夕季 さん プロフィール

  •  
夕季さん: 借金魔王 バカハ ナンドモ クリカエス
ハンドル名夕季 さん
ブログタイトル借金魔王 バカハ ナンドモ クリカエス
ブログURLhttp://ameblo.jp/yu-ki2015/
サイト紹介文総額1800万円超え!!浪費好き借金大魔王・ダンナの記録です。
自由文結婚する前から薄々わかっていた
ダンナの豪快な金遣い。
しかし
結婚してからの
ありえない金銭感覚に
絶句の日々…
出会いから結婚
浪費との戦い
別居、離婚の決意を
綴っています。
逮捕、裁判話も…

事実は小説より奇なり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/02/07 14:17

夕季 さんのブログ記事

  • 東京バナナ
  • 検査を終えて帰ってきた元ダンナ。 速攻で電話がかかってきました。 紹介されて受診した病院で案内されたのは 精神科だったらしく 『俺…精神病なのか…?』 と落ち込んだようです。 結果出たの?と聞くと 『今日は問診だけだったよ…小さい頃からの話とか学生の頃の話とか職場でのこと聞かれた…』 かなりショックだったようで暗い声で話す元ダンナ 何回か受診しなければ診断が出ない、 [続きを読む]
  • 田舎者都会に行く
  • しばらくたったある朝。 ワタシの携帯が鳴りました。 朝っぱらから誰だよ…と見ると 元ダンナから 出たくないから放置していると 何回も何回もかかってくる… しょうがないから出てみると 『おおおおおお俺俺今日休み?』 はぁ?休みだったらなんだっつーの 『今日検査なんだけどさ…一緒に来てよぉぉぉ』 若干のオネエ風味(笑) なんでワタシが? 子供じゃないん [続きを読む]
  • これまでの愚行
  • 『しょしょしょ障害のけけけ検査って俺、病気なの』 随分前に 楽にお金がもらえるとバカな勘違いして 障害者手帳を取得しようとしてたクセに すごいうろたえようです ワタシも発達障害について よくわからなかったのでネットで調べてみました。 【 発達障害は生まれつきのものです。しかし特に知能の遅れがない場合には、「少し変わった人だ」と認識されながらも普通に大人になっていくケース [続きを読む]
  • 検査?
  • 元ダンナと弁護士さんが 被害者の元へ行きましたが それより先に元ダンナが勤めている会社の 社長さんと奥さんが謝罪に来ていたようです。 会社のトラックで事故を起こしたので 会社で責任をもって対処します、と言っていたそう… 今回も会社に大迷惑をかけていますね 元ダンナを雇って失敗しましたね… 弁護士さんは元ダンナに 今まで起こした事故とかの話を聞いているうちに  [続きを読む]
  • 面談
  • 後日、連絡がありました。 別に逐一ワタシに報告しなくても いいんですけどね… まぁ おもしろいから聞きましたけど(笑) 担当弁護士さんとの最初の面談は 弁護士さんが元ダンナの家まで出向いてくれたそうなのですが …あの家ですよ… 弁護士さん、絶句してしまったようで 家の中に入れなかったようです …うん。わかるよ。 ワタシも入れなかったわ… 汚すぎて呼吸する [続きを読む]
  • 黒革の手帳 再び?
  • まぁ…元ダンナのキモイ話は置いといて… 会社に借金している分については 返済方法について後日、話し合いが行われる様子。 その時は両親も連れてきなさい、と言われたそうで 昔の光景がよみがえる… お義母さんが黒革の手帳持ってきて 『…で、おいくらかしら?』 って聞いてたよなぁ… 今回も同じことするのかなぁ もう自分が関係ないと重苦しい気持ちじゃないので お義母さんの [続きを読む]
  • 給料の行方
  • いや。 確実にクビだと思うよ 会社にどれだけ迷惑をかけたか…わかってる? 前回もそうだったけど あれだけの迷惑をかけておいて 当の本人はまるで他人事… そして一緒に行ったアニキが呆れてこう言ったそうです。 『オマエ、こんなに給料もらってて何に使ってたんだ?』 給料明細を見せてもらったのですが 確かにすごく給料がよかったです。 ワタシに持ってくる慰謝料は給料 [続きを読む]
  • 自宅謹慎
  • 『いやいや…そうじゃなくて…俺が出勤するのに乗ってた車が会社に置きっぱなしになってるから、アニキに乗ってってもらうんだ…俺、運転できないからさ…』 それなら仕方ないね …ということでアニキと会社に出向いたようです。 社長さんは 起こしてしまったことは、しょうがない。 警察の調査もあるから、しばらく自宅謹慎していてほしい、とのこと。 怒り大爆発だったのが専務だったようで…&nb [続きを読む]
  • やっぱり
  • で…ワタシに相談とは? 『…お金…貸してくれないかな…』 やっぱり 話聞いてるうちに、そんな予感はしてたさ… でもね? ワタシは全くもって関係ないからね 『全額返金してくれって専務が…会社の信用まで落としてくれたなってすごい剣幕で怒ってて…』 そりゃそうだろうよ 話はいくらでも聞くよ? でももう奥さんじゃないからね、ワタシはお金なんて貸さないし 後始末なん [続きを読む]
  • 滞納
  • 『…会社に借金があって…』 え?借金? 会社にお金借りてたの?(-ω- ?) 元ダンナはワタシと離婚したあと一人になったので 健康保険と年金の支払いを自分でやるしかありません。 そんなことは当然のこと。 離婚した時は窃盗罪で捕まって仕事も解雇されたので 社会保険と厚生年金ではなく 国民健康保険と国民年金に切り替えをしているはずなのですが… うーん。さすが元ダンナ。&nb [続きを読む]
  • 迷惑ばかり
  • 夏だし、今から干せば帰るまでに乾くだろうと思い 悪臭を放つ洋服達を大量のレノアと共に洗濯。 その間にゆっくり話を聞きました。 『国選弁護人がついたんだ…』 『裁判の前に被害者に謝罪に行こうって言われてる…』 『裁判は東京でやるんだ…事故が都内だったから…』 着々と話は進んでいる様子。 ワタシに何を相談したいんだい? どうやら勤めていた会社と揉めている様子。 会 [続きを読む]
  • 悲壮感
  • 『これからそっちに行ってもいいかな…』 『イヤですっ』 『頼むよ…相談したいんだ…自転車で行くから…』 『アニキとか親に相談すればいいじゃん?』 『あっちは別件で揉めてて…話せる状態じゃないんだ…』 なんかすごく漂う悲壮感 この世の終わりのような声を出しています。 震災の時に世話になったし 話を聞くぐらいいいか…と思って家に来るのを了承しました。 待つこと小一 [続きを読む]
  • ケガ
  • 無免許運転って現行犯なんだ…知らなかった… ( ゚д゚)ハッ! 感心してる場合じゃない 元ダンナは見た目ケガはなさそうだけど トラックに追突された相手の人のケガの状態は 『…結構酷いみたい…』 だろうな…乗用車に4トントラックだもんな 後部座席のガラスが大破して 車体自体もだいぶ押しつぶされていたそう ただの追突じゃなさそう気が ノーブレーキで突っ込んだような感じで [続きを読む]
  • 免許取消
  • 『…ブレーキ間に合わなくてさ…追突したんだ…』 また 何回も同じことやって… だからドライバーは止めろって言ってたのに 『…警察来てさ…免許証出せって言われてさ…』 まぁ普通そうだよね。 『…ちょっと間があった後に手錠かけられちゃってさ…』 え そこだよ そこ なんで逮捕されてるのさ 『…だいぶ前にオービスでスピート違反になってね…罰金の通知がきてたんだけど [続きを読む]
  • またかよ
  • 『…実は…事故っちゃって…』 またかよ… だからドライバーは止めとけって言ったのに 今回のこの事故、いつもと様子が違うようです。 なかなか話をしたがらない元ダンナ。 やっと口を開いたのは、この言葉。 『現行犯逮捕されちゃって…』 げ ん こ う は ん た い ほ  何した何した 今度は何したーーーー 『警察に拘留されてたから連絡できなかったんだ…』 [続きを読む]
  • 暗い声
  • 連絡がとれなくなって数日。 携帯は電源が入っていないらしく、かかりません。 順調に支払っていたのに突然嫌になったか またBBA(元お義母さん)が何か言ってきたか 等々思っていたら。 元ダンナから連絡がありました。 『……俺……』 すごーく暗い声です。 何かに取り憑かれているような声です それとも前に強力な呪文を言い放った 元ダンナのアニキのせいでしょうか?(笑 [続きを読む]
  • 改心?
  • あの震災で 元ダンナが改心したのか、なんなのか… ハローワークに通い、仕事を見つけ(またドライバー) ちゃんと慰謝料を払ってくれるようになりました。 あまり会いたくなかったので 銀行振込にしようと思っていたのですが なんせあの元ダンナです… また忘れてしまうのではと思い ワタシの家のまで持ってきてもらって その場でワタシが受け取ったという領収書を 渡すこと [続きを読む]
  • バカだけども
  • 結局、30kgのお米はもらうことにしました。 心配してもってきてくれたし… このままだと家に置いて帰りそうだったし 『アンタの親に言ったら○○ス』 と少し脅しておきました(笑) もらったクセに態度がデカイという… しかし。 この震災では 不本意ながら元ダンナの助けを借りることになってしまいましたが 正直、男手があってすごく助かりました。 いい人なんだよな、基本 [続きを読む]
  • あれから6年
  • あの大地震から、6年。 もう6年、と思うのか、まだ6年、と思うのか… たくさんの尊い命が奪われて 失われたかけがえのない全てに哀悼の意を表して 犠牲となられた皆様へご冥福をお祈りいたします。 [続きを読む]
  • 商品券
  • なんとなくその中身が 現金なんだろうなぁ〜とは思っていました ったくその分厚さは いったいいくらもらったんでしょうね と思っていたら中身は現金ではなくて商品券でした。 まぁ商品券もお金と同じですけどね… 『なくすからしまいな』 『これでトランプできそうだよね』 取りだしたのは30万円分の商品券。 兄弟全員に渡したって言ってたから… それだけで90万円か… [続きを読む]
  • 米の送り主
  • 地震の被害も落ち着いてきた頃。 元ダンナが30kgの米袋を持ってきました。 『これ食べてよ』 …え?こんなにどうした? 『俺一人じゃ料理もしないし食べてよ』 ありがたいけどさ…出所は? 『おふくろ地震で大変だったろうからって兄弟みんなに持ってきた』 …海外ゴルフから帰ってきたんですね 丁重にお断りさせていただきますわ。 ワタシがもらったなんてことが どこでバレ [続きを読む]
  • ガソリン
  • 会社の建物に亀裂が入ったので しばらく会社はお休みになりました。 その間はひたすら家の中の片づけ 買物に行こうとして ( ゚д゚)ハッ! と気付きました。 ガソリンがあまりないということに… 近くに3件あるガソリンスタンドは 最後尾がどこかわからないぐらいの長蛇の列。 でも並ばないと入れられない…ということで 3時間並んでやっと入れられました ワタシが入れた所じゃない [続きを読む]
  • お風呂
  • もじもじしてなかなか言わない元ダンナ。 『怒る気力もないから言ってごらん?』 それでもワタシも顔色を伺ってる… どんだけ怖がってるのよ 『実はさ…俺の家のほうは、まだ水道止まってるんだ。お風呂と洗濯やらせてくれないかな…』 あぁ。なんだ、そんなこと いろいろ世話になったし、困ってる時はお互い様。 『いいよいいよ、そんなこと。ゆっくりやりなよ』 『ありがとう』 [続きを読む]
  • 頼りたくない
  • 結局 朝まで眠れず テレビを見ながら話していました。 『じゃあ俺帰るねなんかあったら連絡ちょうだい』 いやいや… もう頼りたくないから連絡しないよ?と思いながら見送りました。 その後 母とふたりで部屋の片づけをして 水もようやく復旧したのでお風呂の準備をしていたら 大量の食料を抱えて 元ダンナが再びやってきました 『コンビニもスーパーも何もないよびっくりだねー』& [続きを読む]