47 さん プロフィール

  •  
47さん: 禅定日記
ハンドル名47 さん
ブログタイトル禅定日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kiji36-danpen47/
サイト紹介文カブ、自転車、徒歩での旅。
自由文カブ、自転車、徒歩で旅をするのが好きです。
道中で釣りをしたり遺跡を見たり。
どの移動手段も気合いをいれずに、脱力した散歩感覚で楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/02/06 23:17

47 さんのブログ記事

  • カブ屋の釣りツー!?
  • 夏といえばアウトドアーなイメージがあるのですが、やはりカブ乗りたるもの、カブでアウトドアーを楽しまなければならないと思うわけでございます。で、行ってきましたよ、カブでキャンプツーリングに。いつものストバイの企画ですよ。海で釣りをしたり、川で泳いだり、露天風呂に浸かったり、キャンプで釣った肴をツマミに酒を呑みながら熱く語り合う、というアウトドアーな楽しみ方を十二分に楽しむという企画ですよ。行き先は比 [続きを読む]
  • つれづれ
  • 本を読んで、ネットでしらべものをして、ギターを弾いて、寝る、ということを一時間ずつぐらいのローテーションで朝から繰り返し、夕方に運動不足解消の為に軽く筋トレしてから、缶ビール片手に京都の町を3時間ぐらいかけて徘徊する。という生活を六日間続けていました。夜は何もせずにダラダラと過ごす。でも夕方から夜まで妻は仕事なので、いざ雑談でも、と思ってもおしゃべりする相手がいない。なので、このお盆は朝と昼のごは [続きを読む]
  • 盆休みの個人的課題図書二冊
  • 核の恐怖全史: 核イメージは現実政治にいかなる影響を与えたか [単行本]スペンサー・R. ワート人文書院2017-07-20テクノロジーの発展はいつも戦争と共にある。核は今のところその究極のものといえる。もちろん最初から軍事利用の為に研究されていたわけではなさそうだ。人類の発展のため、という純粋な名目だっただろう。しかし軍事にも利用できることは誰もがわかっていた。核の発展の歴史は平和利用と軍事利用とのせめぎあいによ [続きを読む]
  • 帰省からツーリングまでのこと
  • 会社を昼に早退してカブで実家へ。途中プレスモーターサイクルへ寄ってカブをひととおり点検してもらう。ウィンカー切れとバッテリー液の低下、その他いくつかの消耗品を交換。調子がいいので全く何も気にせず走っているから、ついつい乗りっぱなしになってしまうけど、乗車前点検ぐらいはしなければいけないな。夕方、リフレッシュしたカブで気持ちよく店を後にしたまではよかったけど、実家手前でゲリラ豪雨にやられてしまった。 [続きを読む]
  • 島から島へ
  • クソ暑いので、日々家でダラダラしていたのですが、さすがに飽きてきたので、友人と夏っぽい場所を求めて淡路島へ行ってきました。集合時間は早朝5時。ツーリングの前日って遠足前の夜と同じで興奮して眠れない性格なので、この日もあまり眠れず。しかし淡路島に上陸すると、夏っぽい感じが満載でテンションも上がり眠気は吹っ飛びました。淡路島も観光にあれやこれやと試行錯誤していますね、こういうの好きですよ。淡路島の [続きを読む]
  • くせになる動画
  • 無駄に凝っている編集、おじさんの私にはさっぱりわからない音楽。で、ずっと静止画ばっかりやし、自転車はでてこーへんし、テロップの誤字が職業柄どうしても気になる。でもなぜか見入ってしまう。今回はそんな動画のご紹介です。この動画主は名前的に女と思っていた。が、その期待(?)が裏切られたことに気が付いたのは二日目。自転車が登場して、動画もはじまって、音楽はやっぱりおじさんにはわからなくて、編集もやはり無 [続きを読む]
  • 釣りにいこう
  • KYOTO FLYのテンカラ動画を見ていたら、釣りモチベーションが一気に上がった。ここのところの京都は二日に一度はゲリラ豪雨にやられるうえ、今日も天気予報的には夕方は雨。様子を見ていけそうなら行ってみよう。その前に書店へフライの雑誌を買いにいこう。夏は近場で釣り。これにかぎります。 [続きを読む]
  • サドル交換しました
  • こうクソ暑いと何もする気が起きないっすね。夏がなぜワクワクするのかと言うと学生時代の夏休みのイメージがあるからなわけですが、会社員を15年以上やっていても、その時の感覚がなくならないのはツライものです。残念ながら若かりし日の夏休みのような楽しい体験は今のところしていないし、今年の夏はもういいや、早く終わってくれ、という感じで、もう夏を諦めることにしました。さらば青春、さよなら、ただ一度の40歳の夏 [続きを読む]
  • よあけ
  • この日は朝4時30分に目が覚めた。一羽のウグイスが鳴きだすと、あとに続くように他の鳥や虫たちが合唱をはじめた。外に出るとうすぼんやりと明るくなっていて、風がせわしなく身体にまとわりついてくる。水道で顔を洗い、一息ついたところで辺りを見回すと、さっきまでモノクロームだった世界は鮮やかに色付き、新しい一日がはじまった。 [続きを読む]
  • 伊勢方面へキャンプツーリング
  • 伊勢方面へキャンプツーリングに。とりあえず伊勢神宮を目的地に設定して、道中に面白そうな場所があれば寄って行くという、いつものツーリングスタイル。無人駅で黄昏るのが好きな僕と、鉄道オタクに片足を突っ込んでいる友人との二人旅ということもあって、ポツリとたたずむ小さな駅を見つけると、自然に足が向いてしまう。小さな駅は地元の人たちが手入れをしていることも多く、愛されている駅は大体入口に鉢植えなんかが置 [続きを読む]
  • カブだから、いいのだ。
  • 荷物満載のカブでツーリングをしていると、なぜか年配の方々から話しかけられることが多い。「学生さん?」 いえ、40超えてるおっさんです。「日本一周?」 いや、一泊二日の旅です。「どこまで行く?」 今から家に帰ります。「枚方!孫が住んでるのよ、京都!先祖のお墓があるのよ」 そ、そうですか・・・。「道わかるか?」 スマホあるから問題なしです。「こんな古いカブどこで買う?」 専門店があるんですよ。「この缶 [続きを読む]
  • 旅の準備を
  • カブのタイヤに空気を入れる。駐輪場は天井と三方をコンクリートに囲まれていて風が通らないから、この季節は熱がこもって異常な暑さになる。しかも蚊の巣窟だ。視界の片隅や耳元をプ〜ンと飛び回るのでイライラする。汗だくになりながら空気を入れ、エンジンをかけると、排ガスと共に子気味よいエンジン音が半室内に響き渡った。週末は久しぶりに小さな旅にでる。大雑把に目的地を設定している以外は、行き当たりばったりのいい加 [続きを読む]
  • かいもの
  • 長袖のペラペラのリネンシャツを買いにGUへ行った。釣りをするときやカブや自転車に乗るときの日焼け対策用である。で、それなりのものを見つけて、レジへ向かうと、そこはセルフレジだった。セルフレジははじめてだ。一瞬躊躇した私だが、平静を装ってセルフレジへ向かった。すると店員がやっきて、なにやらマニュアル的なことをゴニョゴニョと言ってきたのだが、それがまったく何を言っているのか聞きとることができなかった。唯 [続きを読む]
  • 平日のサイクリングロード
  • 自転車に乗り始めた時、というか趣味として長い距離を走り始めた時、50?ぐらいで膝が痛くなった。しかし走るうちに膝の痛みだす距離は長くなっていき、条件にもよるけど150?ぐらいまでは痛みが出ることはなくなった。ところが今年の春に60?歩いて以降、痛みだす距離はまた短くなった。大体70?ぐらいでちょっと違和感が出てくる。ぶっちゃけ膝が痛みだすことを恐れながらのツーリングってあんまり楽しくない。この前のビワイチ [続きを読む]
  • ハンドルバーをカット
  • 思うところがあり、パナソニックのMTBを仕様変更することにしました。結局、釣り仕様は一度も試乗しないまま、変更することになってしまった。フロントをシングルにしていたのを、トリプルに戻して、長い距離でもどんな道でも快適に走れる仕様に変更したいと思います。そんなわけで、とりあえずはプロムナードバーをやめて、他のハンドルを試してみることからはじめます。ハンドル幅は狭いのが好みなので、カットしました。 [続きを読む]
  • 在庫一掃セール中
  • 気が付けば自転車の不要パーツというものは増えていく。残念ながらヴィンテージな掘り出し物などは存在せず、売っても二束三文にしかならないものばかり。かといって捨てるにはまだ使えるしなぁ、なんて考えてしまい、そのうち考えるのが面倒になって引き出しの奥に詰め込まれていく。これは自転車パーツに限らず、身の回りの所有物全てにあてはまる。新しいものを買ったとき、古いものをどうするか。面倒でもセコハン屋に持ってい [続きを読む]
  • 最近ケータイを開けるのが楽しみなんです
  • ケータイの待ち受け画面をランダムで表示するように設定。そして友人からインスタグラムの海外の旅自転車画像を送ってもらい登録。一時間に一回、登録画像からランダムで表示されるので、ケータイを開くのが楽しみになった。なんてことを書いている自分が恥ずかしいっすね。なにせ世はスマホ全盛の時代。四六時中画面を見ている人がたくさんいるほどの魔力を持っている。とりあえずその魔力を分けてもらっているというわけですが。 [続きを読む]
  • 仕事中に川を見にいく
  • ちょっと外へ出る用事があり、ついでに川を見にいく。イブニングライズにはまだ早い時間帯だというのに、もうポツポツとライズの輪が拡がっている。やはりこの時期は釣り竿を常備しておかなくてはならない。 [続きを読む]
  • 梅雨時はおとなしく読書を
  • フライの雑誌のツイッターで、サンライズ出版という、彦根にある出版社を知った。この前琵琶湖博物館へ行ったときに、琵琶湖の歴史に興味が出てきたのだけど、この出版社のホームページを見ていると、なかなか魅力的なラインナップで、琵琶湖関係の書籍も多い。なんだか片っ端から読みたくなってきたぞ。琵琶湖の漁業 いま・むかし [単行本]山根 猛サンライズ出版2017-07-10近江の古民家: 素材 意匠 (淡海文庫) [単行本]石川 慎治 [続きを読む]
  • 夕方は一番好きな時間
  • 夕方といえばマズメ時と言って、魚にとっての夕食時。つまり魚が釣りやすい時間なので、それを狙って陽が傾くといそいそと川へ出かけるのが、正しい釣り人の姿と言えるでしょう。しかし僕の場合、夕方になるとビールを飲みながら散歩をしたくなる時間でもあるので、いつも釣りかビールかの葛藤があります。ならば歩いていって飲みながら釣りをすればベストではないか!と小学生でもわかる結論に至ったのですが、近所にのんびりビー [続きを読む]
  • 久しぶりに自転車に乗りましたよ
  • ビワイチ以来、膝の痛みを言い訳に、自転車にほとんど乗らなくなっていたのですが、久しぶりにしっかりと走りました。で、友人の付き添いでミヤザキサイクルへ。ちょっと古めの自転車が、しっかりと組み立て整備されてリーズナブルな値段で売られています。中途半端な値段の新車を買うのであれば、こちらで買うほうがおすすめですね。個人的には。で、その後は釣りへ。釣りは万年初心者なのですが、やっぱり今日も釣れませんでした [続きを読む]
  • オーバーキャリアをつけました
  • 友人に売ってもらったオーバーキャリア。錆び具合がなかなかワイルドで、ちょっと雰囲気が変わった。先日、プレスモーターサイクルの店の前に停めていたけど、僕のカブだと気が付かれなかったぐらいだ。かなり歪んでいたので、店長に無理やり矯正してもらった。C105の小さなキャリアも、このオーバーキャリアもヤフオクではあんまり出ていないし、出ていてもそれなりの価格になるので今まで躊躇していたけど、どちらも偶然 [続きを読む]