arowo さん プロフィール

  •  
arowoさん: カメラとか、ノートとか。
ハンドル名arowo さん
ブログタイトルカメラとか、ノートとか。
ブログURLhttp://kirin.hateblo.jp/
サイト紹介文ミラーレス一眼デジカメ、Fujifilm X-E2を使いこなしたいおっさんのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/02/06 22:47

arowo さんのブログ記事

  • 子どもの写真をキレイに残したいならASTIAが良いっぽい
  • X-E2を購入する決め手となった、Fujifilmのフィルムシミュレーション「クラシッククローム」しかしポートレイトというか子供の写真はASTIAが良いっぽいので比較して見た。こういうときフィルムシミュレーションブランケットが超絶便利XF35mmF2 R WR f/2.8 1/250 iso400 ASTIA/Chrassic/Proviaこれは一目瞭然、クラシッククロームは肌の色がかなりくすんでいる。ちょっと部屋が暗めだったので余計かも。ちなみにPROVIAはいわゆる「 [続きを読む]
  • 家族が増えた日
  • XF35mmF2 R WR f/2.8 1/250 iso2500 ASTIA予定日を7日ほど過ぎた19日深夜3時30分、陣痛っぽい症状があったのでマタニティタクシーを呼ぶ。奥さんに叩き起こされるも寝ぼけてたのでタクシーには奥さんが自ら電話する。これ、今後一生チクチク言われる予感。深夜のため道路はガラガラ、30分ほどで病院に到着。4時15分頃、小さな部屋に通されて色々診察、六畳くらいの部屋にはベッドと分娩台みたいなものとパソコン1台、電気も暗めで [続きを読む]
  • 48W0D
  • XF35mmF2 R WR f/2 1/4000 iso200 ASTIA出産予定日5月12日を過ぎて今日は14日。明日からまたドキドキの一週間ですな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • そらのひかり
  • X-E2 xf35mmF2 F4 1/1800 iso200 ASTIA「おおっ」って思う空をたまに見かけるけど、見た目以上に写るというか、そのとき感じた景色を残してくれるX-E2はやはり好きだ。・・・という富士フィルムはやっぱ凄いなって話。フィルムシミュレーション、ずっとCLASSIC CHROME(クラシック クローム)だったけど最近ASTIA(アスティア)がお気に入り。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベビー用品をいろいろ買ってきた(買ってもらった)
  • 妻の出産予定日を5月に迎え、いろいろなものを親に買って頂いた。なんとなく頭にはあったものの、実際に店舗に行くとありとあらゆる商品が陳列されており、どれが必要でどれが不必要なのか、もう商品が多過ぎてわかんない。親と妹(娘あり)に言われるがままに買っていただいたものがコチラ。 いちばんやさしいお産用ケアパッド まぁこちらはお母さん用ですな。 赤ちゃん極細綿棒 耳のなかを掃除したりするときにある [続きを読む]
  • 新しいLINEスタンプを作ってリリースした
  • 久しぶりに新しいスタンプを作った。今回の流れ。3月5日(日) 申請3月11日(土) リジェクト・再申請3月21日(火) 承認リジェクトの際の理由はふたつ。ひとつは色抜けがあって、もうひとつが「第三者の商標権、著作権、特許権、意匠権などの知的財産権を侵害し・・」え?そんな大層なイラストじゃないけど・・ん・・・?これ!!???え?これ?Macに見えるから?・・・まぁ、Macのつもりで描いたんだけどね。いやぁ〜ちゃんと見て [続きを読む]
  • iPhoneのメールが見辛いので設定を変えてみた。
  • iPhoneのメールを選択すると関連する別のメールやらなんやらがまとまってきて非常に見づらかった。どんな順番なのかよくわからず、間違えて去年のメールに反応してしまうこともしばしば。↑受信と送信が並んでてよくわからない。そこで設定をみてみたら、しっかりありました。どうやら「スレッドにまとめる・そろえる」がデフォルトでONになってるらしく、この二つをOFFにすれば単純に選んだメールだけが表示される。これで一安心 [続きを読む]
  • 土曜日、休日。
  • 今日は何だか元気が出なくて天気は良かったのに家でごろごろ。かろうじて夕方くらいに買い物で外に出た。XF35mmF2:F2:ss1/120:iso800やはり少しでも外出すると気分も変わりますな。何気ない平穏な日々に改めて感謝である。 [続きを読む]
  • いまさらFireAlpaca
  • ペンタブを買った時についていたペイントソフトがいつのまにか有効期限切れになって、せっかくの機会だからと無料ソフトで評判の良いFireAlpacaをダウンロードしてみた。firealpaca.com所詮無料のソフトだし、最低限のことができればいいかなー、複数レイヤー使えるといいなーなんて思っていたらこれはびっくり。かなり使い心地が良い。UIがシンプル直感で十分使える。手書き風のブラシもあって、微調整もできるし、とりあえず不満 [続きを読む]
  • XF90mmで春を切り取る
  • XF90mmをレンタルして新宿御苑の寒桜に集まるメジロを撮ってきた。XF90mmF2 R LM WRF3.6 ss1/1100F2 ss1/4000F5.6 ss1/250園内ではまだ撮影ポイントが限られているため、この木の周りにはカメラマンだらけ。みんなすんごい連写してたので負けじと連写してやったぜ。にしてもXF90mm、素晴らしいレンズだ。以外と軽いし、写りは申し分ないし。でもやっぱり思った。換算135mmは使いこなせない。というかスナップが好きなので町歩きで [続きを読む]
  • ま四角でモノクロ写真
  • 完全に思いつきでX-E2のモノクロG、画角1:1のま四角で撮ってみた。なかなか面白い。んー、でも難しい。四角はなんとなくいい感じに撮れるのだがそれ以上に印象的に収めるのは難しい。モノクロも楽しいなぁ。アクロスほしいなぁ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 静寂のとき
  • XF35mmF2 F4 1/250X100FのFってFourthのFか。SはsecondでTはThirdなのかとふと今更気づく。5番目はFifth、Fかぶるけどどーすんだろ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • なんとX100F発表
  • びっくり。X100Tの後継機X100Fが正式に発表された。個人的に気になったこと三つ。・素早くフォーカスエリアを変更できる「フォーカスレバー」がついた 触ったことないけど絶対便利だろこれ。うらやましい。・フィルムシミュレーション「ACROS」 作例をたくさん見てきたけど素晴らしい色合い。うらやます。・デジタルテレコンバーター 今回度肝を抜かれたのがこれだ。 搭載レンズの35mm相当の画角に加えて、デジタルテレコンバ [続きを読む]
  • Netflix お試し一ヶ月
  • 年末年始ひまだったので一ヶ月無料お試しを申し込んでみた。予想以上に楽しい。うちはWimax回線なので読み込みとか大集部かなーと思っていたけど全く問題無し。サクサクスムーズノーストレス。画質も問題無し(スタンダードプラン)まずシャーロックにはまり、kadokawa-d.jp(何故か公式HPが角川でしかもダサい)そして24シーズン8にハマる。ジャック・バウワーやはり最高だ。月額は3種類ベーシック650円(SD画質)スタンダード95 [続きを読む]
  • Rollei35の写真集「American Surfaces」
  • Stephen Shore: American Surfaces作者: Stephen Shore出版社/メーカー: Phaidon Press発売日: 2008/06/18メディア: ペーパーバック購入: 1人 : 18回この商品を含むブログ (1件) を見るふと、Rollei35のブログとか読みあさっていたら発見した写真集「American Surfaces」Stephen Shoreという写真家が1970年代のアメリカを旅して撮影されたもので、すべてRollei35での撮影・・と聞いたのだがアマゾンのレビューで「ローライ [続きを読む]
  • 水天宮へ
  • xf35mmf2 F2.8 1/12年明け水天宮へお参りに。昨年リニューアルされたらしくかなり近代的で驚き。初めてお犬さんをなでなでできました。2017年もいろいろな写真を撮ってゆきたい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016年のカメラとか写真とか
  • 2016年、X-E2での撮影枚数2,944枚。これは多いのか、どうなんだろう。今年を振り返ってベスト10をとか思ったけど時間かかりそうなので諦める。いやー本当にいろいろあったけど、来年も無事、年を越せますように。GOOD LIFE, AVOID BAD LIFE.2016.06.27 xf35mm f2.8 1/100にほんブログ村 [続きを読む]
  • X-E2 with XF35mmF2の解像度
  • 猫を撮ってみた。xf35mmf2 F2.8 ss1/220100%表示がこちら。目にピントきてないけど(汗)モフ感は十分感じられるのではないか。これがいわゆるピクセル等倍ってことで良いのかな。わからんな。でもこれだけ解像していれば文句ないのでは。X-Pro2が気になって店頭で触ってみたがやっぱりX-E2のコンパクトさには敵わない。でも新しいフィルムシミュレーションACROSは正直羨ましいのであった。にほんブログ村 [続きを読む]