さんたろう さん プロフィール

  •  
さんたろうさん: 旅の道草、絶景美景
ハンドル名さんたろう さん
ブログタイトル旅の道草、絶景美景
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/camera64567
サイト紹介文各地の絶景、美景とご当地食を求めてコーギー犬「ごはん」とジル480スキップで車中泊の旅をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/02/07 17:53

さんたろう さんのブログ記事

  • 頭になんか付いてる?
  • 頭になんか付いてる?FUJIFILM X-E2にほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓https://travel.blogmura.com/shachuhaku/ranking.htmlブログ村の車中泊のランキングに飛びます。他の人の車中泊ブログも見ることもできます。 X で閉じると戻れます。 [続きを読む]
  • トップランナー
  • トップランナー岡山西大寺マラソン2017春のマラソンを撮るのは陽炎との戦いです。今年も陽炎にやられました、カチッとした画が撮れません、風が吹かないかな?CanonEOS80D SIGMA APO EXDG300-800F5.6にほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓https://travel.blogmura.com/shachuhaku/ranking.htmlブログ村の車中泊のランキングに飛びます。他の人の [続きを読む]
  • 「シャーーー!」
  • 「シャーーー!」「ごはぁーん、それ以上近寄ったらダメ!だよ」CanonPower ShotG5Xにほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓https://travel.blogmura.com/shachuhaku/ranking.htmlブログ村の車中泊のランキングに飛びます。他の人の車中泊ブログも見ることもできます。 X で閉じると戻れます。 [続きを読む]
  • 山口県防府市のマンホール
  • 山口県防府市のマンホール天然記念物のエヒメアヤメに佐波川のアユ、後方に右田ケ岳(みぎたがだけ)のデザイン。カラー版の方がとても分かりやすいです。カラーも撮ったと安心しているとこんな色違いの物もあったりするので(エヒメアヤメの色が違いますね、川の色も濃いです)時間があれば見て歩きましょうにほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓https://trav [続きを読む]
  • 岡山県瀬戸内市のマンホール(新デザイン追加)
  • 岡山県瀬戸内市のマンホール(新デザイン追加)その地域に新しく下水道の敷設があると新しいデザインのマンホール蓋が増える場合がありますが、この蓋は違っていました。瀬戸内市が市のPRと下水道に関心を持って貰うためにデザインを募集して制作。一部の既設の蓋と入れ替えています。瀬戸内市の特産になりつつあるレモンとオリーブのデザイン。このような蓋が増えるとマンホール好きとしてはとてもうれしいですね。設置されたのが [続きを読む]
  • 岡山県浅口郡里庄町のマンホール
  • 岡山県浅口郡里庄町のマンホール旧浅口郡は金光町、鴨方町、寄島町、里庄町の四町の郡でしたが金光町、鴨方町、寄島町は合併して浅口市になったが里庄町は合併協議会に加わらず浅口郡に残り浅口郡唯一の自治体となった。マンホールのデザインは里庄町のSの字に町の木椿の帽子を被っているイメージキャラクター「里ちゃん」が歩いているものでした。にほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上 [続きを読む]
  • 岡山県浅口市のマンホール
  • 岡山県浅口市のマンホール浅口市は旧浅口郡四町のうち鴨方町、金光町と寄島町三町が合併して2006年に誕生した。旧鴨方地区のマンホール。町の花であった桃の花、外に町の木黒松のデザイン中央にかもがたと書かれている金光地区のマンホール。町の花「サツキ」下に町章の三つの輪、地名表記はない寄島地区は手前にかに、中央に三郎島、背景に瀬戸大橋。空の雲の様子から夏のイメージと思われる。合併後に設置されたと思われるマ [続きを読む]
  • 岡山県赤磐市旧吉井町のマンホール(追加)
  • 岡山県赤磐市旧吉井町のマンホール(追加)旧赤磐郡吉井町は合併により赤磐市となり吉井という地名は消滅しました(2005年より)。が、マンホールには旧地名を見ることが出来ます。ノンカラータイプはすでにアップしていますがカラータイプを追加です。ツツジとぶどうとキジのデザインブルーベースの物とイエローベースの物が有りました。綺麗に洗うと黒い部分も色が出てきそうです。イエローベースの物はキジの羽の色が変えて [続きを読む]
  • 薪割り機をパワーアップ
  • 薪割り機をパワーアップしました。今まで使ってた電動の薪割り、それなりには割れましたがチョット太い玉になるとすぐギブアップでした。思い切ってエンジンの薪割り機!買いました。ホンダの160ccのエンジン搭載で能力は13トンと以前のほぼ倍。中華製と比べると高いですがやはりホンダのエンジンを選びました。このクラスの油圧ポンプは2ステージになって居て、負荷の少ないときは吐出量大と小のポンプで駆動。ある程度負荷 [続きを読む]
  • 日前神宮の御朱印
  • 紀伊国一宮日前神宮の御朱印和歌山県和歌山市にある日前神宮・國懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかかすじんぐう)は総称して日前宮(にちぜんぐう)と呼ばれる。参道を進むと、行き止まり?T字で左右に分かれて右が國懸神宮左が日前神宮となんと一つの境内に二つの神社がある!國懸神宮の主祭神は國懸大神日前神宮の主祭神は日前大神社務所は一つですにほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が [続きを読む]
  • 那智山青岸渡寺の御朱印
  • 和歌山県那智勝浦町那智山青岸渡寺の御朱印以前青岸渡寺にはお参りして 御朱印 は頂いておりましたが今回は別の御朱印を頂きます。参道の階段脇のお土産屋さんに犬好きのおばあさんがいて今回もごはんは「良い子良い子」してもらいました。ここでチョット待ってな先に大黒天堂にお参りしてから本堂で前回貰ってなかった御朱印を頂きます。御詠歌の御朱印ふだらくや きしうつなみは みくまのの なちのおやまに ひびくたきつせ [続きを読む]
  • 産田神社と花窟神社の御朱印
  • 三重県熊野市の産田(うぶた)神社と花窟(はなのいわや)神社の御朱印花窟神社の駐車場が今年来てみると「道の駅花の窟」に昇格?していました。ここに車を停めて先ずは産田神社へ、すぐそばだと思っていたら片道たっぷり25分、おまいりを含めて往復1時間くらいかかってしまいました。産田神社の駐車場が有るので車で来ても良かったみたいです。他に参拝者はいなくてゆっくりとお参り出来ました。初めて見るタイプの狛犬。古そ [続きを読む]
  • 伊雑宮の御朱印
  • 志摩国一宮伊雑宮(いざわのみや)の御朱印三重県志摩市磯部町にある伊雑宮は皇大神宮(伊勢神宮内宮)の別宮の一つで伊射波神社と同じ志摩国の一宮。(一般にはこの伊雑宮が一宮とされているが伊射波神社が一宮という異論もあるそうで、どちらも一宮ということに・・・・)いかにもパワーを頂けそうなすごい木がありました。祭神は天照坐皇大御神御魂 (あまてらしますすめおおみかみのみたま)。天照大神の事ですね遷宮するため [続きを読む]
  • そろそろゴールデンウィークを考える
  • そろそろゴールデンウィークを考えるもうゴールデンウィークまで2週間と少しになりました。そろそろ予定を考えないといけません。昨年は新潟、長野方面を廻ったので、今年は九州!地図のゼンリンのゼンリンストアーに会員登録すればマイメニューの中からダウンロード出来る白地図の九州をプリントアウト。(全道の駅が載っています)A4、4枚の貼りしろの付いた地図を貼り合わせて地図完成。カミさんは自分の行きたいところをマ [続きを読む]
  • 花筏の弁天池
  • 花筏の弁天池歳の数だけ廻るんだよ!OLYMPUS XZ-2にほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓https://travel.blogmura.com/shachuhaku/ranking.htmlブログ村の車中泊のランキングに飛びます。他の人の車中泊ブログも見ることもできます。 X で閉じると戻れます。 [続きを読む]
  • さくらの下で
  • さくらの下で「あっ!ソックスが」FUJIFILM X30にほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓https://travel.blogmura.com/shachuhaku/ranking.htmlブログ村の車中泊のランキングに飛びます。他の人の車中泊ブログも見ることもできます。 X で閉じると戻れます。 [続きを読む]
  • 伊射波神社の御朱印
  • 志摩国一の宮、伊射波(いさわ)神社の御朱印三重県志摩市にある伊射波神社は駐車場から約20分ほど山道の歩きになります。山道を歩いた後は一度海岸に下りて、一の鳥居をくぐってから急な参道を登ることになります。質素な拝殿と本殿が木立の中にありました。祭神は稚日女尊(わかひめのみこと)、伊佐波登美命(いざわとみのみこと)、玉柱屋姫命(たまはしらやひめのみこと)と狭依姫命(さよりひめのみこと)の4柱通常は無人 [続きを読む]
  • 月讀宮の御朱印
  • 月讀宮の御朱印三重県伊勢市中村町にある月讀宮(つきよみのみや)は内宮の別宮で天照大御神の弟神の月讀尊(つきよみのみこと)を主祭神としている。表参道口には駐車場は有りませんが四、五台停められるスペースがありました。猿田彦神社、内宮に割と近いところにありますが、静かにお参り出来ました。社殿が四つ並んで有るのは初めてです。お参りする順序が決められていました。にほんブログ村のランキングに参加しています。ポ [続きを読む]
  • 猿田彦神社の御朱印
  • 猿田彦神社の御朱印三重県伊勢市、伊勢神宮内宮の近くにある猿田彦神社。内宮の駐車場は1時間待ちと表示されていても30分無料の駐車場にはすんなりと入ることができました。ここに停めて猿田彦神社と内宮にお参りするのも良いかもしれませんね。境内もゆったりとお参りができました。主祭神は猿田彦大神境内には佐留女神社が本殿に向かい合うように建てられていてここには猿田彦大神の妻でもある天宇受賣命をご祭神としており、彼 [続きを読む]
  • ごはんの同窓会に
  • 4月1日ごはんの同窓会にリトルエルフは岡山県鴨方にあるコーギーのブリーダーです。毎年4月の第一日曜はリトルエルフの子供会が催されます。ごはんもリトルエルフっ子なので参加します。一昨年は初参加したのですが、昨年は予定が重なって欠席したので二年ぶりの参加です。開催場所はいつもの笠岡市の太陽広場。朝出発では結構忙しいので、まえのりで前日出発。昼過ぎに家を出て下道を西進、矢掛で温泉に入りました。通常料金5 [続きを読む]
  • 添乗さんの仕事
  • 添乗さんの仕事沢山の御朱印帳ですネ。私が一般の参拝者だと分かると順番を譲ってくれました。気遣いの出来るのが添乗さんですネ。志摩 伊雑宮でFUJIFILM X30にほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓https://travel.blogmura.com/shachuhaku/ranking.htmlブログ村の車中泊のランキングに飛びます。他の人の車中泊ブログも見ることもできます。 X で閉じると戻 [続きを読む]
  • 今日が生まれた
  • 今日が生まれた拡大出来ますFUJIFILM X-Pro2 XF18-135 F7.1 1/25 ISO200PENTAX645NⅡsmcPENTAX FA150-300 F8 1/15 RVPにほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓https://travel.blogmura.com/shachuhaku/ranking.htmlブログ村の車中泊のランキングに飛びます。他の人の車中泊ブログも見ることもできます。 X で閉じると戻れます。 [続きを読む]
  • 夕映え英虞湾
  • 夕映え英虞湾ともやま公園桐垣展望台日没から20分後待った甲斐あって夕焼けしてくれました拡大出来ますFUJIFILM X-Pro2 XF18-135 F7.1 10秒 ISO200 (点滅している灯台を点けたくて10秒の露光です)にほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓https://travel.blogmura.com/shachuhaku/ranking.htmlブログ村の車中泊のランキングに飛びます。他の人の車中泊 [続きを読む]
  • 夕映え英虞湾
  • 夕映え英虞湾ともやま公園桐垣展望台日没から20分後待った甲斐あって夕焼けしてくれました拡大出来ますFUJIFILM X-Pro2 XF18-135 F7.1 10秒 ISO200 (点滅している灯台を点けたくて10秒の露光です)にほんブログ村のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると順位が上がります (^_^)v ↓↓↓↓http://travel.blogmura.com/shachuhaku/ranking.htmlブログ村の車中泊のランキングに飛びます。他の人の車中泊ブ [続きを読む]
  • 日前神宮にお参りして帰る 3月20日
  • 日前神宮にお参りして帰る 3月20日橋杭岩での朝、4時頃からぼちぼちと車がやって来る。日の出は6時過ぎだがあんまり遅くまで寝ていると脚を置く場所が無くなりそうなので4時半に起床。東の空は良い色になってきましたが、薄い雲が有ります。日の出時刻にはこの混雑ごはんは車で待ってました。「帰るよー」昨日の吉備路の山全山縦走大会に参加したカミさんは35?を11時間でゴール出来たそうなこっちの撮れ高は・・・使え [続きを読む]