amamiya447 さん プロフィール

  •  
amamiya447さん: ろうど とぅ 灘     〜 灘中受験物語〜
ハンドル名amamiya447 さん
ブログタイトルろうど とぅ 灘 〜 灘中受験物語〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/amamiya447
サイト紹介文何と無く中学受験が灘中を目指す事になったムスコのオヤジのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 257日(平均0.5回/週) - 参加 2016/02/07 10:38

amamiya447 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宿泊
  • ホテルを予約するも、めぼしいところは早々に埋まっていた。前日は泊まらず、1日目のみ宿泊。ママが付き添う。その方が本人もいいだろう。 [続きを読む]
  • 事前入試
  • 灘本番でも、いい環境では試験が出来ない場合があるらしい。その為にも慣れが必要だとか。精神的に図太くない息子。他人の妨害にきちんと対応できるか。正々堂々と勝負して欲しい。 [続きを読む]
  • あと
  • あと90日を切った。ここまでは順調にきているかも。本人の頑張りに期待するのみ。 [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 新学期が始まった。しかし早々にインフルエンザA型にかかり塾を休みことに。早期発見で軽いうちにイナビルを服用したためか、軽くて済んだ。塾の担任から電話があり、恐縮してしまった。しかし数日でも塾を休むとなると気がかり。会社帰りにプリントと宿題をいただいて帰宅する。幸いなのは学校も学級閉鎖になったこと。たっぷり時間はあるので宿題をやってもらおう。 [続きを読む]
  • 息抜き
  • 6年の塾のスケジュールはビッシリだ。新学期が始まれば、なかなか遊びにもいけない。ということで始まる前の連休はTDR。朝から晩まで遊び倒し、帰ればベットでバタンキュー。ここまで楽しめば多少頑張って来た甲斐もある。これで切り替えて、スイッチが入ると思えば大間違い。相変わらずのマイペース。どうやらこの旅行、切り替えたのは親だけのようだ。 [続きを読む]
  • 繰上げ合格
  • 今年の大阪星光はかなり接戦だったそうだ。繰上げ合格の点数が小数点以下で少し下がるだけで、塾の合格者数が数人変わったらしい。よって星光の合格者数をアピールしたい塾の合格実績の発表が遅れたとか。またまた仮の話。灘?西大和○ 東大寺○ として、東大寺に入学金を納めた後から灘の追加合格がきたらどうなる?子供が行きたいなら当然灘を選択するだろう。入学金他を合わせたら100万を以上の出費は確保しなければならない。 [続きを読む]
  • 入学金
  • 併願校は西大和、東大寺になるだろう。西大和が不合格の場合は、清風南海も加わりそうだ。おそらく息子の第二志望校は東大寺。東大寺の合否発表は木曜日。西大和の入学金の振込締切が前日の水曜日。仮に灘が不合格で西大和に合格した場合、東大寺の結果がわからないので西大和への振込は免れない(25万円?)。東大寺に受かれば、このお金は無駄になる。凡用サラリーマンにはこれは辛い。西大和のオープンスクールで教頭さんから聞い [続きを読む]
  • 入学金
  • 併願校は西大和、東大寺になるだろう。西大和が不合格の場合は、清風南海も加わりそうだ。おそらく息子の第二志望校は東大寺。東大寺の合否発表は木曜日。西大和の入学金の振込締切が前日の水曜日。仮に灘が不合格で西大和に合格した場合、東大寺の結果がわからないので西大和への振込は免れない(25万円?)。東大寺に受かれば、このお金は無駄になる。凡用サラリーマンにはこれは辛い。西大和のオープンスクールで教頭さんから聞い [続きを読む]
  • 塾友
  • 新クラスには他校からの転向組も数名いるらしい。名前の知れてるエースも加わった。中には転塾生もいるらしい。この時期の転塾とは思い切ったものだ。しかし従来組にとっては安心だ。先生、塾の取り組みが評価されてのことだと思う。このクラスのなかで競争していくのみ。 [続きを読む]
  • 新学期
  • 塾の新学期が始まった。週5日。平日は9時、土日は7時頃までみっちり授業。さらに約1時間の補習が加わりそうだ。通塾に片道40分。寝るのは11時半頃になるだろう。7時間半の睡眠時間は確保したい。朝は7時起きになるだろう。塾友はもっと睡眠時間を削っている。甘いかもしれないが他人は他人。できるだけマイペースで行きたい。 [続きを読む]
  • 大阪星光
  • 入試の1日目は大阪星光学院の見学に行った。自宅から近く、我が家にとっても魅力十分な学校だ。灘を受けることで、星光を受けられないのはイタイ。馬渕軍はかなりの生徒がいる。早々にグランドに陣取り最後の激励を受けていた。能開も目立つ。花道を多くの受験生が抜けていく。ただ全体的に後日行った灘と比べると、比較的あっさりした感じだ。当事者の方々には失礼かなと迷ったが翌日の合格発表も行ってみた。入試は続いており、 [続きを読む]
  • 新6年生クラス
  • 新学年のクラスが決まり、担任の先生から電話がかかってきた。知る人ぞ知るエースの先生だ。何度か授業を見学した。厳しい授業ではあったが、生徒も気軽に発言、冗談が言える事に信頼関係を感じた。あの先生が担任かと思うとこちらが緊張する。一方息子は平然と漫画を読みふけっている。環境は整った。後は頑張るだけ。 [続きを読む]
  • 合格者数実績
  • 各塾の合格者実績がほぼ出そろった。浜が落としている。日能研、希、馬渕が伸ばしている。全塾の合格者合計が灘中発表の合格者数を大きく上回っている。浜は忍者、日能研は関東が多数、馬渕はWEB受講生を多数カウントしてると聞く。当然ダブル、トリプルのカウントになるだろう。実際に受験日の花道を通る受験生の数を数えたら、ここは下駄を履かせすぎというのも見えてくるのだが。また某塾は多数の合格者を出しながら、メインの [続きを読む]
  • 塾代
  • 新6年生1年間の塾代の引き落とし予定表がきた。軽く100万を超えてる。季節講座を入れれば月10万以上にはなるだろう。前からわかっていたが、現実となるとイタイ。子供が「取りたい」という以上黙ってお金を出すだけ。それなりの対価を求めたいところだが、「頼むぞ!」と口に出さずに頼む。 [続きを読む]
  • ろうど とぅ 灘
  • 2016年灘中入試2日目。来年受験予定の息子を連れて灘中へ。ビビりやすい息子にはちょうどいいだろう。浜学園の行列が行く。黄色い旗が他塾を圧倒している。先頭を行く塾長の顔が険しい。同じ塾の先生が、そこのけといわんばかりに行く手を確保する。一種の教団である。恐るべし浜教。日能研、馬渕、希もいる。果たして1年後、この舞台に立てるだろうか。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …