弁慶の野鳥日記 さん プロフィール

  •  
弁慶の野鳥日記さん: 弁慶の野鳥日記
ハンドル名弁慶の野鳥日記 さん
ブログタイトル弁慶の野鳥日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ss_benkei
サイト紹介文主に野鳥撮影ですが、時々風景や花も。画像エリア超過のため野鳥日記から弁慶の野鳥日記に引越ました。引き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/02/07 10:08

弁慶の野鳥日記 さんのブログ記事

  • 「応仁の乱」って知ってる?
  •  3月23日(木) 晴れ 「応仁の乱」は教科書に載っているので知らない人は少ないと思う。 しかしその中身は殆ど知らないと言う人が多いかと思う。 かく言う私も応仁の乱以降世の中が乱れて長い間群雄割拠の時代が続いてそれを織田信長が統一した、と言うことぐらいしか知らない。 その応仁の乱に付いて不可解な部分を判りやすく書いた歴史学者の本が今28万部売れているそうだ。 中公新書の帯にかかれた文書を引用。 [ [続きを読む]
  • スーパー雑技ショー(その2)。
  •  3月22日(水) 晴れ 中国雑技団による「スーパー雑技ショー」写真が多くなってしまったので2回に分けてその2回目。 同じメンバーだが違う演技を見せてくれた。 超柔軟女性の演技。 本当に柔らかい体だ。 このままバックに体を反らす。 えっ、ここまでついちゃうの? 今度は足の上に何か(?)を載せて。 それを5つも同時に体に乗せる。 先ほどジャグリングをやった女性は、顔が次々に変化していく芸を(これは [続きを読む]
  • スーパー雑技ショー(その1)。
  •  3月21日(火) 雨 長野の佐久市で大型店舗の開店18周年のイベントが行われていて、丁度いい時間に中国雑技団のショーが始まるようだったので日以上に行って席に座った。勿論入場は無料だ。 写真撮影が可能だと言うので急いで車に戻ってカメラを取って来てスタンバイした。 なるほど本場物は違う、迫力があってどこかの温泉で芸人がやって見せたショーとは少し違った。 (写真が多すぎたので2回に分けて掲載します。) [続きを読む]
  • ヤマちゃん久しぶり。
  •  3月20日(月) 晴れ 今年初めて山に来てヤマガラがいるかどうか心配だったが翌朝になって顔を見せてくれた。 「ヤマちゃん久しぶり」、「明けましておめでとう」はちょっと大げさすぎるかな。 この朝応援出演でアトリが10羽ぐらい庭にやって来た。地面でエサを啄んでいたので網戸越し、ペアガラス越しに撮って見たが見事なピンボケばかりだった。 この後カワラヒワの軍団も(約10羽)やって来たが、こちらも1羽ずつ [続きを読む]
  • 浅間山の活動が活発に。
  •  3月19日(日) 晴れ 所要で長野に来ているが、雪は消えたけどまだ寒い。 浅間山の活動が活発になっていて、噴煙(水蒸気)が高く上がっている。 風の向きにも寄るが、写真を撮る時は風で横になびいている。 ただし測候所の発表では危険レベル(?)は「2」のままだそうだ。 何だかこのところオスプレイも活発に横切っているようで物騒である。 浅間山。 何だか忙しくてかやる気がなくてか、野鳥撮影が出来ない。 [続きを読む]
  • 桜が咲いた!
  •  3月16日(木) 晴れ 前日の寒々しい一日と打って変わって暖かい春らしい一日になる。 自宅近くの 大寒桜(別名安行桜)がようやく5分咲きぐらいになった。 ただし今年の花は遅咲きでなんとなく変だ、花弁があまり綺麗では無くてがっかりだ。 それでも先日行った時には3分咲きぐらいでヒヨドリさへも来ていなかったがこの日はヒヨは沢山来ていたし、時々メジロもやって来た。 まだ去年のような華やかさはない。 ようや [続きを読む]
  • 深谷花園温泉「花湯の森」に行って来た。
  •  3月17日(金) 晴れ 一昨日は朝から曇り空の寒々しい一日だった。 こんな日には温泉に限る。 近くに日帰りの出来るいい温泉がある事を聞いていたので、花見は一日先延ばしにして花園温泉と言う所に行って見た。 ただ風呂に入るだけでは少し料金が割高だが、一日遊ぶつもりで行けばそれほど高くはないかも知れない。 泉質は良好で色々な病気に良さそうなナトリウム塩化物泉で、能書きをきけば行きたくなってしまう。 特 [続きを読む]
  • イカル。
  •  3月16日(木) 晴れ イカルと言う鳥は珍しくもなく、毎年撮っているはずだが今季はあまり合う機会がなくてまだアップしていないかも知れない。 背中の羽が綺麗だがこの日の撮影では草の上で本来はレンジャク類が来て食べるはずのリュウノヒゲの実を食べているのだろうか。 奥の方で何かが動いているようだと思ったらイカルだった。そしてかなりの数がいたので待っていれば一斉に木の枝に上ったかも知れないが、そこまで見 [続きを読む]
  • ウグイス。
  •  3月15日(水) 雨のち曇り この日もベニマシコで或る撮影テストをしたいと思ってMFに入ったが、残念ながらベニマシコはメス以外は姿を見せてくれなかった。 また夕方はコミミズクの撮影に行って見たがこちらも残念ながらコミミの飛ぶことは無かった。コミミはもう3日以上飛んでいないそうだ。毎日行っていても会えない人もいる。弁慶はこれで2日連続で振られた。ダメな日は何をやってもダメなものだ。 救われたのは、 [続きを読む]
  • 大砲持ってベニマシコ撮り。
  •  3月14日(火) 曇り時々雨 ここに来て寒い日が続いているので桜はまだ開花しない。 しかし自宅近くのオオカンザクラはそろそろ咲きそうな気配だ。 ベニマシコを大きいレンズで撮って見たいと思って2回ほど出かけたが振られっぱなしで、ようやく撮る事が出来た。 だがこの日も相変わらずイノコズチの茎が邪魔をしていてスッキリ撮れない。それに思ったほどの変わりは無くごく平凡な出来栄えだった。 今度はRAWで撮っ [続きを読む]
  • 我が家庭にメジロがやって来た。
  •  3月13日(月) 晴れ かつては庭にメジロが良くやって来た。 ヤクルトの容器とバラの支柱を加工してメジロより大きい鳥は止まれないようにして中に砂糖水を入れて、メジロの来訪を楽しんだこともあった。また梅の枝にオリゴ糖を塗ってメジロを呼び寄せたり、庭に切り花を飾ってヤラセを楽しんだこともあったっけ。 それでもやっぱりヒヨドリはやってくるので、近所迷惑だと言って家人からエサやり禁止令が出てしまって最近 [続きを読む]
  • ベニマシコの水飲み&水浴び。
  •  3月12日(月) 晴れ MFで以前水飲みをしていたベニマシコポイント。 風が強かったりしてしばらくベニマシコは姿を現さなかったが、やっぱりここにいたんだ。 この日は暖かくベニマシコは盛んに水浴びをしていた。 いたいたベニマシコ。 水に入った。 冷たそう。 頭がくるくる回ってる。 ふぇー、さっぱりしたぜ。 オラは死んじまっただー。 また頭をくるくると。 いくらあったかいと言っても寒いんじゃないの。 [続きを読む]
  • メスの水飲み(ベニマシコ)。
  •  3月11日(土) 晴れ あの忌まわしい災害から6年が経った。しかしこのブログではそう言うことには一切触れず、テレビや新聞に任せて。 そして幸か不幸かあれから44年が経った。 イノコズチを食べているオスのそばの川でメスのベニマシコが水を飲んでいた。 やっぱりメスは可愛い。水を飲んだ後枝止まりをしてくれたので同じ表情を連写してしまった。 シジュウカラのように絶えずきょろきょろと首を回しているものだ。 [続きを読む]
  • イノコズチの実はまだあるぞ(ベニマシコ)。
  •  3月10日(金) 晴れ 先日のベニマシコ撮影の翌日も同公園に行って見たが、ベニマシコたちがいた場所のイノコズチは全くなくなっていた。 この日は反対側の川の上の枝に止まったらしいが、少し距離があった。弁慶は遅い時間に行ったのでベニマシコは見れなかった。 2日後に行った時先日のポイントより少し先にオスが一羽で夢中でイノコズチを食べていた。 まだイノコズチは大丈夫だ。天気は曇天で午後から雨と言う予報だ [続きを読む]
  • エナガとコゲラとシメ。
  •  3月9日(木) 晴れ ベニマシコの撮影でベニ君が見えなくなった時、コゲラとエナガが退屈しのぎに出てくれた。 ラッキーなタイミングでベニマシコ撮りの邪魔にはならなかった。 公園を足慣らしに一周している時に見たシメ。 コゲラが躍り出た。 いくつかいたがこれはメスかな? エナガも頻繁に飛んで来た。 目が小さくてもかわいいものだ。 これは目の前の枝に止まった時。 ふわふわ感が何ともいえない。 [続きを読む]
  • 真っ赤に染まったベニマシコはイノコズチが大好物。
  •  3月8日(水) 晴れ ベニマシコ♂はだんだん赤くなって綺麗になっている。今のうちに栄養補給をしておこうとイノコズチの実を必死で食べていた。 水も欲しいと思って水場を見ていたが、水を飲みに行く様子はない。 至近距離で撮れたので、今日も継続してベニマシコをアップ。     (今日も拡大画面があります。) 真っ赤なオスのベニマシコ。 イノコズチに目をやり。 飛びついて食べる。 目はクリクリだが [続きを読む]
  • やっと会えたベニマシコ。
  •  3月7日(火) 曇りのち雨のち晴れ 野鳥撮影は何と言っても出遭いだ。 何回通っても会えない事もあるし、初めていっても偶然に撮れちゃう事もある。 「さっき20分ぐらい前まで、ずーっと出ていたよ」なんて言われてがっかりする。 もう出ないだろうと諦めて公園内を散歩していたら遠くにレンズが何本も向いているのが見えて急いで行ってみたら間に合った。 今季はなかなかまともなベニマシコが撮れていなかったので嬉し [続きを読む]
  • コミミズクの止まりもの。
  •  3月6日(月) 曇りのち雨 地中に潜っていた虫たちも顔を出し始めると言う啓蟄(後で気が付いたら啓蟄は昨日でした)。 どちらかと言うと立春よりもこの啓蟄の方がより暖かさを感じて好きな節季だ。 過日川原の土手にコミミズクの撮影に行った。 天気は下り坂に向かっていると言うのに、逆に回復するかに見えた。しかしコミミが飛ぶのは夕方だしSSは上がらないので飛びものは素人には無理だった。 もともと野鳥撮影を始 [続きを読む]
  • エナガ。
  •  3月4日(土) 晴れ 天気が良く無く、家にいても寒かった日、3時間ドリンク飲み放題で500円のカラオケに行った。 外に出た時は天気も良くなって明るくなって来たのでMFに立ち寄った。 めぼしい鳥はいなくて、シメとエナガぐらいしかいなかったが、エナガがいいところに来た。 ピントは合わせたつもりだが、レンズのせいか?あまりはっきりしない画面ばかりになってしまった。 MFのエナガ。 エナガは動きが速いの [続きを読む]
  • 名古屋の思いで。
  •  3月3日(金) 晴れ 雨上がりの日差しがまぶしい朝を迎えた。 3月3日と言えば「ひな祭り」だがさし当たって、孫の初節句が終わった老人にはあまり関係ない日となる。 2月の24日〜27日にかけて関東・東海・関西地区の同級生有志と先生を含め9人で2泊3日の豪華クラス会旅行に行った。 名古屋と大阪在住の2人の運転手のおかげで我々としては珍しく沢山の史跡を巡る旅が出来たし、豪華ホテルを手配してくれた同級生 [続きを読む]
  • シメ・赤く無いベニマシコ・赤く無いハチジョウツグミなど。
  •  3月2日(木) 曇りのち雨 不作続きのまま3月に入ってしまった。3月に入ってあの鳥が入ってこないとなると淋しい限りのMFである。 せめて赤いベニマシコぐらいもう一度撮っておきたい。 熱意がなくなったのでMF以外の遠いところまで出かける意欲も無くなって来た。 ごく平凡な鳥を在庫から。 この公園には沢山いるシメ、先ずはシメ男君から。 水飲みをするシメ男君。 シメ子さんもいた。 色のついていないベニ [続きを読む]
  • モズ・ジョウビタキ・カシラダカなど。
  •  3月1日(水) 曇り 早くも3月に入ってしまったが、相変わらず寒い日が続いている。 寒いのが弱いものにとっては早く春が来て欲しい。 でも春が来ると言う事は冬鳥は帰ってしまうと言う事だから今のうちに頑張っておかねばならない。 先日の在庫からです。 モズが古木の枝に止まっていた、花は無い。 尻尾の曲りがちょっと違うので。 遠くにこの間のジョウビタキがいた。 相変わらずこのジョビ君は石の上が好きだ。  [続きを読む]
  • ハチジョウツグミ。
  •  2月28日(火) 晴れ 2泊3日の豪華クラス会旅行が終わって帰った翌日(昨日27日)、 ちょっとMFを覗いてみた。 なかなか撮れそうで撮れなかったハチジョウツグミが撮れた。 人が少なかったせいか、聞いた通りのポイントにいてくれた。 色はあまり赤く無く、みんなが言っていた四畳半ツグミだ。どうやらハチジョウツグミとツグミの中間的存在のようだ。 ハチジョウツグミ。 どことなく春の雰囲気になって来た。  [続きを読む]
  • 川原にジョウビタキ。
  •  2月27日(月) 晴れ 3日間のクラス会旅行が無事(?)終わって、2月も残すところあと一日。 何か旅行中の記事でもあれば今月はパーフェクト達成だが、ピンボケ写真の羅列でパーフェクト達成をしても偉くも何とも無い。 何もいないもう一つのMFで久しぶりにジョウビタキのオスを見た。 川原の水に映ったジョウビタキが綺麗だったので大砲では無かったが拡大付きでアップしてみた。(画面を して見て下さい)  [続きを読む]