47 さん プロフィール

  •  
47さん: 禅定日記
ハンドル名47 さん
ブログタイトル禅定日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kiji36-danpen47/
サイト紹介文カブと自転車で行く初心者釣り紀行
自由文カブや自転車でのツーリングを兼ねて、釣りをしています。初心者釣り師の日々の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/02/06 23:17

47 さんのブログ記事

  • ボチボチ釣り始めようかと その1
  • 4月に入ると仕事もひと段落するので、ボチボチ仕事帰りの釣りを解禁しようかと思います。日も大分長くなってきているので、17時に仕事が終わって速攻で近くの川に行けば1時間ぐらいは釣りを楽しめる。釣れるかどうかよりも、釣りをするかどうか。釣りを楽しむとは、つまりそこになるのではないかと。とりあえず手近にブラックバス釣りからしようかと思います。ブラックバスというと、在来種減少の原因のス [続きを読む]
  • アメサイドは汚れが目立つ
  • アメサイドタイヤはクラシカルな外見になるので好きなのですが、何回か雨の中を走るとすぐに汚くなってしまうのがネックです。晴れた日にしか乗らない自転車であれば問題ないのですが、残念ながら我が家には晴れの日用の自転車は存在しておらず。で、最近サーリーのホームページをよく見ています。コンセプトがいいですね、このメーカーは。そして実用的なデザイン。それがカッコつけてなくて逆にカッコいい。買った自分を妄想して [続きを読む]
  • そんな気分
  • どんよりとしたうす曇りの朝。わりと天気に気分を左右されてしまうので、こんな天気の朝は鬱々とする。自転車での出勤途中、このまま会社へは行かずにどこかへ消えてしまいたい気持ちになる。こんな気持ちではいい仕事なんてできるはずもなく。納得のしない一日。ただここ数年で、仕事も気持ちも誤魔化すことだけは上達したので、なんとか乗り切った感じ。いつもと変わらないままに、日々の繰りかえしから、じぶんを密かに切り抜い [続きを読む]
  • 春のツーリング妄想2
  • 毎年この時期はツーリング妄想ばかりしている。寒さと仕事からの解放により、自分の出不精具合をすっかり忘れ、アクティブな自分になりきって、色々な場所に出かける妄想である。ちなみに去年はこんな妄想をしていたみたいだが、もちろん行っていない。ここで出てくる「とある探検家」とは松浦武四郎のこと。武四郎はアイヌ文化に惹かれ、蝦夷を歩きつくした人で、20代の頃に北海道に通っているうちにアイヌ文化に興味を持った私 [続きを読む]
  • 激安サムシフター
  • 色々と妄想だけが先走りしてしまい、なかなか前に進まないMTB釣り仕様の作業。ここでニューアイテム投入。どうもシマノの安モノのサムシフターがしっくりこなかったので、ずっと他のものを探していました。そしてようやく見つけたのがこのシマノの安モノのサムシフターよりも更に安かったサムシフター。段数不明とのことで、ちょっと不安ではありましたが、仮づけしてみたら、8段ぐらいまでいけそうなフリクションタイプのサムシ [続きを読む]
  • 画像で振り返る明日香村自転車旅
  • 5時半に自宅を出発。さすがにまだ暗い。そして寒い。奈良市内にある興福寺の東金堂に行く。ここには奇怪な運命をたどることになった仏像の頭部が安置されており、それを見に行くのが目的でした。近鉄電車。川をのぞくと何匹か鯉がいたので、パンを投げてみたけど、全く興味を示さなかった。入鹿神社は綺麗に手入れが行き届いていて、地元の人々に大切にされているのだという感じがした。川原寺跡にて。ひょんなことから電気自動車 [続きを読む]
  • 自転車で明日香村へいく
  • 先週に引き続き明日香村へ。前回はカブで行きましたが、今回は自転車で行ってきました。今回は「乙巳の変」という大化の改新のキッカケになったクーデターの関係遺跡や神社を訪問。パワースポットだとかそんな生易しい世界ではなかった血みどろの権力争いの舞台を、自転車でヒーヒー言いながら巡るのは、なかなか心身に堪えるものがありましたが、しんどい思いをしながら巡るほうが色々と印象に残ることも多いように思った明日香へ [続きを読む]
  • ロゴはべつにいりません
  • グローブの上から着用するグローブだそうです。こういう、ごく少数の人しか買わなさそうな商品をラインナップしているモンベルがぼくは好きです。が、モンベル商品って、ありとあらゆる品に「mont-bell」ロゴが入っていて、あれもこれもモンベルを買っていると、いつのまにか身体中がmont-bellロゴで埋め尽くされており、ちょっとどうかな・・・と思うことがあります。べつにモンベルにスポンサードされているわけでもなく、俺はモ [続きを読む]
  • なくても困らないもの
  • ボチボチ給油せなあかんかな・・・と思いガソリンスタンドへ行ったのだが、ほとんど入らず。ぼくのカブにはガソリンメーターはないので、給油するタイミングはガソリンコックを開けて直接目で確認するか、オドメーターを覚えておくか、メモするか、ということになるが、いずれも面倒臭いので、いつも勘で入れている。毎日乗るわけではないので、前回給油したのがいつだったか、たまに忘れてしまう。それでも今回みたいなことは初め [続きを読む]
  • 明日香で自撮り
  • 伝飛鳥板蓋宮跡にて。遺跡を巡り、その土地に立つ。書物で読んだり写真で見るだけでは感じられない何かがある。時の流れに諸行無常を感じる。現代社会もただ一過性のもので、やがて煩悩によって埋もれてしまうのだろう。ほとんどの遺跡は支配者の遺跡であり、そこに民衆の生活が描かれることはない。「きみたちは秦の始皇帝、ジンギスカン、豊臣秀吉、徳川家康、それにナポレオンなどを英雄だと思っているのではありませんか。洋の [続きを読む]
  • ここにきて決心が揺らぎ始める
  • 最近忙しくてほったらかしのMTB釣り仕様いじり。しかしフロントシングルにしたあと、気温の上昇に伴い、林道ツーリング意欲が湧いてきてしまった。自宅の裏山には、短いけどなかなか楽しいシングルトラックがあり、どうも春が近づくにつれ、その道が恋しくなってきてしまったのです。 さらに言うと、ダウンヒルだけを楽しむのならフロントがシングルになったところで問題はないのでしょうが、それよりも、山の奥深くを旅を [続きを読む]
  • 無用の長物
  • 明日香村へは釣り竿も持っていきました。いくつか気になる釣りポイントをチェックしつつ、それはそれで次回のツーリングのお楽しみということで、釣りはしませんでした。まさに無用の長物ですな。 [続きを読む]
  • 観光客に媚びない場所
  • 山田寺跡にて。明日香村ってけっこう広い。朝9時頃に現地に着き、遺跡を巡りはじめた。そして日が暮れる18時頃までアチコチ見て回った。まず感じたのは人の少なさ。どこに行ってもほとんど人がいない。そこそこ有名な遺跡でも、ストレスを感じるほどの混み具合とは無縁。全く人の気配がない遺跡もたくさんあった。そして風景の美しさに心が和む。かつての都も、今では田園風景が拡がる静かな場所になっていた。京都のように、政 [続きを読む]
  • 火事には注意を!
  • 京都のはるか南に盛大に煙があがっていたので、調べてみたら、ラジコンヘリが墜落したことによる火事だそうで。こういうご時世ですから正直、ちょっとゾッとした。河川敷なので、それほどの被害はなかったようでよかった。それにしてもちょっとネットで調べるだけで、たちまちリアルタイムでピンポイントに情報が得られる世の中のすごさにびっくりしたアナログアタマの私なのでした。 [続きを読む]
  • 好奇心には素直に従う
  • 友人とカブで明日香村へツーリングに行きました。いつもは自転車とカブと釣りの話ばかりの私と友人。今日はそれに加えて、古代飛鳥と鉄道の話題が豊富だった。ひとつの好奇心が新たな好奇心を呼ぶ。興味をもったらとりあえずやってみる。そうして視野は拡がっていく。ちなみに友人が撮っているのはこれらしいです。 [続きを読む]
  • かっこいいってムズカシイ
  • 今朝、通勤時にかっこいいバイクを見かけた。かっこいいバイクとは、乗っている人も含めてのかっこいいバイク。車種はわからなかったのですが、古い単気筒のバイクに、ジーンズにスニーカーというフツーのカジュアルな服装で乗っていました。その気負いのなさと言うか、「頑張っていない感」とでも言うのか、さりげなさがすごくかっこよかった。バイク自体も派手さはないのに存在感があり、単気筒の小気味よい落ち着いたサウンドが [続きを読む]
  • 今週末のカブツー
  • ある日突然友人が飛鳥時代に興味をもちはじめた。なにやら面白そうなんで、ぼくも乗っかって、関連書物を読む。ふむふむ。なつかしいなぁ。面白い。今思うと教科書で習う歴史というものは、非常に偏りがちだったことがわかる。常に勝者の立場からモノを見ている感じで、勝者の都合のいいように歴史は解釈され、時にはねつ造されることもある。そして暗記させられるほとんどの事柄は支配者の歴史のことばかり。ぼくは常にその時代時 [続きを読む]
  • 使い込みすぎたサイドバッグ
  • 毎日使っているサイドバッグ。もうボロボロ。この中には弁当箱やお菓子、本、カッパなどが入っています。ちなみに買った当時(2013.9)はこんな感じでした。いやぁ、パリっとしてますな。ちなみに画像のカブは86年式のC90。今は手放しましたが、いいカブでした。そのときやっていたブログの記事。まさか3年とちょっとでここまで味がでるなんて、当時の自分は思っていなかっただろう。もちろん捨てるようなことはしません。縫っ [続きを読む]
  • 昨日のテレビ
  • 昨日テレビで見たヒマラヤの自転車山岳レースはなかなか面白かった。レースとしての面白さではなく、ツーリングでこんな場所を走ることができたら面白いな、という視点での面白さ。日本にこんな場所があったとしても、とっくにアスファルトで固められてしまっているでしょうな。数日かけて走りきるようなロングダートの旅は考えるだけでワクワクする。国内でもできそうな場所はいくつかある。やってみたいな・・・、と考えておきな [続きを読む]
  • 今夜のテレビ番組をチェック
  • 今夜は珍しく気になる番組がありますやん。勝ち負けだけのレースよりも、アドベンチャー要素のあるレースはけっこうソソラレル魅力があります。隠れ鉄道ファンというか、隠れ無人駅ファンの自分としては、こういう番組も好きなんですが。鳥取エリアは今後のツーリングスポットとしても注目していますし。でも、ゲーノー人のしゃべくり番組なら見ませんが。 [続きを読む]
  • メバルの刺身を反芻する
  • 晩御飯においしいブリの刺身を食べた。ブリにかぎらず、刺身は安いのを買うとロクなことがないけど、今日食べたのは合格。黙々と食べながら、少し前に行った年越しツーリングを思い出していた。しまなみ海道で夜釣りで釣り上げたメバルの刺身。あれからもう二カ月になるのか。なんとも贅沢な時間だった。仕事に追いまくられている今は特にそう思う。それなりのお金を出せば、うまい刺身なんていくらでも食える。でもそれって [続きを読む]
  • 自転車に乗るときの靴
  • あまりにも履き心地がいいので、何年も履き続けている靴。元々がトレイルランニング用ということもあり動きやすい。でも、もう底はツルツルで、破れもひどい。でもツルツルだとペダルにダイレクトに力が伝わるような気がするし、破れていると通気性もよく蒸れにくい。というわけで、もうしばらくは自転車専用靴として活躍してもらいます。 [続きを読む]
  • カッパ
  • 作業着屋で買った安いレインパンツ。防水性は問題ないし、自転車に乗るのもそれほどの動きにくさはない。コストパフォーマンスとしては合格。しかしカサバル。鞄に入れるとパンパンになる。自転車やカブの移動はなるべく荷物はコンパクトにしたいけど、このパンツは足をひっぱる存在だ。アメオトコの友人と遠出することが多いので、降りそうにない日でもカッパは必携(実際よく降る)。春からのツーリングシーズンに備えて、イイモ [続きを読む]
  • 3月
  • 今日から3月。斜め前のカレンダーに「心の矢は石にも立つ」と書かれてある。なんでもかんでもとりあえずは続けてみること。昨夜の天気予報では雨予報ではなかったような気がするのだが、夕方雨にやられた。天気予報も外れることはある。それが現代のテクノロジーの限界。次の日の天気を予想する技術と、原発をコントロールする技術はどちらがより高度なのだろう。どちらもむずかしいと思われる。原発は安全だと言い切る人と、天気 [続きを読む]
  • 身体と脳の衰えを防ぎたい
  • 最近はラジオ体操に夢中だ。ラジオ体操とは言ってもユーチューブを見ながらやっております。今までも何度かラジオ体操を日課にしようとしたことはあったけど、今回はなかなか続いている。第一と第二を両方やり終えるとかなりの爽快感を得ることができる。第一の方は音楽を聴けば自然に体が動くが、第二は画面を見ながらじゃないとわからない。夏休み中に行われる早朝のラジオ体操も、市民プールで突然始まるラジオ体操も、第一だけ [続きを読む]