affili4649 さん プロフィール

  •  
affili4649さん: うつ病で定年退職し傷病手当で社会復帰を目指すブログ
ハンドル名affili4649 さん
ブログタイトルうつ病で定年退職し傷病手当で社会復帰を目指すブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/affili4649/
サイト紹介文うつ病に罹り定年退職にみまわれ出会った傷病手当金で一年半を過ごすブログ
自由文うつ病に罹り定年退職に罹った私がひょんな事から出会った傷病手当金で一年半かけて社会復帰を目指すブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 225日(平均1.1回/週) - 参加 2016/02/10 20:41

affili4649 さんのブログ記事

  • うつと傷病手当金と失業保険
  • (うつについて)私は過度な上司からの実績追求と上がらぬ給料にストレスを感じる営業マンでした。その上、退社勧奨とも思われるプレッシャーに襲われるうち医師に「うつ状態で2ヶ月の教養を要す」という診断を受けてしまいました。「うつ病」について詳しくはコチラを ⇒「うつ」とストレス(傷病手当金について)それからうつ病などの精神疾患などの場合も傷病手当金の制度の恩恵にあずかれます。私は傷病手当金がある [続きを読む]
  • 失業保険と傷病手当金の知って得する情報
  • (失業保険と傷病手当金)失業保険について知らないと大損する情報がありまあすよ。失業保険の受給は原則的に退職日の翌日から1年以内に終えなければならないことになっているのです。例えば45歳以上60歳未満で勤続年数が10年以上であれば、自己都合退社の人ですとでは120日ですが、会社都合退社の人ですと270日間も給付されます。そこで退社後6ヶ月、9ヶ月間の給付を一年間で使い切らなければいけない訳です。私のように傷病手 [続きを読む]
  • (うつ病で労災認定されるか?)
  • (まず、傷病手当金を受けながら申請する)労災認定までに6ヶ月から1年くらいかかります。うつ病で会社を求職している間の生活費として傷病手当金を申請しておきましょう。傷病手当金を受給しながら労災を申請します。その後、労災が認められたら傷病手当金から労災に切り替えます。その際、一時的にまとまった金額が出て行きますのでその備えを準備しておきましょう。(パワハラ・セクハラを受けた時の対処)まず、証拠集めを [続きを読む]
  • 退職後の傷病手当金
  • (退職後の傷病手当金申請)ケース1傷病手当金を在職中に申請をして支給を受けていたが退職後も傷病手当金をもらい続けることができます。ケース2傷病手当金を在職中は申請していなくて、退職後に初めて傷病手当金を申請する。(退職後の傷病手当金申請手続き)①退職日に労務不能が絶対条件です。 ②退職日の前日までに連続3日を含めて4日以上の労務不能期間がある。③退職日まで健康保険に継続加入していること。「傷病手当 [続きを読む]
  • 傷病手当金の基礎知識!
  • (在籍中受給して退職後も継続する場合)ここで一番気をつけることは退職日が労務不能であることです。退職日には会社に行かないことが得策でしょう。(傷病手当金と失業保険)二つ同時にはもれまえせん。ハローワークの窓口でも口すっぱくいわれます。退職直後の怪我や病気は傷病手当金の申請対象です。ここで豆知識です!傷病手当と傷病手当金があります!傷病手当金はいわずとしれた、社会保険の制度。それに対して傷病手当と [続きを読む]
  • 在職中の傷病手当金
  • (1ヶ月ごとに申請)会社に籍を置いている時に傷病手当金の手続きをすませておいたほうがよりいっそう有利と一般的に言われています。それは、健康保険の加入期間の関係とか健康保険事務所との窓口に会社がなってくれることでいくらか気が楽になるという事だとおもいます。(後に直接、健康保険事務所のほうに直接対応するようになって分かったことですがかなり保険事務所の対応も良いですよ)それから、保険事務所に申請する期 [続きを読む]
  • うつ病が労災認定されるには?
  • (厳しいノルマ、厳しい残業強制、厳しいパワハラ)精神疾患で労災認定は非常に時間を要します。そこで、一年半の期間受給できる傷病手当金をあてればいい話しです。労災に認定されれば切り替えればいいのです。ただ、パワハラ・セクハラで労災を申請するという事は会社への徹底抗戦ですから、それなりの覚悟が必要です。できれば傷病手当金でとめておきたいものです。(パワハラ等の証拠集め)① メモ② ビデオ③ レコーダー [続きを読む]
  • 傷病手当金と在職との関係
  • (在職中の傷病手当金の申請)基本的に在職中の傷病手当金の申請は会社がやってくれます。一枚の申請用紙で最大三ヶ月分の申請が可能ですが、一ヶ月ずつの申請が理想的です。(生活費が一ヶ月単位になっているから)申請して一ヵ月前後に指定した銀行口座に振り込まれます。給与とのかねあいもあるので給与の締切日が過ぎたら申請するようにしましょう。傷病手当金にも時効がありますのでご注意ください。(退職目前の傷病手当金 [続きを読む]
  • 傷病手当金とは
  • (傷病手当金って「うつ病」で受給?)まず、会社の担当に相談する必要があります。(自分は病院に受診するという心得をもってですが)それから、医師から「療養が必要」という診断書をもらえばもう、50%は受給は達成です。私はルートセールスの仕事をしていたのですがだんだんとヤル気が出なくて何事にも億劫な状態になり客先でも軒数を回れない状態になりました。上司に相談した所、医者に行って診断書をもらって来てくれた [続きを読む]
  • 傷病手当金とは
  • 傷病手当金とは(傷病手当金ってお金を受給できるの?)労働中とか通勤中の病気や怪我の場合労災が適用されますがそれ以外の病気や怪我で働けず生活に困窮することの無い様に支払われる健康保険の制度の事を言います。給料の2/3が最長で一年半受け取れます。まことにありがたい制度ですねしかし私は「ヤッカミ」もあって「お金を沢山もらっているやつは病気をしても優遇されるんだな」と思ってしまう。しかし、沢山稼いでいる人の [続きを読む]
  • 傷病手当金とは
  • 傷病手当金とは(どんな時傷病手当金を申請するか?)最近は、「うつ病」で傷病手当金申請をしている人が多いようです。傷病手当金とは会社員の人が病気や怪我で働けなくなった時、もらえるお金です。一日当たり給与の2/3の金額を一年半の期間支給されます。労災保険とは違いますのでご注意!あくまでも健康保険組合からもらえるお金です。働いていた人が働けなくなってその日の糧に困らないよう支給される制度です。健康保険に加 [続きを読む]
  • 傷病手当金受給不受給について
  • 傷病手当金受給不受給について私もそうですが在職中に傷病手当をもらっていて引き続きもらい続けるケースを紹介します。(まず、退職した日に働けない状態な事です)傷病手当金を支給されていればほとんどの場合、問題なく退社しても継続して受給できるとおもいますが、出勤してその日に退職した場合、要注意です。貰えなくなりますから・・退職して日が待機(労務無能)3日目の翌日(或いは翌々日)の場合ぎりぎりでOKです。(でき [続きを読む]
  • 傷病手当金の支給期間について
  • (同じ病気や怪我の場合)待機期間3日間を過ぎた傷病手当金の支給開始から一年半の期間受給できます。(あくまでも暦上の期間です)(傷病手当金を受給中に1)退職した場合でも継続して傷病手当金を受給できます。(国民健康保険に加入しても任意継続保険に切り替えても大丈夫です)(傷病手当金を受給中に2)在職中に傷病手当金を受給状態で、会社に出勤して再びしきゅうされます。しかし退職後、一時的に病気が治り働いた場 [続きを読む]
  • 傷病手当金のおさらい 2
  • (傷病手当金制度の活用)業務以外の理由の病気や怪我で仕事に着けなくなった時、生活に事欠かないように会社員が活用できる健康保険の制度です。知っていれば困らない傷病手当金の制度です。もしもお困りの方はご活用頂ければと思います。(受給条件)① 通常業務以外の病気、怪我について② 労務不能③ 連続して三日を入れた四日目以降労務に就けなかった。④ 会社からの給料の支払いが無い(給料の額が傷病手当金の日額よ [続きを読む]
  • 失業保険の給付期間が変動する
  • (退社理由が自己都合)自己都合退社の失業給付期間についてですが、下記の通りになります。年齢15歳以上から65歳未満の方の労働時間と給付期間の関係1年未満は無し1年以上から5年未満5年以上から10年未満は90日になります。10年以上20年未満は120日20年以上は150日になります。(退社理由が会社都合)会社都合退社の失業給付期間についてですが、下記の通りになります。① 年齢30歳未満の方の労働時 [続きを読む]
  • 傷病手当金のおさらい1
  • (傷病手当とは)会社勤めのサラリーマンが勤務以外で病気や怪我をして長期療養を必要になった時、生活費等として、社会保険から支給されるのが、傷病手当金です。(支給条件)① 労務不能② 療養の為4日以上労務を休む③ 欠勤して4日目以降無給料であること④ 労務不能になる前、6ヶ月社会保険に加入のこと(手当てを受けれない場合)① 労災保険の適用なる労働の最中の怪我や病気② 手当金の金額より多い給料が発生し [続きを読む]
  • 傷病手当金を受給するには
  • (傷病手当金を受給するには)在職中でも退職後でも条件を満たせば受給できます。1 健康保険の被保険者期間(退職時の)2 国民健康保険ではこのような制度はありません。(失業保険と傷病手当金の制度上の関係)今現在働けない人は傷病手当金の制度で助成されます。今現在働ける人は失業保険の制度が助成します。傷病手当を受給中に場合によっては失業保険の延長手続きが必要な場合があります。*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★* [続きを読む]
  • 傷病手当申請において
  • (全国健康保険協会の場合)傷病手当金の請求はまず健康保険傷病手当請求書を全国健康保険組合窓口でもらってください。その請求書の?ご自分の記入欄?医師の意見欄?会社の記入欄をそれぞれうめて健康保険傷病手当金請求書を全国健康保険組合の自分の住所を管轄する支部に提出します。また、傷病手当金の支給を受けている時に退社せざるを得ない状況になっても手当金は引き続き支給されますのでご安心ください。ただ、請求書の [続きを読む]
  • (どのような時に傷病手当金が停止になるか)
  • (どのような時に傷病手当金が停止になるか)一家の柱になる人とかが、病気や怪我で働けなくなり生活費等に事欠くようにになった時、支給されるのが傷病手当金 (←詳細はこちらを )です。ですから、何らかの収入があった時その額が当月の傷病手当金より多ければ支給されません。また、傷病手当金額よりその収入額少ない場合、その差額が支給されます。あくまでも、傷病手当金は労働できなくなったがために入らなくなった収 [続きを読む]
  • (傷病を抱え生活苦からの脱却)
  • (傷病を抱え生活苦からの脱却)(傷病手当金とは) 闘病で会社を辞めてその日から生活に困るようではいけません。まず、有給を使い果たしましょう。その後は?「傷病手当金」 (←詳細は )の選択肢がありますよ。会社員ではもらえる可能性がおおきいです。収入があれば制限がかかる事があります。それは、体調を崩して働けない人のための制度です。業務外の病気や怪我によって働けなくなり連続3日以上休まざるを得ない状 [続きを読む]
  • (傷病手当金を受給するには?)
  • (傷病手当金を受給するには?)「うつ病」(←詳細は )で退職後、「失業保険」(←詳細は )の申請の前に、休職中であっても支給される「傷病手当金」(←詳しくは )があります。(傷病手当金はできれば会社に在職中の申請をおすすめです)この「傷病手当金」は申請されて受理されれば給料の2/3が一年半支給されます。傷病手当金請求書というものがあります。まず「傷病手当金請求書」欄の注意点として「発病又 [続きを読む]
  • (うつ病 休養)
  • (うつ病 休養)(休職の必要書類)うつ病(←詳細はコチラを )を患って休職に入りたい時の具体的な流れについて。1 必要な書類としては「休職願い」(会社の様式がある場合とない場合がある)2 医師による診断書(請求が会社からあった時)以上を会社の人事部に提出。(休職への流れ)休職の決意 ⇒ 職場の上司に相談「うつ病を患ったため休職を希望します」とはっきりと伝え、上記の書類を提出します。(休職期間満 [続きを読む]
  • (うつで働けない時)
  • (うつで働けない時)会社に勤めている時、うつ病で働けなくなったら「傷病手当金」をもらえるかもしれません。今は大丈夫と思っている人も「うつ」は「心の風邪」と言われるくらい一般的な病気です。傷病手当金(←詳細は どうぞ)の制度について知っておいたにこしたことはないですね。イ 対象となる三つの要件1業務外の原因で療養する2働けなくなって継続三日間3療養中で給与の支払いが無いロ 支給される金額毎月の給 [続きを読む]
  • (うつと休養)
  • (うつ と休養)うつ病 の治療の基本は休養と薬物療法です。抑うつ状態の強く出ている患者は、休養が良いと一般的に言われています。パソコンがフリーズしたのと同じ状態ですから、一旦電源を切って休ませるような感じで休養を強制的にでも取らなければならないのです。新たに自分の生き方を模索する良い機会になればとおもいます。休養を取ることによって、薬物療法の本来の働きを導き出してくれると医師が言っていました。人間 [続きを読む]
  • (うつ病と休養)
  • (うつ病と休養)「うつ病」で休養そして退職をして一年が過ぎた頃、むかしの仲間から電話があった。仕事のストレスで「うつ病」が疑われる症状があるとのことで相談をうけた。夜寝れない中途半端に起きるそのあても寝れない会社に行くのが不安死にたいと度々思う等などしっかりうつ病の症状ではないか??私としては経験上即座に休養をすすめた。しかし、今月一ヶ月は勤めると上司と約束をしたので休むのは無理だとか言っている [続きを読む]