と強弱対立米系大手証券は株価過大評価とみて新目標株価を200円に設定NECが反落。安いところでは前日比9円安の278円を付ける場面があった。JPモルガン証券では、想定される悪材料はスマートエネルギー事業の構造改革・減損による利益押下げ、コンセンサスを下回るガイダンス、中期計画営業利益の引き下げと指摘。仮にすでに悪材料が織り込まれていたとしても現状株価は過大評価とみて、レー [続きを読む]
  • 任天堂(7974)が逆行高、Nintendo Switchが予想以上に好調
  • 任天堂、目標株価4万円に引き上げ任天堂(7974)が逆行高、日経平均株価が350円以上の値下がりとなっている地合いで、任天堂株価は前日比595円高の26860円と値上がり率2.27%となって買われている。任天堂が新発売した新型ゲーム機「Nintendo Switch」が予想以上に好調だと評価されている。任天堂は「ニンテンドースイッチ」の生産計画を引き上げた、報道では少なくとも2倍に引き上げるという。またみずほ証券が目標株価を3400 [続きを読む]
  • NEC(6701)、シンガポール投資ファンドが発行済株式の5%超を取得
  • NEC株価急落からファンドが仕込買いNECが小動き、株価には大きな変動が見られず先週末比2円高の289円。1月の業績下方修正からNEC投資判断を引き下げる動きが一巡して、株価はリバウンドしてきた。市場関係者の間では、3月17日付けの5%ルール大量保有報告書で、シンガポール籍の投資ファンド「イーストスプリング・インベストメンツ」がNEC株式を大量取得していることが判明。提出された最新資料によると、同ファンド [続きを読む]
  • 楽天(4755)クレディスイス証券は目標株価を引き下げ
  • 業績は底打ちも株価上昇の材料不足楽天(4755)クレディスイス証券は目標株価を引き下げ楽天(4755)が小幅ながらも4日続伸、アナリストからは底打ち感が見えてきたというコメントも出ているようだ。金融、ECコマース、ネットとの融合は中長期の成長性が期待されている。きょうはクレディスイス証券が楽天の目標株価を、1260円から1200円へ引き下げたアナリストレポートがリリースされている。同証券では業績の底打ち感はみられるが [続きを読む]
  • S&Pグローバルレーティングが東芝を格下げ、銀行追加融資が困難と
  • S&P、東芝の格付けを2段階格下げS&Pグローバルレーティングが東芝を格下げ、銀行追加融資が困難と米国格付け会社S&Pグローバルレーティングは、東証一部上場の東芝の長期会社格付けを格下げしたと発表。「CCC+」から「CCC−」へ2段階の格下げとなっている。S&Pは、東芝が決算発表を再延期した事で上場廃止の可能性がある監理銘柄に指定された事、財務基盤が脆弱で金融機関が追加融資に応じるのは簡単ではない [続きを読む]
  • 個人投資家買付け銘柄ランキング、高配当利回り銘柄
  • 日産自動車、三菱商事など高配当利回り銘柄に買い3月10日〜16日までの日経平均株価は3勝2敗、271円56銭高となった、3月16日の終値は19590円14銭。サウジアラビア国王の来日、3月利上げ予想が大半を占めたFOMC発表、森友学園疑惑、3月期末で機関投資家の決算対策ポジション整理などを理由に、売買が盛り上がらず日経平均株価の値幅が小さい日が続いた。2月10日-3月10まで21営業日連続高となったジャスダック日経平均は13年ぶり [続きを読む]
  • ソレキア、富士通がTOB子会社化、佐々木ベジ氏に対抗買収
  • ソレキア、富士通がTOB子会社化、佐々木ベジ氏に対抗買収ジャスダック上場、電子部品商社のソレキア(9867)は東証二部上場フリージア・マクロス(6343)佐々木ベジ会長が1株2800円でTOB(株式公開買付)期間中。佐々木ベジ氏が公開買付届出書を提出後、ソレキアは本件に賛同しなかった。3月16日、ソレキアは取引関係の深い富士通(6702)の子会社化になるよう、富士通がソレキアTOB(株式公開買付)を発表。佐々木ベジ [続きを読む]
  • ほぼ日初値成立せず公開価格の2.3倍5410円買い気配で終了
  • ほぼ日(3560)初値成立せず大引けの日経平均株価は12円76銭高の19590円14銭、TOPIXは1.38ポイント高の1572.69ポイントで終了。17億9651万株、売買代金は2兆1590億円、値上がり銘柄数1235、値下がり銘柄数630、変わらず139、米国金利引き上げが発表され、オランダ総選挙は中道右派の与党の議席が減ったものの極右的な政党よりも優勢で安心感からユーロ高を支えた。東証一部の値上がり率ランキングは北の達人(2930)、M&Aキャピタル [続きを読む]
  • ファイズ新規上場、特別買い気配2384円で97万6000株
  • いま話題のアマゾン物流倉庫>ファイズファイズ新規上場、特別買い気配2384円で97万6000株3月15日、東証マザーズへ新規上場したファイズ(9325)が買い気配、前場は買い気配のまま値がつかず、後場に入っても気配値を引き上げている。ファイズ初値予想は公開価格を大幅に上回るとみられている、アマゾン向けの物流倉庫、梱包から発送まで一貫してサービス提供しており成長性の高いアマゾン関連銘柄としての見方も出てい [続きを読む]
  • 東芝決算発表の再延期、東証が東芝株式を監理銘柄指定を発表
  • 東芝株、ニュース報道で乱高下3月14日午後、東芝(6502)が四半期決算を再延期申請を承認されたと発表。午前中から株価200円を割り込み上場廃止への警戒感が高まる中で安心材料として受け止められ、株価は一時前日比を上回る場面もあった。引け後になって東京証券取引所は東芝を3月15日から監理銘柄(審査中)に指定すると発表している。東芝、監理銘柄(審査中)に指定、東京証券取引所が上場廃止の恐れありと韓国サムスンの影響 [続きを読む]
  • M&A仲介のストライク(6196)が業績上方修正、事業承継ニーズ拡大
  • M&A、後継者問題がニーズ拡大東証マザーズ上場のストライク(6196)が業績上方修正を発表、買い気配で始まり前日比340円高の5270円まで買われる場面があった。同社は3月13日、2017年8月期中間決算(9月〜2月分)を発表、売上高は従来予想11億3300万円から14億300万円に大幅に上方修正した。会社がの開示では過去最高売上高となったという。決算内容がポジティブだったことで、きょうか買い優勢でスタ [続きを読む]
  • 東芝3月14日決算発表も延期、東芝上場廃止の危機が高まる
  • 金融商品取引法、決算発表は45日以内に提出東芝決算発表が1か月遅れの3月14日に予定されている、米国ウェスティングハウス連邦破産法11条(チャプター11)適用申請の可能性が高まっている中で、決算発表が出来ない状態が続くと上場廃止基準に抵触して東芝上場廃止になってしまう危機が高まっている。金融商品取引法では四半期決算が終了後45日以内に開示しないとならない、監査法人が承認できなければ東芝決算発表が再 [続きを読む]
  • gumi決算21億円の赤字から11億円の黒字、スマホゲーム課金が増加
  • gumi黒字回復が株価材料視gumi(3903)決算発表で業績が好転していることがわかった、3月10日発表した2016年5発〜2017年1月期の連結決算で最終利益が黒字転換した。会社側が発表した資料によるとスマートフォンゲーム課金が増加した効果で、前期は21億円の赤字だったが11億円の黒字に業績好転した。売上高も16%増の187億円となった。外国人投資家2営業日ぶりに日本株を売り越し鳥貴族、野菜価格高騰が利益を圧迫、売上高は前年比2 [続きを読む]
  • 個人投資家買付け銘柄ランキング、相場見通しを強気ポジション鮮明に
  • 日経ダブルインバース圏外に消える、シャープ、SUMCO買い3月3日から3月9日の日経平均株価は1勝4敗、216円22銭下落して9日終値は19318円58銭だった。翌10日は286円急上昇して週末の日経平均株価は19604円61銭と3月2日以来の高値水準、終値ベースでは今年初の19600円で取引を終了している。SMBC日興証券が毎週公表している個人投資家買付代金ランキングでは、ベア型ETFの日経ダブ [続きを読む]