honmarudemaru さん プロフィール

  •  
honmarudemaruさん: タイトル不要
ハンドル名honmarudemaru さん
ブログタイトルタイトル不要
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/honmarudemaru
サイト紹介文その日の思い付きの範囲で
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供672回 / 365日(平均12.9回/週) - 参加 2016/02/07 17:33

honmarudemaru さんのブログ記事

  • 投げ込み寺に2万数千人数
  • 定年は28歳。当時は数え年だったろうから、今で言う26、7歳。年季が明ければ、放り出される。帰れる家もなければ、故郷もない。絶望的な境遇の中で、やはり、この近辺で生きて行くしかない。文字通りの「苦界」28歳の満期退職は辛いだろうな。幾つまで生きられたのだろう。病気でもしようものなら、ろくな食事も与えられず、ほったらかし死ねば、遺体は投げ込み寺に、わずかな埋葬代を握らされて棄てられる。そうやって現職 [続きを読む]
  • 青柳公園から、堤防を歩くと
  • 水府橋から万代橋まで、堤防が散歩コース。万代橋(よろずよばし)って読むんです。ずーっと、ばんだいばし、だと信じて疑わなかった。正直、4日前、橋の名前を書いたプレート読むまでね。これまで誰も指摘してくれなかったのが不思議だね。水戸気象台から長い長い下り坂(参考)気象台に向かう時は登り坂橋がかかる前は、渡し船で往き来していた。その渡しの跡が渡し場には先代の万代橋がかかっていました。取り付けの道の案内板 [続きを読む]
  • 青柳公園の桜
  • 水戸市を流れる那珂川にかかる水府橋を渡ると青柳町川向こうの堤防沿いに、青柳公園があります。体育館、プール??がある運動公園4月21日に、大相撲水戸場所春巡業があるようです。既にチケットは完売です。チケットのない人は、当日は弁当持参で体育館でも眺めましょう。堤防沿いに平成15年、全国の桜の名所から 、桜の苗木の寄贈を受けて植えてあります。植樹から15年で、木が若く花も少ないですが何とか花見が出来そう [続きを読む]
  • また、浅草へ
  • 先週に引き続き、浅草界隈すごい混雑、人、人、人で、人に酔うってあるんですね。人が疎らに住んでいるところからだと、一発で悪酔いします。 [続きを読む]
  • 水戸は二ノ丸、三ノ丸
  • 梯郭式城郭の典型、水戸城舌状台地を堀で切り分けて、梯子のように曲輪を一列に連ねる単純な造りになります。割りと小規模な城郭に多いタイプなのだと思います。水戸城クラスの規模では単純な梯郭は珍しいかな。最先端を本丸として、外、外と曲輪を重ねるわけですが左から水戸一高が本丸(左1/3)水戸三高近辺が二ノ丸( 画像の大半)弘道館、旧県庁が三ノ丸、この画像では見えない。と広がります。更にその外側が町人街になり [続きを読む]
  • 矢吹ジョーがお出迎え
  • 西が、自転車で食品の配達してる、って思えば赤いジャンパも気にならない。でも、このアーケード街も寂しいもんだ。午後、3時くらいって、こんなもんか路地、路地から、平等にスカイツリーが見える。おっさんたちが、車座になって路上宴会中別にかかわらなければいいのだろうが目を合わさず、さっと通りすぎる。交番を見つけてホッと一息なんて、警戒し過ぎ。このまま、南千住の駅に行く [続きを読む]
  • 浅草の北には、こんな処もある。
  • 隅田川から山谷堀を暗渠にしたあとの公園を歩くガソリンスタンドの前にあるのが「見返り柳」ちょっと、暗くなってしまいました。何代目の見返り柳なんでしょうか。その反対側には、「土手の伊勢屋」という天ぷら屋行った当日はお休みここは何処かと尋ねたらよしのはら、って江戸時代から有名なところ吉原の入り口、大門の跡この先は、何とかランドが軒を並べる、現代の遊郭街50mも歩かないうちに、何人もの呼び込みから声がかかる [続きを読む]
  • 水上バス、水辺ライン
  • 両国から乗りました。駅を降りて、ちょっと歩くと水上バスの乗り場国技館の道を挟んで反対側です。両国から、一度、隅田川を遡って、浅草へ今度は、浅草から隅田川を下ってお台場まで、40分程度の船旅面白くて、あっという間に時間は過ぎていきますよ。水上バス、水の上の「はとバス」みたいなものです。外国人と、我々、地方人の乗合い舟??でした。 [続きを読む]
  • 赤花のユキヤナギ、なんだけど
  • 赤花と言うので植えてみたがつぼみは赤でも、花は白い少し、ピンクのような感じもするけど赤ではないな。ユキヤナギの種がこぼれて、芽が出るけどどんどん取らないと、たちの悪い雑草のようにそこらじゅうに出てきて始末に困る。惜しい、可哀想などと思わずに、取ってしまいましょう。 [続きを読む]
  • いいなぁ、これ。
  • こんな「基地」が欲しいって、ねだられてもお父さんは??困るだけ。ケヤキの木の上に作ったようだ。この木小屋を載せられるケヤキになるには7〜80年以上かかるだろうから普通の家では無理、無理。羨ましい限りです。軍艦のマストみたいなの、作る気なら出来るかな。 [続きを読む]
  • 餌付けされた渡り鳥
  • 鳥インフルエンザ茨城県は養鶏王国でもある。納豆やカボチャ、蓮根ばかりじゃありませんよ。一ヶ所発生したら、おしまい、だから、早く春になって、渡り鳥は北へ帰ってくれと祈る ばかりだ。それなのに餌付けして、どうするんだろう。餌がないと、可哀想なんだって。餌がなければ、有るところに飛んでいくのに足留めして、身勝手な発想だ。何十万羽と、殺処分される鶏も可哀想と思えよ。 [続きを読む]