子育てJAPAN さん プロフィール

  •  
子育てJAPANさん: 子育てJAPAN
ハンドル名子育てJAPAN さん
ブログタイトル子育てJAPAN
ブログURLhttp://kosodatejapan.com
サイト紹介文関東地方の保育園激戦区の保育園情報をお届け。待機児童ランキング、保育園の手続きの紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/02/08 18:09

子育てJAPAN さんのブログ記事

  • 練馬区の保育園倍率、2017年(平成29年)4月入園版
  • この記事では、東京都で保活をする方へ向けて、東京都練馬区が公開した認可保育施設の2017年4月入園(1次募集)の倍率をご紹介します。 東京都練馬区は東京都23区最大の面積を誇り、西武線や東武線が横切っています。2010年代初頭は世田谷区に次いで待機児童が多かったものの、2016年4月時点の保育園待機児童数は166名で、都内での待機児童数は21位と、子どもの人口の割に待機児童は少なく報告されています。(参考:東京都の待 [続きを読む]
  • 府中市の保育園倍率、2017年(平成29年)4月入園版
  • この記事では、東京都で保活をする方へ向けて、東京都府中市が公開した認可保育施設の2017年4月入園(1次募集)の倍率をご紹介します。 東京都府中市は、東京都のほぼ中央にあり、府中駅や府中競馬場があります。2016年4月時点の保育園待機児童数は296名で、都内での待機児童数は7位、23区以外では最も順位が高かったです。(参考:東京都の待機児童ワーストランキング2016)2015年には352名でワースト3位だったので、待機児童数 [続きを読む]
  • 杉並区の保育園倍率、2017年(平成29年)4月入園版
  • この記事では、東京都で保活をする方へ向けて、東京都杉並区が公開した認可保育施設の2017年4月入園(1次募集)の倍率をご紹介します。東京都杉並区は、東京都23区の西部にあり、阿佐ヶ谷、高円寺、荻窪などの駅があります。2016年4月時点の保育園待機児童数は136名で、東京都内での順位は26位でした。(参考:東京都の待機児童ワーストランキング2016)待機児童136人は少ない数字ではないのだけど、杉並区は子どもの数も都内でトップ1 [続きを読む]
  • 杉並区の保育園倍率、2017年(平成29年)4月入園版
  • この記事では、東京都で保活をする方へ向けて、東京都杉並区が公開した認可保育施設の2017年4月入園(1次募集)の倍率をご紹介します。東京都杉並区は、東京都23区の西部にあり、阿佐ヶ谷、高円寺、荻窪などの駅があります。2016年4月時点の保育園待機児童数は136名で、東京都内での順位は26位でした。(参考:東京都の待機児童ワーストランキング2016)待機児童136人は少ない数字ではないのだけど、杉並区は子どもの数も都内でトップ1 [続きを読む]
  • 小金井市の保育園倍率、2017年(平成29年)4月入園版
  • この記事では、東京都で保活をする方へ向けて、東京都小金井市が公開した認可保育施設の2017年4月入園(1次募集)の倍率をご紹介します。 東京都小金井市は、中央線の武蔵小金井・東小金井駅などがある、東京都のちょうど真ん中あたりにある市です。2016年4月時点の保育園待機児童数は154名で、東京都内での順位は23位でした。(参考:東京都の待機児童ワーストランキング2016)とはいえ、就学前児童人口が都内でも35番目と、子ど [続きを読む]
  • 墨田区の認可保育園倍率、2017年(平成29年)4月入園版
  • この記事では、東京都で保活をする方へ向けて、東京都墨田区が公開した認可保育施設の201 7年4月入園(1次募集)の倍率をご紹介します。 東京都墨田区は、両国国技館や東京スカイツリーがあることで名高い、東京23区の一つです。2016年4月時点の保育園待機児童数は134名と比較的少なく、東京都内で待機児童数は28位でした。(参考:東京都の待機児童ワーストランキング2016)待機児童が134人ということは、比較的保育園に入りやす [続きを読む]
  • 世田谷区の認可保育園倍率、2017年(平成29年)4月入園版
  • この記事では、東京都で保活をする方へ向けて、東京都世田谷区が公開した認可保育施設の201 7年4月入園(1次募集)の倍率をご紹介します。 東京都の認可保育園の待機児童数が毎年ワースト1位を誇る世田谷区。東京のみならず全国でもトップクラスの保育園激選区です。4月入園希望者に対して、前年11月末にはすでに申請が締め切られるというスケジュールからも、その激戦度合いがうかがい知れます。昨年度(2016年/平成28年)の保育 [続きを読む]
  • 東京都小平市の学童クラブの定員一覧(2017/平成29年度版)
  • この記事では、東京都小平区にあるすべての学童クラブの定員をご紹介します。共働き家族にとっては、子どもの保育は死活問題です。小学校に進学するまでは待機児童に頭を悩まされ、子どもが小学生になったら今度は学童問題に悩まされるご家庭も少なくないでしょう。学童保育について調査を始めたところ、どこの自治体でも保育園ほどには情報が無い事に気付きました。定員、選考方法、競争率…などなど、保育園探しで見慣れた情報が [続きを読む]
  • 世田谷区の保育園入園の手続きまとめ(2017/平成29年度版)
  • この記事では、2017年4月に世田谷区の保育園に入園したい方向けに、世田谷区の認可保育園の手続きをまとめています。世田谷区で保活中の共働き世帯の方は是非ご覧ください。 ついに2017年4月の保育園入園児募集が始まりました。「保活」の本格化です。可能な限り、自治体の保活情報をお届けしたいと思います。 2017年度の最初に取り上げるのは、日本一の保育園激戦区である東京都世田谷区です。東京都世田谷区では、2016 [続きを読む]
  • 東京の保活その7:認可と認証は併願できる?
  • この記事は、東京都で認可保育園に入るための活動(保活)をされている方向けに、認可保育園の併願は可能なのか、可能ならいったいいくつできるのか、という疑問について説明します。(東京の保活シリーズ全7回の第7回です。そして全シリーズをまとめます。) 7回に渡ってお届けしてきました。東京都の認可保育園の入り方のまとめ最終回(第7回)です。(他の記事については目次のページをご覧ください)待機児童問題が激しい東京都 [続きを読む]
  • 東京の保活その6:幾らかかるの、保育料?
  • この記事は、東京都で認可保育園に入るための活動(保活)をされている方向けに、認可保育園の保育料はいったい幾らくらいなのか、という疑問について図を交えてわかりやすく説明します。(東京の保活シリーズ全7回の第6回です) 東京都の認可保育園の入り方のまとめ第6回です。(他の記事については目次のページをご覧ください)認可保育園の選考基準に続き、認可保育園の保育料が幾らかかるかについてご説明します。認可保育園以 [続きを読む]
  • 東京の保活その5:選考基準、どうやって決まる?
  • この記事は、東京都で認可保育園に入るための活動(保活)をされている方向けに、認可保育園の入園は、いったいどうやって決めているのか、選考基準の仕組みについて図を交えてわかりやすく説明します。(東京の保活シリーズ全7回の第5回です) 東京都の認可保育園の入り方のまとめ第5回です。入園までの手続きスケジュールに続いて、認可保育園の選考基準についてご説明します。(他の記事については目次のページをご覧ください) [続きを読む]
  • 東京の保活その4:いつ始めるの?入園までの流れをご紹介
  • この記事は、東京都で認可保育園に入るための活動(保活)をされている方向けに、認可保育園の入園の手続きはいつ頃始まって、いつ頃終わるのか、全体はどういうスケジュールなのか、という疑問について図を交えてわかりやすく説明します。(東京の保活シリーズ全7回の第4回です)東京都の認可保育園の入り方のまとめ第4回です。(他の記事については目次のページをご覧ください)認可保育園の入園手続き先は自治体である、という前回の [続きを読む]
  • 東京の保活その3:入園手続きはどこでするの?
  • この記事は、東京都で認可保育園に入るための活動(保活)をされている方向けに、認可保育園の入園はいったいどこで行うのか、という疑問について図を交えてわかりやすく説明します。(東京の保活シリーズ全7回の第3回です) 東京都の認可保育園の入り方のまとめ第3回です。(他の記事については目次のページをご覧ください)2号・3号支援認定区分に続いて、認可保育園の入園手続き先についてご説明します。入園手続きは保育園に直 [続きを読む]
  • 東京の保活その2:2号・3号?認定区分とは?
  • この記事は、東京都で認可保育園に入るための活動(保活)をされている方向けに、保育園入園に必要な、支援認定(2号・3号)という制度について、図を交えてわかりやすく説明します。(東京の保活シリーズ全7回の第2回です) 東京都の認可保育園の入り方のまとめ第2回です。(他の記事については目次のページをご覧ください)認可・認証・無認可に続いて、2号・3号支援認定区分についてご説明します。なんだか難しい認定が必要に聞こ [続きを読む]
  • 東京の保活その1:認可・無認可とは?
  • この記事は、東京都で認可保育園に入るための活動(保活)をされている方向けに、認可・無認可・認証の違いを、図を交えてわかりやすく説明します。(東京の保活シリーズ全7回の第1回です) 保育園を探すときに、「やっぱり公立が安くていいよね」とか、「無認可って心配じゃない?」とか、「ニンカに入るのは大変だった」とか、そんな言葉を聞いたことはないでしょうか?そして、いったいどれだけ種類があるのか不安になっていま [続きを読む]
  • 東京の保活その0:はじめに、東京で保育園探しをするその前に
  • この記事は、東京都で認可保育園に入るための活動(保活)をする方に向けて、保育園入園における基本ルールをご説明します。これさえ読めば、保活で何をすればいいか、バッチリ理解できます。(東京の保活シリーズ全7回の第0回、イントロです) 東京都は日本で一番待機児童が多い都道府県です。2016年度は8000人を超える待機児童が発生しました。東京都の待機児童数ワーストランキング (2016年/平成28年度)この記事では、東京都の [続きを読む]
  • 待機児童がゼロ?川崎市の保育園制度をわかりやすく図解した(2015)
  • この記事では、2015年4月1日時点の待機児童数がゼロだった、神奈川県川崎市の保育園制度について、図を交えてわかりやすく説明します。川崎市には認可・無認可の保育園があって、無認可は、川崎認定保育園、おなかま保育室、地域保育園という3つに分類されます。 川崎市の待機児童数がゼロになったというニュースを目にしました。これに関連して、川崎市における保育園の仕組みとして、認可保育園・無認可(認証外)保育園の違 [続きを読む]
  • 東京都の保育園、隠れ激戦区ランキング(2016年/平成28年度版)
  • この記事では、東京都における2016年の保育園「隠れ激戦区」をワーストランキングの形式でご紹介します。待機児童の数ではなく、待機児童率(保育園入園児童数と待機児童数を比較した割合)にもとづいてランク付けしました。 東京都の保育園待機児童問題を、以前の記事に引き続き、掘り下げてみます。東京都の待機児童数ワーストランキング (2016年/平成28年度)この記事では、東京都の待機児童数ワーストランキング2016年版を公 [続きを読む]
  • 大阪府保育園の隠れ激戦区ランキング(2016/平成28年度版)
  • この記事では、大阪府における2016年の保育園激戦区をワーストランキングの形式でご紹介します。待機児童の数ではなく、保育園入園児童数と比較した割合にもとづいて比較しました。 大阪府の保育園待機児童問題を、前回の記事(2016年待機児童数ワーストランキング)に引き続き、掘り下げてみます。大阪府の待機児童数ワーストランキング (2016年/平成28年度版)この記事では、大阪府の待機児童数ワーストランキング2016年版を公 [続きを読む]
  • 大阪府の待機児童数ワーストランキング (2016年/平成28年度版)
  • この記事では、大阪府の待機児童数ワーストランキング2016年版を公開しています。大阪府が公開した保育園の待機児童数情報をもとに、大阪府の全市町村の待機児童数のワーストランキングを作成しました。 「子育てJAPAN」では東京都近郊の保育園待機児童数を紹介しています。ただ、大阪府からのアクセスがかなり多いので、大阪府の待機児童数を調べました。なお、筆者は生涯で大阪に2回しか行ったことがありません。大阪府の待 [続きを読む]
  • 大阪府の待機児童数ワーストランキング (2016年/平成28年度版)
  • この記事では、大阪府の待機児童数ワーストランキング2016年版を公開しています。大阪府が公開した保育園の待機児童数情報をもとに、大阪府の全市町村の待機児童数のワーストランキングを作成しました。 「子育てJAPAN」では東京都近郊の保育園待機児童数を紹介しています。ただ、大阪府からのアクセスがかなり多いので、大阪府の待機児童数を調べました。なお、筆者は生涯で大阪に2回しか行ったことがありません。大阪府の待 [続きを読む]
  • 東京都の待機児童が比較的少ない地域(2016年/平成28年度版)
  • この記事では、東京都における「実は保育園待機児童数が比較的少ない地域」について2016年(平成28年)に東京都が発表したデータをもとにお届けします。当ブログ「子育てJAPAN」では、毎年東京都の自治体の待機児童ワーストランキングを公開しています。東京都の待機児童数ワーストランキング (2016年/平成28年度)この記事では、東京都の待機児童数ワーストランキング2016年版を公開しています。東京都にある全ての市区町村の待機児 [続きを読む]
  • 子育てINDIA ? インド都市部の保育園事情
  • この記事では、子育てジャパンではなくて「インド」の子育て事情、とくに保育園事情について、インドのTIMES of Indiaの記事をもとにご紹介します。 友達のインド人(既婚男性)に「日本は保育園探しが大変なんだよ」と話をしていたら、「インドも保育園需要が増えている」と教えてくれました。インドでは女の人はあまり働かないのかと思っていたけれど、そうでもないようでした。そのインド人曰く、「インドには職場併設の保育 [続きを読む]